日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介

【当サイト内検索・画像検索含む】

FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

最新20記事リスト表示

2023年 第46回はなしょうぶまつり - 宮崎市阿波岐原森林公園市民の森にて

Posted morimori / 2023.05.27 Saturday / 23:26


今日から、宮崎市阿波岐原あわきがはら森林公園市民の森て「第46回はなしょうぶまつり」がはじまりました。

日時:5月27日(土) - 6月4日(日) 10:00〜16:00
上記はあくまでイベント関連の時間で、はなしょうぶ園はいつでも入れると思います。
場所:阿波岐原森林公園市民の森「はなしょうぶ園」
【追記】5月28日(日)雨天の為、イベントは中止、花菖蒲協会様によるはななしょうぶ展示、セミナーは予定どおり開催との事です。
初日(27日)は、「はなしょうぶライトアップ・キャンドルナイト」も開催。
JAZZを聴きながら、今年も のんびり まったり 過ごしてきました。

写真を撮りましたので紹介します。

市民の森の「はなしょうぶ園」には、広さ4,300屬北160種類20万本が植えられておりますが、今日現在、一番手前の池が見頃でしたが、他はこれからといった感じでした。

宮崎市 市民の森 はなしょうぶまつりにて
宮崎市 市民の森 はなしょうぶまつりにて


はなしょうぶの花の命は3日間とか・・、次から次へと交代して咲いて行きます。

宮崎市 市民の森 はなしょうぶまつりにて
宮崎市 市民の森 はなしょうぶまつりにて


「フラ」フラハーラウアアリィ

舞台では「フラ」を行っていたので、撮影しました。
"フラハーラウアアリィのようです。
空の下で見るフラはなかなかイイものです。
(2枚だけ掲載、10枚程撮りましたので関係者の方で写真データーが欲しい方はメールください。差し上げます。)

フラダンス(フラハーラウアアリィ)
フラ(フラハーラウアアリィ)


フラダンス(フラハーラウアアリィ)
フラ(フラハーラウアアリィ)
続きを読む>>

美郷町の 御田祭(おんださい)が4年ぶりに従来通りに開催

Posted morimori / 2023.05.26 Friday / 23:25


御田祭(おんださい) 宮崎県美郷町西郷区田代
御田祭(おんださい)にて

2023年(令和5年)7月1日(土),2日(日)「御田祭おんださい」4年ぶりに通常通り開催

美郷町西郷区田代に伝われる「御田祭おんださい」(県指定無形民俗文化財)は、3年連続、新型コロナの影響で、神事・お田植えなどに行事を限定し一般非公開で行わてきましたが、今年は、前夜祭等の協賛行事も含め、4年ぶりに通常通り開催されることが決まったようで、美郷町より発表がありました。

御田祭について、詳しくはWebPageを作成していますので下記をご覧ください。
  御田祭(宮崎県美郷町西郷区田代)

  美郷町の天気予報


御田祭 御神行(美郷町)
御田祭 御神行

日程:2023年7月1日(土),2日(日)2日間
場所:御田祭の里ふれあい広場など中心に開催

7月1日(土)

第30回 日向田植唄全国大会
時間: 9:00 - 17:00
場所: 西郷農村環境改善センター

ふるさとうまいもん広場
時間: 15:00 - 21:00
場所: すぱーく西郷

ステージイベント
時間: 17:00 - 20:00
場所: すぱーく西郷

日本伝統芸能猿まわし
ものまねイベント
 みなみなな 英明 URyu


御田祭の里花火大会
時間: 20:15 - 21:00
場所: 葉桜ふれあい公園(見学は周辺からでしょうね。)

7月2日(日)

御田祭
上円野神社神事 (8:00)
日向田植唄披露 (8:40)
御神幸行列出発 (8:50)
牛馬入れ(9:00 - 10:00 随時 )
豊年神楽奉納 (9:00)
上の宮田着 (9:20)
豊年祈願太鼓 (9:40)
子どもみこし入れ(10:00)
祭典 (10:30)
牛馬入れ(10:30 - 11:00 随時 )
青年みこし入れ (11:00)
田植え神事 (11:25)
田植え (11:30)

御田祭 早乙女による田植え(美郷町)
"御田祭 早乙女による田植え


ふるさとうまいもん広場
時間: 8:30 - 14:00
場所: すぱーく西郷周辺

四半的大会
時間: 9:00 - 14:00
場所: 西郷農村環境改善センター

美郷町教育委員会は御田祭で田植えを行う「早乙女」を6月16日まで募集。個人参加のほか、団体や親子での参加も可能。衣装や昼食は同教委が準備し、参加者にはボランティア証明書も発行する。
定員は先着50人で、同教委へ電話で申し込む。
同教委(電話)0982(66)3608


各会場 GoogleMapリンク

御田祭の里ふれあい広場

すぱーく西郷

西郷農村環境改善センター

葉桜ふれあい公園


写真コンテスト

募集締め切り 令和5年7月31日(月)消印有効
以前、早朝から、場所取りの三脚が神田の周りのとり囲み、一般の方が見学出来ないないクレーム・トラブルが発生、牛馬への危険性もあることから、だいぶ前から、三脚・脚立の使用禁止となっています。
本年度も同様のようです。(最新情報は、公式サイトなどで各位ご確認を)
続きを読む>>

阿波岐原森林公園 市民の森で はなしょうぶまつり 5/27 - 6/4

Posted morimori / 2023.05.25 Thursday / 06:40


5月27日(土)「2023年 第46回はなしょうぶまつり」写真8枚以下記事に追加
2023年 第46回はなしょうぶまつり - 宮崎市阿波岐原森林公園市民の森にて

阿波岐原森林公園 市民の森にある 広さ4,300屬 はなしょうぶ園には、約160種類・20万本のはなしょうぶが植えられており、毎年5月中旬頃 - 6月上旬頃の開花時期に合わせて「はなしょうぶまつり」が開催され、県内外から多くの人が訪れます。

「ハナショウブ」は宮崎市の花でもあります。
【開花状況追記】5/26付 宮崎日日新聞記事によると、多いところでは7分咲きとの事です。

今年も「第46回はなしょうぶまつり」が開催され、はなしょうぶライトアップ・キャンドルナイト、はなしょうぶ展示・セミナー、野点、ふれあいミニ動物園、十二単体験、縁日コーナー、植物販売会、Miyazakiマルシェ、はなしょうぶ苗プレゼント、花苗プレゼント、ステージイベント等々、数々の催しが予定されているようです。
詳細、スケジュール等はページ末に 第46回はなしょうぶまつりの案内チラシを掲載しておきましたので ご覧ください。

期日:2023年5月27日(土) - 6月4日(日) 
時間:10:00 - 16:00

はなしょうぶライトアップ・キャンドルナイト
期日:5月27日(土) 雨天の場合 6月3日(土)に実施
時間:日没 - 21:00
気になるのは天気ですね 宮崎市の天気予報

※今回掲載の写真は過去に撮影したものですが、現在と大きく変わらないと思います。

阿波岐原森林公園 市民の森 ハナショウブ 
阿波岐原森林公園 市民の森 ハナショウブ


阿波岐原森林公園 市民の森 ハナショウブ
阿波岐原森林公園 市民の森 ハナショウブ


阿波岐原森林公園 市民の森 ハナショウブ
阿波岐原森林公園 市民の森 ハナショウブ


阿波岐原森林公園 市民の森 はなしょうぶまつり
阿波岐原森林公園 市民の森 はなしょうぶまつり
続きを読む>>

日本で最も古いジャカランダ(宮交ボタニックガーデン青島にて)

Posted morimori / 2023.05.24 Wednesday / 07:13


【 追記 】
その後 6月4日再び行って来ました。
世界三大花木の二つ「ジャカランダ」「カエンボク」開花中(宮交ボタニックガーデン青島)


宮交ボタニックガーデン青島(宮崎県立亜熱帯植物園)に 日本で一番古いとされるジャカランダの大木があり、現在 開花してます。

日本で一番古いとされるジャカランダの大木
日本で一番古いとされるジャカランダの大木
(宮交ボタニックガーデン青島にて)


ジャカランダ Jacaranda mimosifolia

科名:ノウゼンカズラ科 分布域:中南米
ジャカランダは、世界三大花木の一つで「紫雲木」の和名があり、当園では毎年5月下旬から6月にかけて紫色の花を咲かせます。
このジャカランダは、昭和39年、当時の宮崎県知事 黒木博氏によって南米より導入されたもので、日本で最も古いジャカランダと言われています。
播種後、数年間ハウス内で栽培された後、旧温室の裏側であったこの地に植えつけられました。
このとき宮崎県日南市にも植えつけられ、ジャカランダ群生林形成の最初の一歩となっています。
平成31年現在、樹齢は55年、幹の直径は50cm以上あります。(以上 現地案内板より)

日本で一番古いとされるジャカランダの大木
日本で一番古いとされるジャカランダの大木
(宮交ボタニックガーデン青島にて)


日本で一番古いとされるジャカランダの大木の花
日本で一番古いとされるジャカランダの大木
(宮交ボタニックガーデン青島にて)


まだツボミもありましたので、しばらくは楽しめると思いますが、花数は少ない印象です。

日本で一番古いとされるジャカランダの大木の花
日本で一番古いとされるジャカランダの大木
「紫雲木」の名もわかるような気もしたり。
(宮交ボタニックガーデン青島にて)


以下は、WebPageやブログ記事です。
  • 2016年撮影 2017年撮影

  • 2009年撮影
    宮崎県亜熱帯植物園がリニューアルする前の旧温室横の屋上から見学出来た頃の懐かしい写真です。

  • 日南市南郷町のジャカランダ
    日南市なんごうの最初の頃に植えられたジャカランダは、樹勢が無くなって来たのか最近はあまり花を付けていない木が多くなって来ており、昭和43年頃に植えられた「ジャカランダの森」では一部植え替え、更新を行っているようです。

    日南市南郷では道の駅なんごうを中心に、2023年5月27日(土) - 6月18日(日)の期間「ジャカランダまつり」が開催予定です。

    【 5/25追記 】道の駅なんごうfacebookページ(5/24)情報によると、2023年は全体的に花芽の数が極端に少ないようです。

    実は近所にジャカランダの大木があり、昨年ぎっしり花を付け紫色に染まっていましたが、先日見たところ殆んど花が付いておりませんでした。塩害?寒波? 品種にもよるのでしょうかね?
続きを読む>>

ハナショウブがそろそろ見頃 ひなた宮崎県総合運動公園 日向景修園(日本庭園)にて

Posted morimori / 2023.05.23 Tuesday / 19:19


ハナショウブ(宮崎県総合運動公園 日本庭園内茶室より)
ひなた宮崎県総合運動公園内 日向景修園茶室より
(この写真は過去の撮影)

ひなた宮崎県総合運動公園には、日南海岸や真名井の滝(高千穂)など、県内の名所の数々を模して造られた「日向景修園」という日本庭園があり、四季折々の花や植物を楽しむことが出来ます。

サツキ(ひなた宮崎県総合運動公園内 日向景修園)
ひなた宮崎県総合運動公園内 日向景修園

今年もハナショウブ(約8,000株)やサツキが咲きはじめています。
今週末頃には、見頃になると思われます。

ハナショウブ(ひなた宮崎県総合運動公園内 日向景修園)
ハナショウブ

右上の赤い葉は、春先から赤い色をしているモミジの園芸品種です。
ノムラモミジでしょうかね?

ハナショウブ(ひなた宮崎県総合運動公園内 日向景修園)
ハナショウブ


ハナショウブ(ひなた宮崎県総合運動公園内 日向景修園)
ハナショウブ
続きを読む>>

民俗学者の小川直之先生が「みやざき大使」に委嘱されました。

Posted morimori / 2023.05.22 Monday / 07:08


宮崎に伝わる神楽の魅力を県内外に広く発信したとして、民俗学者(國學院大學名誉教授・大学院客員教授)の小川直之先生が「みやざき大使」に委嘱されたとの事。

小川直之先生は、前 國學院大學の名誉教授で、宮崎県の「みやざきの神楽魅力発信委員会」では委員長を、「ユネスコ無形文化遺産登録」に向けた取組についても助言を頂いております。

宮崎県主催の「みやざきの神楽フォーラム」などでのコディネーターや神楽に関する講演なども行い、宮崎県内各地で奉納されている神楽にも精力的に足を運ばれてらっしゃるようで、良くお見かけしてました。

「みやざきの神楽フォーラム」(令和2年)にて撮影
みやざきの神楽フォーラム」(令和2年)にて撮影


ご自身のfacebookでも、神楽に留まらず、宮崎の情報を発信されていらっしゃいます。

県庁前のクスの木に着生させている花は、たぶん洋ラン科の「デンドロビュウム」だろうと思います。


MRTニュースより


続きを読む>>

【9/29更新】 都井岬で野生馬(御崎馬)が足を骨折する自動車事故(80代男性書類送検)

Posted morimori / 2023.05.19 Friday / 22:28


【9/29追記】 
9月24日、リハビリを終え、他の馬と一緒に元気な様子とのこと。良かった!


【7/7追記】 
7/7付 宮崎日日新聞によると、4月30日、都井岬の県道で自動車事故にあい、骨折、患部をギプスで固定、抗生物質を注射するなど治療を受け柵内で隔離されていた 天然記念物の岬馬(御崎馬)4歳雌は昨日(6日)ギブスが外されたようです。
今後柵の中でリハビリを行い、約1カ月後には野生に戻す予定とのことです。良かった!


【5/19追記】 4月30日正午ごろ、都井岬の小松ケ丘の駐車場近くを通る県道で発生したとみられる事故(御崎馬が骨折・はねた車はその場から走り去った。)の続報です。

御崎馬をはね立ち去っていた鹿児島県の80代の無職男性を「当て逃げ」の疑いでを書類送検

5/19のNHK宮崎ニュースによると、御崎馬をはねた鹿児島県の80代の男性が書類送検されたようです。
警察によりますと先月、串間市の都井岬の県道で道路上にいた国の天然記念物の野生馬「岬馬」を車ではねたにもかかわらず、警察に届け出なかったとして道路交通法違反の疑いが持たれています。
警察が目撃情報や現場に散乱していた車の一部とみられる破片を調べた結果、男性が事故に関わった疑いがあることが分かったということです。
男性は当時、観光のため車で孫と2人で都井岬を訪れていたということで、警察の調べに対し「馬にぶつかったのは分かったがその後、馬が歩いていたので大丈夫だと思い、届け出なかった」と容疑を認めているということです。

書類送検された鹿児島県の80代男性は、先月30日正午ごろ、串間市の都井岬で観光のため普通乗用車を運転中、道路上で野生馬に衝突し、そのまま現場から立ち去った疑いが持たれています。

80代・・齢をとると運転もさることながら後の判断さえも鈍るという事例かと思います。

令和元年時点で65歳以上の運転免許保有者数は18,851,637 人(22.9%)となっており、人数も比率も年々増えているという。
気をつけましょう・・ 
ある意味 私含め、高齢者ドライバーへの「戒め」でもありますね。

今回の書類送検は、動物との衝突は道交法上、物損事故扱いになり、警察へ届け出が必要となる為「当て逃げ」容疑とのことでした。
 当初「文化財保護法違反」の可能性もあると言われていたのですが、抵触は無かったのでしょうかね。

【5/12追記】 

「NOSAI宮崎高度獣医療チーム」のメンバーなど7人が治療

5月3日の報道では"馬は岬内にある柵の中に入れており、宮崎大農学部獣医学科の教授らと相談の上、しばらく状態を静観するという。"
ことでしたが、その後、5月5日 獣医たちにより治療が行われたようです。

5/8付 NHK宮崎ニュースWebによると5月5日、県内の獣医師らで作る「NOSAI宮崎高度獣医療チーム」のメンバーなど7人が治療にあたったようです。


はじめに麻酔の吹き矢で馬を眠らせ、けがをした足のレントゲン写真を撮って詳しい状態を確認しました。
そして、感染症を防ぐ薬を塗って、ギプスで足を固定。

治療にあたった獣医師の1人で宮崎大学農学部の小林郁雄准教授は「思ったより状態は悪くなかったで改善が期待できそうですが、状態が悪化すれば足を切断することなども考えらる」と話していました。

一方、警察は車が馬をはねてそのまま走り去ったとみて、捜査しています。

とりあえず良かった!

立ち去った車はまだ発見されていないのでしょうかね?
壊れた車の部品が現場にあったのだから、車種は特定できるはず、警察が本気で捜索・手配すべれば、すぐわかりそうですが・・

場所はこの辺りと思われます ストリートヴュー

毎年2・3頭の馬が交通事故死

現在の状況は不明ですが、御崎馬のいななき(ひむか教育ネットサイト内)」によると、都井岬では、毎年2・3頭の馬が交通事故死していたようです。

馬の行動は予想出来ません。スピードを抑える為の注意喚起を促すしかないと思います。
すぐにでも対策を取らないと この先も同様の事故が発生すると思います。

「都井御崎牧組合」になるのか?県道なので「宮崎県」?なのかわかりませんが、もう既に対策は行われているかも知れませんが、駒止めの門でも、「事故が発生している事」「スピードを抑える事」などを記した注意喚起を促すチラシをパンフレットとは別に配ったり(パンフレット内に記載してもその時見ない可能性大)、馬が飛び出してきそうなポイント前に目立つ看板を設置してはいかがでしょう?
それでも減らないようであれば、路面にスピードを出せなくするような段差を設けるしかないのかも知れません。

はねた車の方も、おそらく後悔していると思います。

半野生馬

以前はは「野生馬」と称しておりましたが、最近は「野生馬」とは称せず、「御崎場」「岬馬」の表現が多いようです。
毎年、年に一回、健康チェックの為、馬を追い込み、採血や寄生虫駆除の薬を投与などもしますので。厳密には「半野生」でしょうか。
野生なら治療も保護もしないのが筋でしょうけど、今回の事故に対しての治療&柵内での保護は妥当な判断ではないでしょうか? 馬に罪はない、被害者です。

余談ですが・・今は「都井岬」ですが、昔は「都井の岬」と呼んでましたね。


以下より5月3日に書いた記事です。
串間市 都井岬 御崎馬(みさきうま)
都井岬 御崎馬(みさきうま)
県道を歩く御崎馬


串間市都井岬で、国天然記念物の岬馬1頭(4歳の雌)が都井岬内の県道で車にはねられ、左後ろ脚の骨を折るけがをしたようです。
事故は4月30日正午ごろ、都井岬の小松ケ丘の駐車場近くを通る県道で発生したとみられ、脚を引きずって歩く姿が観光客らに目撃され、現場周辺には車の破片が散乱していたことから事故に遭ったことが判明したとのこと。

はねた車はその場から走り去っている。
同組合では来訪者に制限速度30前焚爾覗行することや、馬や景色を見るときは脇見運転をせず車を止めるよう呼びかけている。
 / 情報元:5/3付宮崎日日新聞


事故が起きたのはほぼ直線道路だったようなので、スピードの出し過ぎ・わき見運転ではないでしょうか?
車の破片が散乱する位だと、運転手も相当な衝撃を感じたと思います。

ある方のツイートによると運転手は壊れたバンパーを拾って逃げたそうです。"との情報もありました。

また、今日都井岬に行かれた方のツイートでは"先日車と野生馬の接触事故があったばかりなのに結構飛ばす車多かったのが信じられない。30k位で流してたら煽ってくるし・・"などのコメントもありました。

MRTニュースによると、警察では、文化財保護法違反にもあたる可能性があるとして捜査しているとの事です。




ニュース映像を見てると可哀そうで涙が出てきます。
都井岬では、馬が暮らす中に我々人間がお邪魔するというスタンスです。
突然 横から御崎馬が飛び出て来る可能性もあります。
駒止めの門を過ぎたらスピードを抑え、のんびり、ゆっくり走り、馬の生活を乱さないようにしょう。


都井岬ビジターセンターに、御崎馬の剥製が展示してあるそうですが、この剥製になった御崎馬は交通事故で死んだものを外傷が無かったので特別に剥製としたそうです。

串間市 都井岬 御崎馬(みさきうま)
都井岬 御崎馬(みさきうま)
運が良ければこういった光景も



都井岬に入る際、入口のゲート(駒止め門)で料金を支払う際に注意書きなどの記載されたパンフレットが配られます。
以下は、以前で頂いた「都井岬パンフレット」より一部引用します。

観光の皆様へお願い!

  1. 牧場内は、車のスピードを落し、むやみに警笛を鳴らさないで下さい。
  2. 駒止めの門を入りますと牧場です。火気には十分気を付けて下さい。
  3. 馬には近寄ったり、触ったりしないで下さい、危険です。
  4. 馬には、牧草の他食物は一切与えないで下さい、腸閉塞などの胃腸障害を起こして死亡した事があります。
  5. 牧場内では、馬の保護上酒宴・放歌は禁止しております。
  6. 映画の撮影については、牧組合及び市教育委員会に届け許可を受けて下さい。
  7. 馬に困る事故を目撃されました方は、ご面倒でも、牧組合事務所又は駒止めの門までお知らせ下さい。
  8. 野生の馬ですから、観察される場合、又は撮影については、十分気を付けて下さい。この野生馬の保護育成の費用は、皆様から寄付して頂きました「400円」のお金で管理している状態ですから、万一馬から危害を加えられましても、補償できる余力はございません、お気の毒ですがご了承下さい。 / 発行責任 都井御崎牧組合


※2013年に入手したものなので、現在と変っている部分もあるかも知れませんが基本的には同様と思われます。

串間市役所(5月2日のfacebookより) ·
【注意】
都井岬内は法定速度30km規制です!
岬馬は国の文化財に指定されています。馬を傷つける行為は、文化財保護法によって処罰される可能性もあります。お車の運転には十分ご注意下さい。
都井岬は、国指定天然記念物の野生化馬「岬馬」の生息地です。道路を馬が横断したり、カーブの先で馬が寝ていることもあります。急に馬が飛び出す場合もありますので、速度を落として安全運転をお願いします。

串間市 都井岬 御崎馬(みさきうま)
都井岬 御崎馬(みさきうま)
県道沿い 仔馬親子とアジサイ
続きを読む>>

Youtubeより 写真撮影に関する動画などを紹介

Posted morimori / 2023.05.13 Saturday / 08:12


このブログをご覧の皆様の中にも「写真」が趣味の方もいらっしゃると思います。
今日紹介するのは、Youtubeを見ていて、たまたま見つけた「写真撮影」と「フォトコン」に関するコンテンツです。

こういった写真に関するコンテンツはYoutube上に数多く存在しますが、この動画は 画面構成やキャプションなど動画としてスマートに15分以下にまとめられてましたので、今回紹介しました。


【ビギナーーからの脱却撮影術】連写、トリミング、現像、やってもいいんです。(写真家 井上浩輝)

ビギナーからの脱却 現場での撮影術 
現場での撮影における3つの方針
  • 連写しても良い
  • トリミングしてもよい
  • 現像してもよい



連写しても良い
「数打ちゃ当たる」という理にかなう お話・・
メモリの許す限りいくらでも撮れるデジカメならではの手法ですね。
動きものでもないのに 10連写・・・一人の時は良いですが、周りに人がいると連写音が気になったりして?(^^;)
周りに人がいるときは、サイレント(電子シャッター)で運用が良いかも。(カメラの機種にもよる)

トリミングしてもよい
当方も後で見て、トリミングを行うことはありますが、トリミングを前提に広く撮っておけばOKみたいな撮影が常態化すると 写真(構図)の上達はしないかも知れませんね。

現像してもよい
当方の場合、ほぼJPG設定です。
正確に言うなら「カメラ内でのお任せ現像」です。
rawは現像で暗部を補正したいシーンがありそうな時だけ使いますが、条件の良い撮影ではrawを記録することなく、専らJPG設定。(めんどうなだけです。)

撮って出し」「JPEG撮って出し」「ノートリです」もは過去のワードとなりつつありますね。
続きを読む>>

新型コロナ5類移行 コロナ禍前のにぎわいに期待

Posted morimori / 2023.05.08 Monday / 23:45


新型コロナも今日から「5類」へ移行です。
県内の新型コロナウイルス感染者数は8日時点で累計32万1429人。この数字は本県人口の約3割に相当。
県内で初めて感染が確認されてから3年2ヶ月余りで、コロナ禍は大きな区切りを迎えまいました。

GW終わりましたね・・・
今年のGWは、晴れた日は僅かで、総じて天気がいま一つといった感じだったのが残念ですが、大きな崩れは無かったのは幸いです。

高千穂峡も、久々賑わったようです。

高千穂峡設置ネットワークカメラ映像(高千穂町)
高千穂峡設置ネットワークカメラ映像(高千穂町)2023/05/03/10:20頃

GW最終日に大雨、増水/水位が上昇 翌日からボート休止になっており、水も濁ってましたが、なんとか期間中持ってくれて関係者もほっとしているところではないでしょうか。

【追記】このGW中、全国的には航空国内(全日空・日本航空)は 前年比1.2倍 コロナ禍前の2018年の約9割
鉄道 JRは 前年比1.3倍 2018年の9割まで回復したようです。
また、宮崎空港の発着便を利用した人はあわせて11万9000人あまりと、去年の同じ時期を上回り、航空各社ともコロナ禍前の7割から9割程度にまで回復しているようです。/追記おわり

県内の宿泊施設もコロナ禍前とまでは行かないまでも、かなり回復したようで、観光地でも海外からの観光客も少しづつ増えてきてはいるようです。

新型コロナも今日から5類移行、コロナ禍前のにぎわいに期待したいです。
かつてのような、超大型客船のインバウンドがあると良いのですが・・中国からの観光客はコロナ前から下火になりつつありあましたのでコロナばかりの問題でもなさそうですが・・

2016年5月に油津港に入港したQuantum of the Seas (クァンタム・オブ・ザ・シーズ)

16万8666トン、全長348m、総乗客定員4,905人、乗組員数1,500人
待機するツアーバス台数:約110台は壮観!

Quantum of the Seas(クァンタムオブザシーズ)
Quantum of the Seas(クァンタムオブザシーズ)
日南市 油津港にて


Quantum of the Seas(クァンタムオブザシーズ)
Quantum of the Seas(クァンタムオブザシーズ)
日南市 油津港にて


撮影した写真のWebPageは以下
Quantum of the Seas (クァンタム・オブ・ザ・シーズ) 宮崎県日南市油津港にて

今年、鹿児島市は大型クルーズ船の寄港が予定されているようです。
油津も頑張って欲しいですね。
現在の入港予定
  • 3月21日(火)ダイヤモンド・プリンセンス 終了
  • 3月29日(水)ダイヤモンド・プリンセンス 終了
  • 4月5日(水)ウエステルダム 終了
  • 4月30日(日)飛鳥2 終了
  • 5月9日(火)飛鳥2 終了
  • 5月21日(日)クイーン・エリザベス
  • 5月28日(日)MSCベリッシマ
  • 5月31日(水)飛鳥2
  • 6月6日(火)MSCベリッシマ
  • 7月15日(土)飛鳥2
続きを読む>>

【超満開です!】宮崎市青島「こどものくに」バラ園で開催中「春のバラまつり」

Posted morimori / 2023.05.06 Saturday / 21:46


【 2023/5/13追記 】
宮崎日日新聞を購読されてらっしゃる方へ
5/13 11面 くらし 宮崎なるほどインタビュー
"ガーデンセラピー聖地に
こどものくにバラ園を管理する 源 香さん(宮崎市)"
 を是非ご覧ください。

5月13日宮崎日日新聞記事

宮崎日日新聞さんが記事をWeb公開してもらえると良いのですが・・

【 2023/5/8追記 】 50枚の写真でWebPage および 4分程のスライドショー(動画)を作りました。

WebPage こどものくにローズガーデン(バラ園)



上記画面上で動作しないようであれば スライドショー(Youtube)でご覧ください。

本日(5月6日)宮崎市青島「こどものくに」ROSE GARDEN (バラ園)で開催中の「春のバラまつり」を見学して来ました。
バラは今まさに「超満開」となっております。
おそらく近年で一番の咲きっぷりだろうと思います。
バラ園にいらした方も、開口一番「凄ーーい」と仰ってました。
まだまだしばらくは楽しめそうです。
行くなら今!オススメです。

GW人出のピークは過ぎたとは思いますが、まだ混むかなぁーと考え、開園時間頃(9時過ぎ)に行きましたが、駐車場は余裕で停めることが出来ました。
11時頃に帰る頃もまだ駐車場に空きがありました。

PR不足ではないかなぁ勿体ない。
おそらくあと一週間程はピークが続くと思います。

以下は本日撮影した写真22枚です。
(後日、WEBページ(写真50枚)作成 Youtubeにスライドショーを追加しております。)

こどものくに バラ園 01
こどものくに バラ園 01


こどものくに バラ園 02
こどものくに バラ園 02


こどものくに バラ園 03
こどものくに バラ園 03


こどものくに バラ園 04
こどものくに バラ園 04


こどものくに バラ園 05
こどものくに バラ園 05
続きを読む>>

GW後半雨の日でも「宮崎県立西都原考古博物館」(西都市)

Posted morimori / 2023.05.04 Thursday / 23:30


GW、天気がいま一つという事で、雨の日でも楽しめる(学べる)「宮崎県立西都原考古博物館」を紹介します。
西都市西都原古墳群にある「宮崎県立西都原考古博物館」は国内最大規模を誇る考古学博物館です。
とてもすばらしい施設です。
これほどの内容・規模で、無料です。

開館時間:9:30 - 17:30(展示室への入室は17:00まで)
休館日:月曜日(国民の祝日と重なる時は翌日)
祝日の翌日(土曜日、日曜日又は休日に当たるときを除く)
年末年始(12月28日から翌1月4日まで)

県立西都原考古博物館(建物外観)
県立西都原考古博物館(建物外観)


県立西都原考古博物館(考古学の世界へ - 導入部スロープ)
県立西都原考古博物館(考古学の世界へ - 導入部スロープ)


展示室へと向かうこの長いスロープは、旧石器時代へと時代をさかのぼって行く さながら「タイムトンネル」心憎い演出です。

県立西都原考古博物館(考古学の世界へ - 導入部スロープ)
県立西都原考古博物館(考古学の世界へ - 導入部スロープ)


主な常設展示内容

4号地下式横穴墓(R)、写真で見る年表、姶良カルデラの噴火、氷期と温暖化、貝文土器、東アジアとの交流、漁携(海の民)、狩猟(山の民)、祭りと祈り、南九州の縄文土器、穀壁(伝串間出土R)、花弁状間仕切住居、弥生の祭り(青銅器)、稲作の浸透、瀬戸内系土器、弥生の共同作業、山間部の弥生土器、地下式板石積石室墓、弥生の農具と墓、弥生の鉄器、古墳の副葬品、船形埴輪(R)、船形石棺、金銅製馬具(復元・R)、初期の古墳、4号地下式横穴墓(R)、軽石製組合式石棺、地下式横穴墓出土品、騎馬像、特別展示ステージ、子持家形埴輪(R)、酒元ノ上横穴墓、木製品(大足など)、律令時代、隼人の盾(R)

県立西都原考古博物館(展示室案内リーフレット)
県立西都原考古博物館(展示室案内リーフレット)


展示物アラカルト(拡大写真なし)
展示物アラカルト(拡大写真なし)
続きを読む>>

全面通行止めの国道327号(諸塚村塚原ダム近く)は4/28通行再開

Posted morimori / 2023.05.02 Tuesday / 06:08


昨年(2022年)9月の台風14号で崩落し全面通行止めとなっていた諸塚村七ツ山の国道327号は4月28日、応急復旧工事が完了し、7カ月ぶりに通行を再開しました。

設置された仮橋は長さ約70m、幅4mの一車線
近くのトンネルを含む約700mの区間が交互通行になります。



今回の応急復旧には高度な技術力を要する為、宮崎県より国に対し、権限代行による応急復旧を要望、これを受け、国が国道327号の1車線を確保する為、国の権限代行による災害復旧事業として実施したものでした。
国道327号の早期復旧に向け国の権限代行による災害復旧事業(応急復旧)に着手(令和4年10月18日)国土交通省

https://www.qsr.mlit.go.jp/site_files/file/n-kisyahappyou/r4/22101801.pdf
https://www.qsr.mlit.go.jp/site_files/file/n-kisyahappyou/r4/22101801.pdf
https://www.qsr.mlit.go.jp/site_files/file/n-kisyahappyou/r4/22101801.pdf


日向市から諸塚・椎葉村方面への大動脈ですので、応急復旧工事が完了し、ほんとに良かったです。
ただし、椎葉村松尾の同国道は依然、全面通行止めとなっており、早期復旧が望まれています。

下記写真は、崩壊した国道327号の場所付近から塚原ダムを撮影したものです。

塚原ダム(崩壊した国道327号付近から撮影)
塚原ダム(崩壊した国道327号付近から撮影)


たまたま以前、塚原ダムを撮影中、付近道路も含め撮影した写真ですが、道路には「落石注意」の標識がありました。この辺りが今回崩落しているようです。

この辺りは従来から地盤が崩れやすい所だったのだろうと思います。
人的被害が無かったのは何よりです。

塚原ダム近くの崩壊した国道327号付近
続きを読む>>

「江田神社」を紹介するWebPage更新(写真差し替えなど)

Posted morimori / 2023.05.01 Monday / 07:50


「江田神社」を紹介するWebPageの写真などを差し替え、ページのレスポンシブ化なども行い、リニューアルしました。

江田神社タイトル画像


江田神社は、みそぎ発祥の地・お祓いの発祥の地に鎮座
「かけまくもかしこきイザナギの大神、筑紫ちくし日向ひゅうがたちばな小戸おど阿波岐原あわきがはら・・・」祝詞のりとに登場する地に鎮座、10世紀の初期に完成した延喜武えんぎしきに、朝廷から幣帛へいはくを祭る神社が記載されている。これらの神社を式内社と呼び、古くから重視された。

江田神社は式内社の1つで、古くから崇敬されていた。イザナキがみそぎをした所とされる御池(みそぎの池)は、同神社に隣接した松林の中にある。神代では、そこは渚であったと考えられる。

WebPage 江田神社

江田神社本殿
江田神社本殿


江田神社 参道にて
江田神社 参道にて
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
PAGE TOP