日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI


FB / twitterのフォローよろしくお願いします。(^^;)

令和2年度「神話のふるさと県民大学」神楽公演「椎葉神楽(嶽之枝尾神楽)」を見学

Posted morimori / 2020.10.31 Saturday / 23:22


嶽之枝尾神楽(公演会場:宮崎県総合博物館 民家園)
嶽之枝尾神楽(公演会場:宮崎県総合博物館 民家園)


今日は、宮崎県の令和2年度「神話のふるさと県民大学」での神楽公演「椎葉神楽(嶽之枝尾たけのえだお神楽)」を宮崎県総合博物館の民家園で見学して来ました。
2020年度「ふるさと県民大学」 第1回神楽公演
椎葉(嶽之枝尾)神楽公演
場所:宮崎県総合博物館民家園、特別展示室(本館2階)
日時:10月31日(土)13時30分〜16時30分


このブログでは、神楽の写真は各番付一枚だけ掲載、下段にリンク記載した、WebPageの方に多くの写真を掲載しております。

今回は、チェックリストの提出(事前予約で送付された入場券に記載)、入場時の検温、限定席数、全員マスク着用など新型コロナウイルス感染拡大防止を行った上での開催となりました。

しいば神楽について

(当日頂いた資料より)
現在、村内二十六地区で継承されている。全地区の神楽が「舞」や飾り方等が異なっており、その特異性が注目され、平成三年に狡罵嫂棲抬瓩箸靴董国指定の伝統無形文化財の認定を受け、神楽保存会連合会を組織して村をあげて取り組んでいる。

嶽之枝尾たけのえだお神楽」は嶽之枝尾神社の例祭として毎年十二月の第一土、日曜日に奉納されている。
昔は平祭り (十六番) を神社で行い、三年に一度、民家を借りて注連しめの大祭(三十三番)を行っていたが、五十年前に神社の舞殿を改築して以来、毎年注連の大祭を行っている。
神楽は、内神屋うちこうや外神屋そとこうやを設け、舞は数少ない八調子で、太鼓が激しく、舞が静かなことが特徴である。特に「宿借やどかり」、「注連引鬼神しめひききじん」等、他に類例のない舞が多いことでも注目を受けている。
続きを読む>>

コロナの影響で、令和二年度(2020年)宮崎県内の夜神楽奉納は・・

Posted morimori / 2020.10.30 Friday / 23:25


狭野神楽(高原の神舞)
狭野神楽(高原の神舞)にて


宮崎日日新聞の、デジタル夕刊プレミヤ(全文は会員のみ閲覧可)で、今年度の夜神楽奉納予定について“県内夜神楽自粛動き ネット配信新たな試みも”といった記事が報じられておりました。

自粛などの動きは、大勢の見物客で会場が密集状態となるなど、新型コロナウイルスへの感染リスクが避けられないため。

今回の記事は、国指定の夜神楽、米良神楽(銀鏡神楽)・高千穂の夜神楽・椎葉神楽・高原の神舞(狭野神楽、祓川神楽)について書かれておりましたが、“神楽の実施について、県神社庁(庁長・本部雅裕宮崎神宮宮司)は7月末に約650の神社に対し、感染対策の徹底や自粛の検討も求める通知を出した。”との事ですので、おそらく、他の県内の神楽も同様、もしくは何らかの影響があるのだろうと推測します。

令和二年度の夜神楽、自粛・地元のみ・無観客奉納など

  • 銀鏡神楽】:参加者を地区住民に限って奉納、地区出身者の帰郷も自粛を呼び掛ける。当日はインターネットの動画投稿サイト・ユーチューブで奉納の様子を初めて生配信する計画。
     【公式】宮崎県西都市 銀鏡神楽2020ライブ配信【独占】(東米良創生会)

  • 高千穂の夜神楽】:大半の地区で自粛が検討される。多くが神事のみとなる見通し。
  • 椎葉神楽】:椎葉村の26地区の保存会でつくる椎葉神楽保存連合会(尾前秀久会長)は、夜神楽の自粛を要請。
  • 高原の神舞】:
    狭野神楽:無観客で全33番を奉納、周辺民家での振舞い等も中止。
    祓川神楽:狭野神楽と同様の対応を検討。


銀鏡神楽は、Youtbeで生配信とか・・(私の中では)厳格なイメージの銀鏡神楽が、ライブ配信するとの記事に、正直驚きました。
こんな感じの映像が流れるのでしょうかねー。


インターネット配信情報(随時追記)

渡川神楽(美郷町)11月13日(金)
 渡川神楽ライブ配信 / 渡川神楽保存会(Youtubeへリンク)

天岩戸 下永の内神楽 11月14日(土)
 天岩戸下永の内神楽(Youtubeへリンク)

銀鏡神楽 12月14日(月) 16時30分から15日(火)昼ごろまで
 NPO法人東米良創生会(Youtubeへリンク)
続きを読む>>

「神楽フェスティバル2020」記紀編さん記念事業推進室よりYoutubeで公開

Posted morimori / 2020.10.30 Friday / 07:51


10月25日 メディキット県民文化センターで開催された、「神楽フェスティバル2020」での、基調講演・神楽公演が、昨日、記紀編さん記念事業推進室よりYoutubeで配信されています。(3月まで)

「神楽フェスティバル2020」の聴講券は確保していたのですが、急用で、行けなくなってしまいました。ありがたいです。

こうやってネット上で見られるのは、コロナのこともあってかも知れませんが、これからも続けて頂きたいです。

日時:2020年10月25日(日曜日)13:00〜18:00
場所:メディキット県民文化センター

神楽フェスティバル2020 副知事挨拶・基調講演

挨拶:宮崎県副知事 郡司行敏
基調講演:神楽と伝統芸能 能 歌舞伎 文楽 / 小川 直之氏 (國學院大學教授、みやざきの神楽魅力発信委員会委員長 神楽保存継承実行委員会委員長)

「神楽フェスティバル2020」挨拶・基調講演
副知事挨拶 基調講演


 資料のDLはこちら(PDF)

上記資料に関連する写真をいくつか掲載します。

潮嶽神楽 阿智女舞
潮嶽神楽 阿智女舞


銀鏡神楽 伊勢神楽
銀鏡神楽 伊勢神楽(宮司舞)


尾八重神楽 伊勢神楽
尾八重神楽 伊勢神楽(宮司舞)


高千穂 浅ヶ部神楽 式三番後
高千穂 浅ヶ部神楽 式三番後

高千穂 浅ヶ部神楽 式三番後
高千穂 浅ヶ部神楽 式三番後
高千穂神社 後藤宮司


 
続きを読む>>

PAGE TOP