日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

【6/26更新】宮崎県 ひなた認証お食事券 使えるのは 認証店の1/3程

Posted morimori / 2022.05.15 Sunday / 19:33


鵜戸神宮 朝焼け
鵜戸神宮 朝焼け

【6/26 関連情報追記】
6/26付 宮崎日日新聞に「ひなた飲食店認証制度」の全面見開き広告が掲載されておりました。

6/26付 宮崎日日新聞「ひなた飲食店認証制度」全面見開き広告
6/26付 宮崎日日新聞「ひなた飲食店認証制度」全面見開き広告


店舗名が地域別に掲載されており、ざっと数えると約1500店舗程。
プレミアム電子食事券「ひなた認証お食事券」の使える店の紹介なのでもなさそうだし、今回で4回目の掲載とのことなので、追加補足版なのかも知れない。

「ひなた認証お食事券」ですが予約はしたものの、購入期限までに購入に至らなかった方もいらっしゃるようで 6/24 公式サイトに購入期限を延長する旨の案内が出ておりました。

【6/20 関連情報追記】

県は19日をもって「医療警報」を終了

県内の「病床使用率が10%を下回る状態で推移するなど、医療提供体制の負荷も軽減されていることより 県は 6/19をもって「医療警報」を終了、県内はことし1月以来、169日ぶりに新型コロナに関する警報が何もない状態となりました。
「ひなた飲食店認証店」以外の飲食店についても、「1テーブル4人以下、2時間以内」の制限は解除され一律「大人数、長時間を控える」になりました。


【6/14・15追記】

ひなた認証お食事券を利用できる店舗は「ひなた飲食店認証店」約5300店のうち、6/10時点で約1800店に限られている。


-
6/14付 宮崎日日新聞 社会面


県飲食業生活衛生同業組合の田崎澄理事長は「電子クーポンは利用者側にもお店側にも分かりにくく、広がりが限定的になるのでは」と指摘している。

電子クーポンは店舗側にもなじみ薄く 二の足をふむ飲食店経営者も多いようでスマホを使い決済する「ひなた認証お食事券」の使える店は「ひなた飲食店認証店」約5,300店舗のうち、約1800店(1/3程度)にとどまるようです。

利用者にもわかりづらく特に高齢者などはスマホ不慣れで購入を断念する方もいらっしゃるとか。(情報元:6/14付宮崎日日新聞

関係者からは改善を求める声が上がっているとのこと。
官民足並みがそろって無い印象を受けます。
県はどの程度が参加すると見込んでいたのだろう?
事前調査・説明・調整・周知・PRなどが足りなかったのでは?
「ひなた飲食店認証店」の1/3の店舗しか恩恵を受けていない現実。

他県では従来通り紙のクーポンを発行しているところもあります。
宮崎県も従来通り紙のクーポンにしておけば(または併用しておけば)多くの飲食店が参画、平等に多くの幅広い年齢の方が利用できたのではないでしょうか。

同紙では、わかりづらい事が報じられておりましたが、中には、県民になじみ薄い合弁会社まちのわのアプリ「まちのわ地域商品券アプリ」をスマホへインストール 申請〜導入などに対し 個人情報流出の不安、セキュリティー面などでの不安(リスク)があり、見送られた方も少なからずいらっしゃるのではないかと推測します。

今回使用しているアプリの会社「まちのわ」とは違いますが、過去には「Peatix」というイベント・コミュニティ管理サービスサイトの絡みで以下のような事例もありました。

宮崎県主催のイベント17件で、約2800人の個人情報が流出した恐れ

宮崎市プレミアム付商品券 購入者の個人情報がPeatixから流出?パスワード流用の方は要注意!


宮崎県サイト「ひなた飲食店認証店応援事業について」更新日:2022年6月15日より一部引用
本事業は、ひなた飲食店認証店の支援、認証制度の普及拡大、感染防止対策であるキャッシュレス決済の推進が目的の事業であり、支払金額を迅速に飲食店に振り込むため、スマートフォンのアプリを利用した電子食事券を利用するものとしており、経済対策を目的とする従来の「プレミアム付商品券」とは主旨を異としております。
 / 引用 おわり


6/15 1734店舗 → 6/23現在▼1760店舗

 店舗数は 対象店舗地図より
内訳(※6/15時点):五ヶ瀬町(2),高千穂町(26),日之影町(1),延岡市(187),門川町(13),椎葉村(6),諸塚村(2),美郷町(4),日向市(103),都農町(14),川南町(12),高鍋町(52),木城町(4),新富町(17),綾町(12),西都市(38),西米良村(2),国富町(8),宮崎市(769),日南市(76),串間市(15),三股町(15),都城市(262),高原町(5),小林市(60),えびの市(29)

誤解を招きそうな 県の事業ポスター・公式サイト

県の作成した事業ポスターには「ひなた認証お食事券」は「ひなた飲食店認証店」の一部で使えますなどの表記は一切無い。
このポスターだけ見る限り「ひなた飲食店認証店」に行けば全店で使えるものと誰しも思う事でしょう。
現状1/3の店舗しか対応していないのであれば、「一部対応していない店舗もあります」など、目立つ位置に表示する必要があるのではないでしょか。
「ひなた認証お食事券」公式サイトもTOPページにその旨記載した方が親切かと・・。

「ひなた認証お食事券」6/20時点で5億2000万円分販売済み

6月17日 MRTニュース "17日時点で およそ5億4千万円の申し込み"
6月18日 UNKニュース "17日午後5時時点で 1億2000万円購入済み"
県は順調な滑り出して13億円は完売出来るだろうと話しているとのこと
6月20日 UMKニュース "20日時点で 5億2000万円分が販売済み"

上記から想像すると、7割位はコンビニ決済なのかも知れない。


別件情報 宮崎市は8月下旬からプレミアム商品券を販売開始。

商品券は30%プレミアム付 一冊 1万3000円分を1万円で販売、千円券13枚綴りで7枚は全国チェーン店でも利用できる共通券、6枚は県内に本社・本店のある店舗で使える地元応援券。
(前回は共通券9枚 中小応援券4枚でした。)
購入は市内在住者が対象で一人2冊まで。



※以下は過去に書いた記事です古い情報も含まれます。

宮崎県旅行・宿泊割引ジモミヤタビキャンペーン
大変お得な旅行・宿泊割引
宮崎県の旅行・宿泊割引「ジモミヤタビキャンペーン」
最大5,000円引、付与クーポン分差し引くと実質代金0円も!
キャンペーン期間 7/15(金)チェックアウトまで
その後「全国旅行支援」で8月末まで?(詳細はバナーリンク参照)


【追記】 「ひなた飲食店認証店」で使えるプレミアム付 電子クーポンの発売日は、6月13日に決まったようです。

ひなた認証お食事券

販売開始:2022年6月13日(月)10:00から
利用期間:2022年6月17日(金)10:00 - 2022年9月30日(金)まで
プレミアム率:30%(実質2.3割引)
発行総額:13億円
1口5,000円で、1人3口まで(15,000円購入で、19,500円分利用可能)
10,000円分購入すると、30%プレミアム分を付加して反映(13,000円)

店頭ステッカーが目印!

店頭ステッカーが目印! ひなた認証お食事券

スマートフォンで専用アプリをダウンロード

ひなた認証お食事券

このほか、宮崎県と市町村が連携し、プレミアム付き商品券の発行などの消費喚起策も実施される予定。

宮崎県 プレミアム付 ひなた電子食事券 | ひなた飲食店「認証店だけ」で使えるひなた認証お食事券


宮崎県プレミアム付電子食事券 | ひなた飲食店「認証店だけ」で使えるひなた認証お食事券
宮崎県プレミアム付電子食事券 | ひなた飲食店「認証店だけ」で使えるひなた認証お食事券

宮崎県は、プレミアム付電子食事券 ひなた認証お食事券を企画、現在6月開始で調整しているようです。
※開始時期等は変更になる場合もあります。

利用は新型コロナウイルス対策を講じた「ひなた飲食店認証店」に限定、30%のプレミアム付き電子クーポンで、クーポンの発行総額は13億円。

プレミアム付電子食事券 ひなた認証お食事券
プレミアム付電子食事券 ひなた認証お食事券


スマートフォン専用アプリから先着順で販売!
クーポンを利用する場合は、スマートフォンにインストールした専用アプリでクーポンを購入後、QRコードで決済するとのこと。

九州電力と筑邦銀行、SBIホールディングス(HD)の3社が共同出資し昨年5月に設立した合弁会社「まちのわ」(東京都港区)の「まちのわ地域商品券アプリ」を利用するものと思われます。

アプリへの登録は無料。
市内、域外、県外にお住まいの方、ご旅行などの一時滞在の方もご購入・利用可能。
スマートフォン1台につき、1名の利用に限る。
タブレット、パソコン、携帯電話(通信機器)は利用不可。

購入は3口15,000円まで、5000円以上、5000円単位でお申し込む。(予算に達しない場合には追加販売もあるかも?)

支払いはコンビニ支払い or 電子マネー。

紙ベースのお食事券は予定無し(切り捨て感は否めない

【追記】 5月28日付 宮日によると 現時点で、県内約7,000店舗のうち、約5,300店舗「ひなた飲食店認証店」となっているようです。
 / 追記 おわり


「ひなた飲食店認証店」店舗数
「ひなた飲食店認証店」店舗数


プレミアム付電子食事券 ひなた認証お食事券取扱店ステッカー
ひなた認証お食事券取扱店ステッカー


アプリの公開や利用開始の詳細なスケジュールは、県内の感染状況を踏まえ決定する。

ひなた飲食店認証制度

 「ひなた飲食店認証制度」公式サイトによると 宮崎県が定めた、「来店者の感染症予防」、「従業員の感染症予防」、「施設・設備の衛生管理の徹底」など、全部で55項目の認証基準に沿って、感染拡大防止を実施している飲食店事業者を、県が確認して認証することで、利用者が安心して飲食を楽しむことができる環境を整備する制度のようです。

ひなた飲食店認証制度
ひなた飲食店認証制度 認証店ステッカー


ひなた飲食店認証制度 認証基準
ひなた飲食店認証制度 認証基準







ひなた飲食店認証制度、認証審査の際には、店舗を訪問し適合審査が行われるようですが、その後の監査やフォローアップは行われているのでしょうか

河野知事記者会見
河野知事記者会見


知事の記者会見では、再調査も行うとコメントされておりました。

最初は守っていても時が経てばどうしても緩みがち、ランダムに抜き打ちで再調査するべきですね。

県のサイトには
認証店において、認証基準を満たしていない飲食店がありましたら、ひなた飲食店認証制度事務局(0985-31-1611、平日午前10時から午後5時)にお電話いただくようお願いします。
 と記載されておりましたが・・
例えば一般客による アンケート/投書(公式サイトにフォーマット等を設ける)とか行ってみてはいかがでしょう。

昨年展開された 紙ベースのGotoeat「ひなたお食事券」と違い、自治体や加盟店にとっては券の発行や販売、換金にかかる事務負担などが軽減されるわけですが、スマモ持ってなかったり、アプリを入れる事に抵抗があったり、使えなかったりする方もいるなど、ある意味、切り捨ても伴ってしまうことがちょっと気になるかなぁー。

余談ですが・・ 以下の公式サイトのFAQ どっちだろ?
Q4. スマートフォン以外で使えますか?
スマートフォンのみです。タブレット、パソコン、携帯電話(通信機器)ではご利用いただけません。

Q5.推奨動作環境について教えてください
iOS 12 以上、もしくはAndroid 6 〜 11 のSMS認証コードを受信できるスマートフォン、タブレットを推奨しております。



 利用方法(公式サイト)

※ 説明画像は知事会見資料・公式サイト・ひなた飲食店認証制度公式サイトより
※ 冒頭の「鵜戸神宮」の写真は、記事とは関係ありません。


− 【6/26更新】宮崎県 ひなた認証お食事券 使えるのは 認証店の1/3程 −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP