日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

新燃岳 爆発的噴火発生|硫黄山 山体が再び伸びの傾向

Posted morimori / 2018.06.22 Friday / 23:47


先日来、新燃岳周辺の火山性地震が増えており、気になっておりましたが、本日(6月22日)9:09AM 新燃岳で爆発的噴火が発生しました。

以下は、都城市に設置された、MRTのライブ配信カメラ映像をスクリーンキャプチャの上、一部トリミング、コマ送り動画化したものです。(一ヶ所カクカクした動きがあるのは、当方の編集ミスです(--;)

新燃岳噴火(2018年6月22日)MRTライブカメラ映像
(Youtubeにアップした動画へリンク)


爆発した直後に、衝撃波(空振?)のようなものが左右に広がるのが見えますのでご覧ください。。
この時の空振は、70Km離れた宮崎市でも確認されたようです。

赤っぽい色の噴煙部分があったので不思議に思っていた。
鹿児島大学の井村准教授によると“赤い火山灰は高温酸化した火山灰.酸素のある環境(地表付近)に高温の状態でいた溶岩が,粉々になって飛び散ったもの"とのこと。

噴煙は火口から約2600mの高さまで上昇。
大きな噴石が火口から1100mの距離まで飛散。
新燃岳の噴火は5月14日以来、爆発的噴火は4月5日以来のようです。

気象庁サイトより 
火山:霧島山(新燃岳)
日時:2018年06月22日09時09分(220009UTC) 第2報
現象:爆発
有色噴煙:火口上2600m(海抜13200FT)
白色噴煙:
流向:東
火口:新燃岳
新燃岳南西最大振幅:390.9μm/s
夷守岳西空振計:130.8Pa
弾道を描いて飛散する大きな噴石:新燃岳火口から1100m
噴煙量:やや多量
今年49回目
 
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP