日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

宮崎神宮 古代船「おきよ丸」 超広角レンズ FE12-24mmF4Gにて

Posted morimori / 2017.08.10 Thursday / 23:26


WebPageの写真を、更新すべく、各所、撮り直しを計画しております。
しかし、ここのところずーーと天気に恵まれない宮崎。
夏の青い空にポッカリ浮かぶ雲・・ 宮崎らしい背景を狙っているのですが・・なかな難しい。
そうこうしている内に、秋になりそうな気配。

そんな中、久々、青空が広がった先日の一時、宮崎神宮

宮崎神宮

宮崎神宮の御祭神

主祭神 神日本磐余彦尊 カムヤマトイワレヒコノミコト(神武天皇)
配祀 父神 鵜葦草葦不合命(ウガヤフキアエズノミコト)  
母神 玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)

宮崎神宮の由来

社殿によれば神武天皇の孫にあたる健磐龍命(たていわたつのみこと)が九州の長官に就任した際、祖父のご道徳たたえるために鎮座したのが始まりと伝えられ、第十代崇神天皇、第十二代景行天皇の熊襲征伐の折に社殿の造営があり、ついで応仁天皇の頃に日向の国造が修造鎮祭せられら旨が旧記に伝えられている。

宮崎神宮

自然豊かな広大な緑の森に囲まれ、清らかで、すがすがしく、格式と歴史を感じる社です。

下の扁額の写真、過去にも何度が撮りましたが、超広角レンズ FE 12-24mm F4 Gで撮るとまた世界も違う。

宮崎神宮
〜 宮崎神宮 御祭神の扁額 〜

 
 
続きを読む>>

PAGE TOP