日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介

【当サイト内検索・画像検索含む】

FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

最新20記事リスト表示

2025年版「みやざき観光カレンダー」用写真募集中(6/1-8/18)

Posted morimori / 2024.05.25 Saturday / 06:59


2025年みやざき観光カレンダー フォトコンテストに応募してみてはいかがでしょう!

2025年版「みやざき観光カレンダー」用写真募集中


宮崎県観光協会では、今年も来年 2025年 (令和7年)版の「みやざき観光カレンダー」の表紙や各月を飾る写真を一般公募するようで、宮崎県観光協会公式サイトに掲載されておりました。

 以下は要約

#2025年版 みやざき観光カレンダー フォトコンテスト

応募期間は 2024年6月1日〜8月18日まで
応募の要点
青い海、緑豊な山々、美しい川など宮崎の恵まれた自然景観、日本本誕生の神話や平家の落人伝説など今も息づく伝統行事等「宮崎の今」をPRできる写真を募集。

応募はインターネット上から出来ます。
撮影時期は、2019年1月1日以降(5年以内)。
画像サイズ4,500x3,000pix以上(3:2)で、1,350万画素以上。
データ補正、加工した作品の応募も可能
(加工がどの程度までを意味しているかは未確認ですが、AI生成とかはダメでしょうね。意図せず入り込んでしまった人物を消去するとか・・常識の範疇ってことではないでしょうか。)
未発表・未応募のオリジナル作品。
他のコンテスト等に応募した作品は、入賞の有無にかかわらず応募できません。
入選作品は写真ダウンロード素材等として使用する事があります。

現状が変わった箇所で過去に撮影した写真は対象外とする場合があります。
(例)
  1. 新しくなった都城市関之尾公園
  2. 施設がたくさん追加された青島ビーチパーク
  3. 新船が就航した宮崎カーフェリーなど


「各賞」今年は・・
最優秀賞(1作品) : 10万円相当ギフト旅行券
特別賞(数作品) : 5万円相当ギフト旅行券
入選(13作品) : 賞金3万円(1作品当たり)

つまり最優秀賞の方は10万円相当ギフト旅行券と賞金3万円を獲得。
おそらく、おひとりの方の最優秀賞と特別賞のW受賞は無いと思いますが・・過去の事例では、入賞数に制限は無く、多く受賞された方もいらっしゃいます。

応募枚数ですが、近年は応募枚数に制限がありません。
参考まで・・前回 2024年カレンダー用のフォトコンテストでは
応募者数 26名 応募総数 465点
 だったようです。
平均すると一人当たり17枚程を応募している計算です。

応募は・・メールで応募だと一回に一枚づつ都度送付する必要があるのと最大8MBの制限があるので、大きな高品位な写真データーは送れません。
経験上、後に記載している「ギガファイル便」を使えば8M以内に圧縮・リサイズせずに高解像の写真を複数同時に送れますし、写真が多い場合、応募も処理も楽ですし、受領側の処理も同様なのかも知れません。
続きを読む>>

「みんなの西都原フォトコンテスト2024」 投票最終日見学 

Posted morimori / 2024.05.21 Tuesday / 20:47


以前、このブログのフォトコン情報で、宮崎県立西都原考古博物館が主催する、西都原考古博物館20周年記念特別企画、「みんなの西都原フォトコンテスト2024」の情報を当ブログ当fecabookpageに記載しました。

「みんなの西都原フォトコンテスト2024」は、主催者や特定の審査員が選び決定するものではなく、西都原考古博物館内の特別展示室に応募者全員の写真を展示した上で、来館した方「みんな」に票を投じてもらい賞を決めるものでした。

みんなの西都原フォトコンテスト2024(展示会場の様子)
みんなの西都原フォトコンテスト2024(展示会場の様子)
(著作権上問題なさそうなアングル・解像度で撮影)


投票は、西都原考古博物館にいらした方が入口で一人一枚配られる丸い赤丸のシールを、台紙にある写真の横に貼るものでした。

投票は赤丸シールを貼る

当初、Web上でも投票出来るようにする予定でしたが、来館者限定だけの投票に一本化したようです。
おそらく、多重投票、知り合い仲間のなれ合い ご贔屓投票、組織的関係の投票等々・・ネット投票では払拭出来ないと判断したのだろうと想像します。

当初、ネット投票も並行して行う旨、発表された時、ネット投票はやめた方が良いのでは?と思っておりました。

丸印のシールを貼るのは、極めてベーシックな手法ですが、多少なりとも人の目が介入することで、不正や、慣れあい投票の抑止力効果はあるでしょうし、それもアリだろうと思っておりました。

近年インスタグラムなどで、写真収集目的・Webコンテンツ充実やPR目的の一つとして主催されるフォトコンテストなど散見されすが、殆んど応募したことはありません。

このフォトコンテストは、宮崎県の関連するものですし、賞品こそありませんが、一般の方の票で決めるとのことでしたので、賛同、応募上限の3枚を応募しておりました。

応募したのは
  • 古(いにしえ)の夕陽(第三古墳群の夕景)
  • 花の西都原「春」(菜の花と桜)
  • 花の西都原「秋」(秋のコスモス)
でした。

来館者の投票期間は、4月20(土)~5月19(日)まででした。
展示期間は、6月23日(日)までとの事でした。

どんな作品が応募されているか、また、自身の作品への投票結果にも当然興味がありましたので、投票最終日 5/19 に見学して来ました。

みんなの西都原フォトコンテスト2024(展示会場の様子)
みんなの西都原フォトコンテスト2024(展示会場の様子)2024
(著作権上問題なさそうなアングル・解像度で撮影)
続きを読む>>

みやざきフラワーマンス 2024 花いっぱいのみやざき 写真コンテスト 2024 + 花情報

Posted morimori / 2024.03.09 Saturday / 07:04


3/11 以下を後半に追記。
宮崎市英国式庭園 春のガーデンフラワーショー
みやざき公園協会 公園だより 2024年春夏号 3月〜8月

こどものくに バラ園(ローズガーデン)
2023年応募した写真1[選外](こどものくに ローズガーデン)

「花いっぱいのみやざき 写真コンテスト 2024」今日から開催

一年で宮崎の花が最も美しい華やぐ春を「フラワーマンス」と称し、民間団体・企業・市民が団結し、自らが公共空間や庭先に草花の植栽等の活動を行うことを通して、市民が誇れる花いっぱいの宮崎市を県内外に発信する取り組み『みやざきフラワーマンス2024』が今年も開催されます。

毎年恒例となった
宮崎県内を彩る花を対象にした「花いっぱいのみやざき 写真コンテスト 2024」が 今日(3月9日)から開催されます。

応募期間:2024年3月9日(土) - 6月9日(日)
結果発表:2024年7月下旬予定
審査方法:事務局審査により入賞作品を決定
副賞:シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート ペア宿泊券 1組様 他多数

3月9日(土) - 6月9日(日)の間に宮崎県内で撮影した、魅力あふれる花の写真・花とのふれあいをテーマにした写真が対象。

どなたでも応募可能。
お1人3点まで、但し、入賞対象作品はお1人につき1点。

応募投稿の前に下記登録フォームで住所等のエントリーが必要。
登録のない方はコンテストに参加出来ないようです。
https://ws.formzu.net/dist/S18157961/
との事です。

登録フォームに登録後、メールでの代理投稿も可能です。

メールでの代理投稿方法

宛先:hanavolu@gmail.com
件名:「写真コンテスト2024 代理投稿希望 登録名※○○○○」
本文: 〆酩淵織ぅ肇襦´∋1鴇貊蝓´作品に対するコメント
貼付:写真データーJPG
※件名には、登録フォームで登録したお名前がわかるよう明記。

応募方法等 詳細は 下記載公式サイトでご確認をお願いします。

みやざきフラワーマンス 2024

花いっぱいのみやざき写真コンテスト2024

facebookでの案内
続きを読む>>

みんなの西都原フォトコンテスト2024(応募期間3月31日迄)

Posted morimori / 2024.02.15 Thursday / 07:51


宮崎県サイトに 宮崎県立西都原考古博物館が主催する「西都原古墳群」の魅力を写した、写真コンテスト「みんなの西都原フォトコンテスト2024」の募集要綱が掲載されておりましたので、転載します。

古来より皆に愛され、守られてきた「西都原古墳群」。古墳が造られた当時に近い景観が今も保たれている西都原は、四季折々の姿を人々に楽しませてくれています。この西都原と共に歩んできた宮崎県立西都原考古博物館は令和6年4月に開館20年目を迎えます。この節目の年を記念して西都原の魅力を写した、写真コンテストを開催します。あなたの伝えたい西都原の1コマをお待ちしております。


みんなの西都原フォトコンテスト2024
みんなの西都原フォトコンテスト2024
続きを読む>>

2024年版「みやざき観光カレンダー」PC用壁紙「みやざき観光ナビ」でDL可能

Posted morimori / 2023.12.24 Sunday / 07:49


宮崎県観光協会サイト「みやざき観光ナビ」に、2024年の観光カレンダーの写真を元にしたパソコン等の壁紙用カレンダー(アスペクト比16:9/4Kサイズ)が掲載されておりましたので紹介します。
写真は今年開催された、みやざき観光カレンダーフォトコンテストで選ばれたものです。

2024年版「みやざき観光カレンダー」PC用壁紙になりました!

好評発売中の2024年版みやざき観光カレンダーがパソコン用壁紙になりました!
ダウンロードしてパソコン用の壁紙としてぜひご活用ください。

ダウンロードするにあたり注意点
この壁紙の画像データは自由にダウンロードしていただいて結構ですが、以下のことに留意してください。
画像データそのものを二次配布することは、営利、非営利を問わずできません。
公序良俗に反する目的またはその恐れがある目的での使用や、名誉毀損、その他の法律、法令または条例に反する使用はできません。

ダウンロード先は以下より
2024年版「みやざき観光カレンダー」PC用壁紙になりました!



2024年版「みやざき観光カレンダー」 PC用壁紙 1月〜6月

  • 1月:師走祭り(美郷町)
  • 2月:球春 キャンプシーズン到来(宮崎市)
  • 3月:さげ雛(美郷町)
  • 4月:菜の花の絨毯と桜(西都市)
  • 5月:初夏の訪れ(えびの市)
  • 6月:清流に乱舞(延岡市・北川)

2024年版「みやざき観光カレンダー」 PC用壁紙 1月〜6月
続きを読む>>

2024年版「みやざき観光カレンダー」用写真 募集期間6/1日 - 8/31日

Posted morimori / 2023.06.02 Friday / 08:55


【追記】 関連話題
宮崎県観光協会サイト「みやざき観光ナビ」に、2024年の観光カレンダーの写真を元にしたパソコン等の壁紙用カレンダー(アクセプト比16:9/4Kサイズ)が掲載されておりましたので紹介します。
写真は今年開催された、みやざき観光カレンダーフォトコンテストで選ばれたものです。
2024年版「みやざき観光カレンダー」PC用壁紙
「みやざき観光ナビ」でDL可能


今年のフォトコンテストは、応募者数 26名 応募総数 465点 だったようです。 

1月:師走祭り(美郷町)
2月:球春 キャンプシーズン到来(宮崎市)
3月:さげ雛(美郷町)
4月:菜の花の絨毯と桜(西都市)
5月:初夏の訪れ(えびの市)
6月:清流に乱舞(延岡市・北川)
7月:油津に咲く大輪(日南市)
8月:都農神社の夏祭り(都農町)
9月:生駒高原のコキア(小林市)
10月:夕暮れの延岡やな場(延岡市)
11月:荒神の舞(高千穂町)
12月:大根櫓のライトアップ(宮崎市)


宮崎県観光協会では、2024年 (令和6年)版の「みやざき観光カレンダー」の表紙や各月を飾る写真を一般公募しています。

  • 応募する写真サイズは、4,500×3,000pix(3:2) 1,350万画素以上のJPG
  • 2018年1月1日以降(5年以内)に宮崎県内で撮影されたもの。
  • 他のコンテスト等に応募した作品は、入賞の有無にかかわらず応募不可
  • 応募は、電子メールに写真と応募用紙データーを添付、複数まとめて送る場合にはギガファイル便等も可
  • カレンダーの他、観光パンフレットやポスター等の印刷物、ホームページにおける観光スポット紹介及び動画・写真ダウンロードページにおけるフリーダウンロード写真素材等として使用することもある。
  • 賞金:3万円(1枚あたり)
    さらに、特に優れていると認められる作品には、審査員長賞等を予定。





2023年カレンダー表紙(高千穂峡)
2023年カレンダー表紙(高千穂峡)


2023年カレンダー
2023年のカンレンダー 冬の韓国岳(特別賞:キャノン賞)・浅ヶ部神楽(特別賞:会長賞)


募集期間:2023年6月1日(木) - 8月31日(木)
応募資格:住所、年齢、性別、プロ、アマ問わず応募可能。
応募方法:電子メール(詳細は下段に記載)
応募点数:応募数に制限はない。お一人様何点でも応募できます。

募集する写真
募集枚数は、表紙用(1枚)、各月用(12枚)、合計13枚です。
宮崎県内で撮影された「観光スポット」のデジタル写真を募集しますが、次の点に注意してください。

<注意事項>
  1. 応募本人が撮影した2018年1月1日以降の未発表・未応募の写真に限ります。
    なお、不正に取得した写真で応募したことによりトラブルが生じた場合には、当事者間で解決していただくものとし、当協会は一切の責任を負わないものとします。

  2. フィルム写真をデジタル処理した写真の応募はできません。

  3. ドローンで撮影されたものは、必要な許可を得た上で撮影されたものに限ります。


<採用されやすいポイント>
  1. 写真を見た人が、宮崎県内であることが容易に分かるような写真が望ましいです。
    例えば、花だけの写真や落ち葉が広がる空き地の写真などは、宮崎県内で撮られたとしても場所が確認できないので好ましくありません。

  2. 個人が特定できるような人物が写ってる写真は、好ましくありません。
    ※シルエットや後姿等、個人が特定できなければ大丈夫ですが、その場合でも必ず映り込んでる人の承諾を得てください。

  3. 暗い写真より、明るい写真の方が好ましいです。しかし、雲海や日の出、星空、花火等やむを得ない場合はこの限りではありません。

続きを読む>>

宮崎県観光協会 2022年版 みやざき観光カレンダー 発売

Posted morimori / 2021.11.03 Wednesday / 00:17


11月1日、宮崎県観光協会より「2022年版みやざき観光カレンダー」二種(壁掛け式 1,000円(税込)、卓上 800円(税込))が発売になりました。

宮崎を離れ、県外で暮らすあの方へ、贈答用にも良いかも知れない。

「みやざき観光カレンダー」は 2021年より使用する写真を一般公募しています。今年も一部公募の写真が採用されているようです。

壁掛け式カレンダー

規格:サイズB3版(535 × 380)。
価格:1,000円(税込) 郵送可能な化粧箱入り。

壁掛け式カレンダーは、表紙に一年を通したカレンダーも記載されており、切り取った後でも一枚単独で利用出来るのが嬉しい。

私が 一枚選ぶとするならば、1月の写真 高千穂・国見ヶ丘の日の出 (高千穂町) かなぁ、雲海と絡んだこういった光芒はなかなか撮れません。天香具山が雲海から頭を少しだけ出してます。
国見ヶ丘でのご来光、1月はこのあたりから日が昇ります。
新春スタートを飾るにふさわしい写真ですね。(著作権等ありますので拡大写真はありません。)
 
壁掛け式カレンダー 1月
2022年版みやざき観光カレンダー 壁掛け式カレンダー 1月


あて名書き覧もある箱に入って販売されているので、そのまま郵送できそうです。
郵送の場合、定形外郵便で(510円)

卓上カンレンダー

規格:サイズ:141 × 182)
価格:800円(税込) (みやざきスギを使った台座)

卓上カレンダーはスタンドに県産杉を使っており、裏側には「日本一のみやざきスギを使用しています」との文字も。文字はレーザー加工?か何かで彫られたもので、質感も良いです。
卓上カレンダーも 表紙の裏が年間カレンダーになっている。

2022年版みやざき観光カレンダー 卓上カレンダー 1月
2022年版みやざき観光カレンダー 卓上カレンダー 1月

厚み3cm以内に収まるのでA4サイズ対応の封筒などに入れ、クリックポスト(198円)、定形外郵便(250円)などで発送可能。

透明アクリルカバーなどは無く、カレンダー写真だけで自立するこの構造、吸湿して「えびぞり」しないかかちょっと心配だったり(^^;)厚い台紙なので大丈夫かな。

それにしても スギの香りが イイ!
みやざきの香りもお届け出来るのですから、とても良いアイデアだと思います。
宮崎県はスギ丸太生産量30年連続全国1位です。

【 追記 】たまたま 11/4 NHKの番組「日本人のおなまえ」を見ていたところ関連話題で「宮崎県 スギ丸太生産量 30年連続全国1位」と出ておりましたので、画面紹介。

NHKプラス


2022年版みやざき観光カレンダーチラシ
2022年版みやざき観光カレンダーチラシ


カレンダー内容

1月 高千穂・国見ヶ丘の日の出 (高千穂町)
2月 萬福寺・枯山水庭園の紅梅 (国富町)
3月 桃の節句を祝う伝統の雛山 (綾町)
4月 花立公園の桜 (日南市)
5月 大幡山のミヤマキリシマ (小林市)
6月 日南海岸のジャカランダ (日南市)
7月 西都原古墳群のひまわり (西都市)
8月 青島海岸の朝焼け (宮崎市)
9月 愛宕山笠沙の御碕公園からの夜景 (延岡市)
10月 日南海岸・雨上がりのモアイ像(日南市)
11月 六観音御池の紅葉 (えびの市)
12月 春待つ浄専寺のしだれ桜 (五ヶ瀬町)
表紙 四季折々の写真を配置(4枚)
続きを読む>>

【11/3更新】宮崎県観光協会「2022年版みやざき観光カレンダー」用 写真を公募中

Posted morimori / 2021.06.20 Sunday / 23:35


【11/3追記】関連話題リンク追記
 「2022年版みやざき観光カレンダー」発売



宮崎県観光協会では、昨年に続き、「2022年版みやざき観光カレンダー」用の写真を、公募しております。

電子メールまたはInstagramで簡単に応募出来ますので、どんどん応募して、コロナで落ち込んだ宮崎県の観光を盛り上げましょう!!

詳しくは  2022年版みやざき観光カレンダー用の写真を募集します!(宮崎県観光協会サイト)をご覧ください。

以下 引用

応募期間・応募資格等

募集期間:2021年6月14日(月)〜7月29日(木)
応募資格:住所、年齢、性別、プロ、アマ問わず応募可。
募集する写真:宮崎県内で撮影された、観光スポットのデジタル写真
応募枚数:お一人様10枚まで

注意事項

  1. 応募者本人が撮影した写真に限ります。
    なお、不正に取得した写真で応募したことによりトラブルが生じた場合には、当事者間で解決していただくものとし、当協会は一切の責任を負わないものとします。
  2. 著しく加工された写真や特殊なフィルターを使用した写真の応募はできません。
  3. ドローンで撮影されたものは、必要な許可を得た上で撮影されたものに限ります。

採用されやすいポイント

  1. 写真を見た人が、宮崎県内であることが容易に分かるような写真が望ましいです。
    例えば、花だけの写真や落ち葉が広がる空き地の写真などは、宮崎県内で撮られたとしても場所が確認できないので好ましくありません。
  2. 個人が特定できるような人物が写ってる写真は、好ましくありません。
    ※シルエットや後姿等、個人が特定できなければ大丈夫ですが、その場合でも必ず映り込んでる人の承諾を得てください。
  3. 暗い写真より、明るい写真の方が好ましいです。しかし、雲海や日の出、星空、花火等やむを得ない場合はこの限りではありません。

  

応募方法

応募は、電子メールまたはInstagram(インスタグラム)に限らせて頂きます。
Instagramでカルーセル投稿(複数枚投稿)された場合、原則として1枚目の投稿を対象とさせていただきます。
また、応募は、お一人様10枚までとさせていただきます。

電子メールで応募

  1. 次のアドレスに写真を添付して送付してください。
    calendar2022@kanko-miyazaki.jp(電子メールのタイトルには「2022年版みやざき観光カレンダー応募写真」とお書きください。)
  2. 写真の向きは、原則として横向きでお願いします。ただし縦向きの写真で応募された場合は、Calendarの表紙の写真として検討させていただく場合があります。
  3. 写真のサイズは、短辺3,000ピクセル(短辺:長辺(2:3))、300dpi以上とします。
  4. お一人で10枚まで応募できますが、1回に送る写真は1枚とし4MB以内のサイズとして数回に分けて送信してください。
  5. 写真のファイル形式は「jpg(jpeg)」のみとします。
  6. メールには、郵便番号、住所、氏名、平日の昼間に連絡の取れる電話番号、年齢、表紙用又は各月用の別、撮影場所、撮影日(わからない場合には撮影月のみでも可)、その他(任意)を必ずご記入ください。


Instagramで応募

  1. Instagramで"miyazaki_shunnavi"をフォローし、ハッシュタグ"#みやざき観光カレンダー2022"を付けて応募してください。(非公開となっているアカウントからは応募できませんので、非公開にされている方は電子メールでの応募をご検討ください。)
  2. カレンダー写真に選考された場合には、ダイレクトメールを送りますので、その後メールのやりとりで条件に合うサイズの写真データを送付して頂きます。選考された後であっても、写真サイズ等が事前に示した条件に合わなかった場合やダイレクトメールで指定した日までに返信がない場合には、決定を取り消すことがあります。


写真の選考

  1. 応募枚数が募集枚数より少ない場合でも、カレンダーに使用する写真として選考します。
  2. 選考の結果、予定枚数に達しない場合には、再募集は行わず協会が所有する写真等を使用してカレンダーを作成します。
  3. 選考結果は、宮崎観光情報サイト「みやざき観光ナビ」や公式Instagram「miyazaki_shunnabi」等で氏名を伏せて写真のみ公表します。


賞品

採用された写真の応募者には、2022年版みやざき観光カレンダーの他、ペア宿泊券等の賞品を検討しております。賞品の詳細が決まり次第このページで公表いたします。

その他

  1. カレンダーで使用させていただいた写真には、撮影場所の他、撮影者の住所(市町村名のみ)、氏名を載せさせて頂きます。※氏名掲載を希望されない場合には、撮影場所のみ掲載します。
  2. カレンダーに採用された写真の他、採用されなかった写真につきましても、別途応募者の了解を得て協会のホームページ等で使用させて頂く場合があります。
続きを読む>>

令和3年度(2021年度) みやざき景観100選フォトコンテスト(宮崎市主催)

Posted morimori / 2021.06.10 Thursday / 06:31


宮崎市では、令和3年度(2021年度) 宮崎市景観賞「みやざき景観100選フォトコンテスト」の作品を募集しております。(応募期間は下段参照)

応募は、JPGデーターをメールに添付するだけ、簡単ですので、応募してみてはいかがでしょう。

以下は宮崎市サイトより引用したものです。
応募に関して詳しくは  こちら(宮崎市サイト)をご覧ください。

令和3年度みやざき景観100選フォトコンテスト作品募集

 宮崎市の豊かな自然、美しく魅力あふれる優れたデザインや工作物、景観に関わるまちづくり活動などは本市の景観づくりに大きく貢献しています。「宮崎市景観賞」は、これらを表彰することにより、市民の皆様の景観づくりへの意欲や関心のさらなる高揚を図り、美しい自然と情景につつまれた景観都市へ推進していくことを目的とし実施するものです。この賞は建築部門、まちづくり活動部門、屋外広告物部門、フォトコンテストの4部門からなり、令和3年度は「フォトコンテスト」部門について募集いたします。

令和3年度(2021年度)  みやざき景観100選フォトコンテスト(宮崎市主催)


  • 応募期間:令和3年7月1日(木)〜9月24日(金)
  • 応募資格:プロ・アマチュア・年齢。市内在住問わずどなたでも応募出来ます。
  • 応募点数:おひとり一人3点まで
  • 撮影場所:宮崎市内
  • 撮影時期:おおむね3年以内に撮影されたもの。
  • 審査発表:令和3年10月上旬(予定)
  • 表彰式:令和3年10月下旬(予定)
※応募作品を本テストのHP・SNS等で紹介することがあります。
※アンダー18部門は、出品数が少ない場合は設けない場合があります。
続きを読む>>

【募集中】宮崎県観光協会 2021年みやざき観光カレンダー 写真

Posted morimori / 2020.07.18 Saturday / 07:30


 公益財団法人 宮崎県観光協会では、来年(2021年)のみやざき観光カレンダーに使用する写真を募集中です。(詳しい募集要項は下段リンク参照)

カレンダーにご自身の撮った写真、撮影者名(希望者のみ)が掲載され、ペア宿泊券など賞品も計画されているようです! 皆さまも募集してみてはいかがでしょう。

応募期限は、8月5日(水)まで、メール添付もしくはインスタで簡単に応募できます。

以下は、募集の概要を一部抜粋引用したものです。

募集期間:令和2年7月15日(水)〜8月5日(水)
応募資格:住所、年齢、性別、プロ・アマ問わず
応募方法:電子メールまたはInstagram(インスタグラム)。
応募枚数:お一人様10枚まで
写真の向き:各月(12ヶ月分)は横、表紙用のみ縦
写真サイズ:短辺3,000ピクセル(短辺:長辺(2:3))、300dpi以上とします。


比率3:2(横位置の場合)は一般的な35mmフィルムカメラサイズ(一眼カメラなどの一般的なセンサーサイズ)の比率です。
動画などと同様の横長のハイビジョンサイズ(16:9)で普段撮影している方は、設定を変えて撮るか、既に撮った写真でしたら、3:2比率にトリミング加工の上、応募すればよいと思います。

原画データーのサイズですが最低4,500ピクセル×3,000ピクセル(1350万画素)あればOKという解釈で良いのだろうと思います。
大きい声では言えませんが・・少し足りない程度であれば、拡大リサイズしちゃうとか(^^;)
300dpiとの事なので、写真の印刷サイズはB4サイズ程度を想定しているのでしょう。

メール応募の際の容量は4Mまでなので、大きな画像は縮小、もしくはリサイズする必要がありそうです。
この辺りはインスタ応募同様、決まった後に、より解像度の高いものを提供すればよいと思います。


写真の選考
応募枚数が募集枚数より少ない場合でも、カレンダーに使用する写真として選考します。
選考の結果、予定枚数に達しない場合には、再募集はせず協会が所有する写真等を使用してカレンダーを作成します。
選考結果は、宮崎観光情報サイト「みやざき観光ナビ」等で氏名を伏せて写真のみ公表します。

賞品:採用された写真の応募者には、2021年版みやざき観光カレンダーの他、ペア宿泊券等の賞品を検討しております。賞品の詳細が決まり次第このページで公表いたします。

採用されやすいポイント
(1)写真を見た人が、宮崎県内の観光スポットであることが容易に分かるような写真が望ましいです。
例えば、落ち葉が広がる空き地の写真などは、観光スポットで撮られたとしても場所がわからないので好ましくありません。
(2)花火大会の写真は、説明を加えなければ場所がわからないことが多いので好ましくありません。
(3)個人が特定できるような人物が写ってる写真は、好ましくありません。
※シルエットや後姿等、個人が特定できなければ大丈夫ですが、その場合でも必ず映り込んでる人の承諾を得てください。
(4)暗い写真より、明るい写真の方が好ましいです。しかし、雲海や初日の出、星空等やむを得ない場合はこの限りではありません。


(3)に記載されている、「シルエットや後姿等、個人が特定できなければ大丈夫ですが、その場合でも必ず映り込んでる人の承諾を得てください。」というのは、おそらく、大きく写った、はっきりわかるような、それ自体が作品を形成しているようなケースだろうと思います。
例えば、以下のような写真は、どうなんでしょうね。



他の県のお話ですが、写真に移りこんだ人物が問題となり、一旦発売したカレンダーを回収になった事例もありますし、このあたりは神経使う部分なのかも知れません。

写真とは関係ない、関連話題ですが、「大安」「仏滅」「先勝」「友引」などカレンダーの日付けと共に記載されている「六曜」が、「偏見や差別など人権問題につながる恐れがある」などとして、大分県などではカレンダーの配布の中止、回収になったこともあります。
  
続きを読む>>

「みやざき景観100選フォトコンテスト」みやざき花とみどりのフォトコンテスト

Posted morimori / 2019.07.29 Monday / 07:40


7月31日 「みやざき景観100選フォトコンテスト」みやざき花とみどりのフォトコンテスト募集要項等を追記 

「みやざき景観100選フォトコンテスト」みやざき花とみどりのフォトコンテスト

宮崎市サイトより一部引用 
 募集要領など詳細は、宮崎市サイト内ページをご覧ください。

趣旨
 宮崎市では宮崎市内の新しい魅力・名所を発掘するため、市内にある魅力的な場所・風景、自分だけが知っているマニアックな風景、地域の自慢できる場所、日常風景を違う角度から見た景色など、様々な視点からの景観フォトを募集します。市制100周年に向けて「みやざき景観100選」を継続して選定し、新たな景観資源として活用します。

 今年度、国土交通省の新規事業「ガーデンツーリズム登録制度」(地域の活性化を図るため、複数の庭園等の連携による、魅力的な体験や交流を創出するための取組を「ガーデンツーリズム」として国がその計画を登録し支援する制度)に、「花ボラネットみやざき協議会」の計画「宮崎花旅365」が、他の5計画と共に第1回登録を受けましたことを記念し、募集テーマを「みやざき花と緑のフォトコンテスト」と題して、宮崎市内の四季折々の花やみどりのある風景写真を募集します。

応募期間

令和元年7月31日(水)〜9月17日(火)
※募集期間については、9月17日(火)までに延長しております。
 スマートフォン等で撮影された作品も受付中です。

審査発表

令和元年9月下旬を予定しています。

表彰式

令和元年10月19日(土)を予定しています。
※宮崎市景観課にて実施する「オータムフラワーフェス2019」にて表彰を行う予定です。

部門および賞について

【一般部門】
・グランプリ1点 商品券1万円
・優秀賞2点 商品券5千円
・入選12点 商品券2千円

【アンダー18部門】
・金賞1点 図書カード3千円
・銀賞2点 図書カード2千円
・銅賞3点 図書カード1千円

※応募作品を本コンテストHP、SNS等で紹介することがあります。
※アンダー18部門は出品数が少ない際は設けない場合があります。

募集のテーマ(一般部門及びアンダー18部門共通)

「みやざき花と緑のフォトコンテスト」
宮崎市内の四季折々の花や緑が、以下のような景観と一体となった写真を募集します。 
・自然風景
・名所・旧跡、歴史、文化的な景観
・地域の魅力・お宝
・ちょっと見つけた秘密の風景
・こんな風景もあるぞ(いろいろな視点から見た風景)
・夜景
・音のある風景

審査について

宮崎市景観賞選考委員会が行います。

※審査基準

募集のテーマに合っているもの
・「行ってみたい。観てみたい。」と思わせるもの。
・宮崎市の魅力が感じられるもの。

応募作品及び受賞作品の取り扱い

プリント作品のサイズは2L判とします。
デジタル作品のファイル形式はJPEGとします。
宮崎市内をおおむね三年以内に撮影されたものに限ります。
応募作品は応募者本人が全ての著作権を有している作品に限ります。
第三者の権利(著作権、肖像権など)を侵害する作品はご応募できません。
応募作品に人物などが含まれている場合は、応募者において被写体への肖像権等の承諾を得たうえでご応募下さい。
他のコンテストで入賞した作品、応募中、応募予定の作品はご応募できません。
画像合成処理及び著しい加工処理(トリミング、露出補正、色調補正を除く)を行った作品はご応募できません。
公序良俗に反するもの、または反する恐れのあるものは失格とします。
受賞作品は「みやざき景観100選」の候補作品となります。
応募作品及び受賞作品は宮崎市ホームページ等でご紹介します。



※「宮崎花旅365」については当サイト内関連記事も併せてご覧ください。
「宮崎花旅365」(宮崎市)が国の「ガーデンツーリズム」に選定されました。

このフォトコンテスト、単なる花や緑の美しい写真では無く、景観と一体となっている花や緑が、要求事項 応募にあたって重要なポイントですね。
意外に難しいかも知れない・・

(余談ですが・・)チラシの宮崎神宮 流鏑馬やぶさめ馬場の桜の写真は、以前当方が「みやざき景観100選フォトコンテスト」に応募、入選したものでした(^^;)
余り知られてない桜スポットですし、「ちょっと見つけた秘密の風景」といった感じでしょうか。

宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜
宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜


以上、7/31 募集要項など追記しました。




今朝(7月29日) の宮日新聞の催し欄に、宮崎市景観賞 みやざき景観100選フォトコンテスト「みやざき花とみどりのフォトコンテスト」(宮崎市主催)応募期間(7月31日〜9月17日)応募先:みやざき景観100選担当者 と記載されておりました。

数行だけの情報欄なので、詳細は不明。
過去に、「みやざき景観100選フォトコンテスト」は何度か開催されましたが、今回はテーマを「花とみどり」に絞りこんだのかも知れませんね。

この記事を書いている時点で、インターネット検索しても、宮崎市のサイトを見ても何も情報は掲載されておりませんでした。
おそらく、今日明日位には宮崎市サイトで案内があるのでは?と思います。

メール添付で応募できると思いますので、募集してみてはいかがでしょう。

宮崎市内の花の見所、シーズンなどは、宮崎市サイト内、「花回遊マップ」が参考にいいかも。
(注)2013年版ですので、イベントなどにおいて、現在行われていないものも含まれています。
続きを読む>>

花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2019 締め切り迫る

Posted morimori / 2019.06.05 Wednesday / 23:06


今年も、花ボラネットみやざき主催、「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2019 が、インターネット(facebook)上で募集、開催されております。

「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2019 スクリーンショット
「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2019 スクリーンショット


今期間内(2019年3月9日(土)〜6月9日(日) に宮崎県内で撮影した「花とみやざきの魅力に溢れた作品」を、facebookで投稿応募、もしくは主催者にメール添付送付(主催者がfacebookに代理投稿)で応募します。

応募はお一人3点まで、また、入賞対象作品はお1人につき1点となっています。

審査は、コンテスト事務局が行い、花とみやざきの魅力に溢れた優秀な作品が選ばれます。

入賞者には副賞もあります。
応募の締め切りは、もうすぐ、facebook投稿の場合、6月9日(日)、主催者にメール投稿の場合、6月7日(金)17時が期限のようです。 
審査の結果発表は7月7日

作品は必ず下記登録フォームより参加登録をしてご応募。
開催毎に登録が必要となっておりますのでご注意ください。
登録フォーム

昨年まで、facebookの「いいね」の数で一次審査を行っていたのですが、今年はコンテスト事務局による一次審査及び最終審査を行い入賞作品を決定となっております。
 
続きを読む>>

宮崎県「未来に残したい美しい宮崎の風景」 随時募集中

Posted morimori / 2018.08.29 Wednesday / 23:51


フォトコンテストとはちょっと違うかも知れませんが、宮崎県では、「未来に残したい美しい宮崎の風景」を募集しております。

以下引用
宮崎県 未来に残したい美しい宮崎の風景
本県には緑豊かな自然景観をはじめ、農村漁村の景観、歴史的・文化的な景観などの美しい景観にあふれています。これらの美しい景観を未来に引き継いでいくため、県では平成29年4月に「美しい宮崎づくり推進条例」を施行いたしました。この条例に基づく施策を推進するにあたって、県民の皆様から『未来に残したい宮崎の風景』を募集しています。
皆様がこれからも残していきたいと思う、宮崎の美しい景観をご紹介ください!!


宮崎県内の自然景観、農山漁村景観、まちなみ景観のほか、建物なども対象
応募は電子メールに応募用紙と画像ファイルを添付して送るだけ、簡単です。

詳しい内容は、以下をご覧くだい。

 宮崎県 未来に残したい美しい宮崎の風景募集要項等

入賞や表彰・景品等は無いみたいですが・・
集まるのかなぁ?
続きを読む>>

新田原基地フォトコンテスト

Posted morimori / 2018.08.19 Sunday / 16:10


新富町や、新田原基地、一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(略称:こゆ財団)が主催している訳ではありませんが、こゆ地域づくり推進機構が後援、プレスリリースも行っておりますので、情報として掲示します。

新田原基地フォトコンテスト開催中!

写真の募集テーマ:
「新田原基地」の魅力が表現された作品
宮崎県新富町に来たくなるような作品
例)「人」と基地や飛行機の写真など

主催:新田原基地フォトコンテスト実行委員会
運営:株式会社SAMURAI
後援:一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(略称:こゆ財団)
募集作品:「新田原基地」の魅力が伝わる写真
募集期間:2018年8月1日(水)〜2019年7月31日(月)

応募規定

横1600px以内、縦1600px以内 20MB以内のJPEGファイル
原則、2018年4月1日以降に撮影された写真
毎週1人5点まで

応募方法

facebook「新田原基地フォトコンテスト」アカウントへメッセージ機能を使い作品を投稿し、「作品タイトル、撮影年月・場所、簡単なコメント(任意)」を添えて提出してください。
投稿された写真の中から、 運営者が厳選した写真をFacebookページで紹介します。
さらに、年間を通じて最も「いいね」を集めた写真にグランプリ(賞金10万円)を進呈します!

詳しい内容は、以下をご覧ください。
 facebook
続きを読む>>

世界農業遺産高千穂郷・椎葉山地域フォトコンテスト2018

Posted morimori / 2018.07.15 Sunday / 13:54


世界農業遺産高千穂郷・椎葉山地域フォトコンテスト2018」の案内です。

今年で3回目の開催かと思います。
プリント写真を応募する一般部門と、インスタグラム部門、二種で開催。

応募期間:2018年5月24日〜12月26日

募集作品
1.田んぼや畑などの風景、農作業風景、伝統文化などの高千穂郷・椎葉山地域(宮崎県高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町、諸塚村、椎葉村)の世界農業遺産に関する写真
2.近年に撮影され、未発表の作品

世界農業遺産高千穂郷・椎葉山地域フォトコンテスト2018
続きを読む>>

平成30年度宮崎市景観賞「みやざき景観100選フォトコンテスト」

Posted morimori / 2018.06.01 Friday / 19:16


6月1日は「写真の日」とか・・。

Wikipediaによると
写真の日とは、日本写真協会により設定された日で、6月1日である。この日は、日本独自の記念日である。

日本写真協会内の「写真の日制定委員会」(そのメンバーは梅本貞雄など)により、1951年(昭和26年)に制定された。
昔の文献によると、天保12年(1841年)6月1日に、はじめて日本人により写真撮影がなされた(島津斉彬を写した)とされていたため、この6月1日を「写真の日」とした。しかし、その後、この点は間違いであることが判明した(正しくは、安政4年(1857年)9月17日であった)。ただ、いったん定めたこともあり、そのまま6月1日が「写真の日」とされている。
以上 Wikipadiaより 引用おわり

そんな写真の日に、宮崎市景観賞「みやざき景観100選フォトコンテスト」の案内が、宮崎市公式サイトに掲載されておりましたので 転載 ご案内。

応募期間は9月28日(金)まで。
応募は、デジカメのJPGDATAをメール添付するだけ、とても簡単です。


メジャーなところでは無く、私だけが知っているみたいな、あまり知られてない、宮崎市らしいところが良いかも知れませんネ。

皆さまも、応募してみてはいかがでしょう。

以下 一部引用

 宮崎市の豊かな自然や風土と調和し、美しく魅力あふれる優れたデザインや工作物、景観に関わるまちづくり活動などは本市の景観づくりに大きく貢献しています。「宮崎市景観賞」は、これらを表彰することにより、市民の皆様の景観づくりへの意欲や関心のさらなる高揚を図り、美しい自然と情景につつまれた景観都市へ推進していくことを目的とし実施するものです。平成24年度より毎年度実施しています。この賞は建築部門、まちづくり活動部門、屋外広告物部門、フォトコンテストの4部門からなり、平成30年度は「フォトコンテスト」部門について募集いたします。
みやざき景観100選フォトコンテスト
続きを読む>>

「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2018 開催中

Posted morimori / 2018.03.27 Tuesday / 06:57


今年も、花ボラネットみやざき主催、「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2018がインターネット上で開催されております。

応募してみてはいかがでしょう。

「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2018
「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2018サイト
(画像:スクリーンショット)


facebookに投稿、もしくはメールで応募

期間中(2018年3月10日(土)〜2018年6月10日(日))に宮崎県内で撮った写真を、Facebookページに投稿。facebookをお持ちでない方は、主催者にメールで送るだけでエントリーOKです!

応募は5枚まで

従来、何点でも応募出来ましたが、今年は、応募は、おひとり5枚までという制限がありますのでご注意を。
フォトコンに参加して「花いっぱいの宮崎」を盛り上げよう!みたいな趣旨ですので、一部の常連の方に偏らず、より多くの方に、幅広く、いろいろな花の写真を応募して頂くという意味では、良き制限事項だと思います。

審査方法と傾向と対策?

審査は、Facebook投票の「いいね!」獲得数上位作品の中から、コンテスト事務局が入賞作品を決定します。
Facebook投票がいくら多くとも、入賞するとは限りません。
Facebook投票自体、なれあい的なところもありありますしね。
主催者の意向に沿わないものは当然入賞は難しいです。各スポンサーの賞はスポンサーの意向が反映されると思いますので、その周辺・関連施設での撮影写真が選ばれる傾向が強いです。

募集要項では、「宮崎県内で撮った写真を」とはなっておりますが、主催者(花ボラネットは「宮崎市内の花の魅力を県内外に発信することが一つの目的」)、スポンサーなどを考えると、入賞に関しては、過去の入賞例もふまえ、宮崎市内での撮影写真が有利なのかなぁーと思ったりします。

参考まで、昨年の、主な賞と:撮影地(所在地)

宮崎カーフェリー賞:天ケ城(宮崎市)
シーガイア賞:英国式庭園(宮崎市)
宮崎空港ビル賞:宮崎空港(宮崎市) 宮崎空港道路沿い(宮崎市) 都井岬(串間市)
ANA ホリデイ・イン リゾート賞:こどものくにバラ園(宮崎市)

お顔の判断できるような人物が、花と伴に写真に写っている場合、家族、知り合い等、承諾を得ているなど・・は、投稿時、その旨コメントしておいた方が良いです。
お顔のわかるような人物が写り込んだ作品は、肖像権・プライバシー権もあり、審査で、敬遠される可能性大です。

「加工不可」など制約事項は、全く書かれておりません、入選後の原画提出も不要、お気軽に参加できる、おおらかなフォトコンという印象を私は受けております(^^)

花ボラネットとは

全国的に花の美しさで知られている「宮崎市内」において民間団体・企業・市民自らが活動することを通して、市内の花の魅力を県内外に発信し、さらなる観光客誘致を図るとともに、市民へ宮崎の花の素晴らしさを波及し、宮崎市の活性化に寄与し、その円滑なる運営を行うための組織です。

構成団体(2017年2月19日現在)

  • 青島再勢プロジェクト
  • 橘通りフラワーロード推進協議会
  • みやざきフラワーロード・ネットワーク
  • 宮崎空港線修景美化推進協議会
  • 宮崎市檍地区自治会連合会
  • NPO法人オープンガーデンサンフラワーみやざき
  • NPO法人宮崎文化本舗
  • 公益社団法人宮崎市観光協会
  • 宮崎空港ビル株式会社
  • 宮崎カーフェリー株式会社
  • 宮崎交通株式会社 こどものくに
  • フェニックス・シーガイア・リゾート株式会社
  • 宮崎市フェニックス自然動物園管理(株)
  • 九州旅客鉄道株式会社
  • 一般財団法人みやざき公園協会など
続きを読む>>

第17回 椎葉の四季フォトコンテスト 案内

Posted morimori / 2018.01.28 Sunday / 23:23


椎葉村観光協会さんより、「第17回 椎葉の四季フォトコンテスト」の案内をお送り頂きましたので、ここにも情報を書きます。

応募期限平成30年8月31日です。応募してみてはいかがでしょう。

続きを読む>>

宮崎県五ヶ瀬町 第7回フォトコンテスト

Posted morimori / 2018.01.14 Sunday / 23:28


五ヶ瀬で夜神楽を朝9時頃まで見学、その後、歩いても3分程度のところにある、五ヶ瀬ワイナリーに立ち寄り、お土産を調達。
店員の方と少しお話、数日前はかなりの積雪だったようで、道路の除雪が追い付かず、2日間休業されたようです。

五ヶ瀬ワイナリー正面玄関に、観光リーフレットなどが置いてあり、近年毎年、開催されている、「五ヶ瀬フォトコンテスト」のチラシを発見!、いただいてきました。

せっかくなので、このブログでもご紹介。

五ヶ瀬町 第7回フォトコンテスト

宮崎県五ヶ瀬町 第7回フォトコンテスト
宮崎県五ヶ瀬町 第7回フォトコンテスト
続きを読む>>

高原町 第5回日本発祥地まつりフォトコンテスト

Posted morimori / 2017.12.07 Thursday / 07:48


冠雪した高千穂峰
冠雪した高千穂峰


昨日まで書いた"狭野神楽"の奉納されている高原町は、神々しい高千穂の峰に抱かれ、皇祖 神武天皇ご生誕の地に創建されたと伝えられる狭野神社を始め、数多くの皇祖所縁の神社や史跡を持つ町です。

この由縁で、建国記念の日(2月11日)には、皇子原公園を中心に"日本発祥地まつり"が開催されております。

「日本発祥地まつり」では、狭野神社から皇子原公園へのご神幸行列を始め、国重要無形民俗文化財「高原の神舞」(狭野神楽・祓川神楽)を始め、高原町に伝わる民俗芸能、焼肉フェスティバルや農産物・観光物産の販売、神武天皇所縁の地を巡るウォーキング、フォトコンテスト等が毎年企画されています。

「日本発祥地まつりフォトコンテスト」の応募要項、案内チラシのリンクなどを紹介します。

高原町 第5回日本発祥地まつりフォトコンテスト チラシ

画像は、「第5回日本発祥地まつりフォトコンテスト」 チラシ表面より
続きを読む>>

平成29年度 宮崎神宮大祭 神武さま御神興・御神幸行列 シャンシャン馬|フォトコンテスト案内

Posted morimori / 2017.10.29 Sunday / 23:11


ご覧のページは平成29年作成したものです。
平成30年(2018年)の「神武さま」話題は下記をご覧ください。
平成30年度(2018年)宮崎神宮大祭・御神幸祭(神武さま)

今年の宮崎神宮の「神武さま」御神興行列・御神幸行列、一日目(往路予定)は、台風による大雨・荒天で中止となりました。
一日目が中止になった場合、二日目に往復、午前中に往路、午後に復路となりますが、午前中は台風の通過により中止となりました。

神武さま 御神興行列 御獅子
〜 御神興行列 御獅子 〜


太陽神アマテラスオオミカミのおかげでしょうか、午後にはご覧のような抜けるような秋の青空が広がり、午後に予定されていた復路は、無事行われました。

御神興行列 御鳳輦
〜 御神興行列 御鳳輦 〜


写真を撮りましたので、御神幸行列の「華」シャンシャン馬行列(ミスシャンシャン馬)などの写真をいくつかご紹介。

シャンシャン馬行列

シャンシャン馬とは・・ 
 シャンシャン馬とは 昔の宮崎周辺の風習で、鵜戸さん詣りと言われ、七浦七峠と呼ばれる険しくつらい路を、花嫁を馬にのせ、花婿が手綱をとって、鵜戸さん(鵜戸神宮)へ向かい、宮詣りをして家路につくという旅の事です。

馬につけた鈴のその音からの由来とのこと。

ミス・シャンシャン馬
今年のミスシャンシャン馬は、宮崎太陽銀行、宮崎放送、宮崎ガス、宮崎山形屋、宮崎空港ビル、宮崎銀行、テレビ宮崎、宮崎観光ホテルの社員の方々でした。

平成29年度 神武さま 御神幸行列 シャンシャン馬 1
〜 シャンシャン馬、1フレームに収めるには5組が精いっぱい(--;) 〜


平成29年度 神武さま 御神幸行列 シャンシャン馬 2
〜 ミスシャンシャン馬 〜
続きを読む>>

ディスカバー宮崎インフラフォトコンテスト 構造物・建築物・工事現場で働く人々

Posted morimori / 2017.09.06 Wednesday / 23:20


宮崎県内の構造物・建築物・工事現場で働く人々を題材としたフォトコンテスト「ディスカバー宮崎インフラフォトコンテスト」募集の情報です。

風景などのフォトコンテストはよく目にしますが、こういった建造物等のテーマは、少ないですね。

作品の応募は2点まで、2年以内(2015年8月1日以降)に撮影された未発表のもので、応募期間は、2017年10月31日までです。
応募は紙焼きすることなく、Webサイトからデーター送付、もしくはCD送付です。

事業の目的

ディスカバー宮崎インフラフォトコンテスト」は、貴重な地域の資源等を再認識するとともに、良質な社会資本の整備を推進することを目的としています。

主催・協力機関・団体等

主催 : 公益財団法人宮崎県建設技術推進機構
後援 : 国土交通省九州地方整備局宮崎河川国道事務所、宮崎県、宮崎日日新聞社
協賛 : 一般社団法人 宮崎県建設業協会、一般社団法人 宮崎県建築士事務所協会、一般社団法人 宮崎県測量設計業協会


ディスカバー宮崎インフラフォトコンテストチラシ
〜 表・裏あり、拡大します(PDF) 〜

続きを読む>>

写真コンテスト情報「ふるさと都城フォトコンテスト」

Posted morimori / 2017.08.02 Wednesday / 23:52


フォトコンテスト情報です。

「ふるさと都城フォトコンテスト」


写真の要求事項は下記

「知る人ぞ知る“素敵な都城”」
「都城に、こんな素敵な風景や時代があったんだ」
「都城はこんなに素敵な笑顔があふれてる」

 ありきたりの風景などではダメでしょうね。

ふるさと都城フォトコンテスト
〜 ふるさと都城フォトコンテスト 〜

続きを読む>>

宮崎県主催 霧島錦江湾国立公園(霧島地域)フォトコンテスト

Posted morimori / 2017.06.16 Friday / 19:19


フォトコンイメージ
〜 フォトコンテストイメージ(鹿ヶ原にて) 〜


宮崎県主催 平成29年度「霧島錦江湾国立公園(霧島地域)フォトコンテスト」のお知らせです。

霧島地域を対象した、美しい風景や野生生物の写真を募集。

国立公園満喫プロジェクトの先導的モデル地域に選定された、霧島錦江湾国立公園(霧島地域)においてフォトコンテストを開催することにより、地域の隠れた魅力の発掘や地域の気運を高めることを目的にしています。

プロ、アマ、居住地などは問わずどなたでも応募できます。

応募締切:2018年(平成30年)1月20日 (当日消印有効)
応募点数:一人5点まで。
撮影時期制限なし。
既発表作品可、ただし他のコンテスト入賞・入選作品とそれに類似した作品は不可。
応募サイズ:A4サイズのみ (家庭用プリンターで印刷した写真で応募可)
加工・合成などの処理は一切不可
トリミングは可。
受賞作品は、後日、原版データ(フィルムカメラ作品はネガまたはポジ)を提出。


賞など
最優秀賞(1点)・・賞金 30,000 円 賞状 記念品
優秀賞(1点)・・賞金 10,000 円 賞状 記念品
入選(8点)・・賞金 3,000 円 賞状 記念品

入賞発表は2018年(平成30年)2月を予定、直接通知。
 
続きを読む>>

宮崎県五ヶ瀬町 第6回フォトコンテスト (応募期間は4月)

Posted morimori / 2017.03.30 Thursday / 20:40


宮崎県 西臼杵郡 五ヶ瀬町(ごかせちょう)のフォトコンテスト情報です。

夕日の里 五ヶ瀬町

宮崎県五ヶ瀬町 第6回フォトコンテスト

募集期間:2017年4月1日〜同4月30日

応募写真のテーマ:四季折々の景色、風景、地域のまつりやイベントなど五ヶ瀬の魅力的な作品。

主催:NPO法人ごかせ観光協会
後援:富士フイルムイメージングシステムズ

賞・副賞等
大賞 1点 賞状・賞金2万円
優秀賞 1点 賞状・賞金1万円
特選 2点 賞状・賞金5千円
町民賞 5点 賞状・特産品

応募サイズ:カラープリント・モノクロプリント四つ切(ワイド四つ切も可)又はA4サイズ
募集期間:平成29年4月1日(土)〜4月30日(日)※当日消印有効
応募方法
  • 〔と表の作品、他のコンテストへの応募や発表予定のないものに限ります。
  • △1人様何枚でも応募できます。
  • A箸濕命燭1組3枚以内とLます。
  • て賞作品の著作権は主催者に帰属します。
  • テ賞作品は原版(ポジまたはネガフィルム、デジタルの場合はCD-Rを提出していただきます。
    提出されない場合は、入賞を取り消Lますので、ご注意ください。
  • Ε妊献織襪濃1討靴燭發里浪奪┐擦困縫廛螢鵐箸靴討ださい。(色・濃度の調整は可。合成などのレタッチは不可)
  • П募作品の裏面の右上に必ず応募票を貼り付けて提出してください。

審査:主催者で行う。 審査委員長 西国稽三氏(元二科会写真部会員)
発表:平成29年6月中旬予定(本人に直接通知するほか当協会のHP上で紹介します。
作品送付先:〒882−1203宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字三ケ所98−1
ごかせ観光協会フォトコンテスト係まで

以上、 チラシより引用

「入賞作品の著作権は主催者に帰属します。」が気になる点かなぁ〜
続きを読む>>

フォトコン案内「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2017

Posted morimori / 2017.03.04 Saturday / 23:30


今年も、「花ボラネットみやざき」主催の「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2017 が「みやざきフラワーマンス」(平成29年3月11日(土)〜6月11日(日))の一企画として開催されます。

 みやざきフラワーマンスとは

「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2017は基本的に「Facebookページに写真を投稿する」形式です。
(facebookのアカウントをお持ちで無い方、自身のfacebookを非公開としたい方は主催者にメールで応募し、主催者より代理理投稿してもらうことも可能です。)

一次審査は、Facebookでの「いいね」の数とのことですが、過去二回のフォトコンテスト結果を見た感じでは、それほどいいねの数は関係ないのかも? という印象を私は受けております。

facebookの「いいね」は、出来ばえ関係なしの、お仲間「内輪票」も結構ありそうですしネ(^^;)

留意点としては・・ 
今年、3月11日(土)〜6月11日(日)の間に宮崎県内で撮影した、花の写真・花とのふれあいをテーマにした写真”です。
「肖像権」「プライバシー権」などの観点より、知らない方がフレームに入る場合には、要注意。

応募期間 6月11日(日)までに対して、facebookでの投票期間も同日までですので、6月11日締め切りぎりぎりに応募した場合、当然「いいね」獲得な無いかと。

二次審査は、“ Facebook投票の「いいね!」獲得数上位作品の中から、コンテスト事務局が入賞作品を決定”と募集要項に書かれておりますが、おそらく良い作品であれば、無投票でも二次審査へ行けるのでは?っと思っております。 
(追記:主催者の票が入るようですのでゼロは無しのようです。)

3月11日(土)からだと、梅は終わり、河津桜も終わっているでしょうね。
例年の如く、花壇、公園の花、桜、菜の花、ツツジなどが被写体となりそうですね。
6月11日(日)までだとと・・ジャカランダがぎりぎり、県内のアジサイの見ごろはあと少しという感じでしょうか?。

皆さまも 応募してみてはいかがでしょう。

 2016年の入賞作品ページ


花の写真コンテストのイメージ
〜 花の写真コンテストのイメージ 〜

続きを読む>>

第16回 椎葉の四季 フォトコンテスト 案内

Posted morimori / 2017.02.27 Monday / 23:50


今年も、恒例の「椎葉の四季フォトコンテスト」が開催されるようで、椎葉村観光協会さんより案内チラシを送付頂きました。

第16回 椎葉の四季 フォトコンテスト
〜 第16回 椎葉の四季 フォトコンテスト 〜


春夏秋冬、さわやかなデザインのチラシですね。

フォトコンテスト応募の詳細は、ページ末のリンク先(椎葉村観光協会さん)サイトをご覧ください。

賞(賞状と賞金)

四季部門

特選:1点 賞状・賞金(5万円)
準特選:1点 賞状・賞金(3万円)
奨励賞:3点 賞状・賞金(2万円)
入選:5点 賞状・賞金(5千円)

イベント部門

特選:1点 賞状・賞金(5万円)
準特選:1点 賞状・賞金(3万円)
奨励賞:3点 賞状・賞金(2万円)
入選:5点 賞状・賞金(5千円)
続きを読む>>

地元紙でフォトコン入賞写真を見た読者からの嬉しい投稿

Posted morimori / 2017.02.17 Friday / 23:51


以前、このブログでも応募要項等を紹介しましたが、宮崎市の「みやざき景観100選フォトコンテスト」という写真コンテストが開催され、3枚応募、内、二枚が運よく入賞・入選しました。


作品名「これぞ宮崎・ワシントニアパーム」(グランプリ)<br />
作品名「これぞ宮崎・ワシントニアパーム」(グランプリ)
撮影地:宮崎南バイパス(国道220号)付近


作品名「春告げヤマザクラ」(入選)
作品名「春告げヤマザクラ」(入選)
撮影地:堀切峠付近


※写真は1920pixに拡大します。


グランプリの写真&取材記事を、今月、宮崎日日新聞に掲載していただきました。
(宮崎日日新聞・藤本記者さん ありがとうございます。)

今朝の新聞、新聞の読者の意見コーナー「窓」に、以下のような嬉しい投稿を見つけましたのでご紹介します。

※このブログへの紹介にあたり、お名前部分は伏せました。



景観100選写真に幸福感   〇〇 〇子 80

 「ワーツきれい!」。思わず口を突いて出てきた。7日付の宮崎日日新聞「みやざき景観100選フォトコンテスト」最高賞の写真である。フーツと息を吐きながらしばらく見入っていた。
 ワシントニアパームの葉が天高くなびいていて、背景の雲の流れも風を感じさせる。
道路と並行している小川の水面(みなも)には逆さの姿も写っている。その上部には白い雲が浮いていて、なぜか懐かしさがこみ上げてきた。
 こんな美しい風景があったのか。私はこの道を通ったことがあるのだろうか。表情こそ変われ、この景色がここにいつでもあることは事実だ。
 5月、札幌から新婚旅行に来る孫たちに、この景色を見せてやりたい。写真の中だけでも50本以上続くワシントニアパームに、南国を感じることだろう。
 カメラマンの森田さん、本当にいい写真を見せてくださってありがとうございます。
眺めていて私の幸福度はじわじわと10点になった。 (三股町)

以上、2/17付 宮崎日日新聞「窓」欄より引用



作者の意図を代弁するかのような感想、気に入っていたき、さらに投稿まで・・感謝感激です。
続きを読む>>

ぐるっと環霧島“感動の旅”フォトコンテスト

Posted morimori / 2017.02.15 Wednesday / 18:54


霧島市の商工観光部観光課さんより、「ぐるっと環霧島“感動の旅”フォトコンテスト」の案内チラシをお送りいただきました。

「ぐるっと環霧島“感動の旅”フォトコンテスト」は、四季折々のさまざまな環霧島地域の姿(自然、景観、祭り、イベント等)の写真を募集、写真愛好家の参加による交流人口の増加及および環霧島地域の魅力を発信することを目的としているようです。

先日も 雪のえびの高原へ出かけましたが、結構カメラを持った方たちを見かけました。このフォトコンの影響もあるのかも知れませんね。

締め切りも間もない(20日(月)当日消印有効)ことより、当ブログでもご案内いたします。

皆さまも応募してみてはいかがでしょう。

ぐるっと環霧島感動の旅フォトコンテスト
〜 ぐるっと環霧島“感動の旅”フォトコンテストチラシ 〜


1.テーマ

豊かな自然と、その山麓で暮らす人々の文化や伝統など、環霧島地域の魅力あふれる写真を募集します。四季折々の様々な環霧島地域の姿や、構成市町(都城市、小林市、えびの市、高原町、曽於市、湧水町、霧島市)の自然、景観、祭り、イベント等を募集します。

2.応募規定

応募点数 一人4作品以内
応募資格 制限なし(どなたでも応募できます)
応募期間 平成29年2月6日(月)〜20日(月)当日消印有効

3.作品の規格等

〔1〕応募者本人が平成28年1月1日から応募締切日までに撮影したもので、未発表の作品に限ります。
〔2〕カラープリント(写真屋でのプリントに限る)四つ切りまたは四つ切ワイドとします。
〔3〕組写真、合成写真、デジタル写真の画像処理、額装、パネル貼り及び台紙貼りは不可とします。

4.賞

応募いただいた作品の中から審査を行い、入賞・入選作品を決定します。
環霧島大賞 1点【賞金5万円・賞状】
金賞 2点【賞金3万円・賞状】
銀賞 3点【賞金2万円・賞状】
四季賞 10点【賞金1万円・賞状】
入選 10点【賞金5千円・賞状】

5.応募方法

一人4作品までとし、応募作品の裏面に所定の出品票を貼り付け、出品申込書と共に、
下記に直接提出もしくは郵送してください。

【直接提出及び問合わせ先】
都城市みやこんじょPR課 宮崎県都城市姫城町6街区21号
小林市商工観光課 宮崎県小林市細野300番地
えびの市観光商工課 宮崎県えびの市大字栗下1292番地
高原町まちづくり推進課 宮崎県西諸県郡高原町大字西麓899番地
湧水町商工観光課 鹿児島県曽於市末吉町二之方1980番地
曽於市商工観光課 鹿児島県姶良郡湧水町木場222番地
霧島市観光課 鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号

【郵 送】
〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央三丁目45番1号
霧島市役所 観光課 環霧島フォトコンテスト応募係 宛
続きを読む>>

椎葉村「椎葉の四季フォトコンテスト」入選|

Posted morimori / 2016.10.20 Thursday / 21:05


椎葉村観光協会主催の「第15回椎葉の四季フォトコンテスト」に3枚応募していたのですが、内一枚が 四季部門で「入選」しました。

今回は「127点」の応募があったとか・・

一報のお電話、書面連絡、原画データーを送る為のCD−R送付用の返信用封筒までお送り頂き感謝。
こういったフォトコンテストの入選後の原画データー送付は、どこもいわゆる「自腹」での送付でしたから、ここまでお膳立てしていたき、ありがたいです。

掲載した写真は選外の二枚、ありきたりですね(反省)
次回「入賞」を目指して頑張らなくては・・。

第15回椎葉の四季フォトコンテスト 選外 1
〜 [選外] タイトル:「出発のとき」 〜

 
続きを読む>>

フォトコン話題 宮崎市景観賞「みやざき景観100選フォトコンテスト」

Posted morimori / 2016.09.20 Tuesday / 23:33


平成28年度宮崎市景観賞「みやざき景観100選フォトコンテスト」作品募集


平成28年度の宮崎市景観賞「みやざき景観100選フォトコンテスト」の作品募集がはじまっていたようで・・昨日気付きました。

keikan.jpg

e-mailでDATA&応募要項を送るだけで応募できますので簡単です。
応募してみてはいかがでしょう。

趣旨

宮崎市では宮崎市内の新しい魅力・名所を発掘するため、市内にある魅力 的な 場所・風景、自分だけが知っているマニアックな風景、地域で自慢できる場所、日常風景を違う角度から見た景色など、いろいろな 観点からの景観フォトを募集します。市制100周年に向けて、「みやざき景観100選」を継続して選定し、新たな 景観資源、観光資源として活用します。

応募期間

平成28年6月6日(月)〜平成28年9月30日(金)

応募部門とテーマ

【自然景観】(四季折々の風景)
宮崎市内の空、川、山など自然景観をテーマとした作品
【地域の自慢】
地域で自慢できる場所・景色、祭りや行事・イベントなど活気のある風景
【ちょっと見つけた秘密の風景】(マニアックな風景)
自分しか知らないこの時期のこの時間の景色といったような作品や、秘密
の場所など、とっておきの場所
【こんな風景もあるぞ】(いろいろな視点から見た風景など)
いつも見慣れている風景でも、違う角度から見ると魅力的にみえるなど、
工夫をこらした作品
【夜景】
ここからの夜景がきれい!など夜景をテーマとした作品
【名所・旧跡、歴史、文化的な景観】
なぜか懐かしい気持ちになるような、後世に残したいおすすめの景観
【音のある風景】
写真を通して音が感じられる風景

応募票

募集部門:□一般部門、□アンダー18部門
作品タイトル:
氏名:
年齢:
住所:
連絡先:
メールアドレス:
撮影日:平成 年 月 日
撮影場所:
作品に対するコメント(200字以内:

Emailでの宛先:30keikan@city.miyazaki.miyazaki.jp
続きを読む>>

フォトコン 〜今こそ伝えたい!私の好きな九州はコレ!〜 / ソラシドエア

Posted morimori / 2016.08.19 Friday / 06:31


ソラシドエアでは、「がんばろう!九州」復興支援プロジェクトの一環として、『My Best 九州 ♡ コレクション〜今こそ伝えたい!私の好きな九州はコレ!〜』と題し、九州(ソラシドエア就航地=宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分)の好きな場所・物・人などお気に入りの九州の写真を広く募集しています。

sna.jpg
〜 ソラシドエアサイトより 〜


応募フォームより、写真DATAをアップロード、簡単に応募出来ますので、参加されてみてはいかがでしょう

※撮影日時(要求事項)の記載は基本、忘れずに。
 
続きを読む>>

フォトコン:「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2016 結果報告

Posted morimori / 2016.07.21 Thursday / 23:40


以前、ここで紹介した、花ボラネット主催の「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2016、ですが、今回、当方は、宮崎空港ビル賞を受賞しました。

タイトル「永く愛されて」

〔撮影地〕東諸県郡国富町 大坪の一本桜
〔コメント〕樹齢150年とも言われます。長寿、あやかりたいものです。

「花いっぱいのみやざき写真コンテスト」宮崎空港賞受賞【永く愛されて】
〜 「花いっぱいのみやざき写真コンテスト」宮崎空港ビル賞受賞【永く愛されて】 〜


 入賞作品ページ

「宮崎空港ビル賞」は3作品、いずれも人物が絡んだ写真。意図的なのか、偶然かはわかりません(^^;)

昨年はいくつかフォトコンに応募しましたが、今年はこれがはじめて・・
なので、今年の入賞選率100%(^^;)
続きを読む>>

花ボラネットみやざき主催「花いっぱいのみやざき写真コンテスト」

Posted morimori / 2016.05.20 Friday / 23:14


花いっぱいのみやざき写真コンテスト」という、県内の花をテーマにした写真コンテスト企画があります。

「花いっぱいのみやざき写真コンテスト」

この企画は、「みやざきフラワーマンス」に「花ボラネットみやざき」が主催するものです。

公式サイトによると
みやざきフラワーマンスとは
3月に宮崎市内でスタートする花のイベント(一ツ葉周辺:春の一ツ葉 神話と花めぐり、青島周辺:ぐるっと青島フラワーフェスタ 中心市街地:まちんなかフラワーパーク春の植栽ボランティア等)を、もっと楽しくもっと一緒に盛り上がろうと平成25年から始まった「みやざきフラワーマンス」。空・海・陸の玄関を花で飾って観光客を出迎えます。そして今年も『「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト』を開催し、より広い層に「みやざきフラワーマンス2016」への参加を呼びかけてまいります。

フォトコンテストへの応募は、以下のfacebookページへアクセス、写真と、題・撮影地・コメントを投稿するだけですので、簡単です。

 フォトコン Facebook


応募条件
3月12日(土)〜6月12日(日)の間に宮崎県内で撮影した、魅力あふれる花の写真・花とのふれあいをテーマにした写真」
お1人何点でもご応募可能ですが、入賞対象作品はお1人につき1点。
応募期間 2016年3月12日(土)〜2016年6月12日(日)

審査は二段階です。
一次審査は「花いっぱいのみやざき」写真コンテストFacebookページ上で「いいね!」の数による一般投票。
二次審査は Facebook投票の「いいね!」獲得数上位作品の中から、コンテスト事務局が入賞作品を決定。

運よく二次審査へ入った場合
「花ボラネットみやざき」の事業内容を見ると・・“民間の企業・団体や個人自らが宮崎市の花の美しさを県内外にアピールすることを旨とし・・”とありますので、宮崎市内で撮影したの写真の方が有利なのかも?(^^)

昨年は、国富・日向市・西都原などで撮影した写真なども選ばれておりますので、そこはあまりこだわらなくてもよいのかも。

参加することに意味があるフォトコンテストだと思いますので、新規の方は有利かも?
フォトコンテストは初めてって方も、応募してみてはいかがでしょう。


当方は、以下の3枚を応募。

永く愛されて

〔撮影地〕東諸県郡国富町 大坪の一本桜
〔コメント〕樹齢150年とも言われます。長寿、あやかりたいものです。
「花いっぱいのみやざき写真コンテスト」応募作品【永く愛されて】

太陽の笑み

〔撮影地〕宮崎市 青島亜熱帯植物園(宮交ボタニックガーデン青島 )
〔コメント〕緑の一面の芝生に4種類の花で、太陽。
「花いっぱいのみやざき写真コンテスト」応募作品【太陽の笑み】

春に涌く

〔撮影地〕日南市 北郷町 花立公園 花立花見神楽(郷原神社による「箕取舞」)
〔コメント〕毎年、桜まつりの際、披露、作祈祷神楽。
「花いっぱいのみやざき写真コンテスト」応募作品【春に涌く】

今のfacebookで募集スタイルがベストなのだろうか?そのほか

ところで
今の、facebookでの募集スタイルがベストなんでしょうかね?
facebookを利用すれば簡単ですが、応募者も投票者(いいねする人)も限定されてしまいます。
メール添付で応募、Webで公開、それに対してのWeb投票などに形式を考えたほうがいいような気がします。

あと、投稿と投票の最終日が同一は、?
最終日投稿した方の作品は、投票する間もなく終わってしまいます。

【 追記 】結果報告

「永く愛されて」が、「宮崎空港ビル賞」を受賞しました。
こちらに記事 

日本のひなた宮崎県
PAGE TOP