日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

日本遺産 古代人のモニュメント〜台地に絵を描く 南国宮崎の古墳景観〜 ロゴ決まる。

Posted morimori / 2019.03.04 Monday / 18:43


西都原古墳群

文化財を観光資源として活用することを目的として、文化庁が3年前から認定している「日本遺産」に、平成30年度、宮崎県の、宮崎、西都、新富の3市町の「古代人のモニュメント−台地に絵を描く 南国宮崎の古墳景観」が2018年5月24日、認定されました。
以前書いた記事

 宮崎市、西都市、新富町 3市町の古墳 文化庁「日本遺産」に認定

「南国宮崎の古墳景観」は3市町村 
西都市「西都原古墳群」
宮崎市「生目古墳群」「蓮ヶ池横穴群」
新富町「新田原古墳群」など当時の景観そのままに残っている古墳群が日本遺産となりました。

3市町などでつくる協議会は、ロゴマークを公募しておりましたが、このほどそのロゴマークが決まったようで、今朝の宮崎日日新聞で紹介されておりました。

採用されたロゴは、京都市のデザイナー中川寿さん(65)の作品とのこと。
シンプルで、なじみやすく、汎用性もありそう、なかなか良いデザインですね。

「日本遺産 古代人のモニュメント−南国宮崎の古墳景観−」ロゴマーク
「日本遺産 古代人のモニュメント−南国宮崎の古墳景観−」ロゴマーク

鬼の窟古墳や13号墳を連想するような形もありますね.

 
続きを読む>>

PAGE TOP