日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

なばカツカレー「しいたけの館21」併設レストラン「元気・四季を食べる どんこ亭」にて

Posted morimori / 2022.06.23 Thursday / 07:28


諸塚村「どんこ亭」(画像:もろつかナビより)

この画像のみ「諸塚ナビサイト内「どんこ亭」ページ」より。

先日、諸塚村の情報発信基地「しいたけの館21」に併設されているレストラン「元気・四季を食べる どんこ亭」に寄った。
「元気・四季を食べる どんこ亭」では四季折々の山の幸を使った、諸塚ならではの味が楽しめます。

※「どんこ」・・・傘の巻き込みが強いしいたけを どんこ と言います。
漢字で書くと「冬子」・「冬據廖
1月〜3月ごろの寒さの中でゆっくりと育つことで、肉質が締まった肉厚のどんこに成長します。

なばカツカレー


なばカツカレー 諸塚村「どんこ亭」にて
なばカツカレー(諸塚村「どんこ亭」にて)

諸塚村と言えば・やっぱり「しいたけ」を使った料理だよなぁ・・という事で、なばカツカレー(+なばカツ増し)を食べました。

なばカツ増しは 「なばカツ」が一個追加されてます。

※「なば」・・・「キノコ」の意味の九州・中国・四国地方の方言。この辺りではほぼ「シイタケ」を指します。

なばカツカレー 諸塚村「どんこ亭」にて


ふっくらとした肉厚のあるシイタケで、外側の衣はカリっとした食感に作られていいます。カレーのルーで解けないようにしてあるのでしょう。
カレールーはジャガイモ・玉ねぎ・人参などを細かく刻んでありそれらの原型はほぼない。肉はひき肉なのだろう。
辛さはマイルド、お子様でも大丈夫。どこか懐かしい味。美味しい。

窓際を向いたところで食べた、今の時期、緑豊かで目にも優しい。

諸塚村「どんこ亭」にて

当日は、平日という事もあり、我々の他に常連と思しき方が女性2人組含め3組程でした。女性の方は首にIDカードを下げていたので近くの施設の職員なのかも知れません。常連さんなのでしょう。 

宮崎県旅行・宿泊割引ジモミヤタビキャンペーン
大変お得な旅行・宿泊割引
宮崎県の旅行・宿泊割引「ジモミヤタビキャンペーン」
最大5,000円引、付与クーポン分差し引くと実質代金0円も!
キャンペーン期間 9/1(木)チェックアウトまで
※お盆期間も適用・詳しくはバナーリンク参照


レストラン「どんこ亭」ランチタイム

現在のランチメニューなど
時間:11:30〜14:00(13:30ラストオーダー)
水曜定休

メニュー:
ひる定食(チキン南蛮 又は 鶏からあげ)780円
しいたけ丼 780円
なばカツ丼 830円 なばカツ増し +150円
なばカツカレー 650円 なばカツ増し+150円
オリジナルカレー 500円
子ども定食 450円

新型コロナが流行する前は、お昼はバイキングも行っていたようですが、現在は中止しているとの事。

「しいいたけの館」は「諸塚神楽」の見学の時などに立ち寄った事があるのですが、「どんこ亭」で食事をしたのは今回はじめてでした。

余談 テーブルにあった表示

諸塚村「どんこ亭」にて


「食べきれなかった料理は持ち帰りいただけます。」いい取り込みですね。
ランチバイキングがあったの頃の名残なのでしょうか?
バイキングではついついとりすぎますが(私の事です。)リデュース(減らす)食べ残しを出さないことも重要ですね。

諸塚村「どんこ亭」にて


「感染予防対策の為、お食事後の食器はスタッフがおさげします。」
これは新型コロナ感染拡大防止で、各テーブルに表示してあるのですが、他の3組全員、食事を終えた後、自分たちで下げておりました。
私たちは、食事後、どうしようかね?と迷っていたところ、ちょうどスタッフの方が近くにいて「ごちそうさまでした」と告げると下げてくださいました。

「ビジター」は、悩んでしまいますね。

常連・地元と思しき方なので、スタッフの忙しい時間帯、気を使われているのだろうと思いますが、「ひなた飲食店認証店」でもありますし、この辺りは感染防止の為、徹底した方が良いのではないでしょうか?

インターネットで過去の店内の写真を見たところ、以前は「セルフサービス」で、各自返却口に戻すようになっていたようです。
その頃の習慣があるのかも知れません。

  どんこ亭の地図(GoogleMap)

元気・四季を食べる どんこ亭 は「ひなた認証お食事券」の対象店舗のようです。


話はがらりと変わり・・余談・・

6月21日に「Cloudflare」(CDNプロバイダー)が要因となり、一時的に大規模ネットワーク障害が発生、国内でも多くのサイトが一斉に見られなくなりましたが、宮崎県サイトや県内の市など多くの自治体サイトでもこの影響でアクセス出来なくなっておりました。
「Cloudflare」を使っているようです。
その時、いくつか見た限りでは串間市は使っていないようで見ることが出来ました。

「Cloudflare」側の人的ポカミスのようですが、宮崎県を含め自治体サイトが一斉にアクセス出来なくなり、災害時などに発生したらと思うと怖いです。
回避出来る手段(フェールセーフ等)はできないものでしょうか?

Cloudflareの障害、原因はBGPの設定ミス 東京を含む19の主要データセンターが一時オフラインに(ITmedia)

 


− なばカツカレー「しいたけの館21」併設レストラン「元気・四季を食べる どんこ亭」にて −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP