日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

高鍋町 染ヶ岡 「きゃべつ畑のひまわり」 撮影の経験則

Posted morimori / 2017.08.14 Monday / 22:41


今年は、12日・13日に開催された、高鍋町染ヶ岡の「きゃべつ畑のひまわり祭り」に行くことが出来なかったので、14日にひまわり見学に出かけました。

宮崎市を6時に出発、下道1時間弱で到着、7前頃から2時間程見て撮って来ました。

ひまわりは、満開ちょっと前といった感じでしょうか?
花は少し小ぶりに見えました、あと一週間もすれば、大きくなり大満開となるのかも知れません。
緑肥ですので、間もなくすきこまれるのでしょうが・・。

毎年、ひまわりの開花・状態 種々の状況で、どこからのアングルが良いか、悩みますが・・今年の一押しは 以下のアングルかなぁー

西側にある定番の花見台のところの農道を50m細北にいったところあたりです。
このあたりは、葉の虫食いが少ないので、良いです。
少し離れると結構虫に食われてますので、おそらく場所限定で害虫駆除しているのだろうと思います。

ここ染ヶ岡のひまわり撮影は、やはり1100万本という日本一のとてつもないスケール感を表現するのが一番かと思います。

普通に人の目線でカメラ構えて撮っても奥のスケール感が出ません。
3m位の位置にカメラを構えて撮ると、奥まで良い感じでとて撮れますのでオススメデス。

高鍋町染ヶ岡のひまわり 1



下の写真は、ハチが多く飛んでいたので、それを表現すべく撮った写真です。
ハチを撮る場合、数千分の一秒位で撮れるよう、ISO感度を調整します。
下記は ISO3200まで上げて歩留まりが良いよう絞り気味で撮りました。

高鍋町染ヶ岡のひまわり 2
続きを読む>>

PAGE TOP