日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

リニューアルした「青島屋」外観|青島「鴨就く島」の由縁は「記紀」から?

Posted morimori / 2017.08.25 Friday / 23:04


「2017 夏・青島シリーズ」三部作 第二弾。

先月、青島参道入り口にある、「青島屋」リニューアルオープンの話題を書きましたが、その「青島屋」の外観写真です。

青島屋
〜 青島屋 外観 参道・県道側 〜


青島屋 宮交ボタニックガーデン青島側
〜 青島屋 外観 宮交ボタニックガーデン青島側 〜


ネーミングライツの賜物?でしょうか、宮交ボタニックガーデン青島側は、「垣根」を感じさせず一体化、いい感じになっておりました。
この時期、暑いのでオープンテラスの方には人影もありませんでしたが、少し涼しくなれば、外で広大なガーデンを眺めながらーなんてのも良さそうです。

参道・県道側には、のれんなどに「鴨就く島」の文字やロゴが掲げられておりました。

青島屋 鴨就く島ロゴ
〜 青島屋 鴨就く島ロゴ 〜


「鴨就く島」が、かつての「青島」の呼称であることを、はたしてどれだけの観光客の方・県民の方がご存じだろう?と、まず思いました。

単なる私の想像ですが、おそらく数%位、いや、それ以下かも知れない。

青島屋 鴨就く島ロゴ
〜 青島屋 鴨就く島ロゴ 〜


「青島屋」の公式サイトに、「鴨就く島」の説明があれば、それを引用させていただこうと思い、早速「青島屋」をGoogleで検索してみた。

1番目に以下のページが表示された。
http://www.s-and-r.jp/shop_r4.html

このページ、青島屋のリニューアル前の内容のようだ・・

青島屋の運営元、宮交ショップアンドレストラン株式会社のサイト内のページ 
http://s-and-r.jp/shop_r.html
の「青島屋」も「改装中」のままのようです。

企業として、インターネット(ウェブサイト)でのインフォメーション/PRに全く力を入れてないのかも知れませんが、「おもてなし」という観点からすると、こういった未更新の状態はどうなのでしょう。
twitter・facebook等に代表されるSNSではなく、検索ですぐに情報を見つけることの出来る、ウェブサイトでの情報発信も必要かと思います。

と・・余談が長くなりましたが・・ 後半「鴨就く島」のことについてです。
 
続きを読む>>

PAGE TOP