日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

巨人春季キャンプ 2/10 サンマリンスタジアムにてミニスナップ写真集

Posted morimori / 2019.02.10 Sunday / 19:01


今日は、三連休中日、紅白戦が12時より組まれておりましたので、今季一番多い来場者では無かったと思われます。
おそらく、試合が始まる頃には駐車場が満車になったのではないでしょうか・・?

以下の写真を見た感じだと、この時点で球場の観客は、およそ1万人位だろうと思います。

サンマリンスタジアム以外にも練習場所は多くありますので、今日の来場者は2万人を超えているのでは?と想像します。

(追記:その後、観衆4万人と発表された。今季12球団最多とか)


2019年巨人春季キャンプ(サンマリンスタジアムにて) 1
巨人キャンプ 紅白戦・サンマリンスタジアム最上階より撮影


曇り空だったのが残念。

2019年巨人春季キャンプ(サンマリンスタジアムにて) 2
巨人キャンプ 紅白戦・サンマリンスタジアム



2019年巨人春季キャンプ(サンマリンスタジアムにて) 3
巨人キャンプ 紅白戦・サンマリンスタジアム



サンマリンスタジアム近くに河津桜
水路沿いの河津桜が満開でした。
続きを読む>>

読売ジャイアンツ(巨人)宮崎キャンプ サンマリンスタジアム横サンライズブルペン

Posted morimori / 2019.02.02 Saturday / 23:52


サンライズブルペン

先日、読売ジャイアンツ(巨人軍)の宮崎キャンプ地「KIRISIHMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園」のKIRISHIMAサンマリンスタジアム横に、新ブルペンとサブグラウンドが誕生したことをブログに書きました。
 巨人軍キャンプ地に新ブルペンとサブグラウンド


その続編みたいなものです。

このブルペンの愛称は「サンライズブルペン」(原監督命名)とのこと。

原監督談:
「日の出のごとく、朝日のごとく、選手たちが世界中を照らすという意味合いの中、サンライズブルペンという形でわれわれが愛し、使っていこうと思っております」

「サンライズブルペン」巨人のキャンプにて、「こけら落とし」

KIRISIMAサンマリンスタジアム横に出来た「サンライズブルペン」が読売ジャイアンツの春季キャンプで使用開始しました。

宮崎県総合運動公園 サンマリンスタジアム横の新ブルペン(サンライズブルペン)
サンマリンスタジアム横に誕生した「サンライズブルペン」


今年完成した新ブルペン(サンライズブルペン)に仮設される客席は、およそ10人がけのベンチが2列7段?、140人分位?だろうと思われます。

係りの誘導員に従い、正面左側より入り、出る際には右側から出るようになっています。

「サンシャインブルペン」は仮設の一般観客席から向かって、右側がピッチャー、左側がキャッチャーですので、ピッチャーを主に見たい方は概ね左側の座席、キャッチャーを主に見たい方は右側の座席の方が良く見えるかも知れません。
ただ、手前の方のマウンドは見える席が限られますし、視界を遮る柱も何本かありますので、お目当ての選手がどこで投げるか受けるかは、運次第ですね。

投球練習がスタートすると、座席は絶えず満席になり、入り口で待つことになります。空席が出た段階で順番に係りの方が空いた席を案内します。

好きな位置の座席を確保するには、投球練習が始まる前に並ぶしかないと思います。

あくまで仮設の客席、横、最後部席後ろなどでの立ち見見学は、落下などのリスクもあり、安全面より禁止のようです。

宮崎県総合運動公園 サンマリンスタジアム横の新ブルペン(サンライズブルペン)

天井なども完全に覆われた風雨を防げるブルペンで、天井は一部、透明になっており(ポリカーボネイト製?)日差しが入り、とても開放的な雰囲気でした。

宮崎県総合運動公園 サンマリンスタジアム横の新ブルペン
 
続きを読む>>

Jリーグ・プロ野球 キャンプシーズン到来 宮崎市内のホテルは特需、価格高騰のところも

Posted morimori / 2019.01.27 Sunday / 23:34


宮崎県下では、Jリーグなどサッカーの春季キャンプは既に始まっており、プロ野球では、本日、読売巨人軍の主力メンバー14人が合同自主トレで宮崎入り、各球団 巨人・ホークス・オリックス・広島・西武・ヤクルト(ファーム)のプロ野球の春季キャンプも2月1日から始まります。

巨人 宮崎キャンプ

宮崎が一番活気付く、メディアに露出するシーズン到来、といっても過言ではないでしょう。

連休は泊まりたくても泊まれない状況も

特に、宿泊関係はまさに特需。
選手・報道陣など長期の宿泊に加え、見学に全国から多くの人が押し寄せます。
例年、週末などは宿泊施設の空きがなく、また、あっても普段の数倍といった価格に高騰しているところなどももあり、泊まりたくても泊まれないような状況が続いているようです。

例えば、以下は じゃらんnetで調べたものですが、3連休初日 宮崎市内のとあるビジネスホテルでは、

宮崎市のキャンプシーズンのビジネスホテル宿泊価格

2/9(土)の宿泊価格(2名・素泊まり)がなんと\63,000円
三連休最後の2/11(月・祝)は7,500円
需要と供給、市場原理なのでしょうけど、あまりに極端な価格差です。
 
続きを読む>>

PAGE TOP