日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI


FB / twitterのフォローよろしくお願いします。(^^;)

国指定天然記念物 月知梅 まだ見頃(撮影記)

Posted morimori / 2021.02.16 Tuesday / 23:49


 宮崎市 高岡の月知梅を見学して来ました。

月知梅と月知梅天満宮鳥居
月知梅と月知梅天満宮鳥居


月知梅は今から約200年前(安永、天明年間)頃は一株でしたが、その後、枝が伏して根を張り、四方に繁殖したといわれ、現在では約100株程になっているとのことです。

国の天然記念物で、新富町の「湯之宮座論梅」そして鹿児島県の「藤川天神の臥龍梅」とともに「南九州の三大梅」の一つに数えられる名梅との事です。

園の中には入れません。周りからの見学です。
数十メートル四方と、それ程広くないので一周はすぐです。

月知梅と月知梅天満宮鳥居
月知梅と月知梅天満宮鳥居


絶えず数組の見学者がいらしてました。
それ程広く無く時間もかからないので、入れ代わり立ち代わり。


満開の月知梅
満開の月知梅


 東風(こち)吹かば におひおこせよ 梅の花 
   あるじなしとて 春な忘れそ (菅原道真)


「春になり東(京都)の風が吹いたら、においを送ってきなさい梅の花。 主人の私がいなくとも、春を忘れてはいけない。」 という意味です。

梅は見頃で、南側はほぼ満開、前日の台風並の強風の影響もあってか、早く見頃になったであろう北側、東側の方は既にだいぶ散っておりました。
青空で撮れて良かった。

月知梅は、臥龍梅(がりょうばい)という梅の種類で、先日書いた「湯之宮座論梅」と同様です。臥龍梅は幹や枝が地をはい、そこから根を生じて広がって行くので独特の姿です。
湯之宮座論梅の花は小振りの一重でしたが、月知梅の花は白色で八重咲き・サイズも大きい。

月知梅は八重咲き
月知梅は八重咲き



メジロ
メジロ


月知梅と月知梅天満宮鳥居
月知梅と月知梅天満宮鳥居


宮崎市サイトには令和3年2月11日(木・祝日)〜2月21日(日)月知梅うめまつり開催の旨書かれておりましたが・・
例年設置されるボンボリ、提灯、花見台などなかったし、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止で まつり中止になっているのだろうけど、市の担当者がWebPageの訂正を忘れているのではないかなぁ、おそらく、たぶん。

月知梅へのアクセス等、詳しくは、当サイト内、WebPageをご覧ください。
 月知梅

今年は宮崎県三梅をすべて巡りました。

「宮崎県三梅」WebPage

本東寺の慧日梅えにちばい(延岡市)2021年撮影写真
湯之宮座論梅ざろんばい(新富町)2021年撮影写真へ差し替え
月知梅げっちばい(宮崎市)2021年撮影写真追加


道中、粟野神社で河津桜が咲いていたので撮影。この話題は次回


− 国指定天然記念物 月知梅 まだ見頃(撮影記) −
日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP