日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介

【当サイト内検索・画像検索含む】

FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

最新20記事リスト表示

高千穂峡の遊歩道 3月1日 2022年台風14号の被害から1年5カ月ぶりに全面開通

Posted morimori / 2024.02.23 Friday / 06:53


高千穂峡遊歩道 2024年3月1日 通行止区間解除
【3/1画像追加】高千穂峡遊歩道 2024年3月1日 通行止区間解除
一部階段を無くして、スロープ状にしてあるようです。

2022年、台風14号のもたらした大雨による五ヶ瀬川の濁流は、高千穂峡の遊歩道の滝見台から上流部700m程にわたり手すりの多くが流出、路盤が流されるなど 大きな被害が出ました。

2022年台風14号 高千穂峡遊歩道の被害
遊歩道 2022/09/22 6:10am

現在でも、高千穂峡の遊歩道は、被害の大きかった「滝見台」から「槍飛び橋」付近 約200m程の区間で復旧工事の為、通行止めが続いており、観光客は大きく迂回する必要があり、不便を強いられておりました。

高千穂峡の遊歩道 1年5カ月ぶりに全面開通

遊歩道を管理する宮崎県は、被害のあった遊歩道において一部の低い区間は約2mかさ上げを行い今後被害を軽減する対策などを施す復旧改良工事を行っておりました。約2メートルあった道幅も約3メートルに広げたようです。

高千穂峡遊歩道復旧工事 2023年7月25日
高千穂峡遊歩道復旧工事(2023年7月25日高千穂峡ライブカメラより)


2/23付 宮日新聞によると、高千穂町は2月22日、当該区間の復旧工事が完了し3月1日より全面開放すると発表したようです。約1年5か月ぶりの遊歩道の全面規制解除です。
大型バスなどの停車する駐車場から渓谷沿いの遊歩道を通り(町道へ迂回することなく)高千穂峡のハイライトとの言える「真名井の滝」や「ボート乗り場」などへようやく行けることになります。

従来の遊歩道(過去の写真)

高千穂峡の遊歩道(被害前)
高千穂峡の遊歩道(被害前)

高千穂峡 遊歩道 (以前の写真)
高千穂峡の遊歩道(被害前)

【追記】かさ上げ工事後の高千穂峡遊歩道

「X」(旧twitter)に掲載されていた写真を見ると、かさあげされた遊歩道が見えます。
高千穂峡 かさ上げされた遊歩道

写真を良く見ると、階段を登り切った踊り場付近の右側の方向に手すりが見えますが、従来からこの部分は右から回り込み進むルートになっているようです。(Googleストリートヴュー)この辺りで分岐して上にあるバリアフリー展望台へ登れる新階段を作れば回遊コースのバリエーションが広がり観光的にも良いと思うのですが・・、高千穂峡は国定公園内、国の名勝・天然記念物 故、災害復旧に伴う原状復帰・改良工事以外の新たな工事は難しいのだろうと思います。
新たにかさ上げした部分は、色合い的に少し違和感がありますが、年月と経過と共に馴染んで来ることでしょう。/追記おわり。

高千穂峡遊歩道3月1日より通行止め全面解除
高千穂町観光協会発行マップに3/1 開放部分を追記したもの


遊歩道を管理する宮崎県は、4月よりこの区間の復旧工事に着手、12月上旬までに遊歩道を復旧させる予定でしたが、昨年夏の台風による浸水などの影響もあり、工期は3月末にずれ込むことになっておりましたが、約1月の前倒しとなったようです。
総事業費は1億4000万円にのぼったとのことです。

現在の迂回路を以前歩いた事がありますが、かなりの時間のロス、殆んど眺望もないし、登り降り坂道もあり、夏の盛りなどは大変です・・。
工事関係者や関係者の皆様、お疲れ様でした。

高千穂峡 真名井の滝(バリアフリー滝見台より)
高千穂峡 真名井の滝(バリアフリー滝見台より撮影)

新緑や、卒業旅行シーズンに間に合ってよかったです。
3月下旬ころは高千穂も「桜」のシーズンですが、高千穂峡周辺には「桜」の咲く著名なところは無いです。
高千穂町内の「桜」だと・・下段の余談項目記載「天岩戸の湯」(旧天岩戸温泉)の桜、「高千穂あまてらす鉄道」旧高千穂鉄道(TR)の高千穂駅あたりが綺麗です。
続きを読む>>

日南海岸国定公園 恋ヶ浦 (串間市 景勝地・サーフィンスポット)

Posted morimori / 2023.09.12 Tuesday / 23:35


日南海岸国定公園 恋ヶ浦 1
日南海岸国定公園 恋ヶ浦

日南海岸国定公園内 恋ヶ浦(こいがうら)は、串間市の国道448号沿い、都井岬の5Km程、北串間市大納(おおのう)地区にあります。
年間を通じ、サーフィン向けの良い波の日が多いので、サーフィンスポットとしても人気の場所です。

GoogleMap

写真向こう側が恋ヶ浦のサーフポイントのようです。

恋ヶ浦 サーフポイント
恋ヶ浦サーフポイント

見た感じだと「海水浴場」のように見えますが、恋ヶ浦は海水浴場ではなく、大きな駐車場も無いので、道端の空いているスペースを見つけて駐車する感じです。
続きを読む>>

2022年 シーズン初?国見ヶ丘で「高千穂の雲海」出現

Posted morimori / 2022.09.11 Sunday / 07:30


暑さも少しやわらぎ、朝晩は少し過ごしやすくなって来ました。

9月10日、五ヶ瀬町・高千穂町の朝の気温は20℃を下まわりました。

この位冷え込めば「雲海」が出るのでは?と思い、久々 国見ヶ丘に設置してあるネットワークカメラを見てみると・・

高千穂の雲海(2022/9/10 国見ヶ丘カメラ)
2022/9/10 国見ヶ丘カメラ


ビンゴ!「雲海」出てました。

高千穂の雲海 2022年9月10日 国見ヶ丘設置カメラ
高千穂の雲海 2022年9月10日 国見ヶ丘設置カメラ


日の出頃の時間帯は、雲が上がって来て、かすんでおりましたが、カメラで見る限り「本格的な雲海」と言えるのではないでしょうか?

今シーズン初の高千穂の雲海なのかも知れません。
台風11号が北上した後、数日間は、朝晩秋のような気候でしたので「雲海発生の条件」がそろったのでしょうね。 

参考まで、夜明け前、上に記載したネットワークカメラで「高千穂盆地」を見て、市街地の灯りが鮮明に見えるようでしたら雲海は期待できません。

天気予報を見ると、しばらく天気も悪そう気温も高そうですので、次の雲海は、22日頃からでしょうか。

「国見ヶ丘」の由来

神武天皇の御孫にあたる建盤竜命タテイワタツミノミコトが筑紫の国(九州)統治の命を受け、下日向県しもひゅうががたを経て阿蘇に向かう途中、ここで四方をのぞまれました。これにより「国見ヶ丘」と伝えられているとの事です。

東には、神話伝説の地、史跡を豊富に有する高千穂盆地、西には阿蘇外輪山、五岳が横たわっています。

北には九州山地の主峰で日本百名山の一つである祖母山(標高1756m)がそびえ、南には日本書記による天孫降臨の地と伝えられる二上山ふたがみやまに続く椎葉の山々が連なっております。

高千穂の雲海
高千穂の雲海(過去の撮影)


高千穂の雲海
高千穂の雲海(過去の撮影)


06
ご来光(過去の撮影)


阿蘇五岳(阿蘇涅槃像)国見ヶ丘にて
阿蘇五岳(涅槃像)国見ヶ丘より(過去の撮影)


こういった伝承のある地で見るからこそ 雲海も ご来光も 神々しく感じられるのでしょうね。 
続きを読む>>

【情報】5月26日(水) 20:09〜20:28 スーパームーンの皆既月食

Posted morimori / 2021.05.19 Wednesday / 17:22


【 追記 】 残念ながら宮崎というか九州では天候が悪く、皆既月食を見ることは出来ませんでした。
家でNHKの中継映像を見ておりました。
以下は、そのNHKライブカメラ映像をキャプチャ、早送り動画化したものです。
仙台青葉区は途中で雲がかかってしまいました。
月を追従してないようですが・・赤道儀付けてないのでしょうかね?



2007年8月28日 皆既月食
2007年8月28日撮影した皆既月食(宮崎市にて)


5月26日(水)夜、日本全国で「皆既月食」が見られるそうです。
しかも26日(水)の満月は今年最大、今回はスーパームーン皆既月食のようです。
スーパームーンといっても・・ぶっちゃけあまり差はないですが(^^;)

青島海岸でのこの日の月の出は、19:04です。 

月は18:44分から欠け始めるようなので、部分食が進む途中で月が昇るかたちとなるようです。

皆既月食は、20:09〜20:28 約20分間、普段とは違う赤銅色の幻想的な月となります。

その後は、だんだんと満月に向かって戻りはじめ、部分食の終了は21時52分との予想。

2007年8月28日 皆既月食
2007年8月28日撮影した皆既月食(宮崎市にて)


次回、スーパームーンで皆既月食となるのは、12年後の2033年10月8日、滅多にないチャンス、晴れてくれないかなぁ。

下の写真は昨年5月に青島海岸で撮ったスーパームーン(フラワームーン)です。
この時は、カメラを構える位置を失敗しまして・・月に気付いたのはだいぶ月が上がってからでした(^^;)

青島と月 2020年5月 フラワームーン
青島と月 2020年5月 フラワームーン
(青島グランドホテル前辺りで撮影)


青島海岸だと、皆既月食になる頃(20:09〜20:28)はおそらくこの位置より右上の方角かも知れない。
宮崎市内で(コロナで圏域外は自粛)どこか撮影によさげなさところないなかぁー  
続きを読む>>

えびの高原への積雪路ドライブ(2017年撮影)

Posted morimori / 2021.01.10 Sunday / 16:07


先日来、寒波が来てますね。
宮崎の平野部は雪は滅多に降りません。
私の知る限り平野部で雪が積もったのは一回位じゃないかなぁ私が中学の頃だったかなぁ(笑)

平野部は積もりませんが、山間部では雪が積もります。
今回も、五ヶ瀬町、高千穂町、椎葉村、諸塚村、美郷町、西米良村、えびの高原への道路などでは積雪凍結によりチェーンなどが必要な道路も出ておりました。

道路の規制は以下をご覧ください。

現在のチェーン規制等の確認(宮崎県・鹿児島県)

 宮崎県側の道路交通規制
 鹿児島県側の道路交通規制

宮崎市内だと、鰐塚山への登坂道(県道343号鰐塚山田野停車場線 宮崎市田野町 〜 宮崎市田野町がチェーン必要マークついてますが
予防での規制のようです。(1/07〜当分の間)

えびの市にある「えびの高原」は、標高1200mにあるので年に何度か積雪します。多い時には30cm位積もります。

今年も先日来、積雪しておりましたが、えびのエコミュージアムセンターに設置された環境省のライブカメラを見ると、今日は天気も良く、雪もだいぶ解けてきたようです。(以下画像)


えびの高原ライブカメラより
えびの高原ライブカメラより(10日13:00)



今回は、昔のブログから「えびの高原」の雪景色を、転載します。
2017年の撮影です。
けっこう積もった時に撮ったものです。

この時は、まだ硫黄山が噴火(2018年4月19日)する前で、小林市からの県道1号でえびの高原へ行けましたが、現在は、不動池手前の甑岳登山入口付近から先は通行止め、行きどまりとなっております。
噴気孔で道路が一部破壊されており、迂回する道路を作る計画はあるようですが、火山ガスの影響などで、調査にもかかれないようで、復旧の目処は全くたっていないようです。

えびの高原スケート場はオープンしておりますが、えびの高原ホテル、そのレストラン、温泉は閉まったままです。

えびの高原へ行くには、えびの市側から白鳥温泉経由(主要地方道30号 えびの高原小田線)で向かうか、霧島温泉側から向かうしかありません。

車載カメラは超ワイドレンズで撮ってるので、実際よりスピード感が出る上に、今回、編集で高速再生しておりますので、結構なスピード感です。
車のエンジン音もミックスしてみましたが、高速再生編集に伴い周波数も上がりますので、ディーゼルなのですが、レーシングカーっぽい音に(笑)
なんとなく、ゲームセンターのドライブゲームっぽい映像ですね。

実際は、もっとスローで、路面状態を確認しつつ、安全スピードで走行しております。

Youtube
2017年2月12日撮影


この県道一号(主要地方道1号 小林えびの高原牧園線)は、四季折々の景色を楽しめ、宮崎県内では、日南海岸堀切峠の前の道、都井岬内の道、と並ぶ位に、私の好きなドライブル−トでした。

今回、映像を編集していて、今更ながら気付いたことなのですが、この道沿いには、電柱と電線が全く無いようです。

日本の場合、建設、メンテナンスなどの面もあるのでしょう、道路と電柱&電線はセットみたいなもので、道路沿いにはほぼ電柱が立ってますが、それが無いので、より景観も際立つのでしょう。
そういえば、えびの市側からえびの高原へ向かう県道30号(主要地方道30号 えびの高原小田線)の方は電柱&電線を見かけますね。
 
続きを読む>>

今日の宮崎での夕焼け|「のべおか天下一薪能」一年延期

Posted morimori / 2020.06.30 Tuesday / 23:46


昨日、今日と、宮崎は時折豪雨でした。
宮崎市、国富町、綾町、小林市、高原町、都城市に出されていた大雨警報は、いずれも解除されました。
(追記: 都城市では、裏山が崩れ住宅一棟が半壊するなどの被害は出たようですが、人的被害は無く良かったです。)

宮崎市内は夕方には雨もあがり、19時半頃、帰宅途中、空を見ると、一部空が焼けて来ておりました。
帰りに寄ったスーパーの二階屋上にある駐車場へ駐車、カメラを取り出し、屋上駐車場から10分程撮影しました。

2020年6月30日 宮崎の夕焼け

2020年6月30日 宮崎の夕焼け 2
 
続きを読む>>

サーフィン世界選手権(2019 ISA WORLD SURFING GAMES)台風13号台風15号?が心配

Posted morimori / 2019.09.03 Tuesday / 07:31


先日、サーフィンの世界選手権「ワールドゲームス(WG)」(2019 ISA WORLD SURFING GAMES)が、9月7日〜9月15日の期間、宮崎県 宮崎市 木崎浜(きさきはま)で開催されることを書きました。

 そのブログ記事

今回宮崎で開催される「ワールドゲームス(WG)」は、2020年東京五輪の選手選考も兼ねており、世界を転戦するトッププロを含めて約300人が出場予定。

9月7日(土) 8日(日)には、隣接するKIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園第2陸上競技場において、本大会を盛り上げる付帯イベントとして、サーフカルチャーに精通する人気のミュージシャンが集まり、雰囲気のあるビーチサウンドでフェスティバルを盛り上げる、The 2019 ISA World Surfing Games Festivalも開催を予定。
Def Tech、平井 大、Rickie G、SPiCYSOL、Blue Vintage、yaiko(矢井田瞳)×takataka、Lisa Halim、DJ HASEBE の出演が予定されています。

そんな中・・ちょっと心配事が・・
よりによって開催日を狙ったかの如く、2つの台風(13号・15号?)が日本に近づきそうな気配です。

ひなたパワーで台風を蹴散らせ〜!!

以下は、米軍合同台風警報センター(JTWC)の進路予想図を合成したもの。(※元画に追記した時間は日本時間です。)

【 追記 】以下の予想図は、9月6日 7:10現在の発表画像へ差し替え更新。

台風13号・15号 台風進路予想 9月6日 7:10現在
台風13号・15号進路予想・元画像:米軍合同台風警報センター(JTWC)9月6日7:10現在

 
 
続きを読む>>

夏の夕焼け船繋げ、秋の夕焼け鎌をとげ

Posted morimori / 2019.08.15 Thursday / 22:22


台風10号は、昨夜から今朝にかけ、宮崎の沖合を北上しました。
昨日は、空や鉄道など交通機関がほぼストップしてお盆帰省に影響したり、ここ数日、多くのイベントなどが中止となったりしました。
宮崎市あたりでは、風も雨も強くなかったのは幸いでした。

以下の写真は、今日の夕方、空が焼けていたので撮影したもの。

夏の夕焼け船繋ふねつな
秋の夕焼けかまをとげ

という言い伝えを思い出す。

「夏の夕焼け船繋げ」・・夏、夕焼けになると、明日は海が荒れる(嵐)なので備えなさい。
「秋の夕焼け鎌を研げ」・・秋、夕焼けになると、明日は晴れるので、稲刈りの準備をしておきなさいという言い伝えです。

農家・漁師を実家を持つ母が、台風の際、良く口にしていたので、私も台風の前後にはいつもこのことばを思い出します。

夏、台風が来るときにはきまって空が焼けます。
ただ、今日の夕焼けは、台風が過ぎた後なので、ちょっと違うかな?

台風がもたらした夕焼け宮崎IC付近にて



台風がもたらした夕焼け宮崎IC付近にて


台風がもたらした夕焼け宮崎IC付近にて
続きを読む>>

えびの岳 登山道閉鎖(トレイルラン競技で登山道荒廃)

Posted morimori / 2019.08.10 Saturday / 09:02


【 追記情報 】 えびの岳の登山道は整備を終え、9月27日より開放されたようです。

今朝の宮崎日日新聞、地域欄に、えびの岳登山道閉鎖、大雨で一部流失や複線化も・・・といったタイトルの記事が掲載されていた。

えびの岳(1292叩砲蓮△┐咾旅盡兇里氾仍蓋から70分程で山頂の展望台を通って下山することができ、展望台からは霧島連山を見渡す抜群のパノラマを楽しめるため、初心者や家族連れ、高齢者にも人気がある山。

山登り

この、えびの岳の登山道で、登山道の一部流失や、去来のルートとは別の道ができる「複線化」が確認されるなど、荒れた状態となっており、8月4日に閉鎖を決めたようです。

明日、8月11日「山の日」に合わせたイベント「霧島山モンテフェス」では、えびの岳を含む3コースでトレッキングを予定していたが、えびの岳のコースは中止になったとの事。

今後、えびの市は、丸太の階段を、設置するなど、利用客の安全性確保に向けて登山道を整備し、秋の紅葉シーズンまでの再開を目指すようです。

よりによって、夏休み、お盆休みに、この時期に何故に閉鎖? 単に大雨で? と思い、インターネットを検索してみたところ、関連ニュース記事を見つけました。 
続きを読む>>

えびの高原のノカイドウ、ツルキジムシロ、ハルリンドウ

Posted morimori / 2019.05.04 Saturday / 23:58


ノカイドウ

ノカイドウは、全体的に満開で、咲きはじめの頃の見頃の時期を過ぎた感じでした。
若干ピンクの残った枝のものを撮影。

えびの高原のノカイドウ
えびの高原のノカイドウ


えびの高原のノカイドウ
えびの高原のノカイドウ


ノカイドウの時期に、しばらく来ておりませんでしたが、一時から比べると、全体的に花が少なくなった印象を受けました。

えびの高原のノカイドウ
えびの高原のノカイドウ

 
続きを読む>>

宮崎市で観測 部分日食(約2割)の写真

Posted morimori / 2019.01.06 Sunday / 12:47


今日は、部分日食が見られました。
部分日食は、2016年3月以来、ほぼ3年ぶりらしい。

今回の部分日食、2割程の欠けなので、あまり話題になっておりませんが・・、実際見ると興奮しますね。

宮崎市は、朝から薄曇りだったのですが、時折雲の切れ間からなんとか日食を見ることが出来ました。

宮崎市で観測 部分日食写真


宮崎市で観測 部分日食写真


宮崎市で観測 部分日食写真


今日は、「部分日食観察会」が、宮崎市 宮崎中央公園、小林市 北きりしまコスモドーム、都城市 たちばな天文台でも行われたようです。
曇りがちだった宮崎県、見えたのでしょうかね?
 
次は、12月26日午後に部分日食が起きるとか。
続きを読む>>

今日(10/13) 高千穂の雲海(国見ヶ丘設置ライブカメラ画像)

Posted morimori / 2018.10.13 Saturday / 04:08


夏の暑さに慣れてしまってか・・昨日(12日の)の朝は、「涼しい」を通り越して寒く感じられました。

県内は上空に寒気が流れ込み、全域で冷え込んだとか・・。
五ヶ瀬町の鞍岡では、最低気温6.2℃、高千穂町では8.4℃だったようです。

13日も晴れて冷え込むとのことでしたので、今朝は、高千穂の雲海が見られるのでは?と思い、国見ヶ丘に設置してあるライブカメラを見たところ、やはり雲海が広がっておりました。

以下は、高千穂の雲海の名所「国見ヶ丘」に設置してあるライブカメラの映像のスクリーンショットです。

10/13) 高千穂の雲海(国見ヶ丘設置ライブカメラ画像)
高千穂の雲海 2018年10月13日(国見ヶ丘ライブカメラ画像)



10/13) 高千穂の雲海(国見ヶ丘設置ライブカメラ画像)
高千穂の雲海 2018年10月13日(国見ヶ丘ライブカメラ画像)
続きを読む>>

大型の台風24号の動きに注意を!

Posted morimori / 2018.09.28 Friday / 23:40


非常に強い台風24号が来そうです。

 気象庁台風情報

当初の予想より、少し東へそれてきてはおりますが、明日30日は、かなりの強風が予想されますので、不要不急の外出は控えた方が良さそうです。

稲刈りの終わっていないところも多いです。
被害の出ないことを祈ります。

〔参考〕前回の台風映像(主に大阪の映像)
 動画「みんながカメラマン」で投稿された最強台風(18/09/05) /ANN

現在の進路で進むと、おそらく10月30日(日)開催予定イベントの多くは延期や中止になる可能性がありますので、参加を予定されている方は公式サイトなどでチェックを。

続きを読む>>

えびの高原一帯でススキが見頃

Posted morimori / 2018.09.19 Wednesday / 23:47


昨日のMRTニュースによると、えびの高原一帯で現在、ススキが見ごろを迎えているようです。

えびの高原では、硫黄山の活発な噴気活動により、硫黄山から半径1km、不動池周辺など、一部の地域で立ち入りが規制されていますが、つつじヶ丘などでは風に揺らめくススキを楽しむことができりとのこと。
ススキは10月いっぱい楽しめそうだということです。

写真は、過去(硫黄山の加工周辺規制前)に撮影したものです。

えびの高原のススキ
続きを読む>>

西都市 速開都比売神社(はやあきつひめじんじゃ)にある修行霊場大滝

Posted morimori / 2018.09.03 Monday / 23:38


速開都比売神社(はやあきつひめじんじゃ)にある修行霊場大滝
速開都比売神社(はやあきつひめじんじゃ)にある修行霊場大滝(26m)


西都市街地方面から国道219で西米良村方面へ向かい、速川神社を過ぎ4Km程のところにある「岩井谷トンネル」手前を左斜の旧道に入り、少し走ると速開都比売神社の案内板があり、道沿いに駐車スペースがある。
ここから徒歩で立派な吊り橋を渡り対岸へ。

 GoogleMap
 
続きを読む>>

えびの市 陣の池(大池・小池)の湧水

Posted morimori / 2018.07.26 Thursday / 23:59


【えびの市観光応援企画】
陣の池の水源「小池」の湧水 1
陣の池の水源「小池」の湧水


えびの市の陣の池の紹介です。
池の名は戦国武将が池のそばに「陣」を構えたことに由来。
陣の池には、大池と小池があり、現在大池は農業用水の溜池のような感じを受けました。
陣の池(大池)の奥から水路沿いを100mnほど歩くと、大池の水源となる「小池」に出ます。
陣の池の水源「小池」の湧水


陣の池の湧水

田代集落の根源となる湧水です。
ここより南側は霧島連山へとつながっており、付近は古代に霧島山が噴火した際に流れてきた溶岩が冷え固まった縁になります。
岩肌からは霧島連山に降った雨が山麓に湧水となって湧出しており、水量は毎分約4トン、水温は約12℃と年間を通して一定です。
透明度が高く青く澄んでいます。
「この池にに入ると二度とあがって来ることが出来ない」という教えを受けているせいか、住民はここに来ると背筋が伸びるような感覚になります。「大切な水の源だから丁重に扱いなさい」との意味が込められているものだと考えられます。
現地案内文より
続きを読む>>

寒波到来 えびの市・五ヶ瀬町・高千穂町・椎葉村等でチェーン規制

Posted morimori / 2018.01.09 Tuesday / 22:10


今シーズン一番の寒波が西日本にも来ております。

関東にいた頃、例年、成人式(以前は15日でした)の頃にきまって太平洋側を低気圧が通り、大陸からの寒波が入りこんで、積雪、あちこちに動けなくなって乗り捨てた車が放置してあったのを思い出します。

その寒波が今年も来ているようです。
宮崎でもすでに、えびの市から熊本へ抜ける、国道 加久藤峠などでもチェーン規制、椎葉村・五ヶ瀬町・高千穂町などでも山間部の道路で規制されております。

規制情報
〜 最新情報はこちらでご確認を。 〜


えびの高原に設置してあるライブカメラの映像を見ると、すでに少し積雪しているように見えます。(以下画像)
気温が低いので、更に降れば、本格的に積もるものと思われます。

えびの高原ライブカメラ画像
〜 えびの高原ライブカメラ画像(1月9日) 〜


高千穂町 国見ヶ丘カメラ画像
〜 高千穂町 国見ヶ丘カメラ画像(1月10日追加) 〜


2018/01/10 18:00 時点でのチェーン規制情報

最新情報はこちらでご確認を。

  • 国道218号 五ヶ瀬町大字三ケ所熊本県境 〜 日之影町大字七折新深角橋 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 国道219号 西米良村大字板谷横谷トンネル 〜 西米良村大字板谷板谷トンネル チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 国道221号 えびの市熊本県境 〜 えびの市大字小田川原交差点 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/09〜当分の間
  • 国道265号 椎葉村大字大河内川の口橋 〜 椎葉村大字大河内飯干峠 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/05〜当分の間
  • 国道265号 椎葉村大字大河内合戦原 〜 椎葉村大字大河内飯干峠 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/05〜当分の間
  • 国道265号 五ヶ瀬町大字鞍岡国見トンネル 〜 熊本県境 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/09〜当分の間
  • 国道265号 西米良村大字村所小林市境 〜 西米良村大字板谷日向折戸 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 国道265号 椎葉村大字下福良奥村 〜 椎葉村大字下福良国見トンネル チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 国道265号 小林市須木大字中原県道143号との分岐点 〜 小林市須木西米良村境 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 国道325号 高千穂町大字河内熊本県境 〜 高千穂町大字三田井 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 国道388号 椎葉村大字大河内大河内峠 〜 椎葉村大字大河内大河内橋 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/05〜当分の間
  • 国道388号 椎葉村大字大河内大河内越 〜 椎葉村大字大河内尾崎橋 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/05〜当分の間
  • 国道388号 椎葉村大字大河内吐合橋 〜 椎葉村大字大河内矢立峠 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 国道447号 えびの市大字内竪鹿児島県境 〜 えびの市大字内竪真幸駅付近 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/09〜当分の間
  • 国道503号 五ヶ瀬町大字三ケ所広木野 〜 五ヶ瀬町大字三ケ所飯干峠 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/05〜当分の間
  • 国道503号 諸塚村大字七ツ山大白尾橋 〜 諸塚村大字七ツ山飯干峠 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/05〜当分の間
  • 主要地方道1号 小林えびの高原牧園線 小林市大字南西方環野 料金所跡 〜 えびの市大字末永鹿児島県境 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/09〜当分の間
  • 主要地方道6号 日之影宇目線 日之影町大字見立勘掛橋 〜 日之影町大字見立大分県境 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 主要地方道7号 緒方高千穂線 高千穂町大字上岩戸大分県境 〜 高千穂町大字三田井馬門 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 主要地方道8号 竹田五ヶ瀬線 高千穂町大字河内熊本県境 〜 五ヶ瀬町大字三ケ所赤谷 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/05〜当分の間
  • 主要地方道30号 えびの高原小田線 えびの市大字末永広域農道交差点 〜 えびの市大字末永えびの高原 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/09〜当分の間
  • 主要地方道39号 西都南郷線 美郷町南郷区上渡川門田橋 〜 美郷町南郷区上渡川五郎ヶ越 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 主要地方道39号 西都南郷線 西都市大字上揚尾吐橋 〜 西都市大字上揚五郎ケ越 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 主要地方道50号 諸塚高千穂線 高千穂町大字向山秋元 〜 高千穂町大字三田井神殿 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 主要地方道50号 諸塚高千穂線 諸塚村大字七ツ山立岩 〜 諸塚村大字七ツ山日諸峠 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 一般県道142号 上椎葉湯前線 椎葉村大字不土野不土野橋 〜 椎葉村大字不土野不土野峠 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/05〜当分の間
  • 一般県道144号 槻木田代八重線 小林市須木熊本県境 〜 小林市須木国道265号との分岐点 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 一般県道202号 鞍岡赤谷線 五ヶ瀬町大字鞍岡祇園 〜 五ヶ瀬町大字三ケ所赤谷 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/05〜当分の間
  • 一般県道203号 土生高千穂線 五ヶ瀬町大字桑野内土生 〜 高千穂町大字三田井神殿 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/05〜当分の間
  • 一般県道204号 下野鹿狩戸線 高千穂町大字下野雲居都 〜 高千穂町大字岩戸鹿狩戸 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 一般県道205号 向山日之影線 高千穂町大字向山秋元 〜 日之影町大字岩井川岩井川橋 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 一般県道207号 岩戸延岡線 高千穂町大字上岩戸冨野尾橋 〜 高千穂町大字岩戸永の内 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 一般県道209号 上長川日之影線 諸塚村大字七ツ山上長川 〜 諸塚村大字七ツ山桂 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 一般県道210号 宇納間日之影線 美郷町北郷区宇納間椎野 〜 美郷町北郷区宇納間日之影町境 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 一般県道210号 宇納間日之影線 日之影町大字分城美郷町境 〜 日之影町大字分城二又橋 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 一般県道237号 北方高千穂線 日之影町大字七折高巣野 〜 高千穂町大字三田井栗毛 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 一般県道406号 高千穂峰狭野線 高原町大字蒲牟田高千穂峰 〜 高原町大字蒲牟田国道223号との交差点 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間
  • 一般県道408号 西川北京町温泉停車場線 えびの市大字西川北矢岳高原 〜 えびの市大字西川北吉田温泉付近 チェーン必要 積雪・凍結 2018/01/10〜当分の間


 積雪実況マップ(ウェザーニュース)
 
続きを読む>>

えびの高原 硫黄山の火山活動は落ち着き、火山ガス濃度も低く推移

Posted morimori / 2017.12.22 Friday / 22:46


静かでトレッキングに最適な季節

急遽、池巡り自然探勝路関連写真の撮影で「えびの高原」へと出かけた。

県道一号沿いの公営露天風呂前の空き地に車を駐車、不動池より、池めぐり自然探勝路に入り、写真を撮影しつつ、昨日書いた、六観音御池の巨木杉を過ぎたところでUターン、撮影とお昼(弁当)含め、約3時間程の行程でしたが、道中お会いした方は2組だけ。

この時期、紅葉も終え、花もありませんが、ゆっくりのんびり、「風の音」を感じつつ、自然を満喫、リフレッシュ出来ました。
さながら、えびの高原を独り占めトレッキングでした。

積雪してなければ、この時期もトレッキングには最適の時期ですね。

不動池
〜 不動池 まだ薄いですが、氷が貼りつつありました。 〜


六観音御池
〜 六観音御池 太陽の低いこの時期は完全逆光 〜
おまけに、上空は鹿児島空港の空路のようで空には飛行機雲が(--;)


硫黄山の活動は沈静化

えびの高原(硫黄山)周辺では、17日から21日にかけて微小な火山性地震がやや増加しましたが、落ち着きつつあります。

(追記)
            火山性地震
 12月17日       18回
    18日        4回
    19日       14回
    20日       16回
    21日       18回
    22日        4回
    23日        3回
    24日        4回
    25日15時まで   3回
(追記おわり)

それと、一時期多かった火山性ガスですが、12月22日、宮崎県の、「硫黄山周辺の火山ガス濃度測定結果(速報値)」を見ると、硫化水素は1.25ppm、二酸化硫黄は0.1ppmと、測定の最低値のようです。


※徒歩禁止区間は車窓から撮影しました。

えびの高原 硫黄山の噴気 1

煙はところどころで上がっておりました。
川湯のところあたりでしょうか?県道の反対側でも噴気が上がっておりました。

えびの高原 硫黄山の噴気 2

あちこちから噴気があがっている姿は、昭和の頃の硫黄山の風景に戻ったという感じでしょうか。

これくらい噴気が立ち上っていると、地下の湯温も上がっているかも??
湯温が下がり、2005年10月に休業、閉鎖になってしまった、えびの高原の公営露天風呂が復活するといいのになぁーとか考えたり。
洗い場もなんにもない、あの素朴な露天風呂大好きでした。
  
続きを読む>>

椎葉村「白水の滝」(しらみずのたき)

Posted morimori / 2017.12.17 Sunday / 23:15


日当山神楽からの帰り、村道椎葉五家荘線沿いより、撮った「白水(しらみず)の滝」です。

椎葉村 白水の滝
〜 「白水(しらみず)の滝」椎葉村大字不土野 〜


今は、木々も落葉し、山肌が寂しい感じですが、紅葉の時期、そして山桜の時期は素晴らしい景観となるようです。
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
PAGE TOP