日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介

【当サイト内検索・画像検索含む】

FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

最新20記事リスト表示

宮崎県警レーザー式「移動式オービス」導入、東九州道でも?

Posted morimori / 2019.01.28 Monday / 22:43


 昨年、宮崎県警は、通学路など狭い道など、さまざまな道路に設置できる移動式の速度違反自動取締装置1台の導入のため、1080万円を2018年度当初予算案に計上した。といった報道がありましたが、先日、その「移動式オービス」が、導入され、1月25日朝、宮崎市の本郷小学校の通学路で「移動式オービス」を使った取り締まりが初めて行われたようです。

移動式オービス」は、速度違反を検知するとナンバープレートや運転手を撮影。その後、違反した本人に連絡される仕組みで、狭い道での取り締まりが可能になります。

移動式オービス」は、高さ50センチ、幅25センチ、奥行き40センチの箱形。中に車の速度を検知する装置や、撮影用のカメラが入っており、三脚の上に備え付ける。速度違反を確認すると、自動でナンバーや運転手の写真を撮影し、後日運転手に対し違反通知を届ける。
15分程度で設置出来、場所もとらない為、少人数で運用できる上、従来難しかった停車スペースを確保できない狭い道路でも取り締まりが可能。
レーダーなどの電波式と違い、運用時の法的届け出も不要とか。

レーザーを使用している為、市販のレーダー探知機では事前察知不能。

宮崎日日新聞には、
今後は県内各地の生活道のほか、片側1車線の東九州道などでも使用する。2019年度には新たに1機を導入する予定で、同課の鍋倉幸彦理事官は「いつどこで取り締まりをしているか分からないという緊張感をドライバーが持つことで、事故の抑止につながる」と期待を込める。
とありました。

宮崎西IC〜西都IC 緩衝型のワイヤロープ式防護柵
〜 宮崎西IC〜西都IC 〜


東九州道の70Km制限道路を120Kmとかで走行すると、50Kオーバー 12点減点、即90日免停です。
ある日、警察から通知が来ない様・・。
速度厳守、安全運転を心がけましょう。
続きを読む>>

Jリーグ・プロ野球 キャンプシーズン到来 宮崎市内のホテルは特需、価格高騰のところも

Posted morimori / 2019.01.27 Sunday / 23:34


宮崎県下では、Jリーグなどサッカーの春季キャンプは既に始まっており、プロ野球では、本日、読売巨人軍の主力メンバー14人が合同自主トレで宮崎入り、各球団 巨人・ホークス・オリックス・広島・西武・ヤクルト(ファーム)のプロ野球の春季キャンプも2月1日から始まります。

巨人 宮崎キャンプ

宮崎が一番活気付く、メディアに露出するシーズン到来、といっても過言ではないでしょう。

連休は泊まりたくても泊まれない状況も

特に、宿泊関係はまさに特需。
選手・報道陣など長期の宿泊に加え、見学に全国から多くの人が押し寄せます。
例年、週末などは宿泊施設の空きがなく、また、あっても普段の数倍といった価格に高騰しているところなどももあり、泊まりたくても泊まれないような状況が続いているようです。

例えば、以下は じゃらんnetで調べたものですが、3連休初日 宮崎市内のとあるビジネスホテルでは、

宮崎市のキャンプシーズンのビジネスホテル宿泊価格

2/9(土)の宿泊価格(2名・素泊まり)がなんと\63,000円
三連休最後の2/11(月・祝)は7,500円
需要と供給、市場原理なのでしょうけど、あまりに極端な価格差です。
 
続きを読む>>

日本遺産申請 神武東遷 〜古と現在をつなぐ、遥かなる道のり〜

Posted morimori / 2019.01.26 Saturday / 23:22


宮崎市など県内4市町を含む9府県22の市町村は1月25日、初代天皇の神武天皇が同市から奈良県橿原市へと東遷とうせんしたとされる「神武東遷じんむとうせん」に関連する物語を、文化庁の「日本遺産」に申請したと発表しました。

※「東遷」とは・・都などが東の方へうつること。

以下は、宮崎市 報道資料より引用
申請日:平成31年1月25日
参画市町村(22団体)
宮崎県 :高原町、都農町、宮崎市、日向市
大分県 :佐伯市、大分市、宇佐市
福岡県 :芦屋町※、北九州市※
広島県 :府中町
岡山県 :笠岡市、岡山市※
大阪府 :東大阪市、泉南市
和歌山県:和歌山市、那智勝浦町、新宮市
三重県 :熊野市
奈良県 :東吉野村、宇陀市、桜井市、橿原市

※12/12付けで3自治体が参画

申請タイトル神武東遷じんむとうせんいにしえ現在いまをつなぐ、遥かなる道のり〜

ストーリー概要
日本の神話や国家の成立が記された、わが国最古の歴史書『古事記』・『日本書紀』には、宮崎・日向で生まれ育った神武天皇が、奈良・大和橿原までの遥かなる道のりを旅し、初代天皇として即位する物語が記されています。「神武東遷」と呼ばれるこの旅路の伝承は各地に残っています。それらの土地を訪れ、伝承とともに生きる人々の姿を知ることは、「現在を生きる私たち」と「かつて生きた人々」とをつなぐ縁となるのです。

構成文化財数
56件
宮崎神宮、皇宮神社など、22団体から神武東遷のストーリーにまつわるものを構成文化財としている。



皇宮神社(皇宮屋)・宮崎市

皇宮屋(こぐや)とは神武天皇御東遷前の皇居跡と伝わるところで、現在は宮崎神宮の摂社に列する皇宮神社が鎮座しております。神武天皇は、諸県の高原郷の狭野原(現在の高原町の狭野)でご誕生になり、皇太子となる15歳の時、宮崎へお移りになり その後、東征に向かう45歳までお過ごしになったといわれています。ここは、今の宮崎神宮の地に宮居なさる以前の宮居の地、もしくは行宮の跡であったのではなかろうかと云われております。

皇宮神社
皇宮神社(皇宮屋)

 
 
続きを読む>>

宮崎市青島「こどものくに」で寒緋桜が満開見頃

Posted morimori / 2019.01.25 Friday / 22:49


【追記】
当サイト内関連WebPage
2022年 写真差替 リニューアル
 寒緋桜(カンヒザクラ)とメジロ - こどものくに -

宮崎市青島の「こどものくに」で寒緋桜(カンヒザクラ)(緋寒桜とも呼ばれる)が満開、見頃をむかえております。

例年の見頃は2月に入ってからだったと思いますが、今年は随分早く満開となったようです。花付が非常に良く、ぎっしり咲いております。

通常期こどものくには入園無料です。
バラ園の横にある、椿園ではツバキも咲いてますので併せてどうぞ。

寒緋桜(緋寒桜)

宮崎市 こどものくに 緋寒桜(寒緋桜)
宮崎市 こどものくに 寒緋桜


園内には樹齢30年を超える寒緋桜が25本植栽されております。

宮崎市 こどものくに 緋寒桜(寒緋桜)
宮崎市 こどものくに 寒緋桜
続きを読む>>

巨人 宮崎キャンプ地 サンマリンスタジアム横に新ブルペンと新サブラウンド

Posted morimori / 2019.01.24 Thursday / 22:22


サンライズブルペン

【 追記 】
 巨人軍キャンプにて、サンマリンスタジアム横の新ブルペン(サンライズブルペン)の様子

KIRISIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園内、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎の横に建設中だった屋内型ブルペン(6人投球可能)や、サブグラウンド(事業費1億6500万円。)が今月末に完成、新たなブルペンは2月1日竣工、読売ジャイアンツ(巨人)のプロ野球春季キヤンプで使用される予定。
2月1日には、原辰徳監督などが出席して完成セレモニーが行われるとのことです。

セレモニー 2月1日 9:45より
一般向けに当日午前9時から整理券を先着120人に配布するようです。

新ブルぺン・サブグラウンドの位置


2019年1月完成した新ブルペン(サンライズブルペン)

サンマリンスタジアムと2019年1月完成新ブルぺン
2019年1月完成新ブルペン(サンマリンスタジアム横)


新ブルペンは、完全屋内型で雨風の影響を受ける心配く、天井からは太陽光も取り込める構造。
面積は約1000平方メートル、6人が同時に投球できる。マウンドの土の硬さは、東京ドームと同じとか。


2019年1月完成新ブルぺン(宮崎県総合運動公園サンマリンスタジアム横)
2019年1月完成新ブルペン(サンマリンスタジアム横)


軒下や側面に(おそらく県産杉材)を使っているのが写真で確認できます。
おそらく構造物ではなさそう、県材をPRする目的の装飾ではないかなぁ~?と・・。
余談ですが、同運動公園内にある、室内練習場「KIRISHIMAこのはなドーム」の梁の集成材には県産のスギ約7,400本が使われています。

このはなドーム
このはなドーム(室内練習場)


2019年1月完成新ブルぺン(宮崎県総合運動公園サンマリンスタジアム横)
2019年1月完成新ブルペン(サンマリンスタジアム横)


側面の開口部よりファンも見学できる。
観覧席は常設では無く、キャンプ時等に仮設するようです。
観客席から見ると投手は右側のようです。
架設席の収容は・・パッと見た感じ80人位でしょうか?
(【 追記訂正 】NHK宮崎のニュースでは100人以上が座れる観客席と紹介しておりました。)

視界を遮る柱が無いと良かったのですが・・構造的に必要なのでしょうね。

2019年1月完成新ブルぺン(宮崎県総合運動公園サンマリンスタジアム横)
2019年1月完成新ブルペン(サンマリンスタジアム横)



2019年1月完成新ブルぺン(宮崎県総合運動公園サンマリンスタジアム横)
2019年1月完成新ブルペン(サンマリンスタジアム横)



この時には、屋根はありませんでしたが、以下の参考写真 清武総合運動公園のブルペン(オリックスキャンプ地)のような仮設テントを設けるのかも知れません。
[参考]
清武総合運動公園内ブルペン(オリックスキャンプ地)
[参考]宮崎市清武総合運動公園内ブルペン(オリックスキャンプ地)

  
続きを読む>>

岩合光昭の「世界ネコ歩き」(写真展)が2月22日より宮崎県立総合博物館で開催

Posted morimori / 2019.01.23 Wednesday / 23:36



岩合光昭さんの写真展「世界ネコ歩き」が2月22日より4月14日まで、宮崎県立総合博物館2階特別展示室で開催されます。

前回、同所で3年前に開催された、岩合光昭写真展「ねこ」にも行きましたが、岩合さんの写真は実に癒される。アングルとかも勉強になります。
今回も行く予定で、昨年、ポスター特典付早割チケット(限定)を購入しました。

展示以外にも種々な企画があります。詳細はチラシをご覧ください。


以下は、チラシより一部引用

岩合光昭の 世界ネコ歩き 写真展

NHK BS プレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」が写真展になりました。
「ネコは人間とともに世界に広まった。だからその土地のネコはその土地の人間に似る」と語る動物写真家・岩合光昭。本展は、岩合氏がヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、アジアなど世界15地域で出会ったネコたちの写真作品を中心に、番組未公開映像を加え、およそ200点で構成します。
ネコたちの愛らしい表情や仕草、一瞬の動きをとらえた写真は、多くの人々を魅了することでしよう。番組フアンはもちろん、フアンならずとも楽しめる"イワゴーワールド"の新作をご覧ください。約4万3000人を集めた前回の岩合光昭写真展「ねこ」から3年ぶりの開催となります。


岩合光昭の「世界ネコ歩き」(写真展) 宮崎 チラシ 1
岩合光昭の「世界ネコ歩き」(写真展)宮崎県での開催チラシ


期間:2019年2月22日(金)〜4月14日(日) ※毎週火曜は休館
時間:9:00〜17:00(展示室入場は16:30まで)
会場:宮崎県総合博物館2階 特別展示室
前売料金:大人800円(1000円)、小中学生400円(600円) 未就学児無料(カッコ内は当日料金)
主催:宮崎日日新聞社・UMKテレビ宮崎
協賛:オリンパス株式会社
企画協力:株式会社NHKエンタープライズ
企画制作:クレヴィス

岩合 光昭いわごうみつあき

1950年東京生まれ。地球上のあらゆる地域をフィールドに活躍する動物写真家。
その美しく、想像力をかきたてる作品は世界的に高く評価されている。一方で、身近なネコを40年以上ライフワークとして撮り続けている。
2012年からNHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組撮影を開始。
著書に「ねこ」「ネコライオン」「ふるさとのねこ」「ねこの京都」「岩合光昭の世界のネコ歩き2」などがある。

前売り券

前売り販売期間  2019年2月21日まで
発売所:
宮日会館1階受付、宮崎日日新聞県内各販売所、UMKテレビ宮崎、宮日カルチャーMRTミック教室、プラスノート(県立美術館内ミュージアムショップ)、コープみやざき県内各店、イオンモール宮崎、宮崎山形屋、日南山形屋、宮交シティ、田中書店県内各店(都城市内の田中書店を除く)、宮崎カメラ各店、よしみカメラ、蔦屋書店宮崎高千穂通り、都城市立美術館、都城市総合文化ホール、宮崎大学生活協同組合書籍購買店、猫カフェ うたたね、延岡総合文化センター、日向市文化交流センター、門川町総合文化会館、サンA川南文化ホール、高鍋町美術館、ショッピングセンターパオ、イオン都城ショッピングセンター(イオン都城店)、宮崎空港ビルほか。

セブンチケット(セブンコード:070-106)
ローソン(Lコード:81327)
ファミリーマート・イープラス/チケットぴあ(Pコード769-397)
続きを読む>>

平成31年、今年の鵜戸神宮 楼門の絵馬など

Posted morimori / 2019.01.22 Tuesday / 21:28


今年も、鵜戸神宮に参りました、その時撮った写真です。

鵜戸神宮に参る際に、最初に神門、その後、楼門を通りますが、楼門上には神職の方が描いた干支の絵馬が毎年飾られ、今年はどんな絵、言葉なのか、年明けは毎年楽しみにしております。

鵜戸神宮 楼門
鵜戸神宮 楼門


今年は、平成最後の年でもあり、あらたな年でもありますね。
すべての人が、幸多き年となって欲しいです。

鵜戸神宮楼門の絵馬 平成31年
鵜戸神宮楼門の絵馬



鵜戸神宮 楼門
鵜戸神宮 楼門
続きを読む>>

宮崎市田野町の大根櫓(大根やぐら)

Posted morimori / 2019.01.21 Monday / 21:37


昨日の記事「宮崎ブーゲンビリア空港のオアシス広場に、田野の大根櫓(ダイコンやぐら)」に関連する話題ですが・・
今日は、"本物の大根やぐら"の写真です。

先日、田野町で撮影した大根やぐらの写真です。


宮崎市田野町大根櫓(やぐら)
宮崎市田野町大根櫓(やぐら)


宮崎市田野町では、およそ200戸あまりが大根生産に従事、干し大根日本一の生産量を誇ります。

毎年12月になると大根を干す櫓(やぐら)があちこちに建ち始め、壮観。
櫓は、杉の木を柱に竹ざおで桟を組んだもので、高さ約6m全長100mを越す大きなものもあるとか。

宮崎市田野町大根櫓(やぐら)
宮崎市田野町大根櫓(やぐら)
続きを読む>>

宮崎空港オアシス広場に大根櫓(大根やぐら)出現

Posted morimori / 2019.01.20 Sunday / 23:18


田野・清武の冬の風物詩である「大根やぐら」がオアシス広場に登場!

先日より、宮崎ブーゲンビリア空港のオアシス広場で、田野・清武 冬の風物詩 大根やぐら展が開催されており、大根櫓(ダイコンやぐら)のコンパクト版が設置してあります。

宮崎県は日本でも有数な干し大根の産地のひとつで、特に「たくあん」などの加工用大根の生産量は日本第一位です。
また、宮崎市は、干し大根生産量、日本第一位です

宮崎市や生産者らでつくる協議会がPR目的で置したもので、多くの観光客にその魅力を発信、日本農業遺産への認定を目指しています。

大根櫓は、竹製で、高さ5m、幅5m、奥行き7メートル。
大根は本物とレプリカ合わせ大根1,140本がつるされているとのこと。

田野・清武 冬の風物詩 大根やぐら展チラシ
田野・清武 冬の風物詩 大根やぐら展チラシ


1月18日〜1月27日 9:00〜19:00
写真展、田野町・清武町から11の業者による物産展も開催中。

宮崎ブーゲンビリア空港オアシス広場の大根櫓
宮崎ブーゲンビリア空港オアシス広場の大根櫓(やぐら)


大根干し体験もできるようで、子供さんが試してました。

宮崎ブーゲンビリア空港オアシス広場の大根櫓
宮崎ブーゲンビリア空港オアシス広場の大根櫓(やぐら)


一番下段の大根は本物ですが、二段目から上は食品サンプルみたいなプラスチック製のものです。
おそらく、イルミネーションの時期に田野駅前に設置、ライトアップしてあったPR用のミニチュア櫓ではないかなぁ?
続きを読む>>

日南市北郷駅で日本一の早咲き桜(日南寒咲一号)見頃

Posted morimori / 2019.01.19 Saturday / 15:36



日本一の早咲き桜(日南寒咲一号)
日本一の早咲き桜(日南寒咲一号)JR日南線 北郷駅にて


日本一の早咲き桜(日南寒咲一号)が、今年も日南線北郷駅のホーム西側で咲いており、見頃となっております。

梅が咲く前にまさか桜が見られるとは・・不思議な感じです。


日本一の早咲き桜(日南寒咲一号)
日本一の早咲き桜(日南寒咲一号)JR日南線 北郷駅にて


日南寒咲一号は、日南市北郷町郷之原の花き栽培農家、黒木國光さんが「正月に咲く桜が作ってみたい」という思いから山桜の花粉を交配させるなどして1951年に作り上げたもので、北郷駅には1996年に植栽されたとのこと。


日本一の早咲き桜(日南寒咲一号)
日本一の早咲き桜(日南寒咲一号)JR日南線 北郷駅にて


このに植栽された、日南寒咲1号は、数種類あり、花の色も白っぽいものや、鮮やかな濃いピンク色などあります。
また、若干開花時期が異なるようで、満開近くの木があったり、つぼみの木があったりとまちまちでした。

今年は例年より開花が早いようで、早いものは昨年、12月に開花、正月から咲いていたようです。
昨年、2月11日潮岳神社の神楽を見学後、訪ねたところ、まだ咲いている木もありました。
今年は例年より開花が早いようですので、例年より早く終わるかも知れませんが、もうしばらくは楽しめるのでは?と思います。
 
続きを読む>>

霧島山(新燃岳)の噴火警戒レベルを1に引き下げ、登山道は規制継続

Posted morimori / 2019.01.18 Friday / 19:06


新燃岳の噴火警戒レベルが1 活火山であることに留意に引き下げられました。

以下は気象庁発表

霧島山(新燃岳)の噴火警戒レベルを1へ引下げ

気象庁 報道発表日 平成31年1月18日

概要
 霧島山(新燃岳)では、新燃岳火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められません。

本文
 霧島山(新燃岳)では、平成30年6月28日以降、噴火は観測されていません。新燃岳火口直下を震源とする火山性地震は、平成30年11月中旬以降少ない状態で経過するなど、火山活動の低下した状態が続いていることから、本日(18日)11時00分に、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げました。

霧島山(新燃岳)は、活火山であることから、今後も火口内に影響する程度の噴出現象が突発的に発生する可能性がありますので、火口内や近傍では火山ガスや火山灰の噴出に注意してください。


 報道発表 
 解説資料(PDF)
 新燃岳の火山観測データー

以下は、2018年3月の噴火で新燃岳火口からあふれ流れ出た溶岩です。(鹿児島県側の県道1号沿い新湯展望台で昨年6月に撮影したもの。)

新燃岳の溶岩
新燃岳の溶岩(新湯展望台より撮影)

  
続きを読む>>

「足湯の駅えびの高原」「りんどう」2つの観光施設が4月から休業

Posted morimori / 2019.01.17 Thursday / 23:42


【 3/30追記 】 その後書いた記事も併せてご覧ください。
 宮交ショップアンドレストランは「足湯の駅えびの高原」「りんどう」を、えびの市へ無償譲渡

足湯の駅 えびの高原

宮交ショップアンドレストランが運営する「えびの高原」の観光施設「足湯の駅えびの高原」「りんどう」が、今年4月から休業するとのことです。

えびの高原マップ

新燃岳と硫黄山噴火の影響を受け収益が悪化、足湯の駅えびの高原の収入は、2013年からの5年間で4割近く落ち込んで赤字が続いていたようです。

NHK宮崎放送によると、" 宮交ショップアンドレストランは「えびの高原は宮崎交通を創業した岩切章太郎が開発した重要な観光地と考え、経営努力を続けてきたが、大変厳しい状況で苦渋の決断だ」と話しています。"とのことでした。

えびの高原 硫黄山
えびの高原 硫黄山


いつ突然噴火するやも知れない、1キロ規制で小林市からの県道1号も閉鎖された現状では、客足が遠のくのは致し方ないこと、規制が長期化すれば、何いずれどこかの時点で判断しなければならない時が来るとは思っていましたが・・実際その時が来たのかと思うと、なんだか寂しいです。

韓国岳へのメイン登山道が使えないのも大きいです。
池巡り探勝路も、周回出来ず、折り返しになってしまいますし・・・。

 最近の火山性地震の回数など(気象庁)
  

 
続きを読む>>

古戸野夜神楽 5 地固・大神・榊引き・戸取り・伊勢神楽・太刀男命・舞開き・火の前

Posted morimori / 2019.01.16 Wednesday / 23:44


平成31年(2019年) 古戸野夜神楽

地固


古戸野夜神楽 (地固)
地固


古戸野夜神楽 (地固)
地固


古戸野夜神楽 (地固)
地固


大神


古戸野夜神楽 (大神)
大神
続きを読む>>

古戸野夜神楽 4 杉登り・岩潜り・七貴神・酒漉し

Posted morimori / 2019.01.15 Tuesday / 23:31


平成31年(2019年) 古戸野夜神楽

杉登り


古戸野夜神楽 (杉登り)
杉登り


古戸野夜神楽 (杉登り)
杉登り


岩潜り


古戸野夜神楽 (岩潜り)
岩潜り


古戸野夜神楽 (岩潜り)
岩潜り
続きを読む>>

古戸野夜神楽 3 花沖江・幣神随・五穀成就・地割・武智神随

Posted morimori / 2019.01.14 Monday / 23:38


平成31年(2019年) 古戸野夜神楽

花沖江


古戸野夜神楽 (花沖江)
花沖江


古戸野夜神楽 (花沖江)
花沖江


古戸野夜神楽 (花沖江)
花沖江


古戸野夜神楽 (花沖江)
花沖江
続きを読む>>

古戸野夜神楽 2 花沖江(五ヶ瀬町立上組小学校)

Posted morimori / 2019.01.13 Sunday / 23:54


平成31年(2019年) 古戸野夜神楽

4番目の番付「花沖江」の前に、番外として五ヶ瀬小学校6年生による「花沖江」が披露されました。

※ このページについては拡大画像は一部の写真のみ掲載。

花沖江(五ヶ瀬町立上組小学校6年生)
花沖江(五ヶ瀬町立上組小学校6年生)拡大あり
 

花沖江(五ヶ瀬町立上組小学校6年生)
花沖江(五ヶ瀬町立上組小学校6年生)拡大あり
 
続きを読む>>

古戸野夜神楽 1 古戸野神社・神事・神降し・鎮守・入鬼神

Posted morimori / 2019.01.12 Saturday / 23:40


1月12日(土)〜13(日)の夜神楽ですが・・日之影(大人)、高千穂(河内)、五ヶ瀬(古戸野)(桑野内)と、神楽が重なり、どこに行こうか悩みましたが、昨年同様、五ヶ瀬町の古戸野夜神楽を見学しました。

と言うことで、古戸野夜神楽の写真を5回に渡り掲載します。
平成31年(2019年) 古戸野夜神楽

古戸野夜神楽は今年で二回目(五月の神楽祭りを入れると3回目)ですが、神楽保存会の方に覚えて頂いて、お声がけ頂いたり、昨年お世話になった方や、昨年見学でいらした方との再開などあり、今回はじめてお会いした方等々、今回も思い出深い古戸野夜神楽となりました。

古戸野神楽


古戸野神楽 幟と阿蘇方面の景色
古戸野夜神楽 幟と阿蘇方面の景色


古戸野神楽は、旧暦11月19日、ご神体を神楽宿に移し、夜を徹して33番の神楽を神々に奉納することで、五穀豊穣を願い祈り、合わせて、地域の人々の相互助け合いをも伝承しているものである。

室町時代より地神楽として舞われていたものに、南朝忠芝原又三郎性虎が 高千穂芝原村より 此の桑野内地区に祭祀していた熊野三社大権現に奉納したのがはじまりと言われている。
明応7年(1498年)高千穂領主三田井惟房の代、内倉惟増の古戸野神社社殿改築に伴い盛んになったようであるが、その後、南朝・北朝の争乱により一時廃れていく。そののような流れの中で、後日再興される過程で伊勢神楽が混じり、他の地区より遅いテンポの舞になったといわれている。その後、明治15年(1872年)古戸野の小田伝次郎が、現在みられるような33番の神楽にまとめたという。

大正6年(1917年)に氏子中に火災が多く発生したために、御祭神の一人、加具土命(火鎮の神)を拝みて崇敬し、火鎮祈願合せが行われている。それ以降、五穀豊穣成、火鎮祈願、家内安全のみならず、交通安全等諸々の安全を祈願し奉仕・奉納されてるものである。 / 案内チラシより 引用終わり

古戸野神社 旧称 熊野三社権現(王子権現)


古戸野神社 巨大な御神木(杉)
古戸野神社 巨大な御神木(杉)も必見


所在地:宮崎県西臼杵群五ヶ瀬町大字桑野内4668番地
祭神:伊邪那岐尊、伊邪那美尊、加具土尊、菅原道真

社伝に依れば、吉野朝の忠臣芝原又三郎虎が高千穂押方芝原からこの地に移り住んだ時、芝原に祭祀していた熊野三社権現を此の地に移したものという。

 居館を横通囲に定め、樺木岳に拠城を築き此の地を治めた。
囲、舛形山、太鼓番、馬繁場、楯山、治部殿、門口、陣、馬場、鳥岳、狐塚、鳥塚等当時の地名を今も留めている。

現在、囲居館跡に性虎八幡宮、厚福寺(菩提寺)、二社神社、光照寺のほか、天満宮、水神宮、観音堂等多数の神仏が祭祀されている。又、又三郎の墓、五輪塔三十数基、御神刀、写経、神楽、棒術、談七踊等古くより保管され保存・継承されているものが多数ある。
神社の建築年代は不明であるが、社殿の改築は明応7年(1498年)三田井惟房の代に内倉惟増が再興したと棟札にあったという。
往時は熊野三権現と言ったが、明治2年4月吉日に古戸野神社に改めた。社殿は明治22年再建され、拝殿は昭和26年に改築された。
当神社は、故事より「火の神様」として遠近の崇敬厚く、氏子の家に火難ある時は神社の内で不思議な音が聞えてこれを告げたので、氏子達は社殿にお籠りをして火難除け行事をしたという。 / 案内チラシより 引用終わり

古戸野神社 拝殿
古戸野神社 拝殿



古戸野神社 本殿
古戸野神社 本殿


※古戸野神社の写真は、平成30年5月に撮影したものです。


 
続きを読む>>

12日は日之影(大人神楽)や高千穂(河内)、五ヶ瀬(古戸野・桑野内)で夜神楽

Posted morimori / 2019.01.11 Friday / 23:33


1月12日は日之影町や高千穂町、五ヶ瀬町で夜神楽が奉納されます。
平成31年最初の宮崎での夜神楽かと思います。

開催される宮崎県内の夜神楽予定は下記
  • 1月12日(土)〜13日(日)【日之影】大人神楽 岩井川神社13:00〜16:00 歌舞伎の館19:00〜翌日12:00
  • 1月12日(土)〜13日(日)【高千穂】河内(中西) 熊野鳴瀧神社 田原出張所
  • 1月12日(土)〜13日(日)【五ヶ瀬】古戸野神社夜神楽 上組センター 18時頃〜翌日8時頃
  • 1月12日(土)〜13日(日)【五ヶ瀬】桑野内神社夜神楽 下組センター 18時頃〜翌日8時頃


大人(おおひと)神楽

今日は、過去に撮影した「大人(おおひと)神楽」(県指定 日之影神楽)の写真を紹介。

大人神楽は、岩井川神社で日中に奉納、その後、「歌舞伎の館」で夜神楽を奉納します。
平成31年1月12日(土)〜13日(日)
岩井川神社:13:00〜16:00
歌舞伎の館:19:00〜翌日12:00(夜神楽)


大人神楽(岩井川神社にて)
大人神楽(岩井川神社にて)


神渡し

岩井川神社での神楽奉納後、「歌舞伎の館」まで、石段途中にある鳥居付近など、要所で道かぐらを舞いつつ「舞い入れ」を行います。
石段を下りて来るその姿は、荘厳、そして壮観!(この写真を撮影した年は16:30頃でした。)

大人神楽(岩井川神社石段にて)
大人神楽(岩井川神社石段にて)


上掲載写真の撮影場所:GogoleMap(道路上より撮影)

道行き〜舞入れコース
Googleストリートビュー

※道が狭いので路上駐車はやめましょう「歌舞伎の館」駐車場から徒歩10分程度です。逆光気味なので、曇りの日の方が撮影条件は良いです。
 
続きを読む>>

九州の神楽シンポジウム2019 参加者募集中

Posted morimori / 2019.01.09 Wednesday / 06:59


3月2日(土)3日(日)両日、メディキット県民文化センター演劇ホール(宮崎市)において「九州の神楽シンポジウム2019」が開催されます。

九州の神楽シンポジウム2019
九州の神楽シンポジウム2019 チラシ

(3/2情報追記)3/2行きましたが・・席は6割程度しか埋まっておりませんでした。おそらく3/3も入場券なしで入場できると思います。
(2/23情報追記)2月15日(金)までの事前申し込みが必要でしたが、席に余裕があるようで、新聞広告には「予約なしでも当日入場可」と記載されておりました。

九州の神楽シンポジウム2019 第1日

日時

平成31年3月2日(土) 13:00開演

神楽公演

船引神楽(船引神楽保存会、宮崎市清武町)

方謝舞
薙刀舞
三笠鬼神

シンポジウム

テーマ:「祭礼神楽と願神楽」

基調講演 講師:神田 より子氏(敬和学園大学名誉教授)
テーマ:「祭礼神楽と廻り神楽ー東北地方の神楽ー」

パネルディカッション
コーディネーター : 小川 直之氏(國學院大學教授)
パネリスト:
段上 達雄氏(別府大学教授)
安田 宗生氏(熊本大学名誉教授)
立平 進 氏(長崎県文化財保護審議会副会長)
前田 博仁氏(宮崎民俗学会会長)
小国 朋身氏(岩手県早池峰・岳神楽保存会会長)

九州の神楽シンポジウム2019 第2日

日時

平成31年3月3日(日) 13:00開演

オープニング

早池峰神楽(岳神楽保存会、岩手県花巻市)

天孫降臨
権現舞

基調講演

講師:三浦 佑之氏(千葉大学名誉教授)
テーマ:「神・楽(あそ)ぶ庭〜天の岩屋神話〜」

九州の神楽公演

豊前神楽(豊前岩戸神楽蛎瀬神盛会、大分県中津市)

綱駈仙(つなみさき)

尾八重神楽(尾八重神楽保存会、西都市)

綱荒神
綱神楽

参加無料(要申込)
定員700人
会場は両日とも「メディキット県民文化センター 演劇ホール」
〒880-8557 宮崎市船塚3丁目210番地( GoogleMap
続きを読む>>

「日清麺 NIPPON」シリーズに「宮崎辛麺」登場(1/14全国発売)

Posted morimori / 2019.01.08 Tuesday / 23:10


【 追記 】 ページ末に写真と食べた感想追加

宮崎県広報サイトで知ったのですが・・「日清麺 NIPPON」シリーズに「日清麺 NIPPON 宮崎辛麺」が加わるようです。

フタの裏には宮崎県の観光スポットや食などの魅力を紹介するコラムが掲載されているとか。

企画もののカップ麺って、スープや具は、それなりにイイ線(再現)いってるんだけど、麺が残念・・と、いったものも結構多いんですよね。
生麺に近い食感、味を作り出すのは、難しいのだろうと思います。

辛麺関連だけでも過去に
明星食品 「明星 チャルメラどんぶり 宮崎辛麺」
サンヨー食品 「サッポロ一番 ご当地マシマシ 辛すぎて旨い 宮崎 旨辛麺」
エースコック 「ご当地探訪 宮崎でみつけた 旨辛麺」などが出てます。

まずいメーカーのは、はなから買わないようにしてます。
日清の場合「麺職人」シリーズのノンフライ麺は美味しいし、あのレベルなら期待していいのかも。

以下は日清のNEWS RELEASEより

刺激系宮崎グルメ。一口すすればうまさのとりこ!
「日清麺 NIPPON 宮崎辛麺」 を 2019 年 1 月 14 日(月)に新発売
日清食品株式会社 (社長:安藤 徳隆) は、「日清麺 NIPPON 宮崎辛麺」を 1月14日(月)に全国で新発売します。
唐辛子とニンニクをきかせた、やみつき辛うまスープ

「日清麺 NIPPON 宮崎辛麺」
「日清麺 NIPPON 宮崎辛麺」(背景は合成)



「日清麺 NIPPON」シリーズは、“日本の麺を楽しもう。”をテーマに、全国各地に根差した麺文化を地元の団体や自治体とともに日本全国へ発信する地域密着型のブランドです。
今回発売する「日清麺 NIPPON 宮崎辛麺」は、唐辛子とニンニクをきかせたやみつきになる辛うまスープと、どんぶり一面に広がるかきたま、ニラの彩りの良い具材が特長です。地元を代表して宮崎県庁にご協力をいただき、パッケージには宮崎県のキャッチフレーズ“日本のひなた宮崎県*”のロゴマークをあしらいました。さらに宮崎県の“観光スポット”や“食”など、宮崎県の魅力を紹介するコラムをフタ裏に掲載しています。
宮崎県でご当地グルメとして親しまれている「宮崎辛麺」のおいしさをとことん追求した一杯を、ぜひご堪能ください。

* 「平均気温」「日照時間」「快晴日数」が全国トップクラスで、まさに“日本のひなた”と呼ぶにふさわしい宮崎県を PR するために県庁が制定したキャッチフレーズ。明るく、おいしく、心地いい、そんな宮崎県が誇る“ひなた”の力を表現しています。


■商品特長
麺 :しなやかでコシのあるノンフライストレート麺。
スープ:唐辛子とニンニクをきかせた、辛さの中にもうまさのあるスープ。
具 材:かきたま、ニラ。

■商品概要
商品名: 日清麺 NIPPON 宮崎辛麺
内容量: 106g (麺 70g)
希望小売価格: 220円 (1 食/税別)
発売日: 2019年1月14日(月)
発売地区: 全国
 
続きを読む>>

NHK「ハートネットTV」で中之又「最期まで、ふるさとで」〜宮崎県木城町"限界集落"で生きる〜(仮)

Posted morimori / 2019.01.07 Monday / 07:02


NHK Eテレの番組「ハートネットTV」で、
1月30日(水)に「最期まで、ふるさとで」 〜宮崎県木城町 "限界集落"で生きる〜(仮)
が放送されます。

放送日時:1月30日(水) 午後8時00分〜8時30分


番組内容
九州山地の山懐に抱かれた、宮崎県木城町中之又。
住民は50人あまり、高齢化率は7割を超える集落で、「最期までふるさとで暮らしたい」と望むお年寄りたちを支える夫婦がいる。

笑顔あふれる「かぐら宿」
妻の中武千草さんは空き家を改装して作ったアットホームな介護施設を営み、夫の春男さんは住民同士が助け合う新たな仕組みを模索中。
2人の思いを後押しするのは、ふるさとの絆をつなぐ伝統の神楽だ。

小さな山里でともに支え合い朗らかに生きる人々の姿を見つめる。


私が、「中之又神楽」を知ったのは、10年程前、NHK宮崎放送(おそらくローカル向けだったかと思います)の番組。
「中之又小学校」での山村留学中に、神楽を学んだOB/OGが毎年、日向市や宮崎市から神楽に戻って来て、舞い手を担っている事、それを見守る母のような「中武千草さん」の姿にいたく感動しました。
夫の春男さんは、中之又鎮守神社の宮司でもある。

中之又神楽
中之又神楽 四人神すい(山村留学卒業生達の舞) 平成24年(2012年)


中之又地区は、宮崎県木城町の奧山に位置する緑に囲まれた小さな集落。
昭和30年代は、林業、鉱山なども栄え、「中之又小学校」の生徒数も100名を超えていたと聞きます。
産業の衰退と共に、やがて過疎化は進み、平成になると生徒数も10人以下となり、中武千草さんらが中心となり、1995年より山村留学を受け入れておりましたが、平成20年度全校児童数は2名まで減少してしまい、残念ながら、平成21年(2009年)3月、最後の卒業生を送り出し、閉校となってしまいました。

私が当時見たNHKの番組は、おそらく閉校の年の頃の放送だったのかも知れません。

中武千草さんは、その後、2011年、介護施設「かぐら宿」を開設。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。
 『笑顔咲くふるさとで〜山里の小さな介護宿〜』2015.11.13(フジテレビサイト内ページ)

 笑って余生 山のホーム 宮崎・木城町 介護福祉士の中武さん運営 「寂しい思いさせない」(2016.01.20 西日本新聞記事)


中武千草さんは、種々の地域活動などの功績も認められ、昨年、宮崎県の各分野で優れた功績を挙げ、地域社会に貢献した個人や団体を表彰する第54回宮崎日日新聞賞の「社会賞」を受賞されております。

今年の中之又神楽でもお会い出来、お話できました。
 
昨年12月、「中之又神楽」を見学、NHKの取材クルーも見かけましたので、おそらくこの番組の為の取材だったのだろうと思います。

「ハートネットTV」、「最期まで、ふるさとで」 〜宮崎県木城町 "限界集落"で生きる〜(仮)是非ご覧ください。
  
続きを読む>>

宮崎市で観測 部分日食(約2割)の写真

Posted morimori / 2019.01.06 Sunday / 12:47


今日は、部分日食が見られました。
部分日食は、2016年3月以来、ほぼ3年ぶりらしい。

今回の部分日食、2割程の欠けなので、あまり話題になっておりませんが・・、実際見ると興奮しますね。

宮崎市は、朝から薄曇りだったのですが、時折雲の切れ間からなんとか日食を見ることが出来ました。

宮崎市で観測 部分日食写真


宮崎市で観測 部分日食写真


宮崎市で観測 部分日食写真


今日は、「部分日食観察会」が、宮崎市 宮崎中央公園、小林市 北きりしまコスモドーム、都城市 たちばな天文台でも行われたようです。
曇りがちだった宮崎県、見えたのでしょうかね?
 
次は、12月26日午後に部分日食が起きるとか。
続きを読む>>

2019年 第19回 宮崎たまゆら温泉「かぐらまつり」

Posted morimori / 2019.01.05 Saturday / 23:50


今年も、宮崎たまゆら温泉「かぐらまつり」が開催されます。

2019年 第19回 宮崎たまゆら温泉「かぐらまつり」

今年で19回目となる 宮崎たまゆら温泉「かぐらまつり」
かぐらまつり期間中、毎週金・土曜日は2つのホテル(宮崎観光ホテル・ホテル金住 )持ち廻りで県内の神楽が舞われます。

宮崎観光ホテル
1/11(金) 宮崎市 大塚八幡神楽
1/12(土) 高千穂町 天岩戸神楽(野方野神楽保存会)
1/18(金) 宮崎市 皺或棲
1/19(土) 五ヶ瀬町 三ヶ所神楽

ホテル金住
1/25(金) 宮崎市 船引神楽
1/26(土) 日之影町 大人神楽

※時間 午後7時30分〜午後9時

参考まで当サイト内関連神楽リンク
 大塚八幡神楽
 野方野神楽
 高屋神社神楽
 三ヶ所神楽
 船引神楽
 大人(おおひと)神楽


宮崎には、実に200以上の神楽(保存会)があります。
神楽ってどんなものか、体験するには、凄く良い企画だと思います。

神楽に興味を抱いたら、是非、宮崎の各地で奉納されている神楽にも足を運んでみてください。

当サイト内神楽関連ページは以下から
 宮崎の神楽
 
続きを読む>>

「宮交シティ」大規模改装、リニューアルオープンに向け3月着工

Posted morimori / 2019.01.04 Friday / 23:16


2019/5/10 更新 5/9記者発表あり(下段追加)
2019/3/20 更新 2019 宮交シティ 新店舗・リニューアル店舗情報(下段追加)
2019/3/13 更新 5月にプレオープン?(下段追記)
2019/3/2 更新 予定(3月着工)通り リニューアル工事始まった?(下段追記)

宮崎市の話題です。

本日の宮崎日日新聞一面に「宮交シティ」が今春予定している大規模改装について、掲載されておりました。

宮交シティーとイオン南宮崎店
宮交シティとイオン南宮崎店


正式には、今月下旬、「宮交シティ」の石原社長と「イオン九州」の柴田祐司社長が合同記者会見を開き、発表する見込とのこと。

1/4付宮崎日日新聞には、関係者への取材として、以下のような事が記載されておりました。

  • 内装材や案内板を統一、両店の境界をなくすことで一体感を高め、抜本的な見直しを行う。
  • テナント構成を大幅見直し、イオン南宮崎店の2、3階部を借り受けてテナントを誘致。
  • 人気テナントを中心に約20店増の110店前後となる見込み。
  • 年間売上高を現在より約40億円多い140億円規模に引き上げる方針。
  • 新テナントでは、DVDレンタル・書籍販売のTSUTAYA(ツタヤ)、ステーキ専門飲食チェーン「いきなり!ステーキ」、100円均一ショップ「セリア」などが入るほか、大手衣料品チェーン、スポーツジムなどとも交渉しているという。
  • 3月にも着工、営業を継続しながら、6月までに終える予定。

以上の情報は、宮崎日日新聞より

続きを読む>>

平成31年(2019年)開けました(^^)

Posted morimori / 2019.01.03 Thursday / 23:18


2019年 年賀

本年もよろしくお願い申し上げます。

写真は、高千穂町国見ヶ丘で見るご来光です。

昨年高千穂話題(高千穂の夜神楽)に終わり、今年も高千穂に始まった、このブログ、日々とまでは行きませんが(^^;)今年も「まめ」に綴り、更新したいと思います。

今年より「コメント欄」を追加しましたので、何かあれば・・お気軽に。
フォーマットにメールアドレス欄もありますが、アドレスは一般公開されません。
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
PAGE TOP