日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

2022年10月 宮崎で開催されるイベント・まつり関連情報(一部)

Posted morimori / 2022.08.30 Tuesday / 23:47


10月に宮崎県内で開催予定のイベント・まつりなどの情報を記します。(ほんの一部です。)

第2回サンロードフェスティバル

※日時:2022年10月1日開催 
場所:青島こどものくに
時間:10:00〜20:00
入場無料(要事前申込)
今年の秋も、音楽と花火で宮崎を彩ります。
様々なイベントやフードグランプリ・抽選会等準備しておりますので是非、ご家族やご友人とご参加下さい。
詳細・申込は特設サイト参照

みやざきシーサイド芸術花火2022

開催日時:2022年10月8日(土)
会場:みやざき臨海公園 多目的芝広場
開催時間:開場16:00 花火打上18:10 終演19:00(予定)
詳細:公式サイト参照
今年は、芝席もあり、価格も抑えられているようです。 

花火は大好きなので、「みやざきシーサイド芸術花火」の前身となる、泉谷しげるさんが主導、企画した、口蹄疫復興イベント「水平線の花火と音楽」は全7回見に行きました。
その後、「みやざきシーサイド芸術花火のQUEEN花火」にも行きました。



その後、新型コロナの影響で、私の花火のもう一つの楽しみ、芝席で飲んだり食べたりが出来なくなったので、ご無沙汰しております。
来年こそ、コロナから開放されたいものです。

今回掲載した写真は一昨年(2020年)宮崎市清武町の荒平山駐車場から撮影したものです。(3枚合成)

2020年「みやざきシーサイド芸術花火」(清武町荒平山駐車場より撮影)
2020年「みやざきシーサイド芸術花火」(清武町荒平山駐車場より撮影)


  過去に書いたブログ記事参照。
続きを読む>>

宮崎カーフェリー「こうべエキスプレス」「フェリーたかちほ」乗務員の新型コロナ陽性者急増で30日まで欠航

Posted morimori / 2022.08.26 Friday / 23:18


【 8/31追記 】宮崎カーフェリーは、9月31日より通常通り運行を行うことを発表した。

宮崎カーフェリー公式サイトより引用
『こうべエキスプレス』および『フェリーたかちほ』の運航再開について 2022. 08. 30
いつも宮崎カーフェリーをご利用いただきありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により欠航とさせていただいている『こうべエキスプレス』および『フェリーたかちほ』について、運航に必要な乗組員全員 のPCR検査による陰性を確認したことから、下記のとおり両船ともに8月31日(水)より通常運航させていただきます。

欠航期間中、お客様にはご不便・ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
弊社といたしましては、安全安心で安定した運航を目指し、欠航期間中の船内の徹底した消毒の実施、ならびに より一層の感染防止対策を行い、お客様が安心してご乗船いただけるよう引き続き努めてまいります。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

【 8/30追記 】宮崎カーフェリーは、29日、30日も欠航することを発表した。

宮崎カーフェリー公式サイトより引用

新型コロナウイルス感染拡大による欠航の延長について 2022. 08. 29
いつも宮崎カーフェリーをご利用いただきありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により欠航とさせていただいている「こうべエキスプレス」ならびに「フェリーたかちほ」について、改めて全乗組員にたいして実施したPCR検査の結果、新たな感染が判明するとともに、現時点(8/29 15:00現在)において一部乗組員の検査結果が判明していないことから、運航に必要な乗組員の安定的な確保ができないため、下記のとおり8月30日(火)も引き続き欠航とさせていただきます。
なお、現在発生している台風11号の進路も大変心配しているところではありますが、弊社としても運航に必要な乗組員の確保に努め、早急な運航再開を目指してまいります。
お客様にはご不便・ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
※運航再開は8月31日(水)以降を予定しておりますが、期日については改めてご案内いたします。


【 8/27追記 】宮崎カーフェリーは、その後も乗組員の感染確認が相次いるため、残る1隻の「フェリーたかちほ」を含め、2隻とも、週明けの29日まで欠航することが決まったようです。
宮崎カーフェリーは乗務員に陽性者が5人出た影響などで、これまで24日〜27日の「こうべエキスプレス」の欠航を決定。「フェリーたかちほ」に人員を集中して運行を行っていたが、その後も乗組員間で感染が広がり、26日時点で、航海士や甲板部員ら36人の内10人の陽性が判明し、2隻とも安全運航が困難となったもの。
これに伴い、欠航便は4便から10便へとなった。
欠航に伴い、24日〜29日に予約済の旅客1000人越と、1便当たり70〜80台のトラック利用に影響が出る見込み。
(情報引用:8/27付宮崎日日新聞より)

〔運航スケジュール〕
 26日(金)27日(土)28日(日)29日(月)
神戸発たかちほ欠航こうべ欠航たかちほ欠航こうべ欠航
宮崎発こうべ欠航たかちほ欠航こうべ欠航たかちほ欠航


宮崎カーフェリー公式サイトによると、"運航再開の期日については、改めてご案内させていただきます。
※欠航期間が変更となる場合は改めてご案内いたします。"との事。


宮崎カーフェリーが運行している「こうべエキスプレス」において、8/23現在、以下の計4便が新型コロナの影響で欠航する予定との事です。 

  • 8月24日(水) 宮崎→神戸
  • 8月25日(木) 神戸→宮崎
  • 8月26日(金) 宮崎→神戸
  • 8月27日(土) 神戸→宮崎


運航スケジュール
 24日(水)25日(木)26日(金)27日(土)
神戸発たかちほ
運航
こうべ
欠航
たかちほ
運航
こうべ
欠航
宮崎発こうべ
欠航
たかちほ
運航
こうべ
欠航
たかちほ
運航


新型コロナウイルス感染拡大による「こうべエキスプレス」欠航について 2022.8.23(宮崎カーフェリーサイト)

8/24付 宮崎日日新聞によると、運行を担う甲板部24人のうち、陽性者の急増などで1/3の乗務員が欠勤 安全運行が困難になったもので、欠航便に予約済みだった350〜400人と 積載予定のトラックなどに影響が出る見通しとの事。

今後の感染状況次第では、28日以降の運航にも影響が出る可能性があるようです。

※一方、もう一隻の「フェリーたかちほ」は抗原検査で乗組員全員の陰性が確認されたため、通常通り運航予定。

今後の運行など、最新情報は
  宮崎カーフェリー公式サイトでご確認をお願いします。

昨日、18時頃、用事があって宮崎ブーゲンビリア空港へ行きましたが、夏休みも手伝ってか、多くの人で賑わっておりました。
今の時期、お盆を外した遅れた夏休みの方も多いのだろうと思います。
なんとか4便の欠航だけでとどまって欲しいものです。
続きを読む>>

高千穂神楽 (高千穂神社神楽殿で毎夜開催) 公演中止中(26日再開予定)

Posted morimori / 2022.08.22 Monday / 06:44


【 8/24 情報追記 】 8月16日〜8月25日の期間、中止となっていた「高千穂神楽」は、8月26日(金)より再開するようです。

高千穂町観光協会サイトによると 8月16日〜8月25日の期間について「高千穂神楽」の公演を中止しているようです。

「高千穂神楽」と「高千穂の夜神楽」

今回話題にする「高千穂神楽」は、毎年、秋から冬にかけ高千穂の各集落で奉納されている「高千穂の夜神楽」とは違います。

「高千穂神楽」は集落の夜神楽を、観光客にも楽しんでもらおうと、高千穂町観光協会が主催、高千穂神社神楽神楽殿において午後8時より約1時間 手力雄の舞・鈿女の舞・戸取の舞・御神体の舞の短縮版の披露を行っているもので、昔は「観光神楽」と呼ばれておりました。

とは言え、公演は高千穂町内の保存会が輪番制で行なっており、本物の奉仕者(ほしゃ)どんの舞いと、楽(がく)おなかに響く太鼓の音と笛の音、臨場感もたっぷりです。

高千穂神社 神楽殿
高千穂神社 神楽殿


途中、保存会の方による神楽の解説、神楽せり唄(時には高千穂の民謡 刈干切唄の披露があることも)などの披露もはさみ、神話・民俗芸能などにあまり興味の無い観光客の方でも、変化に富んだ、程よい時間で飽きのこない構成となっております。

高千穂神社 神楽殿
高千穂神社 神楽殿


詳しくは 当サイト内「高千穂神楽」を参照ください。


以下一部引用(引用元

2022年08月15日お知らせ
8月16日〜8月25日 高千穂神楽公演中止のお知らせ

令和4年8月16日〜8月25日の期間について、新型コロナウイルス感染防止対策として、高千穂神楽の公演を中止いたします。

宮崎県において新型コロナウイルス感染拡大に伴い「医療非常事態宣言」が令和4年8月11日に発令されました。

また、高千穂町周辺においても感染者が増加傾向にある状態で、さらなる感染拡大も懸念されており、感染防止対策の為、高千穂神楽の公演を中止いたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解お願いいたします。

【高千穂神楽 公演中止期間】
令和4年8月16日〜8月25日の10日間
※なお、今後の感染状況により、公演中止期間を延長する場合がございます。

【お問合せ】
高千穂町観光協会:TEL:0982-73-1213


県内の新規感染者は一向に落ち着く兆しは見えず(新規感染者10万人あたりは全国ワースト1位)、高千穂町では、8月17日過去最高の48人の陽性者が確認されました。
感染対策はとっていても、どこで感染者が出てもおかしくない状況、室内で人の集まる行事の一時中止は致し方ないのだろうと思います。

8月31日迄を目途としている宮崎県の「医療非常事態宣言」は延長になる可能性もあります。
「高千穂神楽」の中止も延長となる可能性があります。

高千穂に行くなら「高千穂神社」「高千穂峡ボート」「高千穂神楽見学」「天安河原」、時間に余裕があれば「くしふる神社」絶対行ってほしいと思っている私。
おそらく今は、ジモ・ミヤ・タビキャンペーンを利用して高千穂に宿泊されている方も多いで事しょう。せっかくの高千穂の夜の滞在なのに残念です。



今回掲載したのは2020年秋に撮影した「高千穂神楽」4番です。

手力雄たぢからおの舞

手力雄命(たぢからおのみこと)が、天照大神が隠れている天岩戸を探し当てるところをあらわした舞です。
この舞は、静と動の折り合いが見事に調和した神楽舞いです。

高千穂神楽 手力雄
高千穂神楽 手力雄の舞
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP