日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

高千穂 国見ヶ丘「雲海」は出なかった

Posted morimori / 2021.10.18 Monday / 23:14


朝の気温6℃ 冷え込んだが「雲海」は出なかった。

高千穂泊、10月18日、5時30分起床、窓から 高千穂の雲海の名所「国見ヶ丘」を見る事が出来るので、カーテンを開けチェック!
国見ヶ丘にある数本の街灯が鮮明に見えた(--;)
どうやら今日は「雲海」は望めないようだ。
(「雲海」の出る朝は、もやっているからわかる。)

テンションがた落ち気味(^^)

「雲海」が見られないのでは、焦って国見ヶ丘へ登ることもないのでホテルでのんびり過ごし、日の出時刻少し前頃に付くよう出発した。
国見ヶ丘の駐車場は結構埋まっていたが、個人客メインで、コロナ以前のような団体の大型バスや旅館のマイクロバス等は皆無、「コロナ」の影響は続いているのだろう。

雲海は出なかったが、ご来光を拝めたので良しとしよう。
日が昇ると、それまで100人以上はいたギャラリーは蜘蛛の子散らすように一気に居なくなった。

国見ヶ丘から見る日の出
日の出頃はずらーとギャラリーがいたが・・


今年、これまで雲海が見られた日は7日のようです。
9/19、9/25、10/3、10/9、10/11、10/15、10/16

国見ヶ丘までは高千穂市街地から車で15分程で登れ、駐車場から見学場所まで約200m程、目立った段差もありませんので、お子様連れ、お年寄りの方でも行けると思います。

高千穂の雲海(国見ヶ丘にて)
高千穂の雲海(国見ヶ丘にて)過去の撮影

ジモミヤタビ キャンペーン
県内を旅してコロナ禍で疲弊する観光業を応援しよう!
宮崎県民限定「ジモミヤタビ」キャンペーン
隣県割
大分県、熊本県、鹿児島県 在住の方限定【隣県割】宿泊 一人最大5,000円割引


リニューアル設置された「阿蘇涅槃像案内板」

今日、国見ヶ丘へ来たの目的の一つは、先日、設置された「阿蘇涅槃像」案内板(当方写真提供)を見ることでした。

 詳細は先日書いたブログ記事参照

設置場所は、従来あった旧案内板と同位置、雲海見学者の目にはほぼ触れないような離れた位置にあり残念。
当日100人以上の雲海見学者がおりましたが、案内板の存在に気付いてないようでした。
モニュメントの対面にあるベンチ付近に設置すると、多くの方の目に触れるのではないでしょうか。

阿蘇涅槃像説明板
阿蘇涅槃像説明板

国見ヶ丘 高千穂の雲海について、詳しくは当サイト内WebPageをご覧ください。
 国見ヶ丘 高千穂の雲海

ホテルへ戻り、朝食(平日だし、ワンプレートかと思ってたら、バイキング形式だった)を頂く、混雑しそうな時間を避け、一番遅い時間帯に予約したせいか、先に先客2名いたが、後に1人だけだった。
ビジネスホテルにしては、朝食バイキングの品数がとても豊富、結構な種類食べたが、数割程度しか口にしてないかも?

コロナ対策も万全といった感じでした。

ホテルをチェックアウト後、天岩戸神社へ参拝
その後、仰慕窟(ぎょうぼがいわや)別称 天安河原(あまのやすがわら)を訪れた。
 


− 高千穂 国見ヶ丘「雲海」は出なかった −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP