日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

【季節の花の話題】ミヤマキリシマ / みやざきマンゴーの日

Posted morimori / 2021.05.25 Tuesday / 23:25


「季節の花」話題 第三弾、霧島の「ミヤマキリシマ」の紹介です。
(いずれも過去に撮影した写真&スライド動画です。)

ミヤマキリシマは霧島を代表する花・・

ミヤマキリシマは、1909年、植物学者「日本の植物学の父」といわれる牧野富太郎により「深い山に咲くツツジ」という意味で「深山霧島」と命名されました。
♪花はキリシマ〜♪でおなじみ「鹿児島おはら節」で謡われている霧島を代表する植物です。

ミヤマキリシマ(鹿ヶ原にて)


ツツジ科の植物で霧島を代表する植物の一つ、概ね50cm程度の背丈で、枝先に2,3個づつ散形に2cm程の可愛らしい花をつけます。
高千穂峰、中岳、えびの高原周辺などに広く分布していおります。

開花時期は5月中旬から6月中旬。(場所により開花時期は異なります。)
霧島市側では、高千穂河原、中岳中腹等で咲き始め、高千穂峰山腹から山頂に向かって咲き進みます。
えびの高原では、硫黄山周辺で咲き始め(現在。硫黄山周辺の立ち入りは出来ません)、つつじヶ丘、韓国岳山頂へと咲き進みます。

霧島市サイトのミヤマキリシマ開花情報

(2021年5月26日現在)
場所状況例年の見頃
高千穂河原(鹿ケ原)見頃5月下旬
御鉢斜面・高千穂峰7分咲き5月下旬
中岳中腹探勝路散りはじめ5月中旬〜下旬
韓国岳咲きはじめ(2〜3分咲き)6月上旬
えびの高原つつじヶ丘咲きはじめ(2〜3分咲き)5月下旬〜6月上旬

との事です。


今回は、過去に撮影したものより、えびの高原のスライド動画リンクと、高千穂河原(鹿ヶ原)などの写真を掲載します。

えびの高原のミヤマキリシマ(スライド動画)

動画 ミヤマキリシマ えびの市えびの高原
過去に撮影した写真で作成したスライド動画(Youtubeで公開中)
チャンネル登録よろしくお願いします。



高千穂河原(鹿ヶ原)のミヤマキリシマ(写真)


ミヤマキリシマ(鹿ヶ原にて)4Kサイズ(3840pix)拡大
この写真のみ4Kサイズ(3840pix)へ拡大します。
左奥の山が「高千穂峰」、手前が「御鉢(おはち)」


「鹿ヶ原」は、高千穂峰への一般的な登山口である、高千穂河原(鹿児島県霧島市)の駐車場から約1Km程、起伏もそれ程なく、20分程度で行けますので多くの方が訪れます。
霧島市からのアクセスですが、鹿ヶ原は県境にあり、場所自体は宮崎県小林市です。
余談ですが、高千穂峰山頂は宮崎県高原町、御鉢(おはち)は鹿児島県霧島市です。

鹿ヶ原概略マップ
鹿ヶ原 概略マップ
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP