日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

門川町へ イペーの花を見学に行ったが・・(かどがわ温泉心の杜 ふれあい多目的広場)

Posted morimori / 2021.04.10 Saturday / 07:05


【 4/10追記 】 4/10付 宮崎日日新聞 地域面に見頃を迎えている、約500本が開花している旨の記事が掲載されていた。
 プレみや記事
同記事掲載写真
※上記サイトは、会員以外は記事の一部のみ閲覧可能。
4月9日 17:01更新記事では、同町は2006年、まちづくり事業の一環として同広場に約500本を植樹した。”と書かれていますが、1,500本の間違いでしょう。(この500本を植樹の部分は朝刊紙面では削除されていた。)/ 追記おわり 

 先日(4月7日)、門川町の門川温泉「心の杜のふれあい多目的広場」に「イペー」が1,500本植栽されているとの事で、見学に行きました。


参照ページ
 ココはハズせない! 県北のおすすめ特集 黄色の珍花「イペー」(門川町)(宮崎県北観光ポータルサイト)
黄色の珍花「イペー」(門川町)
かどがわ温泉心の杜 ふれあい多目的広場には、ブラジル原産のの木であるイペーが約1500本植えられており、満開時には山一面が黄色に染まります。遊歩道を歩きながらのんびり楽しみましょう。

 黄色と青空のコントラスト かどがわ温泉心の杜 ふれあい多目的広場(鉱脈社, タウンみやざき)
黄色と青空のコントラスト
南米原産の木であるイペーが約1500本植えられており、満開時には山一面が黄色に染まる。遊歩道を歩きながらのんびり楽しもう。


イペー好きの私は、数年前からここの存在が気になっており、門川観光協会フェイスブックページで開花状況なども参照の上、先日、そろそろ見頃かな?と見切りで出かけたのでした。

“満開時には山一面が黄色に染まります。”を期待しつつ・・

しかし・・ 
今年はあまり・・殆んど花を付ておりませんでした。スカスカといった感じで花房が殆んど無い。
今回は、これを見る目的だけで来ただけに残念。


イペー 門川町 かどがわ温泉心の杜 ふれあい多目的広場付近の斜面 2021/4/7撮影
イペー 門川町 かどがわ温泉心の杜 ふれあい多目的広場付近の斜面 2021/4/7撮影


イペー 門川町 かどがわ温泉心の杜 ふれあい多目的広場付近の斜面 2021/4/7撮影

イペー 門川町 かどがわ温泉心の杜 ふれあい多目的広場付近の斜面 2021/4/7撮影


現地で、写真を撮っていた女性カメラマンの方とお話したのですが、今が最盛期でしょうとの事。

花は落ちてないので時期が遅かったわけでは無い。
蕾も殆んど見受けられないので、時期が早かったわけでも無さそう。
これ以上咲かないものと思われます。
 



全く花を付けていない木も多く見かけました。
遊具の周辺、広場の周辺のは数本しか花を付けておりませんでした。

ネット検索すると、どうも最近は芳しくないようです。
以下はネット検索で見つけたイペーにお詳しい前田久紀氏のブログ記事です。
(この時は、今年よりまだ花を付けている方だと思います。2020年も芳しくなかったようです。)

 宮崎県門川町「心の杜」のイペー探訪:2019年4月23日
 宮崎県門川町のイペー:2019年 4月 23日撮影前田久紀氏(上の記事にあった動画)

前田久紀氏は同ブログで以下の事を指摘されていた。
気づいたこと:
  1. 北東向きの斜面に植えられており、夏場でも陽が当たりにくい。
  2. 盆地状の窪地に植えられており、中央部分に排水が集中する。イペーは過湿を大変嫌い、根腐れを起こして枯れていく。
  3. 耐寒性がかなり弱い樹種が植えられており、開花しないか開花状態がよくない年がある。零下5℃程度で開花しないようでは、温暖な宮崎県でも植栽場所が極めて限定される。
  4. 密植しすぎ。夏場でも午後は地面に陽が当たらないと思われる。
  5. 樹高約10mのイペーに蔓が絡まっているものが数本あったり、台風で倒れたと思われる樹高7〜8mの木が1本放置されていた。手入れが悪い。責任をもって「この森を守るのだ」という方がおられないのだ。「心の杜」が泣いている。宣伝だけが先行している。

窪地のイペーの森一帯では、上側にしか花を付けていない。結構密集して植栽されているようですが、成長に伴い、下側の日当たりが悪くなったりしてはいないだろうか?
それとも何か花付が悪くなった要因があるのだろうか?

宮崎市フローランテ宮崎横にある「国際海浜エントランスプラザ」にあるイペーの並木も今年は殆んど蕾が付いて無く、咲いて無かったように思えます。
共通点は海に割と近いところの植栽(台風の時の塩害?・・素人の想像)

日紹介した山椒茶屋のイペーとか宮崎市役所や、個人宅のイペーはいつものように多くの花を付けておりました。
同じ黄色い花の咲くイペーでも、品種がいくつかありその年の気候などにより花付が変るのだろうか?

本来、ボツにする写真ですが、私のように、インターネットで最盛期の頃の写真と1,500本の植栽のキャッチなど、昔の情報記事を参照にして出かけ、こんなはずでは・・と、落胆される方が出ないよう、今年の情報をあえて記しました。

こういった「花」とかは、その年の天候とか、生育状態とか関係しますので、お出かけ前には最新の情報収集が必要ですね。

遠見山展望台へつい先日行きましたが、すぐ近くを通っていたようです。
イペーの咲いている場所  GoogleMap

来年に期待しましょう!


当サイト内 過去に作成したイペー関連ページ
イペーの花
国道220号沿い山椒茶屋のイペーの花


− 門川町へ イペーの花を見学に行ったが・・(かどがわ温泉心の杜 ふれあい多目的広場) −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」ロゴ
PAGE TOP