日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

「ソラシドエアサーフィンセンター木崎浜」宮崎市木崎浜に2022年4月開設

Posted morimori / 2021.12.25 Saturday / 06:59


宮崎県は、サーフィンを安全・快適に楽しめるようにと、宮崎市の木崎浜に コイン式温水シャワー、更衣室、放送設備、AED、自動販売機などを備えた「サーフィンセンター」を建設中で、2022年3月完成、4月1日にオープンします。

木崎浜サーフィンセンター(仮称)
資料:宮崎県


ネーミングライツ スポンサー企業は「ソラシドエア」に決定

県は サーフィンセンターの「ネーミングライツ」(命名権)スポンサー企業を募集しておりましたが、ソラシドエア(宮崎市)に決定したようです。

愛称は「ソラシドエアサーフィンセンター木崎浜」

ネーミングライツ料は年間300万円で、契約期間は5年。
2社から応募があったようですが、ソラシドエアは2019年に木崎浜で開催された「ワールドサーフィンゲームス」でもスポンサーになるなど、サーフィンに力を入れ、若手選手もサポートしていることが評価されたもの。

「ソラシドエアサーフィンセンター木崎浜」の地図

場所は、公衆トイレの南側です。
 Google Map
 

「みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)」

対象:全都道府県
期間:2022年10月11日(火)〜★12月28日(水)チェックアウトまで
★12月27日泊まで延長されました。(詳細は下記リンク参照)
全国旅行支援 みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)


世界大会も開催された「木崎浜」はサーフィンで賑わう
世界大会も開催された「木崎浜」はサーフィンで賑わう


ソラシドエアサーフィンセンター木崎浜
「ソラシドエアサーフィンセンター木崎浜」


木崎浜ではサーフィンの国際大会「ISAワールドサーフィンゲームス」も開催

木崎浜は太平洋に面した全長約2kmのサーフポイントで、宮崎空港や宮崎市内からのアクセスも良く、全国から多くのサーファーが集ります。
2019年には五輪選考の一部でもあった「ISAワールドサーフィンゲームス」も開催されました。

2019 ISAワールドサーフィンゲームスにて
2019 ISAワールドサーフィンゲームスにて(12mm)

この日行われた男子決勝で優勝したのはブラジル代表のイタロ・フェレイラ選手、豪快な「離れ業」、10点満点のライディングを見せるなど、完璧なライディング。難易度の高い技を次々と成功させ、見事、優勝を果たしました。
イタロ・フェレイラ選手は東京オリンピックでも、金メダルでした。

sfn_f04.jpg
2019 ISAワールドサーフィンゲームス(木崎浜)にて
イタロ・フェレイラ(ブラジル)
灯台は青島の灯台です。(600mm)


sfn_f07.jpg
2019 ISAワールドサーフィンゲームス(木崎浜)にて
イタロ・フェレイラ(ブラジル)(600mm+トリミング)


公式動画









過去の関連記事  サーフィンの世界選手権ワールドゲームス(WG)宮崎市木崎浜で2019年9月7日(土)〜9月15日(日)開催


− 「ソラシドエアサーフィンセンター木崎浜」宮崎市木崎浜に2022年4月開設 −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP