日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介

【当サイト内検索・画像検索含む】

FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

最新20記事リスト表示

宮崎県観光協会 2022年版 みやざき観光カレンダー 発売

Posted morimori / 2021.11.03 Wednesday / 00:17


11月1日、宮崎県観光協会より「2022年版みやざき観光カレンダー」二種(壁掛け式 1,000円(税込)、卓上 800円(税込))が発売になりました。

宮崎を離れ、県外で暮らすあの方へ、贈答用にも良いかも知れない。

「みやざき観光カレンダー」は 2021年より使用する写真を一般公募しています。今年も一部公募の写真が採用されているようです。

壁掛け式カレンダー

規格:サイズB3版(535 × 380)。
価格:1,000円(税込) 郵送可能な化粧箱入り。

壁掛け式カレンダーは、表紙に一年を通したカレンダーも記載されており、切り取った後でも一枚単独で利用出来るのが嬉しい。

私が 一枚選ぶとするならば、1月の写真 高千穂・国見ヶ丘の日の出 (高千穂町) かなぁ、雲海と絡んだこういった光芒はなかなか撮れません。天香具山が雲海から頭を少しだけ出してます。
国見ヶ丘でのご来光、1月はこのあたりから日が昇ります。
新春スタートを飾るにふさわしい写真ですね。(著作権等ありますので拡大写真はありません。)
 
壁掛け式カレンダー 1月
2022年版みやざき観光カレンダー 壁掛け式カレンダー 1月


あて名書き覧もある箱に入って販売されているので、そのまま郵送できそうです。
郵送の場合、定形外郵便で(510円)

卓上カンレンダー

規格:サイズ:141 × 182)
価格:800円(税込) (みやざきスギを使った台座)

卓上カレンダーはスタンドに県産杉を使っており、裏側には「日本一のみやざきスギを使用しています」との文字も。文字はレーザー加工?か何かで彫られたもので、質感も良いです。
卓上カレンダーも 表紙の裏が年間カレンダーになっている。

2022年版みやざき観光カレンダー 卓上カレンダー 1月
2022年版みやざき観光カレンダー 卓上カレンダー 1月

厚み3cm以内に収まるのでA4サイズ対応の封筒などに入れ、クリックポスト(198円)、定形外郵便(250円)などで発送可能。

透明アクリルカバーなどは無く、カレンダー写真だけで自立するこの構造、吸湿して「えびぞり」しないかかちょっと心配だったり(^^;)厚い台紙なので大丈夫かな。

それにしても スギの香りが イイ!
みやざきの香りもお届け出来るのですから、とても良いアイデアだと思います。
宮崎県はスギ丸太生産量30年連続全国1位です。

【 追記 】たまたま 11/4 NHKの番組「日本人のおなまえ」を見ていたところ関連話題で「宮崎県 スギ丸太生産量 30年連続全国1位」と出ておりましたので、画面紹介。

NHKプラス


2022年版みやざき観光カレンダーチラシ
2022年版みやざき観光カレンダーチラシ


カレンダー内容

1月 高千穂・国見ヶ丘の日の出 (高千穂町)
2月 萬福寺・枯山水庭園の紅梅 (国富町)
3月 桃の節句を祝う伝統の雛山 (綾町)
4月 花立公園の桜 (日南市)
5月 大幡山のミヤマキリシマ (小林市)
6月 日南海岸のジャカランダ (日南市)
7月 西都原古墳群のひまわり (西都市)
8月 青島海岸の朝焼け (宮崎市)
9月 愛宕山笠沙の御碕公園からの夜景 (延岡市)
10月 日南海岸・雨上がりのモアイ像(日南市)
11月 六観音御池の紅葉 (えびの市)
12月 春待つ浄専寺のしだれ桜 (五ヶ瀬町)
表紙 四季折々の写真を配置(4枚)
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
PAGE TOP