日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

国文祭・芸文祭みやざき2020 年内開催断念 開催時期を月内に方針

Posted morimori / 2020.06.15 Monday / 07:24


【 7/8 追記 】
国文祭・芸文祭みやざき2020の新しい会期は、2021年7月3日〜10月17日に決まったようです。
国文祭・芸文祭みやざき2020



【 6/24 追記 】2020年10〜12月に宮崎県で開催予定だった 国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭(国文祭・芸文祭みやざき2020)は、来年2021年7月上旬〜10月中旬に延期することが、国と県より発表されたようです。

開催規模が縮小になる可能性もあるとの事。

来年は和歌山県で10月30日〜11月21日開催が予定されており年に二回の開催となる。

関連情報ですが、以前、当ブログでも紹介、当方も写真提供している、県総合博物館で開催予定の企画展「みやざきの神楽」が、国文祭芸文祭も関連する企画展という事で、気になっておりましたが、先日、6月21日付宮崎日日新聞の、国文祭芸文祭に関する記事の中では、以下のように記載されておりました。
県総合博物館(宮崎市)は企画展「みやざきの神楽」を予定通り10、11月に開く方針。
「多数の資料を借用する予定で、会期をずらす調整が難しい」と説明する。

「国文祭・芸文祭みやざき2020」は延期が決定しましたが、「みやざきの神楽〜神々への感謝と祈り〜」は、今のところ、予定通り開催されるものと思われます。 /追記おわり


6月11日、河野知事は、10月17日〜12月6日の日程で開催予定の「国民文化祭」、「全国障害者芸術・文化祭」(国文祭・芸文祭みやざき2020)について、思ったような準備ができず予定通りの開催は難しいとして、今年の開催は断念、来年の開催を目指していることを明らかにした。

両祭は、参加者が例年100万人規模の文化の祭典。県実行委は会期中、「記紀・神話・神楽」「国際音楽祭」「若山牧水」「食文化」にフォーカスしたプログラムや障がいのある方が主役となった芸術文化プログラムに加え、全26市町村でそれぞれの地域の特色を生かしたプログラムの実施を予定していた。

知事は、規模の縮小などは考えていないとした上で、開催時期については、「現実的に来年のどこかでということで話は進んでいる」と、来年度の開催を含めて、国などと調整していることを明らかしたとの事です。

イメージ
イベントのイメージ

 
 
続きを読む>>

国文祭・芸文祭みやざき2020CMに生目神社神楽の三笠荒神

Posted morimori / 2020.03.21 Saturday / 07:10


国文祭・芸文祭みやざき2020の「広報サポーター」よりお知らせです。 
たまには役目果たさないとね(^^;)

先日、国文祭・芸文祭みやざき2020CMがYoutubeで公開されております。

これは、神楽、太鼓、バレエ、バイオリン、絵画など、さまざまな文化に取り組む人の集中している姿、楽しんでいる姿、輝く姿の一瞬を切り取った15秒のCM

私はまだテレビでは見ておりませんが、3/18〜3/31の間、宮崎県内の民放2局(UMK・MRT)でもこのCM映像は放送されているようなので、既にご覧になった方もいらっしゃるかも知れませんね。 





こういったPRの神楽の映像は「高千穂神楽」が多いのですが、今回の神楽は、宮崎市の生目神社神楽。
面、着物・袴の色 模様などから察するに、おそらく「三笠荒神」ではないかと。

映像を見てすぐさま「生目神社神楽」と分かった方は、結構マニアックな方認定です(笑)

生目神社神楽 三笠荒神
生目神社神楽 三笠荒神

 
続きを読む>>

国文祭・芸文祭みやざき2020 広報サポーター(ボランティア)募集中

Posted morimori / 2019.12.25 Wednesday / 06:52


来年(令和2年10月17日から12月6日までの51日間)宮崎県で、第35回国民文化祭・みやざき2020、第20回全国障害者芸術・文化祭国文祭・芸文祭みやざき2020(国文祭・芸文祭みやざき2020)が開催されます。

宮崎県では、気運醸成や周知のため、プレイベントの実施や様々な広報の展開を行っており、広報サポーター(ボランティア)を募集していたので当方も登録しました。

フォーカスプログラムには以下の4つがありますが、私が見ての感想などをレポートするのはおそらく、ほぼ「記紀・神話・神楽」になると思います。

「記紀・神話・神楽」
「国際音楽祭」
「若山牧水」
「宮崎の食文化」


チラシ


募集期間:令和元年11月25日(月曜日)から令和2年12月6日(日曜日)まで
応募資格:年齢制限はありません。
子どもからお年寄りまで、また、障がいのある方もない方も外国の方も応募可能です。
団体の応募も可能です。

活動内容:

イベントの様子や大会情報等の広報(SNSでシェア・拡散など)
広報グッズを活用した広報
イベント期間に合わせて家の前の道路をきれいにする、観光客に笑顔であいさつするなど、各自でできる活動

活動条件:
報酬はありません。
交通費の支給はありません。
登録いただいた方には、広報に役立つグッズをお配りします。


詳細参照元(公式サイト)

先日、国文祭・芸文祭みやざき2020宮崎県実行委異会事務局より、広報グッズを送付頂いたのでその感想を少し。
 
続きを読む>>

PAGE TOP