日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介

【当サイト内検索・画像検索含む】

FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

最新20記事リスト表示

カメラのストラップを簡単に脱着 Peak Design(ピークデザイン)アンカー リンクス AL-4

Posted morimori / 2019.09.19 Thursday / 07:57


今日は、カメラグッズのお話

通常200mmズームレンズ程度なら、カメラ側のストラップで持ち歩いておりますが、先日、サーフィン撮影で使った、600mmズームレンズはレンズだけで2Kgを越え、重量があるので、レンズ側についているフックにストラップを装着して使用しております。

カメラボディ側のストラップでも持てないことは無いのですが、レンズ部が重いので勘合部(マウント)に機械的負荷がかかり、歪みそうで好ましくない。
レンズに標準でストラップが付属しているのもカメラボディ側のストラップは使用しないでくださいという事なのでしょう。

カメラボディをこのレンズ専用とするなら、カメラボディ側のストラップを取り外してしまえばよいことなのですが、そうでない場合はストラップは(脱着の手間暇考えると)付けたままになるわけで・・カメラ1セットにレンズ・カメラボディと2本のストラップとなり、なんとも不格好、持ち歩くにもカメラバックに収納するのにも邪魔。

そこで、登場するのが、今回紹介する さまざまなストラップの先に装着するだけで、簡単に、素早くストラップを取り外しできるようになるクイックコネクター、「Peak Design(ピークデザイン)の アンカー リンクス AL-4」です。

Peak Design(ピークデザイン)アンカー リンクス 望遠レンズ側にアンカーハウジングを装着した場合
Peak Design(ピークデザイン)アンカー リンクス
望遠レンズ側にアンカーハウジングを装着した場合


Peak Design(ピークデザイン)アンカー リンクス カメラボディ側にアンカーハウジングを装着した場合
Peak Design(ピークデザイン)アンカー リンクス
カメラボディ側にアンカーハウジングを装着した場合


付属品の金具
付属品の金具


金具も2個付属しておりました。中には、これを使わないと取り付けられないカメラもあるのかも知れません。
アンカーは4個なのに、何で2個しか入ってないのだろう?

当方のカメラ(α7R II)の場合、純正の三角リング金具も外して直接紐を直接通しました。
テグスをあらかじめ穴に通し、アンカーの紐にひっかけて引っ張れば通ります。
純正の三角リング金具を付けたまま金具に紐を通しても良いとは思いますが、アンカーが軽い分、動画撮影時、風などで移動してカタカタ音をひろったりする可能性もあるかも?と考え、三画リングも外しました。
ただし結構、窮屈な感じなので、"遊び"が無い分、一点に負荷がかかり耐久性が落ちるかも知れません。この辺りは時々、チェックすることにします。

紐の直径は実測1.8mm、見た目は頼りなさげですが、耐荷重は90Kgのようですので、重いレンズでも安心して使えます。
それにしても90Kgは凄いですねー、大人一人分がぶら下がっても大丈夫なんですからね。
紐は、スレなどによる劣化がわかるように、三層構造になっていて交換時期を知らせてくれます。

紐は三層構造
紐は三層構造(図はパッケージより)


私のような用途以外にも
三脚固定時、ジンバル使用時、防湿庫保管時などにストラップを簡単に取り外したい時などにも便利かと思います。
もちろんカメラ以外の用途にも使えると思います。

Peak Design(ピークデザイン)アンカー リンクス AL-4

〔主な特徴〕
  • お気に入りのストラップをさらに使いやすくするアンカーとアンカーハウジングのセットです。
  • お気に入りのストラップの先に装着するだけで、簡単に、素早くストラップを取り外しできるようになるクイックコネクターです。
  • アンカーの紐の太さを見直し、摩耗耐性が向上しました。
  • アンカーの紐内側の繊維が黄色、赤と内側に向かって色が変わるため、摩耗による切断前に交換時期を確認できるよう改良されました。
  • アンカー本体の形状はV3と同様で、軽い力で取り外しができます。
  • 耐荷重は90kg以上を維持しています。
  • 従来のアンカーリンクス(AL-3、AL-2)と互換性があります。


〔主な仕様〕
  • アンカーヘッドの直径:17 mm
  • アンカーループの長さ:43 mm
  • アンカー重量:30 g
  • パッケージ内容:アンカーV4×4、アンカーハウジング× 2


〔対応機種〕
  • 先端部幅が12mm迄の一般的なストラップに対応します
    ※先端部が丸型など特殊な形状には対応しません
続きを読む>>

次のSONY ソニー一眼用レンズは FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS (SEL200600G) 望遠 ズームレンズか?

Posted morimori / 2019.06.02 Sunday / 23:06


6/20 追記
受注見込みを大幅に上回ったようで、初回生産分は予約完売したようです。
6/20現在の受注に関しては納期目安が8月下旬、納期目安は受注生産状況により前後する可能性あり。
デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ
FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS「SEL200600G」の供給に関するお知らせ 2019年6月20日 ソニーマーケティング株式会社

2019年6月18日(火)より受注開始しましたデジタル一眼カメラ α[Eマウント]用レンズ FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS「SEL200600G」は、弊社の予想を大幅に上回るご注文をいただいており、商品のお届けまでにお時間をいただく状況となっております。
現在できる限りお客様のご要望にお応えすべく鋭意努力しておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。


ソニーE→ニコンZマウントアダプター「TZE-01」も7月発売になるみたいなので、SONYαユーザーだけでなく、ニコンミラーレスユーザーまでも取り込みそうな感じですね。

6/19 追記 
ソニーストア完売?
6/18より予約が始まったのですが、予約が殺到したのか生産数が少ないのか、ソニーストアでは一日待たずして出荷は「入荷次第」の表示に変わっていた。

6/12 追記
FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS 関連Youtbeリンクを追記

Sony | Lens | FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS | Product Feature


Youtubeより

インナーズーム、テレコン使用可が良いですね。

Gレンズ
フィルターサイズ:95mm
レンズ構成:非球面と5枚の低分散ガラスを含む24枚、ナノARコーティング採用
インナーフォーカス、インナーズーム。
絞り羽根:11枚構成円形絞り
AFモーター:ダイレクトドライブSSM
最短撮影距離:2.4m
最大撮影倍率:0.2倍。
本体全長:318mm(フードのぞく)
全高:111.5mm(三脚座含む)
重量:三脚座なしの状態で2,115g
1.4倍と2倍のテレコンに対応。
防塵防滴
希望小売価格:2000ドル

Sony 二種の望遠レンズ発表

Sony Lens FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
Sony Camera Channel(Youtube)
SONY UK 公式

Sony Lens FE 600mm F4 GM OSS
Sony Camera Channel(Youtube)
SONY UK 公式

国内発売予定 価格

デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL200600G

2019年7月26日発売予定
希望小売価格 278,000円+税
2019年6月18日(火) 10時より予約販売開始予定
SEL200600G(SONY 国内サイト)
サンプル写真(ソニーギャラリー)
プレスリリース
価格コム

デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL600F40GM

7月下旬出荷予定
希望小売価格 1,795,000円+税
受注生産。※ 納期は受注生産状況により変動します。状況により、受注開始日初日のご注文分から、お届けが10月以降となる場合があります。
SEL600F40GM(SONY 国内サイト)
サンプル写真(ソニーギャラリー)

追記おわり 


望遠レンズ
「いらすとや」


FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS (SEL200600G) 25万円位?

SONY 一眼用レンズ FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS (SEL200600G)は、6月5日か6日に発表されるのでは?とカメラ情報サイトなどで噂されていますが、もし正式に発売になったとして、いかほどの価格になるのだろう?。

GMではなく、Gレンズなので、25万円位で発売、落ちつけば底値20万円程になるのでしょうか?

おそらく発売直後は、品薄入手困難になると思いますので、欲しい方は発売前に高値でも予約した方が確実でしょうね。

リーズナブルかつ、性能が良ければ、スポーツ、野鳥などの野生動物、航空機ファンなどを一気にSONYに呼び込む格好のレンズとなりそうな予感。
 
続きを読む>>

日本全国送料無料のネット通販サイトwww.yodobashi.com

Posted morimori / 2018.06.16 Saturday / 16:39


一眼カメラのレンズの前に付けるレンズキャップを出先で良く紛失する。(^^;)
中途半端にはめこんでいると、下げて歩いてる時とかポロリと取れて、どこかへ転がって行ったりとか・・。

既に何回か無くしていており・・都度購入した記憶が・・

今回も、先日えびの高原へ撮影に行った際、望遠レンズのレンズキャップをどこかで落としたみたいでして・・購入することにした。

どうせ、また無くすこともあろうかと、今回は一番安すそうな、社外品(HAKUBA製)359円のレンズキャップをネット通販で購入した。

レンズキャップ

紛失防止のヒモも付属してるけど・・太い望遠レンズにヒモはちょっと不格好なので使わないことにする(^^;)

こういった少額の小物を通販で購入する際、気になるのが送料。

amazonの場合、こういったアイテムは、種々あわせて合計2,000円以上まとめ買いしないと送料かかるし・・
楽天ショップは、ほぼ送料がかかるので、少額の品は、結果的に価格が倍、それ以上の価格になったりする場合が多い。

そこで私が良く利用しているのは「ヨドバシカメラのネット通販 www.yodobashi.com」
  www.yodobashi.com

こういった小物一つでも、全国無料発送してくれるからありがたい。
ネット会員ポイント(購入額の10%)も貯まり、次回購入時に使えるので、実質一割引のようなもの。
※会員登録が(クレジットカードの登録も)必要
 
 
続きを読む>>

SONYα7RII用 格安カメラケース 中国製1300円(送料込)

Posted morimori / 2018.05.19 Saturday / 23:08


デジタル一眼(SONYα7RII)用に、amazonで、格安の中国製の(格安送料込1,300円カメラケースを購入してみた。

カメラケースって名前自体何か違和感ありますが、カメラの一部に被せるカバーみたいなものです。

私がカメラケースが必要と考える理由は以下

底に厚みが増すことにより、右手の小指がかかるようになる(グリップ性能の向上)
神楽など、極寒の撮影時、本体(金属)に触るよりは幾分冷たさも和らぐ
置いた時のショックを和らげる(落下時も多少有利かも?)
塗装強度がそれ程強くない製品につき、ボディー下部の塗装剥げの保護にもなる
見た目のアクセント

SONY純正の ボディケース LCSEBFも所持しており、既に使っております。
純正品の価格は、6,490円(当時の購入価格)。

流石純正品、機能・質感共に大変満足する品物だったのですが、一年未満で、電池蓋部のロック機構部の樹脂が自然に割れてとれてしまい、蓋の固定が出来なくなってしまいました。
接着して、自分で補修修理しましたが、樹脂の材質、もしくは形状の不具合、おそらく欠陥品でしょうから、同じものは買いたくないというのが本音。

インターネットで、他のものを探していたところ、amazon 送料込1,300円の格安品を発見。

中国製で、中国からの普通郵便での直送なので到着には結構時間はかかります(だいたい10日間程度)、国外につき、より個人情報流出なども気になりますが、amazon経由しているので大丈夫かなぁーとか楽観的な考え・・(^^;)
どんなものか試しに注文してみました。

一週間程で到着 
SONYα7RII用 格安カメラケース 中国製1300円
続きを読む>>

青島神社 55mmf1.8単焦点レンズ(Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)にて

Posted morimori / 2017.11.11 Saturday / 23:20


SONYのミラーレス一眼カメラ・レンズのキャッシュバックキャンペーンが、3日よりまた始りました。

このSONYのキャッシュバックキャンペーンは、終わっては、数週おいて、また始まりを繰り返し、これで、3.4回目ではないでしょうか?

この現実を知らず、たまたまキャッシュバックキャンペーン期間外に購入した方は不幸です。

ヤフオクの中古より新品の方が安いのに・・?

SONYのレンズ、Sonnar 55mmF1.8 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)を狙ってまして、ヤフオクなどを見てると、リスキーな個人売買の同中古レンズを7万円以上の価格で入札している方もいらっしゃいます。

このキャッシュバックを使えば、7万以下で新品が購入出来ますし、メーカーの1年保証も付くのに、キャッシュバックの事を知らないのかなぁーと思ったりも。

まんまとSONYの販売戦略に(^^;)

安値相場は、キャッシュバックキャンペーンが始まると総じて若干上がる(安値販売業者の在庫がなくなるので、最安値は上がって行く)ので、値上がりする前に、急がねばばと・・キャッシュバックが始まるとついつい勢いポチってしまう まんまとSONYの販売戦略に(^^;)

暗いとこでの動きもの(夜神楽など)撮影用途として Sonnar 55mmF1.8

今回は、夜神楽など暗いシーンで動きのある被写体を撮る際に、明るい単焦点レンズが欲しかったので、前々から気になっていた Sonnar 55mmF1.8 (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)を購入しました。

SONYのFEレンズには、同じツアイスの もっと明るい、PlanarF1.4(Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z)もありますが、風景メインの当方の場合、絞るケースが殆んどなので、ズームレンズで十分、単焦点レンズの使用用途は限定的ですし、それにPlanar F1.4は価格も2倍近くするし手が出ない。


以下は、青島で撮ったもの。
いずれも開放(F1.8)。

青島神社 手水舎(ちょうずや)の龍

結構、立体的に写る感じがします。
青島神社 手水舎の竜
  
続きを読む>>

カメラとレンズのファームアップデート

Posted morimori / 2017.06.08 Thursday / 23:39


カメラとレンズのファーム(プログラム)アップデートを行った。

カメラとレンズのファームをアップデート

発表直後だったので、アクセスが集中していたのか、サーバーの処理がスピードダウンしているのか、緑の処理中を示すバーが時折止まったままで、更新に異常なまでに時間を要した。
不具合でもないし、急ぐことでもないし、皆さんのアップデートが一段落したころ頃にすればよかったと後悔。

レンズのアップデートは、「オートフォーカスの安定性向上」なので目に見えてはわからないけど、カメラ本体の方のアップデートでは、不便だったフォーカススポットエリアの移動が、上下左右簡単に出来るようになり、うれしい。
 
続きを読む>>

Gマスターズームレンズ+α7用、カメラバック (半)DIY自作

Posted morimori / 2017.05.02 Tuesday / 23:33


「帯に短し襷に長し」カメラバック事情?

カメラバックは、一眼カメラが3台程入る大型のショルダータイプと、背負う大型のデイバックタイプを所持しておりますが、これらはカメラ一台持って撮り歩くには、大きすぎて不向き。
カメラ一台収納用の小さめなカメラバックもありますが、最近購入した、大きめのズームレンズ(FE 24-70mm F2.8 GM )を装着したカメラ(α7R2)には、サイズが小さすぎて使えない・・。

帯に短し襷に長し」って感じ。

そんなことから、今回、フード装着したまま、ピッタリ収納出来る、撮り歩きスナップ撮影用オリジナルカメラバックを作成することにしましたので、ご紹介。

カメラバック (半)DIY 自作 2

撮り歩きスナップ用カメラバック(半)DIY・自作

カメラを取り出したらすぐ使えるのが理想

レンズをボディーから分離して収納などもってのほか(^^;)、フードを逆向き付けて収納するのさえも面倒、取り出してすぐ使える状態で収納するのが私のカメラバックの理想形です。
基本、この仕様(ものぐさ仕様?)で作成しました。

「すぐに取り出せ・開け閉めが容易」

バック自体は、カメラ用に作られたカメラバックを使うのではなく、汎用のショルダーバックをベースにカスタマイズすることにしました。

ショルダーバックの形状は、種々ありますが、過去の経験から、被せるタイプのもので、開け閉めはマジックテープのワンタッチのものが良いと考えております。
(偶然・突然のシャッターチャンスに、カメラバックからカメラをすぐに取り出すことが出来ず、何度撮り逃がしたことか・・・)
※マジックテープの、ネックは、開ける際、「ジャー」という音を発することで、その点だけTPO注意。
続きを読む>>

ソニーα7R供弗7R II-ILCE-7RM2)ロゴ ショルダーストラップ

Posted morimori / 2017.05.01 Monday / 23:55


【 追記 】
バージョン2? 第二弾を作成(別の写真関連ブログに記載)
 α7R IIオリジナルネックストラップ作成 PART2


SONY(ソニー)α7R供弗7R II-ILCE-7RM2)の付属の純正ショルダーストラップは、おそらくα7が発売された頃のもので、「α7」の文字のみが入ってます。

α7S供・7供・7S α7R なども同様かと思います。

せっかくなので・・、α7R競轡腑襯澄璽好肇薀奪廚吠儿后,噺世辰討皀好謄奪ー貼っただけですけどね(笑)

SONY(ソニー)α7R供弗7R II-ILCE-7RM2) ロゴストラップ
〜 SONY(ソニー)α7R供弗7R II-ILCE-7RM2)ロゴショルダーストラップ 〜


α7R競好肇薀奪廚砲手軽変更

無けりゃ作っちゃえ、シャレみたいなステッカーですので、細かいところは見ない・・遠目で見てOKってノリ。

ストラップは素材が柔らかい布なので、普通のステッカー用紙ではなく、曲げに強いものを選択。

SONY(ソニー)α7R供弗7R II-ILCE-7RM2) ロゴストラップ
〜 SONY(ソニー)α7R供弗7R II-ILCE-7RM2)ロゴショルダーストラップ 〜



今回使用したのは、Aoneの 品番29429


Aone サイトより

品番 29429 手作りステッカー 
曲面にも貼りやすいタイプ 印刷用ホワイトフィルムラベル+保護用透明フィルムラベル
A4判 1面
耐水・耐光性に優れた本格的なステッカーが作れるセットです。

やわらかい素材を使用しているので、曲面にもキレイにはることができます。
空気が抜けやすく、下地が透けにくいので、キレイに仕上がります。

税込価格(本体価格) 1,544円(1,430円)
入数 2セット  JANコード 4906186294294


ネット通販だと千円以下で購入できます。

楽天ショップ(一例)
《送料無料》A-one 29429 エーワン 手作りステッカー 曲面にも貼りやすい A4 ホワイト 【SJ01319】

amazon
エーワン 手作りステッカー 曲面にも貼りやすい A4 ホワイト 29429

ロゴは、SONYサイトでキャプチャ、A4サイズに面付する。
消耗品なので、10枚位作っておけばよいかと、残った部分は、いろいろお好きなものをステッカーに。
私は別のものを作りました。(次のエントリー参照)

[ここがポイント]
ステッカー表面の保護フィルムには光沢があるので、貼付後、砂ケシゴムで軽く擦り、光沢を取り、周囲の切断面を黒マジックで補正すると一体感が出ます。

布製もあるが・・冒険はしなかった・・
A-oneのシリーズに、ネームタグなどを作る、布製のものもありますが、ベタの黒色が発色するのか疑問でしたので、今回は無難な紙ステッカーにしました。

α7S供・7供・7S α7R の皆様 ストラップロゴ自作いかがでしょ(^^) 
続きを読む>>

CPLフィルターで大温室のガラスが虹色に・・「薄膜干渉 虹色現象」?

Posted morimori / 2017.04.22 Saturday / 23:41


先日、宮交ボタニックガーデン青島(県立青島亜熱帯植物園)の大温室で撮った写真を後で見ていて気が付いたのですが、温室のガラス部分が虹色になっている・・・。

宮交ボタニックガーデン青島 大温室にて

虹色現象

一瞬 カメラが壊れたのかと思ってしまいました(^^)。

宮交ボタニックガーデン青島の大温室は、昨年、二度にわたり原因不明のガラス割れが発覚、対策としてガラスの表面にフィルムを貼りました。そのフォルムによる影響で「薄膜干渉 虹色現象」(シャボン玉が虹色に見える現象)が発生しているのかもしれません。

幸い肉眼ではほとんどわかりませんが、反射を抑えるCPL(サーキュラーPL)フィルターを通すとで、顕著に出てしまうようです。
 
続きを読む>>

ケンコートキナー 82mm Zeta ゼータ EX CPL サーキュラーPLフィルター 最安値で購入?

Posted morimori / 2017.04.18 Tuesday / 22:21


CPLフィルターとレンズプロテクタフィルターの購入を検討

近々購入予定の、F2.8通しズームレンズの口径は、結構大きく82mm。
あいにく82mmのCPLフィルターの手持ちが無く、CPLフィルターとレンズプロテクターの購入を検討。

風景撮影には、CPLフィルター

風景撮影には、CPL(サーキュラーPL)フィルターは絶対所持しておきたいフィルター。
国内フィルターメーカーもいろいろありますが、今日まで使ってきたのは、メジャーな「ケンコー トキナー」製。今回もケンコートキナーで検討した。

従来のPLフィルターに比べ約1EV明るい「Zeta ゼータEX」

これまでは「PRO1Dワイドバンド」を使っておりましたが、前回(77mmの時)買ったケンコートキナーの「Zeta ゼータ ワイドバンド」も良かったので、ネットで価格の安いところを調べていたところ、同じ「Zeta ゼータ」ブランドの中でも、従来のPLフィルターに比べ約1EV明るい透過光量を実現した、Zeta ゼータ EXというシリーズがあることを知りました。

フィルターの銘柄の違いによる、撮れた写真の出来ばえの差異など、おそらくまずわからないだろうから、以前購入したシリーズのレンズでいいかなーと思っておりましたが、1EV明るいのはかなりの魅力
暗い場所、シーン等では、使いやすそうなので、今回は試しに「ゼータEX」を購入してみることに。

最安値(16,207円)だが、楽天で1万円程で購入

ケンコートキナー KENKO TOKINA カメラ用 フィルター 82mm Zeta ゼータ EX サーキュラーPL

早速「価格コム」で調べると

82S Zeta EX C-PL

http://kakaku.com/item/K0000160666/

価格コム 価格推移参照


amazonが、最安値で 価格は\16,207円(税込)
amazon 

第一印象 高けぇー

楽天ポイントがあったので、楽天ショップ内で検索してみたところ、「価格コム」最安値を大幅に下回る、約1万円(ポイント含む)を発見。
ケンコートキナーが出している楽天ショップなので怪しげなものは無いだろう・・。

11,285円(税込) + (今なら10%)楽天ポイント付

「アウトレット」とは書いてないが、(価格的に)どう考えてもアウトレットだよねぇ・・、でも滅多にないチャンスかも?!、ポチるしかないでしょ、レンズまだ買ってないけどぉー(^^;)。
 
一個限定だったようで、注文後、売り切れ表示になりました。

数日後、宅急便で届きましたが・・パッケージに全く損傷ないし綺麗、フィルター自体も、普通の新品でしたが、おそらく長期在庫品など、訳アリ品なのでしょう。

届いた Zeta(ゼータ)EX CPLフィルター 82mm

Zeta(ゼータ)EX パッケージ外観
〜 Zeta(ゼータ)EX パッケージ外観 〜


Zeta(ゼータ)EX パッケージケース
〜 フィルターケースは付属してないので別途必要 〜


超軽量、82mm径にもかかわらず、僅か15g

その薄さに、見てビックリ、持ってみると、まさに「浮くような軽さ」にビックリ。

Zeta(ゼータ) ワイドバンド とZETAEXの厚さ
〜 ゼータワイドバンドフィルター(右)との厚み比較 〜


ケンコーフィルター Zeta(ゼータ) ワイドバンド サーキュラーPL(77m)との厚み比較

持ってさらにビックリ、軽いのなんのって、プラスチックレンズじゃないの?と思う位。浮きそうな感覚さえ持ちます。
かなり薄いレンズ(0.8mm厚)を使用しているようです。

重量測定してみました。

僅か、15g(82mm径)100円硬貨3枚分程度の重量です。
ちなみに、昨年購入したゼータワイドバンドの77mmが、実測33gですので、径がワンランク大きいにも関わらずゼータEXの重量はかなり(メーカー説明によると1/3)に抑えられているようです。

確かにZETA EXは、見た目の色も薄い

ZETAワイドバンドとZETAEXの濃さ比較
〜 ゼータワイドバンド(右)との明るさ比較 〜

確かに明るい、透過率があがり、ロスが少ないと、出番も多くなりそう、使いやすくなりますね。

薄型のフィルターの中には、ケラレ防止優先なのか・・まれに前側にレンズキャップが付けられない(引っかかりがない)仕様のフィルターがありますが、ゼータEXシリーズは問題なくレンズキャンプが使用できそうです。
 
続きを読む>>

最大3万円 SONYデジタル一眼レフカメラのキャッシュバックキャンペーン

Posted morimori / 2017.02.05 Sunday / 23:20


SONYデジタル一眼カメラのキャッシュバックキャンペーンが始まったようで・・
カメラ最大3万円 レンズ1万円のキャッシュバックが受けられる。

キャッシュバックキャンペーン 購入・申し込み期間等

購入対象期間:2017年2月3日(金)〜2017年5月7日(日)
WEB申込み手続き締切:2017年5月22日(月)午前10時00分00秒
専用応募封筒締切:2017年5月22日(月)当日消印有効

キャッシュバックキャンペーン対象モデル

(カッコ内)は、現在の「価格.com」での最安値

カメラ本体コース キャンペーン対象 カメラ本体


α7R II[ILCE-7RM2](\317,657) キャッシュバック金額 30,000円
α7S II[ILCE-7SM2](\299,980)キャッシュバック金額 30,000円
α7 II[ILCE-7M2](\138,800)キャッシュバック金額 20,000円

α7 IIズームレンズキット[ILCE-7M2K](\157,271) キャッシュバック金額 10,000円
続きを読む>>

ケンコー フィルター Zeta(ゼータ) ワイドバンド サーキュラーPL 77mm 薄枠

Posted morimori / 2016.08.12 Friday / 23:54


レンズフィルターは、ケンコーのPRO1D Digitalシリーズ使っております。
先日購入したズームレンズの径(77mm)のCPLフィルターが無かったもので、今回は違うものをと、同じケンコーのZeta(ゼータ)シリーズのCPLフィルターを購入してみました。
Zeta(ゼータ)シリーズもいくつかあるようですが、リーズナブルな以下のものを購入。

ケンコー フィルター Zeta(ゼータ) ワイドバンド サーキュラーPL 77mm 【薄枠】

スタイリッシュなZéta専用専用ケースがよさそうだったので選んだみたいな(^^)
ポリカーボ製の丈夫なケースはがワンプッシュでカンタンに開けることができます。
解放機構の影響でか、77mの割りにケースが若干大きいかなぁーって印象。

Zeta(ゼータ) ワイドバンド サーキュラーPL 77mm ケース
- Zeta(ゼータ) ワイドバンド サーキュラーPL 77mm -

心配していた四隅のケラレもなさそうで一安心
何度かフィールドで撮影後、インンプレッションはいずれまた・・。
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
PAGE TOP