日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

【吉報】LCC ジェットスター・ジャパン 宮崎成田線12月21日就航

Posted morimori / 2017.09.14 Thursday / 08:01


【9/20追記 】

ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)12月21日より成田−宮崎、1日1往復

ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は、9月20日宮崎県で記者会見、9月20日、成田−宮崎線を12月21日に開設すると発表しました。

記者会見で、ジェットスター・ジャパンの片岡優社長は「宮崎は羽田便の利用者が多いことから、首都圏からの帰省や観光客など多くの需要が見込まれ、就航を決断した」と話しました。

1日1往復を運航、運航機材はエアバスA320型機(180席)。

宮崎−成田便 運航スケジュール
GK633 成田(11:30)→ 宮崎(13:40)運航日:毎日
GK634 宮崎(14:20)→ 成田(16:00)運航日:毎日
* GK634便は木曜のみ5分早発着

フライト時間・・成田→宮崎は30分長い

所用時間ですが、
宮崎→成田は1時間40分なのに
成田→宮崎は2時間10分と 30分も違いますね。

参考まで、宮崎−羽田間(SNA)の例だと
宮崎→羽田 1時35分
羽田→宮崎 1時間40分 
5分の差しかありません。

LCCってことで、時間より燃費重視 省エネ飛行で偏西風(ジェット気流)の影響を受けやすいのかなぁ。

運賃

運賃は空席数や時期によって変動する。
航空券は、9月21日 14:00より、片道の最低運賃が5990円、繁忙期の最も高い運賃が、3万1990円で販売。
一方、9月21日 18:00より、記念セールで、片道871円(数量871限定)でチケット販売予定。(追記:完売)

宮崎―成田871円、チキン南蛮価格 ジェットスター
エコノミークラス「Starter」の運賃。
手数料、空港使用料等が別途必要、受託荷物は含まれません。諸条件が適用されます。

871円とは言え、手数料、他で、実質871円の2倍程度はかかろうかと思われますが、それでも十分安いですよね。
成田から東京都心に行く運賃位ですからね(^^)

ジェットスター・ジャパン 宮崎―成田871円、チキン南蛮価格で

今月21〜25日、宮崎名物のチキン南蛮にちなんだセールをする。その名も「チキン南蛮価格に挑戦!セール」。
片道運賃871円(税込み)を限定871席、販売する。
 同社によると、「チキン南蛮1皿に出せる価格」は全国平均で871円という調査データを基に決めた。片岡優社長によると、当初はマンゴーという案もあったが、セール価格としては高いとして断念。手頃なチキン南蛮にしたという。
 朝日新聞記事

 プレスリリース(ジェットスター・ジャパン)

ジェットスターの離発着は、成田空港の「第二ターミナル」です。
駅への移動などには、それなりに時間を要しますので、初めてご利用の方は、空港内の移動手段など、良く下調べしておくことをおすすめします。


追記おわり


ジェットスター・ジャパン 宮崎成田線12月就航予定


今朝の(9月14日付)宮崎日日新聞一面に、関係者の話として、格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンが宮崎−成田線を12月に就航させることがわかったと、報じておりました。

NHK宮崎のニュースによると
運行は、1日1往復
機体は、180人乗りのエアバスA320型機を使う予定とのことです。

宮崎空港へのLCC就航は、一昨年、宮崎−関西線を開設したピーチ・アビエーションに次いで2路線目となり、宮崎−成田間が開設されるは初めとなります。

2020年のオリンピック・パラリンピックに向け、ラグビーやトライアスロンなど、既に宮崎での合宿検討中・・など、ニュースを目にしてますし、県民の海外旅行も便利になる、しかもお安いLCC ジェットスター・ジャパンの宮崎ブーゲンビリア空港〜成田空港線の開設は、宮崎県民にとって大変うれしいニュースです。
 
続きを読む>>

PAGE TOP