日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介

【当サイト内検索・画像検索含む】

FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

最新20記事リスト表示

花立公園で「花立花見神楽」(郷原神社の神楽)を見学

Posted morimori / 2024.03.31 Sunday / 23:36


この記事は、前回記載した 「花立公園」で桜がほぼ満開見頃の続きです。

3月30日(土) 桜が見頃となった、日南市花立公園で「花立花見神楽」が披露されました。
「花立花見神楽」は、郷原(ごうのはら)神社神楽の保存会が毎年、桜のこの時期に開催しおります。

10:00から神事の後、披露された番付は、奉仕者舞 鯛釣り 御酒上げ 鬼神 鉾舞い みどり 直舞い など郷原神社の舞に加え、高千穂神楽の「御神体」なども取り入れておりました。
伝承のみだけにこだわらず「かまけ」の面白さを取り入れたものだと思います。

花立花見神楽 舞庭
花立花見神楽 舞庭


花立花見神楽 奉仕者舞い
花立花見神楽 奉仕者舞い


花立花見神楽 御酒上げ(ごすいあげ)
花立花見神楽 御酒上げ(ごすいあげ)


花立花見神楽 御酒上げ(ごすいあげ)
花立花見神楽 御酒上げ(ごすいあげ)
続きを読む>>

日南市北郷町「一目一万本」花立公園の桜がほぼ満開

Posted morimori / 2024.03.30 Saturday / 23:29


日南市北郷町の 花立はなだて公園の桜が見頃、また、毎年この時期開、桜咲く花立公園で開催される「花立花見神楽」を見学してきました。
「花立花見神楽」については、次回の記事で詳細を書く予定です。

※現在写真のみ掲載
花立公園で「花立花見神楽」見学

今回は、道中記・撮影記みたいな記事です。

最悪・・黄砂来襲

この週末は天気は良いももの、2日間、撮影の大敵でもある「黄砂」が大陸から流れて来るようだった。
ほんとは以下のような光景が撮りたいのですが・・(過去の撮影より)

花弁舞う「花立公園」(過去の撮影)
花弁舞う「花立公園」(過去の撮影)

黄砂に覆われると、まるで曇り空となり、特に空を背景に見上げるような桜や上部に空の入る遠くの桜を撮影した時、映えない写真となりますので、撮る気も失せてしまいます。
花立花見神楽が無ければ、今回は断念するところですが・・家を出ました。

東九州道で宮崎市清武南ICから日南北郷ICへ

日南市北郷へは、昨年、東九州道が開通したので、今回も利用した。
トンネルの多い区間なので、全く眺望は望めませんし、この区間は一車線で追い越し車線もありませんが、無料区間、日南市が随分近くなり、気軽に行けるようになりました。
花立公園は、日南北郷ICを出て約5Km・車で7分程と近い。
宮崎空港からも車で45分で行けます。
慣れた道なので、カーナビの誘導設定などは行ってなかったのすが、最後に左折するポイントをまたスルーしそうになってしまった。(~~;)

「一目一万本」・・・と言われる 花立公園の桜

花立公園の桜は、一目一万本と言われ、誰かが数えたとはではないでしょうけど、一万本と言われるくらいにかなり多いと言う事でしょう。

Googleの空撮vew

花立公園には、過去何度も行きましたが、私が一番好きな場所は、頂上へ登る道路の中腹辺りにあるトイレと駐車場のあるところ辺りから見る光景です。 

花立公園駐車場案内図(以前撮影したものに加筆したもの)


Googoleストリートヴュー空撮 
  この辺りからの光景が好きです。

到着したのが、午前8時頃だったので、駐車場には車数台、数人がスマホなどで撮影しているだけでした。
空を見ると、朝はそれ程黄砂の影響は無かったようですが、太陽の光が斜め横からなので、PLフィルターが殆んど効かず空の色は映えない。

日南市 花立公園の桜
日南市 花立公園の桜


日南市 花立公園の桜
日南市 花立公園の桜


日南市 花立公園の桜
日南市 花立公園の桜
続きを読む>>

船引神社で船引神社春神楽(船引神楽)が奉納されました

Posted morimori / 2024.03.24 Sunday / 12:00


先日、3月20日(春分の日)、宮崎市清武町鎮座、船引神社(ふなひきじんじゃ)において、船引神社春神楽(船引神楽)が奉納され、見学して来ました。

船引神社は、寛治元年(1087年)の創建と伝わり、当初は正八幡神社と称し、現在も地元では八幡様とよばれ親しまれています。

船引神楽の起源は不明ですが、少なくとも江戸時代には船引神楽として定着したと考えられています。
宮崎県平野部の代表的な神楽で、高尚優雅、勇壮活発な舞として高い評価を受け、平成3年 県無形民俗文化財に指定されております。

高千穂や椎葉、米良系の神楽は、収穫に感謝し来年の豊作を願う神楽で、夜神楽が主ですが、宮崎市や日南市の神楽は、稲作準備に入る春先(2月〜3月)に秋の豊作を祈念して鎮守に奉納することより「作神楽」「作祈祷神楽」とも呼ばれます。

船引神楽では、番付に田植えを表わした「三笠」や、収穫を表す「箕取り舞」や「杵舞」など豊作を願う演目などもあり、夜神楽では無く、概ね昼頃から始まり夕方には終えるのも特徴です。

いずれ、写真を整理してWebPage化する予定ですが、このブログとface book pageに少しだけ写真を掲載しました。
このブログでは、神楽殿の様子や、感想みたいなことを書いております。

船引神社

鳥居を正面に見えるのは拝殿です。
船引神社(宮崎市清武町鎮座)
船引神社(宮崎市清武町鎮座)


鳥居左手にあるのは、船引神楽の代表的な舞「三笠鬼神」です。
この像の由縁については、当facebookPageのコメント欄 船引神楽保存会の岡新之介さんのコメントをご覧ください。

岡さんは「船引神楽保存会」に小学校1年生の頃から所属していて、小学生の頃からその活躍を見て来ました。
今回「四人舞(よったりまい)」「三笠鬼神」「ろんぎ」も舞い「笛」や「神事」も務められておりました。
インターネットでも、積極的に神楽の発信を行ってます。

船引神社 鳥居横の「三笠鬼神像」
船引神社 鳥居横の「三笠鬼神像」

船引神社 鳥居横の「三笠鬼神像」
船引神社 鳥居横の「三笠鬼神像」
続きを読む>>

フローランテ宮崎 チューリップ満開!春のフローラル祭2024 開催中

Posted morimori / 2024.03.16 Saturday / 18:26


フローランテ宮崎のチューリップ 2024年
フローランテ宮崎のチューリップ 2024年


宮崎市の「フローランテ宮崎」では、本日3月16日~5月26日の期間「春のフローラル祭2024」を開催。の期間中「花」はもちろん、いろいろなイベントなども企画されているようです。

3月16日~4月1日までの期間は「チューリップウィーク」です。
広さ5ヘクタールほどの敷地内には赤、黄色、ピンクなどおよそ40種、8万本ほどのチューリップが植えられており今まさに満開でチューリップは、この冬の温かさで、例年より2週間程早く3月12日には見頃を迎えていたようで、今年の「春のフローラル祭」はチューリップ満開での開幕となったようです。

チューリップの一般的な日持ちは5日~10日程度のようです。
NHK宮崎3/12放送ニュースでは、既に見頃となっていたようなので、月末頃までもは多くのチューリップは望めない可能性があります。
チューリップの見学を予定されてらっしゃる方は、なるだけ今週行かれることをオススメします。

宮崎市制100周年特設ガーデン

一応、宮崎市政100周年という事で・・
「宮崎市制100周年特設ガーデン」
「宮崎市制100周年特設ガーデン」(フローランテ宮崎にて)

宮崎市制100周年記念ロゴマーク

宮崎市制100周年記念ロゴマークは、宮崎市出身の漫画家である東村アキコ氏がデザインし、シンボルマークと「SMILE MIYAZAKI」のロゴタイプから構成。同氏がデザインしたキャラクター「みやねこ」も誕生。
宮崎市制100周年記念ロゴマーク(宮崎市サイト)
続きを読む>>

フローランテ宮崎でチューリップが見頃(冬の暖かさで例年より2週間程早く見頃)

Posted morimori / 2024.03.13 Wednesday / 08:00


【 追記 】 
見学して来ました、満開でした。
フローランテ宮崎のチューリップ満開

【 追記 】3/12 NHK宮崎 NEWSWEBによると、フローランテ宮崎ではおよそ40種、8万本ほどのチューリップが植えられていますが、冬の暖かさの影響で、例年より2週間ほど早く見頃を迎えたということです。

再生すると音が出ます。
動画:3月13日放送 NHK宮崎 NEWSWEBより


以下は昨年(2023年)撮影したフローランテ宮崎 チューリップの写真

つややかな花びらが愛らしくてかわいいチューリップたちが、フローランテの春一番をお届け。

チューリップ花園(フローランテ宮崎)
チューリップ花園(フローランテ宮崎)
続きを読む>>

将来が楽しみです(Youtubeより:生目神社神楽での映像のようです)

Posted morimori / 2024.03.11 Monday / 23:42


(以下の動画が枠内で見られない場合、Youtubeリンク先でご覧ください。


#生目神社春神楽#生目神社神楽
michi mama
2023/03/19 生目神社
3月18日、3年振りに生目神社春神楽が執り行われました。そこには、将来有望な舞手さんがいました。


昨年(令和5年)「柴荒神」の時に神楽殿の脇で舞っていたようですね。
もしかすると「三笠鬼神」?の時かも知れない・・
続きを読む>>

みやざきフラワーマンス 2024 花いっぱいのみやざき 写真コンテスト 2024 + 花情報

Posted morimori / 2024.03.09 Saturday / 07:04


3/11 以下を後半に追記。
宮崎市英国式庭園 春のガーデンフラワーショー
みやざき公園協会 公園だより 2024年春夏号 3月〜8月

こどものくに バラ園(ローズガーデン)
2023年応募した写真1[選外](こどものくに ローズガーデン)

「花いっぱいのみやざき 写真コンテスト 2024」今日から開催

一年で宮崎の花が最も美しい華やぐ春を「フラワーマンス」と称し、民間団体・企業・市民が団結し、自らが公共空間や庭先に草花の植栽等の活動を行うことを通して、市民が誇れる花いっぱいの宮崎市を県内外に発信する取り組み『みやざきフラワーマンス2024』が今年も開催されます。

毎年恒例となった
宮崎県内を彩る花を対象にした「花いっぱいのみやざき 写真コンテスト 2024」が 今日(3月9日)から開催されます。

応募期間:2024年3月9日(土) - 6月9日(日)
結果発表:2024年7月下旬予定
審査方法:事務局審査により入賞作品を決定
副賞:シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート ペア宿泊券 1組様 他多数

3月9日(土) - 6月9日(日)の間に宮崎県内で撮影した、魅力あふれる花の写真・花とのふれあいをテーマにした写真が対象。

どなたでも応募可能。
お1人3点まで、但し、入賞対象作品はお1人につき1点。

応募投稿の前に下記登録フォームで住所等のエントリーが必要。
登録のない方はコンテストに参加出来ないようです。
https://ws.formzu.net/dist/S18157961/
との事です。

登録フォームに登録後、メールでの代理投稿も可能です。

メールでの代理投稿方法

宛先:hanavolu@gmail.com
件名:「写真コンテスト2024 代理投稿希望 登録名※○○○○」
本文: 〆酩淵織ぅ肇襦´∋1鴇貊蝓´作品に対するコメント
貼付:写真データーJPG
※件名には、登録フォームで登録したお名前がわかるよう明記。

応募方法等 詳細は 下記載公式サイトでご確認をお願いします。

みやざきフラワーマンス 2024

花いっぱいのみやざき写真コンテスト2024

facebookでの案内
続きを読む>>

跡江神社で跡江春神楽、小松里神楽(三笠)を見学 - 宮崎市内の春神楽予定など

Posted morimori / 2024.03.07 Thursday / 21:18


宮崎市内平野部でも 2月末頃より「春神楽」が始まりました。
宮崎市や日南市平野部の神楽は 稲作準備に入る春先(2月〜3月)に秋の豊作を祈念して鎮守に奉納することから「作神楽」「作祈祷(さくきとう)神楽」と呼ばれています。
奉納する演目に「田の神舞」や「杵舞」など豊作を願う演目があり、朝まで夜明かし奉納する「夜神楽」では無く、概ね、日中で終えたり、昼頃から始まり夜には終えるのが特徴です。

3月3日(日)、跡江神社の「跡江春神楽」を見学しました。
詳細は「跡江春神楽」WebPage(5ページ構成)を作成したので、跡江春神楽の詳細はページ末のリンクよりご覧ください。

跡江神社(跡江春神楽にて)
跡江神社

跡江神社は、近くのバイパスを車で通る時、車窓から見えるのでいつか参拝したいと思っていたのですが、機会が無く、今日に・・。
あらためて後日参拝する事にしました。

生目周辺で行われる春神楽に訪れる方は、生目神社神楽を除き、ほぼ地元の方だけといった感じでして、特に公民館等、屋内での奉納は、見学場所が限られる故、遠慮がちな部分があったりします。
昔は神社の境内に御神屋を設え八注連柱を立てていた神樂も、地域の方の高齢化などもあって(設営・撤去なども考え)公民館等の室内で奉納となっております。
致しかたないことなのだろうと思います。

跡江神社の跡江春神楽は、これまで同様、神社境内に御神屋を設えての奉納ですので、気兼ねなく自身のペース・スタイルで自由に見学出来るのが良いです。
神楽は「舞」以外にも「注連柱しめばしら」や「御神屋みこや」の作りなどを見学するのも楽しみの一つだったりします。

注連柱(しめばしら)と御神屋(みこや) 跡江春神楽にて
注連柱(しめばしら)と御神屋(みこや)

せんぐまき

このあたりでは、せんぐまきと称して「餅まき」が、神楽番付の合間に何度か行われます。
跡江春神楽では、餅以外にも昔懐かしい米の「ポンポン菓子」や 菓子を詰めた袋なども蒔かれておりました。
子供達は、神楽より、これが楽しみ みたいな感じでレジ袋を持参でやってきます。
なので、夕方まで5回位に分けて巻いておりました(^^)
老若男女、大人たちも結構楽しみにしてるんですけどね(^^;)

せんぐまき(餅まき)
せんぐまき(餅まき)
続きを読む>>

平和台公園の開花情報 ハクモクレンは終え気味 ヨウコウザクラの開花1分咲き位

Posted morimori / 2024.03.02 Saturday / 06:25


昨日、宮崎県総合博物館で満開の「ヤマザクラ」などをを見学後、近くにある平和台公園にも寄りました。
(見たのは、平和の塔付近 と はにわ園付近だけです。)

平和の塔のある中央の広場の花壇にはチューリップなどが咲いてました。花壇の規模はそれ程でもないです(^^;)

広場入口付近にある「ヤマザクラ」に期待して来たのですが、どうやら同じヤマザクラでも品種が違うのか?こちらは全く開花しておりませんでした。

ハクモクレンは終わりに近い・・

「はにわ館」前の「ハクモクレン」は終え気味でした。

ハクモクレン 平和台公園(宮崎市)にて
ハクモクレン 平和台公園(宮崎市)はにわ館前


ヨウコウザクラも咲き始めてました。

同じく、「はにわ館」前の「陽光桜(ヨウコウザクラ)」は蕾が膨らみ一部咲き始めておりました。 一週間程で見頃になるのではないでしょうか?

陽光桜(ヨウコウ桜)平和台公園(宮崎市)にて
陽光桜(ヨウコウ桜)平和台公園(宮崎市)はにわ館前

以下は、昨年撮影した「陽光桜」の写真です。

平和台公園の陽光桜(ヨウコウザクラ)2023/3/15撮影
平和台公園の陽光桜(ヨウコウザクラ)2023/3/15撮影

陽光桜は、天城吉野(アマギヨシノ)と寒緋桜(カンヒザクラ)の交配種で一重の大輪、鮮やかなピンク色が特徴。

平和台公園の陽光桜(ヨウコウザクラ)2023/3/15撮影
平和台公園の陽光桜(ヨウコウザクラ)2023/3/15撮影


平和台公園の陽光桜(ヨウコウザクラ)2023年撮影記事

最初に「ヨウコウザクラ」を目にしたのは、福岡県の舞鶴公園でした。
ソメイヨシノの前に咲く、鮮やかなピンク色が印象的な桜で好きな桜です。

阿波岐原森林公園パークウェイや、天神ダムなどで見かける桜もこの桜と思います。

阿波岐原パークウェイに咲く「陽光桜」
パークウェイに咲く「陽光桜」(オーシャンドーム立体駐車場前付近)過去の撮影
続きを読む>>

3月1日 ヤマザクラ満開・微笑ましい柚子・クロガネモチ 宮崎県総合博物館にて

Posted morimori / 2024.03.01 Friday / 23:55


ヤマザクラ 宮崎県総合博物館にて
満開のヤマザクラ 宮崎県総合博物館(宮崎市)にて

毎年、見学している 宮崎県総合博物館(宮崎神宮の東側)のヤマザクラが、現在満開です。
このヤマザクラは、一般的な桜(ソメイヨシノ)より約一月弱、早く咲きます。
昨年は、3月8日に満開でしたので、今年は丁度一週間程早い感じです。
ヤマザクラは、ソメイヨシノより一月程早く咲き、花もちが悪いのか咲いて結構早く散る印象です。
また、ヤマザクラの特徴として、花が咲いている内に赤茶色っぽい葉が出て来て全体的に茶色っぽくなります。


宮崎市だと例年この頃に見ごろをむかえますね。
綾の照葉樹林のヤマザクラがオススメなのですが、まだ殆んど咲いてません、もう少し先になります。

ヤマザクラ 宮崎県総合博物館にて
満開のヤマザクラ 宮崎県総合博物館(宮崎市)にて

今年は、ヤマザクラの目の前にある宮崎県埋蔵文化財センター分館のメンテナンス工事が行われているようで、建物周りに足場が組んであったり、ヤマザクラ付近にプレハブの仮設事務所?休憩所?が2棟建っていたり、工事関係者と思しき車が付近に駐車してあったりと、全景を撮影する環境ではないのでは全景は撮りませんでした。

以下は昨年撮影した写真です。

2023年撮影 宮崎県総合博物館のヤマザクラ

2021年撮影 宮崎県総合博物館のヤマザクラ
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
PAGE TOP