日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

【5/20更新】国道219号(西都市 - 西米良村間)全面通行止め20日解除

Posted morimori / 2022.05.16 Monday / 07:00


通行止ヶ所
地図は宮崎県道路情報より


【5/20更新】

20日17時解除予定

(5/15)9:30頃 国道219号 一ツ瀬川沿いの西都市と西米良村の境付近で のり面が幅約15m、高さ約10 - 15mににわたって崩れ落ち、土砂や石が道路を完全にふさいでおり、全面通行止めとなった。

(5/16)路上の土砂は取り除いた。

(5/17)のり面で安全性を調査したところ、上部で新たに崩れ落ちそうな土砂や岩、立木が見つかり24時間態勢で復旧工事を開始。

(5/18)上部などの崩れる恐れがある土砂や岩、立木の撤去は完了。
今後、モルタルの吹き付けや、金網を使ったのり面の補強工事を開始予定とのこと。

(5/20)モルタル吹き付けによるのり面補強工事が20日に完了予定、一定の安全性が確保される為、17:00より規制を解除する予定。
完全復旧には数週間かかる見込みだが、現場に誘導員2人、監視員1人を24時間体制で配備通行出来るようにするとの事。
規制解除後も落石を防ぐネットの設置などの復旧工事は継続され、大雨が予想される場合などには、安全確保のため通行規制を行う可能性もある。

(5/20-その2)県は20日、のり面が崩落し、全面通行止めとなっていた西都市中尾の国道219号の規制を解除した。

 / 以上、情報元:宮崎日日新聞


 工事関係者の皆様 御疲れ様でした。
 週末までに解除され良かった!


17日の宮崎日日新聞によると、西米良温泉「ゆた〜と」で県内客の姿がほとんどなく、交流施設「おがわ作小屋村」は宿泊のキャンセルが10件出るなどしたようですが、さらに影響が出る事が予想されます。

以下は、「おがわ作小屋村」の宿泊施設「桃源郷の宿」付近で 桜・ハナモモなどが咲く時期に撮影した写真です。
「桃源郷の宿」は和室9部屋・洋室3部屋のコテージで、グループやご家族などでご利用できます。
きっと「ジモ・ミヤ・タビキャンペーン」も手伝い多くの予約が入っていた事でしょう・・
アクセス主要道の早期復旧が望まれます。
 
令和の桃源郷 おがわ作小屋村 桃源郷の宿


 / 5/18 追記 おわり


昨日(15日(日))朝、西都市 - 西米良村間を結ぶ 主要ルート国道219号で、のり面が崩壊、5/16(月)現在 全面通行止めとなっているようです。

現場は米良大橋の近く、一ツ瀬川沿いの西都市と西米良村の境付近。9:30頃通りかかった人が発見したとのこと。

のり面が幅約15m、高さ約10 - 15mににわたって崩れ落ち、土砂や石が道路を完全にふさいでいるとのこと。

西都市は11〜13日の3日間で累積雨量 157mm、西米良村は同 106.5mmを観測しており、宮崎県は「連日の雨が蓄積し、岩盤が緩んだことが要因」とみているとのこと。

15日は断続的に土砂が落ちてくるなどしたため、撤去作業は危険と判断。16日から作業を始める予定のようです。

宮崎県旅行・宿泊割引ジモミヤタビキャンペーン
大変お得な旅行・宿泊割引
宮崎県の旅行・宿泊割引「ジモミヤタビキャンペーン」
最大5,000円引、付与クーポン分差し引くと実質代金0円も!
キャンペーン期間 7/15(金)チェックアウトまで
その後「全国旅行支援」で8月末まで?(詳細はバナーリンク参照)


Googleマップとストリートヴュー

Googleマップだと以下の辺りと思われます。

 GoogleMap

以下は同ストリートヴュー
 ストリートヴュー

ストリートヴューを見ると西米良村(役場)まで22Km地点あたり、二車線からセンターラインの無い道幅が狭くなった「くびれ部分」で、横は切り立った斜面、落石防止の金網や、モルタルも吹き付けられたりしていたようですが、金網を突き破って崩れているようです。

迂回路

迂回路は、美郷町からの県道西都南郷線や熊本県人吉市方面からのルート(国道219号)があります。

西都市方面から西米良村
通常1時間(46Km)が、木城町美郷町 県道22号・国道388号経由 2時間30分(109Km)。
※木城町などの山間部は道路が狭く、すれ違い出来ないところも多いです。

宮崎市方面から西米良村
通常1時間32分(約76km)が、高速道路(宮崎自動車道〜九州自動車道)人吉経由だと、2時間22分(約161Km)高速料金は、通常2,910円です。
※時間距離は、いずれもGoogleMapによる計測(概ね・目安です。) 
小林市須木からの国道265号(険しい九州きっての「酷道」としても有名)は 2018年9月から道路決壊で通行止めの状態です。
一回通りましたが、二度と通りたくない道路でした。

復旧の目処は・・

宮崎県道路情報では「当面の間」となっておりました。
宮崎日日新聞に掲載された現場写真を見た限り、(素人目には)道路上の土砂撤去自体にはそれ程期間を要しないように思えますが、二次災害防止、落石や土砂崩れの防止の為の工事に期間を要すかも知れません。

「しばらくかかる」と考えてほいた方が良いかも知れません。

復旧の情報は以下でお確かめください。
 宮崎県道路情報

人的被害が無かったのは幸いでした。

西都市 - 西米良村の道路は、道幅を広げたりトンネルでカーブをバイパスするなど整備が進み、安全に走りやすくなってきたのですが、一部こういった狭い、落石や土砂崩れの懸念されるような区間が残っているようです。

【追記】
 MRTニュース

UMKニュース



「夏まつり やまびこ花火大会」 / 西米良村

写真は、西米良村で夏に開催されている「夏まつり やまびこ花火大会」で撮影したものです。

山々に反響する音は、大迫力。
目の前で見る事の出来る「ナイアガラ」も必見。

西米良村 夏まつり やまびこ花火大会
西米良村 夏まつり やまびこ花火大会にて


西米良村 夏まつり やまびこ花火大会
西米良村 夏まつり やまびこ花火大会にて


動画(Youtubeで公開したもの)



「夏まつり やまびこ花火大会」は新型コロナで、しばらく開催されておりません。
今年、開催出来ると良いのですが・・。

西米良村は、宮崎県で唯一 新型コロナの感染者の出ていない自治体です。

訂正:5月15日(5月16日発表分)、西米良村で2名感染者が出てしまったようです。
書いたばかりにこんな事になるとは・・
これまで感染者を出さなかったのは素晴らしい事と思います。
人の往来があるので出てもしょうがないと思います。

西米良村の3回目のワクチン接種率 90・2%(5/13県発表)
群を抜いて一位です。


− 【5/20更新】国道219号(西都市 - 西米良村間)全面通行止め20日解除 −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP