日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)2020年は駐車場含め閉鎖

Posted morimori / 2020.03.15 Sunday / 07:30


一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)
一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)


一心行公園 3月16日より4月12日まで駐車場含め閉鎖

熊本県南阿蘇村は感染防止のため、「一心行の大桜」(樹齢約420年)のある「一心行公園」を明日、2020年3月16日より4月12日まで閉鎖するとの事です。
期間中は駐車場も開設しないとのこと。
3月16日より4月12日という期間は、当初予定された桜まつり期間のようです。開花の状況次第では期間延長もあるとの事。 

みなみあそ村観光協会によると
駐車場を含めて公園を閉鎖いたしますので、来場はご遠慮ください。近辺への無断駐車や渋滞発生がないようご協力お願いします。
とのことです。

南阿蘇村は、人の密集を避けることが困難な上、仮設トイレや手すりなど不特定多数が触れる場所の消毒がスタッフでは間に合わないなどの理由で周辺の閉鎖を決めたようです。

昨年は16日間で延べ約6万8千人、ピーク時は1日数千人が訪れた一大お花見・観光スポット。熊本・阿蘇観光にとって大きな痛手、苦渋の決断だったろうと思いますが、毎年海外から多くの観光客が来ていることと思いますし、お花見は飲食を伴ったりするので、感染防止徹底を考えると、致し方ないことなのだろうと思います。

今回掲載した写真は過去に撮影したものです。

一心行公園は、雄大な阿蘇をバックにした、素晴らしいロケーションにあります。

一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)
一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)
後ろの山は御竈門山 おかまどやま(1152)と思います。


この桜は、天正8年(1580年)島津氏との戦いで矢崎城(三角町)で戦死した峯伯耆守惟冬(ほうきのかみこれふゆ)の菩提樹とされている。
妻と遺児が故郷のこの地に戻り、惟冬の霊を弔うため一心に行をおさめたということで「一心行」の名がついたとされているそうです。

一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)
一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)


桜の周囲には、手すりがあります。見学時につい手を触れますので、これらも閉鎖の要因の一つとなったのではないかと思われます。

一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)
一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)


一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)
一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)


一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)
一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)


一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)
一心行の大桜(熊本市南阿蘇村一心行公園)


一心行の大桜(いっしんぎょうの大桜)は山桜、通常のヤマザクラより開花時期は遅く、ソメイヨシノと同じ位です。
樹齢420年と言われる。高さ:14m 枝張 東西21.3m 南北26.0m
ずっしりとした幹が歴史を物語る。
今年は静かに花を咲かせ、そして散ることだろう・・

Googleストリートヴューリンク

熊本県は今月から来月にかけて、宿泊客は例年より5割以上減少すると見通しており、経済的損失は、県全体で155億円を超えると試算しています。
 
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP