日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

日南市から串間市都井岬へ向かう国道448号 通行止め

Posted morimori / 2017.06.22 Thursday / 23:34


昨日、国道220号の通行止め情報を書きましたが、日南市から都井岬(串間市)へ通じる、海岸沿いの国道448号も、6月22日 路肩決壊の恐れがあるとして、串間市大字市木舳 〜 串間市大字市木藤間が 通行止となりました。

規制 地図 宮崎県道路規制情報サイトより
〜 宮崎県道路規制情報サイトの規制地図に加筆したもの 〜



宮崎県道路規制情報サイト(国道220号・10号は対象外)によると、期間は当分の間ということです。

位置は、おおよそ、この付近(GogoleMap)かと思います。

国道448号は、5年に一回位のペース?で、大雨の後、崩壊しておりますので、ここのところの降雨より、予防処置なのだろうと思います。

県道の迂回路がありますが、一部カーブも多い山道ですので、スピードは控えめに、安全運転で。

梅雨明けた頃には、解放となってほしいものです。
 
続きを読む>>

日南市 国道220号宮浦で法面崩壊 小吹毛井〜風田間通行止め

Posted morimori / 2017.06.21 Wednesday / 23:46


※このページは、情報入手次第、随時追記更新する予定ですが、最新、かつ正確な情報は、下段記載の国土交通省サイト・道路交通情報サイトなどを参照願います。
 
  • 23日 NHK宮崎放送局ニュース記事リンク ニュースに追記
  • 記者発表【第10報】(22日21時20分発表)追記
  • 鵜戸神宮・サンメッセ日南へのアクセスについて追記


6月20日午後9時半頃、日南市宮浦の国道220号で、法面が高さ100m幅100mにわたり崩壊、道路をふさぎ、6/23 現在、日南市小吹毛井〜風田(かぜだ)までの区間(※1.5Km)が全面通行止めとなっているようです。

※当初、8.5Kmの区間でしたが、安全が確認されたとして、22日に1.5Kmに縮小。

今回の崩落・通行止め個所は、鵜戸神宮より国道220号を数キロ南下した地点です。
地図で示すと、この辺り(GoogleMap)です。

以下は、おおよその位置です。

国道220号 崩落個所

※上の記図は、異常気象時通行規制区間地図に崩落個所×を加筆したもので、現在の通行止区間を示すものではありません。

23日現在、土砂や岩の量が多いことや今後も雨の降るおそれがあることから、復旧の見通しが立っていないということです。
復旧までしばらくかかりそうです。

New 【第10報】平成29年6月22日
21時20分【工事再開】国道220号 日南市宮浦 斜面崩壊の応急復旧

"国道220号日南市宮浦で発生した斜面崩壊の応急復旧作業は、降雨による二次災害防止のため、一時中止していましたが、降雨がやみ安全の確認ができたことから、本日21時から工事を再開しました。なお、今後も降雨等の状況により一時中止する可能性があります。その際は改めてお知らせします。"

New 鵜戸神宮」「サンメッセ日南へのアクセスについて。
一般社団法人日南市観光協会に問い合わせたところ、「鵜戸神宮」「サンメッセ日南」へは、宮崎市方面からは国道220号でアクセス可能とのこと。(鵜戸神宮でUターンとなります。)
※路線バスは、県道28号へ迂回しているので利用できません。
日南市市街地方面からは行けませんので、北郷町経由で(県道28号)大きく迂回のすることになります。

宮崎市方面〜日南市街地の迂回道路は、田野〜北郷経由の日南高岡線(県道28号)です。
宮崎交通の路線バスも迂回するようです。(下段記載)
油津方面〜宮崎市内の公共交通機関を利用の方は、JR日南線を利用した方が良いかと思います。


日南市 国道220号 法面崩壊箇所
〜 スクリーンショット:国土交通省サイトより 〜


参照元:http://www.qsr.mlit.go.jp/miyazaki/news/pdf/2017062101.pdf


 崩落現場の写真
 
続きを読む>>

鵜戸神宮などを含めた「鵜戸(うど)」一帯が「国の名勝」に指定

Posted morimori / 2017.06.17 Saturday / 07:06


鵜戸神宮などを含めた「鵜戸(うど)」一帯が、「国の名勝」に指定される見通しとなったようです。

国名勝「鵜戸」エリア 区域 地図

特徴的な地形と地質によってつくられた景観は、古くから信仰とも密接に結び付き、鑑賞上の価値が高いとして今回、名勝に指定されることになったとのこと。

対象となる区域は、鵜戸神宮の敷地や隣接する海の一部など約160万平方メートル。

以下は、宮崎日日新聞の図を参照、当方作成の鵜戸神宮周辺案内図に上書きしたものです。

国名勝 鵜戸 範囲 (おおよそ) 
〜 国名勝 鵜戸 範囲 (おおよそ) 〜


歴史上から見ても、八丁坂は今回の範囲に入ると思いますが・・大型駐車場付近の区域等、多少、違いがあるかも知れません。
「おおよその図」ということで・・。

国はここ数年、名勝指定を増やす傾向にあり、県は2014、15年度に文化庁より委託を受け、県内全域を対象に候補地を調査。その結果、今年1月に日南市が鵜戸に関する資料を提出していたようです。

鵜戸は、名勝として十分その価値を有すものと、私は確信します。

秋ごろ正式に国の名勝となる見込みとのことです。

国の名称に指定されると、景観保全の事業で補助が受けられたりするようです。

※「名勝」については、wikipadia等を参照願います。

「鵜戸」の国名勝登録(見通し)記念に、過去に撮影した関連写真をいくつか掲載します。

鵜戸神宮 パノラマ 1
〜 鵜戸神宮 パノラマ 1 〜



鵜戸神宮 パノラマ 2
〜 鵜戸神宮 パノラマ 2 〜



鵜戸神宮 パノラマ 3
〜 鵜戸神宮 パノラマ 3 〜

 
続きを読む>>

PAGE TOP