日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

「みやざき景観100選フォトコンテスト」みやざき花とみどりのフォトコンテスト

Posted morimori / 2019.07.29 Monday / 07:40


7月31日 「みやざき景観100選フォトコンテスト」みやざき花とみどりのフォトコンテスト募集要項等を追記 

「みやざき景観100選フォトコンテスト」みやざき花とみどりのフォトコンテスト

宮崎市サイトより一部引用 
 募集要領など詳細は、宮崎市サイト内ページをご覧ください。

趣旨
 宮崎市では宮崎市内の新しい魅力・名所を発掘するため、市内にある魅力的な場所・風景、自分だけが知っているマニアックな風景、地域の自慢できる場所、日常風景を違う角度から見た景色など、様々な視点からの景観フォトを募集します。市制100周年に向けて「みやざき景観100選」を継続して選定し、新たな景観資源として活用します。

 今年度、国土交通省の新規事業「ガーデンツーリズム登録制度」(地域の活性化を図るため、複数の庭園等の連携による、魅力的な体験や交流を創出するための取組を「ガーデンツーリズム」として国がその計画を登録し支援する制度)に、「花ボラネットみやざき協議会」の計画「宮崎花旅365」が、他の5計画と共に第1回登録を受けましたことを記念し、募集テーマを「みやざき花と緑のフォトコンテスト」と題して、宮崎市内の四季折々の花やみどりのある風景写真を募集します。

応募期間

令和元年7月31日(水)〜9月17日(火)
※募集期間については、9月17日(火)までに延長しております。
 スマートフォン等で撮影された作品も受付中です。

審査発表

令和元年9月下旬を予定しています。

表彰式

令和元年10月19日(土)を予定しています。
※宮崎市景観課にて実施する「オータムフラワーフェス2019」にて表彰を行う予定です。

部門および賞について

【一般部門】
・グランプリ1点 商品券1万円
・優秀賞2点 商品券5千円
・入選12点 商品券2千円

【アンダー18部門】
・金賞1点 図書カード3千円
・銀賞2点 図書カード2千円
・銅賞3点 図書カード1千円

※応募作品を本コンテストHP、SNS等で紹介することがあります。
※アンダー18部門は出品数が少ない際は設けない場合があります。

募集のテーマ(一般部門及びアンダー18部門共通)

「みやざき花と緑のフォトコンテスト」
宮崎市内の四季折々の花や緑が、以下のような景観と一体となった写真を募集します。 
・自然風景
・名所・旧跡、歴史、文化的な景観
・地域の魅力・お宝
・ちょっと見つけた秘密の風景
・こんな風景もあるぞ(いろいろな視点から見た風景)
・夜景
・音のある風景

審査について

宮崎市景観賞選考委員会が行います。

※審査基準

募集のテーマに合っているもの
・「行ってみたい。観てみたい。」と思わせるもの。
・宮崎市の魅力が感じられるもの。

応募作品及び受賞作品の取り扱い

プリント作品のサイズは2L判とします。
デジタル作品のファイル形式はJPEGとします。
宮崎市内をおおむね三年以内に撮影されたものに限ります。
応募作品は応募者本人が全ての著作権を有している作品に限ります。
第三者の権利(著作権、肖像権など)を侵害する作品はご応募できません。
応募作品に人物などが含まれている場合は、応募者において被写体への肖像権等の承諾を得たうえでご応募下さい。
他のコンテストで入賞した作品、応募中、応募予定の作品はご応募できません。
画像合成処理及び著しい加工処理(トリミング、露出補正、色調補正を除く)を行った作品はご応募できません。
公序良俗に反するもの、または反する恐れのあるものは失格とします。
受賞作品は「みやざき景観100選」の候補作品となります。
応募作品及び受賞作品は宮崎市ホームページ等でご紹介します。



※「宮崎花旅365」については当サイト内関連記事も併せてご覧ください。
「宮崎花旅365」(宮崎市)が国の「ガーデンツーリズム」に選定されました。

このフォトコンテスト、単なる花や緑の美しい写真では無く、景観と一体となっている花や緑が、要求事項 応募にあたって重要なポイントですね。
意外に難しいかも知れない・・

(余談ですが・・)チラシの宮崎神宮 流鏑馬やぶさめ馬場の桜の写真は、以前当方が「みやざき景観100選フォトコンテスト」に応募、入選したものでした(^^;)
余り知られてない桜スポットですし、「ちょっと見つけた秘密の風景」といった感じでしょうか。

宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜
宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜


以上、7/31 募集要項など追記しました。




今朝(7月29日) の宮日新聞の催し欄に、宮崎市景観賞 みやざき景観100選フォトコンテスト「みやざき花とみどりのフォトコンテスト」(宮崎市主催)応募期間(7月31日〜9月17日)応募先:みやざき景観100選担当者 と記載されておりました。

数行だけの情報欄なので、詳細は不明。
過去に、「みやざき景観100選フォトコンテスト」は何度か開催されましたが、今回はテーマを「花とみどり」に絞りこんだのかも知れませんね。

この記事を書いている時点で、インターネット検索しても、宮崎市のサイトを見ても何も情報は掲載されておりませんでした。
おそらく、今日明日位には宮崎市サイトで案内があるのでは?と思います。

メール添付で応募できると思いますので、募集してみてはいかがでしょう。

宮崎市内の花の見所、シーズンなどは、宮崎市サイト内、「花回遊マップ」が参考にいいかも。
(注)2013年版ですので、イベントなどにおいて、現在行われていないものも含まれています。
続きを読む>>

令和元年 2019年度 海を渡る祭礼(青島海水浴場にて)

Posted morimori / 2019.07.28 Sunday / 13:34


「海を渡る祭礼」は、7月最後の土・日 二日間にわたり行われる青島神社の夏祭りで、二十二・二十三歳の氏子青年が主催者となり、お神輿の渡御があります。
お神輿を漁船に乗せ島を一廻りするところより「海を渡る祭礼」といわれております。

過去に、巡幸や最後の青島神社での宮入りは見学したことはあるのですが、御座船のシーンや青島海水浴場に上陸するところを見て無かったので、出かけて来ました。
写真を撮りましたのでご紹介。

令和元年 2019年度 海を渡る祭礼 01
海を渡る祭礼(宮崎市・青島 01)



令和元年 2019年度 海を渡る祭礼 02
海を渡る祭礼(宮崎市・青島 02)



令和元年 2019年度 海を渡る祭礼 03
海を渡る祭礼(宮崎市・青島 03)



令和元年 2019年度 海を渡る祭礼 04
海を渡る祭礼(宮崎市・青島 04)

青島神社の鳥居&参道を背景に入れて海の中を進む神輿を撮ったのですが、神職さんを乗せた水上バイクが被ってしまい残念。

【 追記 】
実際出来るものかわかりませんが・・
神職さんは、今風な水上バイクで青島海岸上陸ではなく、手漕ぎの「舟」に移り、上陸した方が、日向神話などふまえ、祭りの雰囲気がありそうなに思えたりも(^^)追記 終わり

令和元年 2019年度 海を渡る祭礼 05
海を渡る祭礼(宮崎市・青島 05)

 
続きを読む>>

西都市西都原古墳群のヒマワリ、7月20日、21日は持ち帰り自由

Posted morimori / 2019.07.19 Friday / 23:23


日本遺産にも登録されている西都市の西都原古墳群では、ヒマワリが見頃となっているようです。

以下は、以前撮影した、西都原古墳群内にある通称「鬼の窟古墳」(206号墳)とひまわりの写真です。

西都原古墳群のヒマワリ
西都原古墳群 鬼の窟古墳(206号墳)とヒマワリ


今週、7月20日(土)、21日(日)は、ヒマワリ摘み放題、自由に持ち帰って良いそうです。 
剪定バサミと包む新聞紙などを用意して行くと良いですよ。
雨が続いておりますので、足元が悪い可能性もあります。

ヒマワリは来週から、秋のコスモスに備え刈り取りが始まるようです。

当サイト内関連ページ・動画など


 西都原古墳群のヒマワリ
 西都原古墳群のヒマワリ動画 タイムラプス偏(Youtube)
 西都原古墳群のヒマワリ動画 スライド動画編(Youtube)
続きを読む>>

PAGE TOP