日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

人が消えた宮崎ブーゲンビリア空港

Posted morimori / 2021.01.23 Saturday / 07:41


先日、知人へ宮崎の美味しいものをと・・贈り物 購入の為、宮崎ブーゲンビリア空港へ出かけました。(近いので良く買い物に行きます。)

まず、駐車場に着いて驚いた・・。
いつもは駐車場にずらーと並んでいる車がない。
これほど少ないとは・・

宮崎空港 駐車場
宮崎空港 駐車場
閑散とした宮崎空港駐車場


通る車も無い、人影が全く無い・・
「ゴーストタウン」という言葉が頭に浮かぶ程でした。

宮崎空港
拡大あり



送迎の車は皆無、タクシーは開店休業状態
宮崎空港
拡大あり
続きを読む>>

宮崎県 緊急事態宣言 外出等について|宮日情報誌「きゅんと」の記事に思う

Posted morimori / 2021.01.21 Thursday / 07:28


(宮崎県独自の)「緊急事態宣言」が2月7日まで延長になりました。
県民に対して、これまで同様、通勤や生活必需品の買い出しなどを除いた、原則、外出自粛や、イベントの中止や延期、会食は家族などふだん接する人に限ることなどを要請。
 昨日1月20日に行われた、県独自の緊急事態宣言延長の記者会見で表示された画像には、 × が細かく書かれていたので紹介します。

記者会見


「緊急事態宣言」下での外出等


  1. 日常生活の範囲内の外出
    通勤、通学、通園、通院、買い物、屋外での運動や散歩など
  2. 御家族など普段接する方との
    屋外での運動・散歩(ソーシャルディスタンスをとって)
    外出・会食(4人以下、2時間以内)

×
  1. 特に、午後8時以降の不要な外出
  2. 混雑した時間帯に買い物
  3. 普段行かない市町村との往来
  4. 時期変更可能な帰省や旅行
  5. イベント開催や参加
  6. 会食時に、マスクなしで会話
  7. 御家族や職場など普段接する人以外との会食
  8. 5人以上の新年会や懇談会の開催
  9. 飛沫感染のリスクがある行動(感染対策なしのカラオケ等)
  10. 体調が悪い中での出勤等



私が、気になるのは、普段行かない市町村との往来
「緊急事態宣言中」は、宮崎市(当方の場合)から出てはいけないって事なのだろう。
特に宮崎市は連日感染者が多い(昨日も42人 内、経路不明8人)ので、市外への移動は2月7日までは自粛するべきでしょうね。

参照元:宮崎県のサイト内新型コロナウイルス関連ページ

独自の緊急事態宣言の延長を決めた20日の対策本部会議の中で、県福祉保健部の渡辺善敬部長は「感染の起点はマスクをはずす会食にあり、ここでの感染を防ぐことが沈静化に向けたカギになる」と呼びかけたとのこと。
 
続きを読む>>

GOTOイート ひなた食事券 5/31まで延長、宮崎県独自「緊急事態宣言」は2/7まで延長

Posted morimori / 2021.01.20 Wednesday / 17:40


 宮崎県商工会議所連合会は昨日(1月19日)「GOTOイート」宮崎県のプレミアム付き「ひなた食事券」の使用期限を2月28日から5月31日まで3カ月間延長すると発表しました。

「ひなた食事券」5月31日まで延長
「ひなた食事券」使用期限 5月31日まで延長


使用期限延長はありがたい。

実は私も2セット(2万円分)購入しておりますが、コロナが落ち着いてから周りを気ににせずに食べたいと思っていたところ・・・今日に(未使用です。)
今の状況では食べに行く気になれず、テイクアウトで消費するしかないと思っていたところでした。
 

時短・店休・テイクアウト集中で駆け込み需要で偏り、延長は必然

今は使いたい店で使える状況ではない、宮崎県独自の緊急事態宣言で、営業時間短縮や、休業店も増え、使えそうなお店も限られ、テイクアウトなどに集中するなど、期限そのままでは、かけこみ需要で偏りが出てしまい、お店側にとって不公平。
ネットでも延長を望む声が聞かれる昨今、当然、延長するだろうとは予想しておりました。


【 追記 】 宮崎市は22日、新型コロナウイルスの経済対策で発行した「プレミアム付き商品券」について、使用期限を2月14日まで延長すると発表した。


宮崎市プレミアム商品券
宮崎市プレミアム付商品券



宮崎県独自の「緊急事態宣言」(当初予定22日まで)は、延長の可能性

昨日の宮崎県のプレミアム付き「ひなた食事券」の使用期限延長の発表は、宮崎県独自の緊急事態宣言での効果を一つの判断材料としたのかも知れない。

県内では19日、新たに29人の新型コロナウイルスへの感染が発表されています。
県は門川町のカラオケ店「カラオケスタジオさざん歌」では、新たに高齢者ら8人(延岡・日向市在住の60〜80代男女の利用者7人と従業員1人)の感染が確認され、県はクラスターが発生したと発表。まだ把握できていない利用者が10数人いるとして、店の利用者に対し日向保健所などに連絡するよう呼びかけています。
そんな状況下では、おそらく緊急事態宣言の延長は免れなれないのではないかと・・

個人的には、コロナが出てない市町村(日之影町・西米良村・諸塚村)や、長期感染者の出ていない高千穂町などは市町村単位で柔軟に解除しても良いのでは?と思ったりしますが、当初よりエリア単位で判断しているので、そうも行かないのでしょう。

以下の図は、宮崎県サイト内ページより転載したものです。
(1/14日現在のものしかなかったので・・)


感染者数


「緊急事態宣言」の終了/延長については、19日までの感染状況を見極めたうえで、20日の県の新型コロナ対策本部会議で判断するようです。 

【 追記 】 宮崎県は、新型コロナウイルスの20日の新規感染者が51人と発表。
宮崎市42人
延岡市 5人
都城市 3人
三股町 1人

患者1人が亡くなりました。

県は20日、県は独自の緊急事態宣言について、2月7日までの延長を決めた。外出自粛や、飲食店に対する午後8時までの営業時間短縮要請も継続する。/ 追記おわり

 
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP