日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

映画 池井戸潤原作「空飛ぶタイヤ」フライヤー

Posted morimori / 2018.04.13 Friday / 23:33


先日、イオン宮崎のセントラルシネマに行ったところ、前々から楽しみにしている6月公開、池井戸潤原作「空飛ぶタイヤ」のフライヤーがあったので頂いて来た。

池井戸潤氏は、「半沢直樹」「下町ロケット」「花咲舞が黙ってない」「民王」などで知られる、直木賞作家
「空飛ぶタイヤ」は2006年に刊行、第136回(平成18年下期)直木賞の候補にもなった作品です。
自分が三菱車乗りなので、大変興味があり、本を読み、CS放送でドラマ放映された全5話も見ました。
 
空飛ぶタイヤ / 池井戸潤
〜 空飛ぶタイヤ / 池井戸潤 〜


今回、映画と言う限られた時間の中で、この長編小説がどのように表現されるのか、興味があります。

ストーリー

よく晴れた日の午後。1台のトラックが起こした事故により、1人の主婦が亡くなった。
事故を起こした運送会社の社長・赤松徳郎(長瀬智也)は警察で信じられないことを聞く。
走行中のトラックから突然タイヤが外れた、と。
整備不良を疑われ、世間やマスコミからバッシングをされる毎日の中、彼はトラックの構造そのものに欠陥があるのではないかと気づき、製造元のホープ自動車へ再調査を要求する。
ホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)は、赤松の要求を疎ましく思いながらも、独自の調査を進めるにつれ、自社の大規模な“リコール隠し”という事実に突き当たる。
過去にも起こったそれは、二度とあってはならないことだった。
赤松は親から引き継いだ会社や社員、家族を守るため、何よりも自らの正義のため、大企業に戦いを挑む。
沢田は大企業にいるサラリーマンとしての自分と、正義との間で揺れ動く。
果たしてそれぞれの正義の先にあるものとは・・?


予告編動画
「空飛ぶタイヤ」予告編動画(Youtbe)


過去に書いた関連ブログ記事もご覧ください。

 池井戸潤原作「空飛ぶタイヤ」映画化



以下のフライヤー(チラシ)画像は、1280pix幅に拡大します。

池井戸潤原作「空飛ぶタイヤ」映画のフライヤー
池井戸潤原作「空飛ぶタイヤ」映画のフフライヤー 1

続きを読む>>

NHK ブラタモリ 宮崎県ロケ地 青島・堀切峠・鵜戸神宮 放送予定日3/24(土)

Posted morimori / 2018.03.02 Friday / 23:39


再放送 4月3日午後11:55〜

【 3/24 追記 】放送後、ロケ地情報の見直し修正を行いました。
冒頭のシーンは 宮交ボタニックガーデン青島(青島亜熱帯植物園)でした。
ロケ日の天候が今ひとつだったのは残念でした。 / 追記おわり

 ブラタモリ 宮崎 青島へ NHK総合

NHKサイトの「ブラタモリ 宮崎 青島へ」の紹介に掲示された写真ですが、
一枚目の写真は、青島入口付近、海の交番前あたり
二枚目の写真は、青島神社の元宮 長友宮司も。
三枚目の写真は、道の駅フェニックス前の展望デッキでしょうね。
堀切峠でもロケしたようです。

#100 宮崎
〜なぜ 宮崎は“南国リゾート”になった?〜
総合 2018年3月24日(土)午後7時30分〜8時15分


ブラタモリ、タモリさんのお好きな「地形」「地質」などを考慮しつつ、宮崎県に取材にいらっしゃるなら「青島」だろうな・・・と前々から思っておりました。

あと、阿蘇をからめて、柱状節理の高千穂峡。
同じく、柱状節理の日向岬あたりの海岸。
高千穂峡は、約12万年前と約9万年前の二回の阿蘇火山活動の際、噴出した溶岩流(火砕流)を五ヶ瀬川が浸食した侵食谷ですが、阿蘇関連はすでに放送あったし・・無いかぁ・・。
日向岬の柱状節理は「東尋坊」と重なるし、ちょっと弱いかな・・ないかぁ・・とか考え、残るはやはり、宮崎県の観光からめて鬼の洗濯板の「青島」かなぁーと。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2421421293405364"
data-ad-slot="4834663729"
data-ad-format="auto">





青島
〜 青島 〜

青島の周囲は、約1000万年から800万年前の地層(硬さの違う砂岩と泥岩)が、侵食により独特な形状へ変化した岩(まさしく奇岩)で囲まれており、干潮の際には沖合い100mにも及ぶ見事な景観となります。(日本の地質百選)
その奇岩の形状が、洗濯板に似ている事から 「鬼の洗濯板」と呼ばれております。


※「鬼の洗濯板」は以前「鬼の洗濯岩」と呼ばれたりもしましたが、宮崎県は2007年9月、今後観光PRに関して「鬼の洗濯板」に統一するよう取り決めを行いました。
どちらが本当というわけではなく「洗濯板」の方が情緒があるとの見解からのようです。

ロケ地  青島


青島神社 元宮

青島神社に参拝して、そのまま帰られる方が多いようですが、青島中央部にある、元宮も是非、参拝してください。元宮への参道入り口は、拝殿右手にあります。

青島神社 元宮への参道 御成道
〜 青島神社 元宮への参道(御成道) 〜


青島神社 元宮
〜 青島神社 青島中央部にある「元宮」 〜


ロケ地  青島神社

  
続きを読む>>

SUBARU LEVORG(スバルレヴォーグ)のCMロケ地(宮崎県)

Posted morimori / 2018.02.17 Saturday / 07:14


以下の、SUBARU LEVORG(スバルレヴォーグ)のCMは、宮崎県内でのロケだったようで、見覚えのある映像が流れます。



LEVORG:TVCM 「人生を走ろう。」 篇 30秒

走りが好きなのか、旅が好きなのか。
「その、両方でしょ、」と妻はいう。

大切な人と一緒に。
どこまでも、いつまでも!
人生を走ろう。

出演:山中聡(やまなかそう)/ キタキ マユ

Youtube  https://youtu.be/Aquz4XKFOhw

おそらくここがロケ地では?と思ったところです。(間違っている可能性もあります(^^;)

綾町 照葉樹林(綾町)県道26号
SUBARU LEVORG(スバルレヴォーグ)のCMロケ地(宮崎県綾町)

日向岬 クルスの海あたり(日向市
SUBARU LEVORG(スバルレヴォーグ)のCMロケ地(宮崎県日向市)

一ッ葉有料道路(宮崎市)
SUBARU LEVORG(スバルレヴォーグ)のCMロケ地(宮崎県宮崎市)
続きを読む>>

PAGE TOP