日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

今年も霧島でミヤマキリシマ - 鹿ヶ原・中岳中腹見頃

Posted morimori / 2022.05.19 Thursday / 18:26


ミヤマキリシマは、♪花はキリシマ〜♪でおなじみ「鹿児島おはら節」でも謡われている霧島を代表するツツジ科の植物です。
1909年に植物学者「日本の植物学の父」といわれる牧野富太郎により「深い山に咲くツツジ」という意味で「ミヤマキリシマ(深山霧島)」と命名されたもの。

霧島連山 高千穂峰〜中岳の鞍部にある通称「鹿ヶ原」で今年も「ミヤマキリシマ」が見頃となっているようです。
昨年(2021年)は5月末頃に見頃でしたから、今年は開花が若干早いのかも知れませんね。

以下の写真は、過去に「鹿ヶ原」で撮影した写真、4Kサイズ(3840pix幅)に拡大します。

ミヤマキリシマ(鹿ヶ原にて)4Kサイズ(3840pix)拡大
鹿ヶ原のミヤマキリシマ
この写真は4Kサイズ(3840pix)へ拡大します。


正面の山は、「高千穂峰」の寄生火山「御鉢おはち」、奥に見える山が「高千穂峰」です。4Kサイズの写真を見ると、御鉢・高千穂峰の斜面にミヤマキリシマが咲いているのが見えます。

鹿ヶ原一帯は、2011年(H23年)1月からの新燃岳の爆発的噴火の際には高温の噴石と火山灰が降りそそぎ、草原は一面枯れてしまいました。
黒くなり 枯れ立った木は 当時の名残ではないかと思われます。

霧島 鹿ヶ原のミヤマキリシマ


火山活動が完全に治まってしまうと時間の経過と共に草原の森林化が起こり、ミヤマキリシマはやがて枯れてしまう運命とか・・
火山活動がミヤマキリシマの生存を支えています。


単にミヤマキリシマを綺麗だねぇーと楽しむだけではなく、火山の噴火との関わりなど一緒に考えつつ ご覧になると 一層感慨深いのでは?と思います。

鹿ヶ原(あるいは鹿の原)の名前の由来は鹿のヌタバだったと記憶しております。

鹿ヶ原は、宮崎県小林市と鹿児島県霧島市の境付近にあり、鹿児島県側(高千穂河原)からのアクセスですので鹿児島県のミヤマキリシマスポットという感じですが、地理的(自治体)は、宮崎県小林市です。

霧島 鹿ヶ原のミヤマキリシマ
中岳の方向
(見えないが中岳の奥に新燃岳がある)


高千穂峰の登山口でもある高千穂河原から登山道を(約1Km・約20分)歩きますが、標高差はあまりないので割と楽に行けます。

鹿ヶ原概略マップ
鹿ヶ原 概略マップ


※今月末まででしたら、ジモ・ミヤ・タビキャンペーンを利用して、えびの高原、京町温泉などに一泊 とか 鹿児島県のキャンペーン今こそ鹿児島の旅を利用して、霧島温泉に一泊など、温泉旅行を兼ねて見学も良いかも知れませんね。

【5/20追記】 観光庁は20日、都道府県が実施している旅行の割引キャンペーン(県民割)への財政支援について、5月末までとしていた期限を1か月延長すると発表。6月30日宿泊分までが対象となるようなので、おそらくジモ・ミヤ・タビキャンペーンを含め各県の県民・ブロック割引は6月末宿泊分まで延長するのではないか?と思われます。公式発表を待ちましょう。

宮崎県旅行・宿泊割引ジモミヤタビキャンペーン
大変お得な旅行・宿泊割引
宮崎県の旅行・宿泊割引「ジモミヤタビキャンペーン」
最大5,000円引、付与クーポン分差し引くと実質代金0円も!
キャンペーン期間 9/1(木)チェックアウトまで
※お盆期間も適用・詳しくはバナーリンク参照


【留意】「新燃岳」は噴火警戒レベル2(火口周辺規制)継続中

「鹿ヶ原」は新燃岳火口淵から2.3Kmしか離れておりません。

2022年3月27日 霧島山(新燃岳)の噴火警戒レベルはレベル2(火口周辺規制)に聞き上げられ、現在も継続中です。

防災上の警戒事項等(気象庁サイトより)

弾道を描いて飛散する大きな噴石が新燃岳火口から概ね2kmまで、火砕流が概ね1kmまで達する可能性があります。そのため、新燃岳火口から概ね2kmの範囲では警戒してください。
風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るおそれがあるため注意してください。
地元自治体等が行う立入規制等にも留意してください。

霧島山(新燃岳)の活動状況(気象庁)

霧島山(新燃岳)の火山観測データ(気象庁)

防災マップより
防災マップより

入山前には、現在の火山活動の状況など必ずチェックを!!

活火山への登山は「自己責任」です。

ミヤマキリシマ開花情報

ミヤマキリシマの開花情報は、霧島市のミヤマキリシマ開花情報を参照してください。

えびの高原 硫黄山のミヤマキリシマ
えびの高原 硫黄山 張り付いた「ミヤマキリシマのブーケ」
その生命力に驚かされる
過去の撮影:現在ここは火山活動で立ち入れません


当サイト内関連ページ

 鹿ヶ原(鹿の原)のミヤマキリシマ

 霧島のミヤマキリシマ

 高千穂峰より見た 御鉢 霧島連山 パノラマ写真


スライド動画(えびの高原のミヤマキリシマ)






ミニ情報:土日、高千穂河原の駐車場は混むと思いますので、早めの行動を。
高千穂河原駐車場(普通車500円・バイク200円)は、4月23日より自動券売機になったようです。
出るときの支払いかな?
なるだけ釣銭のいらないよう、ご準備を。

【 追記 】

大幡山登山 ミヤマキリシマ観察

ひなもり台県民ふれあいの森を出発地に『大幡山登山』が開催される予定のようです。
開催日:2022年5月25日(水)※荒天時中止
募集定員:25名(申込順/定員に達し次第締切)
申込期限:5月22日(日)

詳細は  こちら(ジモミヤラブサイト)を参照してください。

宮崎県観光協会のカレンダー、5月は大幡山のミヤマキリシマですね。

そういえば、最近、ツイートなどで文字数減らす為でしょうかミヤマキリシマを「MK」と略してしている方も見かけますね。


ひまわりっ〜宮崎レジェンド2〜

余談ですが ひまわりっ〜宮崎レジェンド2〜 始まりました。

ひまわりっ〜宮崎レジェンド2〜

美大を卒業した主人公・アキコ(平祐奈)は、父・健一(高橋克典)が勤める「南九州テレフォン」で働くため、実家宮崎に帰ってきた。
アキコの父・健一は明るく、にこやかで会社の人気者。しかし、突然怒ったり笑ったり…とにかく先の読めない予測不可能な男でもあった。健一以外にも「南九州テレフォン」には、元ヤンキーでズバズバとした物言いが特徴の蛯原くるみ(大島麻衣)や社内一の変わり者・猿渡副主任(佐藤真弓)など、かなり個性豊かな仲間たちが働いている。
アキコは健一やてげてげな宮崎人に振り回されながらも、漫画家の夢を追っている。そして、物語のもう一つの軸となるのが、アキコと興梠健一(井上祐貴)の恋模様。興梠健一、通称健一2号はアキコが働く会社の出入り業者「南国グリーンサービス」で働いている。健一2号は植物に対する愛情が深く、顔も良いのだが恋愛には不器用。アキコに想いを伝えようとするが、なかなか気づいてもらえない。そんな中、新たにアキコの恋敵・日高なのは(眄个△り)が登場!その正体は小悪魔系、腹黒ぶりっ子キャラ。相手を振り向かせるためなら骨折さえも厭わない恐ろしい20歳である。
第二弾では、健一2号を巡る恋の戦いが勃発!どうなる二人の恋の行方!?そしてアキコの夢は実現するのか?

インターネット配信「TVer」で無料で視聴出来ます。(今日の時点で全4話)

第3話(#3 節子の猛アタック開始!恋の嵐が吹き荒れる)で日向岬クルスの海でカップルの女性が男性に「よかにせー」言ってますが、「よか青年にせ」= いい男いった意味です。
西諸県たりでは使うのかも知れませんが、鹿児島弁です。
「よか青年にせ」宮崎県内でも知らない方、多いのではないかなぁー


− 今年も霧島でミヤマキリシマ - 鹿ヶ原・中岳中腹見頃 −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP