日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力なり、写真など交え日々更新目標 By MORIMORI

4月の噴火以降 久々 えびの高原へ|新燃岳の溶岩 

Posted morimori / 2018.06.12 Tuesday / 22:10


えびの高原硫黄山州への噴気

ここのところ、えびの高原硫黄山周辺も新燃岳も火山活動が落ち着いているので、4月の噴火以来、様子見していた、えびの高原に久々行きました。

噴気は、(今のところ)だいぶ落ち着いてきているようで、県道一号沿いの噴気孔からの噴気は殆んど出ておりませんでした。

硫黄山は噴火時に噴出した泥ででしょうか?噴火前と比べると、山肌が随分白っぽくなっておりました。


えびの高原硫黄山周辺の噴気
えびの高原硫黄山周辺の噴気



えびの高原硫黄山周辺の噴気
えびの高原硫黄山周辺の噴気



えびのエコミュージアムセンターから
えびのエコミュージアムセンター(入館無料)2F展望フロアから


左側のカメラは気象庁の監視カメラかと思われます。
ここからなら、県道一号沿いの噴気孔が見えるかな?と思っていたのですが、全く見えませんでした。

えびのエコミュージアムセンターの窓ガラスは飛散防止のフィルムを貼っているので、カメラのレンズにPLフォルターを使うと、ところどころ虹色に見えてしまいます。虹色になるのは何故でしょうね? 宮交ボタニックガーデン青島の大温室でも同様の経験をしました。
 
  
続きを読む>>

PAGE TOP