日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

日本三大秘境 椎葉村観光『しいば観光周遊タクシー』の利用はいかが?

Posted morimori / 2022.09.12 Monday / 07:12


【 追記 】 台風14号の被害が県内各所で出ております。
特に椎葉村は各所で道路に被害が出ているようです。
「椎葉平家まつり」も中止になりました。
ご検討中の方は、公式サイト等でご確認をお願いします。

しいば好き人 バッチ

しいば好き人」会員ナンバー152*です(^^)/

先日、椎葉観光協会サイトに『しいば観光周遊タクシー』の運行案内が掲載されておりましたので、過去に撮影した写真を交え、ここでも紹介します。

車で椎葉村を訪れる方にもお薦め

『しいば観光周遊タクシー』は、バスなど公共交通機関で椎葉村を訪れる方のみならず、車で椎葉村へいらした方にもお薦めします。

椎葉村『しいば観光周遊タクシー』


椎葉村観光協会では、10月より12月28日の土曜日・日曜日・祝日に『しいば観光周遊タクシー』を運行予定 との事。


【期間】:2022年10月〜12月の土、日、祝日(但し、11/12〜13・12/29〜31は除く)

【コース・料金】
  1. 仙人の棚田コース(約2時間) 10,000円(1台あたり/定員7名)
    椎葉民俗芸能博物館下観光駐車場 → 大いちょう展望台 → 松尾の大いちょう → 仙人の棚田 → 椎葉民俗芸能博物館下観光駐車場

  2. 十根川・大久保コース(約2時間) 8,000円(1台あたり/定員7名)
    椎葉民俗芸能博物館下観光駐車場 → 十根川伝建地区 → 八村杉 → 大久保のヒノキ → 椎葉民俗芸能博物館下観光駐車場

※2時間以内の料金設定です。2時間を超えると追加料金がかかります。

【運行時間】9:00〜16:00

【予約申込】
2日前までのご予約が必要となります。(一社)椎葉村観光協会までお問合せください。

電話:0982-67-3139 メール:info@shiibakanko.jp
その他、お客様のご要望に応じて案内することも可能です。お申込みの際、ご希望の案内先をお伝えください。



11月12日・13日は「椎葉平家まつり」開催予定なので休止となるのでしょう。

椎葉村 仙人の棚田 大いちょう展望台より
椎葉村 仙人の棚田 大いちょう展望台より


仙人の棚田を一望出来る展望台「大いちょう展望台」は、眺望も良く一押し!お薦めなのですが・・ネックはアクセス(約5Km程のすれ違い出来ない狭い道路、迂回・Uターンポイントもほぼ無い林道・駐車スペースもつめて3台分程度)でして、諸手を挙げてお薦めできません。
地元のタクシー利用なら安心・安全ですね。

今はどうかわかりませんが、過去に訪ねた記憶では「松尾の大いちょう」周辺も道が狭く、駐車スペースを見つけるのにも苦労した記憶があります。

運転で気を使い、精神的に疲れ、ヘトヘトになるよりは、車を駐車場に駐車して、いろいろ地元ならではのお話も聞ける、『しいば観光周遊タクシー』を利用しての椎葉観光は「得策」良い選択ではないでしょうか。

一方「十根川重要伝統的建造物群保存地区」・十根川神社の「八村杉」・「大久保のヒノキ」のコースの道路は、「大久保のヒノキ」の手前の道路が(短い区間で)狭い位で、運転はそれ程苦にならないとは思いますが、コース1+2 両コースまとめて周ると、効率的でしょうね。

「みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)」

対象:全都道府県
期間:2022年10月11日(火)〜★12月28日(水)チェックアウトまで
★12月27日泊まで延長されました。(詳細は下記リンク参照)
全国旅行支援 みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割)


『しいば観光周遊タクシー』立ち寄りポイントの紹介(ダイジェスト版)


大いちょう展望台

「椎葉村大いちょう展望台」(仙人の棚田展望台)(標高約750m)は、日本三大秘境 椎葉村ならではの、「日本の原風景」を眼下に見おろせる素晴らしいロケーションにあるのですが・・前記したようにアクセス路は万人向けではありません。

仙人の棚田
「大いちょう展望台」から、対岸に見える棚田の風景は、(天空に浮かんでいるように見え、まるで仙人が住んでいるかのように思われることから)いつしか「仙人の棚田」と呼ばれるようになりました。
春から夏にかけては青々しい若葉と新緑、秋には秋風になびく稲穂が黄金色に輝き、周辺の山々を含め、四季折々の景色を楽しむことが出来ます。

関連WebPage 大いちょう展望台

大いちょう展望台より 松尾の大いちょう は どこに?
松尾の大いちょう は どこに? 大いちょう展望台より


松尾の大いちょう

看板には「大いちょう展望台」とありますが、松尾掛庄屋跡の敷地にそびえる「松尾の大イチョウ」「庄屋跡家屋」は、ここからの距離だと、目を凝らしてやっと見える程度のものです。

下の写真は望遠レンズで撮った、4200万画素の原画から切り出したものです。 霞みがちでしたので、遠くのものを撮るとコントラストがいま一つでした。

大いちょう展望台より 松尾の大いちょう 望遠レンズにて
大いちょう展望台より 松尾の大いちょう


松尾の大イチョウ(県指定天然記念物)
樹齢約700年 高さ31.2m、根回り4.98m(昭和44年時点)
関連WebPage 松尾の大いちょう

椎葉村 松尾の大いちょう
椎葉村 松尾の大いちょう


十根川重要伝統的建造物群保存地区

(重要伝統的建造物群保存地区 選定年月日 H10.12.25)

椎葉村の十根川保存地区は、十根川集落、大久保集落と周辺の山林を含んだ山村集落である。
この地方特有の一列平面型(「椎葉型」といわれる)の民家からなる建物群が、険しい山に囲まれた谷あいの地に緑豊かな山林に囲まれて、石垣が重なり合う美しい山村とともに優れた歴史的風致を形成していると評価されている。

関連WebPage 十根川重要伝統的建造物群保存地区

十根川集落
十根川集落" title="十根川集落


十根川神社の「八村杉」

椎葉村は平家落人伝説の地です。
壇ノ浦での合戦後、生き残った平家残党は、この椎葉まで流れ、住みつくようになりました。
時の鎌倉幕府は、那須与一の弟、那須大八郎宗久を討伐の将として派遣します。
八村(やむら)杉は、元久年間(1204〜1206)この地を訪れたその那須大八郎が植えたものと伝えられております。

八村杉は「十根の杉」とも言われておりましたが、明治4年(1871)まで八村杉のある十根川神社が八村大明神と呼ばれていたことから八村杉と呼ぶようになったようです。

八村杉の樹幹は通直で端正な姿をしており、単幹では宮崎県内最大で、幹周り19.0m、樹高54.4m(国内で2番目の高さ)、目通り幹周り13.3m、枝下地面の全周99mの巨木です。

関連WebPage 八村スギ

平家追討の将、那須大八郎宗久の手植えと伝わる

椎葉村 十根川神社 八村スギ(やむらすぎ)
椎葉村 十根川神社 八村スギ(やむらすぎ)


大久保のヒノキ

推定樹齢800年のこの日本一の大檜(ひのき)は、通称「大久保の檜(ひのき)」と呼ばれております。
幹周り9.3m、樹高32m、枝は東西32m、南北30mの広がりを持ちます。
樹幹に無数の枝幹が絡みつくようにそびえる様は壮観。

大迫力の枝ぶり、このヒノキは今にも動き出すかのような感じさえ受けます。

関連WebPage 大久保のヒノキ

地元の方に拝められ、守られてきた椎葉の森の巨人

椎葉村 大久保のヒノキ
椎葉村 大久保のヒノキ




ジモ・ミヤ・タビキャンペーン

ジモ・ミヤ・タビ旅キャンペーンを使うと、宮崎県内のキャンペーン参画宿泊施設にお得に宿泊出来ます。
椎葉村では 9/6現在、以下の宿泊施設がジモ・ミヤ・タビキャンペーンの対象となっているようです。

※ジモ・ミヤ・タビキャンペーンの期間は9月末泊までの予定です。

  • 旅館鶴富屋敷、旅荘陣屋の里、旅館奥日向、森の宿三越、二鶴旅館、ひえつき荘、民宿鈴懸、森の民宿龍神館、岩富旅館、民宿おまえ、民宿又一、民宿紅葉屋、民宿焼畑、中竹旅館、富どの亭、尾向交流拠点施設iror
    以上、予約問い合わせ等は 一般社団法人 椎葉村観光協会 0982-67-3139 へ
  • BASE CAMP shiiba(ひえつきの里キャンプ場)コテージ 080-1751-8101
  • 矢立高原キャンプ場 0983-38-1440

※キャンプ場はコテージ等のみ対象で、AC/フリーテントサイト等は対象外と思います。

椎葉村 お得な宿泊クーポン券+旅得クーポン券

(1500泊限定なので・・終了しちゃったかなぁ?)
【お知らせ】お得な宿泊クーポン券+旅得クーポン券!

宿泊施設一覧(椎葉村観光協会サイト)
椎葉に宿泊


余談です・・・
最近、新聞の紙面広告覧で、ジモ・ミヤ・タビキャンペーンを適用した、レストランとかの会場に行って「食事だけ」といったものを見かけます。
これが旅行なの? GotoEatでは? 補助されるの?と思ったりも。
こういうのよりは、今回紹介した『しいば観光周遊タクシー』など県民割(九州ブロック割)適用にすべきではないでしょうか?
もっとも、『しいば観光周遊タクシー』が開始される10月にはジモ・ミヤ・タビキャンペーンをは終了予定ですが・・・

全国を対象にした旅行代金割引キャンペーン 【新企画】みやざき旅行支援割キャンペーン(みやざき割キャンペーン)はいつスタートするのだろう? 
開始の際は、日帰りツアーとして適用して欲しいものです。


− 日本三大秘境 椎葉村観光『しいば観光周遊タクシー』の利用はいかが? −

Comments

Comment Form




日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP