日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

小林市の花の駅生駒高原 ポピーが見頃

Posted morimori / 2018.04.25 Wednesday / 23:20


【 追記 】 5月1日 14:00 えびの高原(硫黄山)周辺の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き下げられ、規制範囲も1Kmに縮小されました。
詳細は以下参照
 気象庁報道発表
 規制等の変更について(宮崎県)
追記終わり


「ポピーまつり」開催中の、小林市の生駒高原では、現在、ポピーが見頃となっている。


花の駅生駒高原


予想はしていたが・・・
新燃岳に加え、硫黄山も噴火、生駒高原は現在全く影響無いのに・・・閑散としていた。。

(※硫黄山は4/19、ごく小規模の噴火、噴火は翌4/20には停止、その後は、水蒸気を主とした「噴気」のみで「噴火」はしておりませんでしたが、4月26日午後6時15分ごろ、再び「噴火」を確認したようです。(極めて少量の噴煙が火口から200mの高さまで上がたようです。噴火は10分程度で終わった。なお、この噴火で火孔周辺に大きな噴石の飛散は確認されていません。一瞬、素人目にはわからない、噴気みたいなものだったようです。)

花の駅生駒高原では、去年10月以降、新燃岳の噴火などの影響で、来店客が例年より4割減少したとのこと・・。
加えて、えびの高原硫黄山でのごく小規模の噴火のニュースは、客足を鈍らせる。

火口2Km規制で、施設の閉鎖を余儀なくされた、「足湯の駅えびの高原」の運営、「国民宿舎えびの高原荘」の指定管理者は、生駒高原と同じ「宮崎交通」のグループ会社「宮交ショップアンドレストラン」

大変な状況だろうと、少しでも力になればと、来た。

生駒高原は、硫黄山(現在レベル3、火口周辺2キロ規制中)まで、5.8キロ程、新燃岳(現在レべル3、火口周辺2Km規制中)まで7Km以上離れており、「現在の噴火警戒レベル下においては」、全く影響ありません。

生駒高原
園内のご当地グルメ屋台前、お昼時なのに・・ご覧の通り


今回は「富士宮焼きそば」とノンアルコールビールを頂いた、シコシコ麺がやみつきになる。美味しかった!

カルフォルニアポピー

まだ多くのツボミがあり、ぱっと見た感じでは、現在、カルフォルニアポピーが8分咲き、アイスランドポピーが6分咲きといった感じでしょうか。
見頃ピークは、GWに合わせて育てているのかも知れませんネ。

翌日の、花の駅生駒高原facebookによると、
ポピーの花達は只今5分咲きで見頃を迎えていますよ〜(^^)
GW期間が満開を迎える予定です(^^)

とのことであった。


小林市 生駒高原 カルフォルニアポピー
夷守岳(ひなもりだけ)・甑岳(こしきだけ)・メタセコイアが絶好の脇役
 
続きを読む>>

PAGE TOP