日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

今更ですがぁ・・「アサヒスーパードライ生ジョッキ缶」

Posted morimori / 2021.12.23 Thursday / 23:10


先日、近所の「トライアル」(スーパー)で「アサヒスーパードライ生ジョッキ缶」を発見。

数量限定販売らしく、転売防止の意味もあるのか、積み重ねられた24本入りの箱はすべて開封され陳列、箱買いはご遠慮くださいとの表示もあった。

トライアルは340ml缶が 税込200円以下で販売。

焼酎党なので夏位しかビールはのみませんが、ビール飲むなら「スーパードライ」党の私、どんな違いがあるのかと試しに1本購入してみました。

中身が「スーパードライ」と全く同じとは知らずに 飲んで、これは泡が細かく、切れがあってうまいなぁーと思った私(^^;)
リングプル(プルトップ)がほぼ全面開放しただけで、美味しく感じられるから不思議です。(半分はプラセボかな?)

アサヒスーパードライ生ジョッキ缶


調べると「アサヒスーパードライ生ジョッキ缶」は4月6日に発売、予想を上回る好評で一時休売となっており、単発的に、限定発売していたようです。
私は普段ビールは飲まないので、ビール売り場を見る事は少ないからか、今回、初めて目にしました。
近所のスーパーをあらためて見るとどこも並んでおり、限定2本までというところもありました。
夏場なら一気に売れたのでしょうけど、この時期は売れ行き鈍いかも知れない。

アサヒビールサイト参照

メーカーのPR文
まるで生ジョッキのうまさ。「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」
缶ビールなのに、まるでお店の生ジョッキのように楽しめるスーパードライ。
フルオープンする缶フタ、缶胴はダブルセーフティ構造で手、口が切れない構造。フタを開けると、きめ細かい泡がわき出てきます。飲み口が大きく開くのでジョッキのようにゴクゴク飲めます。

中味は通常のアサヒスーパードライと同じです。


アサヒスーパードライ生ジョッキ缶
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP