日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

感染状況 ステージ3下回る(一喜一憂)「ジモ・ミヤ・タビキャンペーン」はもう少し先

Posted morimori / 2021.05.31 Monday / 07:09


スイレン ひなた宮崎県総合運動公園
スイレン ひなた宮崎県総合運動公園 日本庭園(日向修景園)


宮崎県内の新型コロナウイルス感染症の新規感染者は二日連続1桁、昨日の新規感染者は、1人(宮崎市)だけでした。(追記:速報だと31日も5人未満との事)

国の分科会が示す6つ指標全てでステージ3を下回りました。

感染状況を示すステージの指標5/30時点ステージ3目安
〔1〕病床のひっ迫具合(占有率)21.8%25%
〔2〕人口10万人あたりの療養者数12.4人15人
〔3〕PCR陽性率3.9%10%
〔4〕人口10万人あたりの新規感染者数(直近1週間)5.4人15人
〔5〕直近一週間と先週との比較-101人増加
〔6〕感染経路不明割合19.2%50%


5月29日時点で県内の病床は285床、62人が入院、重症者は2人
宿泊施設などで67人が療養中とのことです。

ジモ・ミヤ・タビ キャンペーン PRバナー by MORIMORI
県内を旅してコロナ禍で疲弊する観光業を応援しよう!
宮崎県民限定「ジモ・ミヤ・タビ」キャンペーン


ハイビスカス 宮交ボタニックガーデン青島
ハイビスカス 宮交ボタニックガーデン青島


全ての指標でステージ3を下回るのは、4月22日以来

全ての指標でステージ3を下回るのは、4月22日以来、37日ぶりです。

4月22日と言えば、感染が急増して、県民を対象とした県内旅行キャンペーン(ジモ・ミヤ・タビキャンペーン)の延期が決まった日でもありました。

 県民県内旅行 ジモ・ミヤ・タビキャンペーン(関連記事)

4月22日付 宮崎日日新聞「ジモ・ミヤ・タビキャンペーン」全面見開広告


4月22日 宮崎日日新聞「ジモ・ミヤ・タビキャンペーン」全面見開広告
4月22日 宮崎日日新聞「ジモ・ミヤ・タビキャンペーン」全面見開広告


4月22日の朝刊見開きでジモ・ミヤ・タビキャンペーン広告見た時は、いよいよ始まるかぁ!と、心躍りました。
宿泊業、観光、交通、他 待ち望んでいたキャンペーンです。

喜びも束の間、感染が県内で拡大、ジモ・ミヤ・タビキャンペーン開始時期は、即日延期が発表されました。
その日のうちに延期発表は、まさに晴天の霹靂「一喜一憂」でした。

その後 第4波で、県の緊急事態宣言

ようやく、昨日、新規感染者1人まで減り、区の基準でレベル3を下回り、ジモ・ミヤ・タビキャンペーンの開始時期も気になりだした。

以下は、延期が決まった時の宮崎県発表記事より引用したもの。
ジモ・ミヤ・タビキャンペーン停止の基準
  1. 感染状況が感染警戒区域(オレンジ区域)になる可能性が高くなった場合は、当該区域を含む新規予約を停止し、オレンジ区域・感染急増圏域(赤圏域)になった場合は、当該キャンペーンを停止します。
  2. 県の警報レベルがレベル3(感染拡大緊急警報)となった場合は、県内全域でのキャンペーンを停止します。
  3. このほか、隣県や全国の感染状況等を踏まえ総合的に判断し、キャンペーンを停止します。


以下は6月1日からの県内の感染区分。
全域オレンジ(都城北諸県圏域は赤)なので、基準・予定からすると6月20日までの開始は無理だろうと思います。
感染状況の区分
6月1日〜感染区域の区分
(追記:その後、赤圏域は6月3日までとなった)


圏域でみると、宮崎市を含む宮崎・東諸県圏域では病床の使用率は31.7%、療養者数の指標は20.1人。都城市と三股町で作る圏域でも療養者数の指標が15.6人と、ステージ3の目安を上回っています。

夏休み一月前位までには、スタート、県内で旅行客を回せると良いのですが・・。

先日、シーガイアを運営するフェニックスリゾートの決算発表が報道されておりました、セガサミーグループになった2012年度以降最大の赤字とか・・

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでライトアート Light For Hope
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートでライトアート Light For Hope
2020年4月撮影(記事


宮交HD 他 どこも同じと思います。
なるだけ早く、キャンペーンがスタートすることを願っております。

ワクチン接種が進むまでは「一喜一憂」繰り返しなのでしょう。

ジャカランダ 宮交ボタニックガーデン青島
ジャカランダ 宮交ボタニックガーデン青島



2021年5月28日 宮崎県河野知事記者会見資料より
2021年5月28日 宮崎県河野知事記者会見資料より



【 6/1 追記 】
6月1日、県は「第4波が沈静化しつつある」との見解を示し、今月4日から、都城市と三股町を現在の「感染急増圏域」から「感染警戒区域」に移行すると発表しました。時短営業等も3日で終了します。


− 感染状況 ステージ3下回る(一喜一憂)「ジモ・ミヤ・タビキャンペーン」はもう少し先 −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP