日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

10/29(日)「口蹄疫メモリアル みやざき食のひなた祭り」と「神武さま」

Posted morimori / 2017.10.14 Saturday / 23:30


泉谷しげるさんが発起人となり始まった、口蹄疫復興イベント「水平線の花火と音楽」は昨年、7回目をもって終了しました。

口蹄疫の記憶を風化させないため、形はまったく異なりますが、後継となる口蹄疫メモリアルイベント「口蹄疫メモリアル みやざき食のひなた祭り」が10月29日(日)、宮崎市役所近くの大淀川河川敷で開催されます。

口蹄疫メモリアル みやざき食のひなた祭り」では口蹄疫についてのパネル展示や泉谷しげるさんのトークショーのほか、焼肉フェスタ、県産農畜産物の販売、軽トラ市など多彩なイベントを企画。第11回全国和牛能力共進会結果報告などが予定されているようです。



以下は、宮崎県サイト内ページより引用

「口蹄疫メモリアルみやざき食のひなた祭り」〜忘れないそして前へ〜を開催します

平成22年に発生した「口蹄疫」から7年が経過しましたが、この間、本県では、「忘れないそして前へ」を合い言葉に、再生、復興に取り組んできました。今回、口蹄疫の記憶を風化させないため、復興への支援や食の恵みに感謝する宮崎らしい祭りを下記のとおり開催します。

日時:
平成29年10月29日(日曜日)
午前10時から午後4時まで雨天決行

場所:
宮崎市大淀川市民緑地(宮市役所付近河川敷)

主催者:
「口蹄疫メモリアルみやざき食のひなた祭り」実行委員会
構成団体 宮崎県経済農業協同組合連合会 宮崎県農業協同組合中央会
(一社)宮崎県商工会議所連合会 宮崎県商工会連合会
宮崎県中小企業団体中央会 (一社)宮崎県建設業協会
宮崎県漁業協同組合連合会 宮崎県森林組合連合会
(公社)宮崎県畜産協会 宮崎県

内容:

(1)ステージイベント
第11回全国和牛能力共進会結果報告
泉谷しげるトークショー
神楽(三納代神楽)
音楽(香蓮ライブ、宮崎学園中学・高校生による合唱、大淀中学校生による吹奏楽)
キャラクターショー

(2)焼肉フェスタ
宮崎牛などの焼肉セット限定1,000パック(1,500円/パック)

(3)畜産に関する情報発信
口蹄疫のパネル展示等
第11回全国和牛能力共進会のパネル展示等

(4)食の恵み広場
県産農畜水産物のPR、販売
軽トラ市、キッチンカー等
鍋合戦、宮崎が一番の食材

(5)その他
クイズラリー、搾乳体験、牧草ロールアート

口蹄疫メモリアル みやざき食のひなた祭り



イベントスケジュール(チラシより抜粋)

「三納代(みなしろ)神楽」も予定されているようです。

畜産の児湯郡ということもあり、「高鍋神楽」が選ばれたのかも知れませんね。
三納代神楽は、新富町鎮座、三納代八幡神社を中心に伝承される神楽です。
今年の1月、 旧高鍋藩の6つの神社が参加して合同して行われる「高鍋神楽六社連合大神事」(今年は三納代八幡神社で開催)で夜神楽を見ました。
子供たちも良く練習してて良かった!(下記で一部紹介)
 高鍋神楽六社連合大神事
今回のお披露目時間は13時から30分、こども神楽のようです。

秋空の下、焼肉食べたいなー 
鍋食べたいなー 
1年ぶり「しげ爺」の話も聞きたいなー

この場所は、真夏に開催され種々問題の起きた、食のイベント「ふるまい!宮崎」を思い出してしまうんですよね。
今回は、主催者も県ですし、スムーズな運営が計画されているとは思いますが、焼肉とか、鍋とか、長時間並ぶのでは?とか、ちょっと心配だったりも。

当日出店のお店やプログラム等は以下をご覧ください。

 イベントチラシ表・裏(宮崎県サイト)


地図(チラシより抜粋)

チラシを見ると、駐車場(市役所下)も用意されているようですが、それ程広くないので、早い時間に満車になるかも知れません。
公共交通機関利用の方が良いかも知れません。



当日は、宮崎の秋の風物詩、宮崎神宮の神武大祭(神武さま)復路の日、ご神幸行列も近くを通ります。
「口蹄疫メモリアルみやざき食のひなた祭り」開催日、10月29日の瀬頭交差点通過時刻は、 午後1時頃〜午後2時頃のようです。
 
続きを読む>>

【祝】 鵜戸神宮一帯が 国指定 名勝「 鵜戸」として指定されました。

Posted morimori / 2017.10.13 Friday / 23:35


鵜戸神宮のご来光 
〜 鵜戸神宮より ご来光(1月) 〜


7月に、このブログで、日南市の鵜戸神宮一帯が「国の名勝」に答申された件を書きましたが、本日10月13日、「鵜戸」(うど)の名で国の名勝に指定されたようです。

名勝「鵜戸」の対象は、鵜戸神宮の敷地を含む鵜戸崎一帯と隣接する海の一部など約160万平方メートル。

文化審議会の答申では、その特色について「日向神話の舞台として知られ、日向灘に面した断崖の海食洞に鵜戸神宮の本殿を配置するなど独特の海岸風景」などと評価しているとのこと。


国名勝「鵜戸」エリア 区域 地図

対象となる区域は、鵜戸神宮の敷地や隣接する海の一部など約160万平方メートル。

指定区域は、おおよそ以下のエリアと思われます。

国名勝 鵜戸 範囲 (おおよそ) 
〜 国名勝 鵜戸 範囲 (おおよそ) 〜


歴史上から見ても、八丁坂は今回の範囲に入ると思いますが・・大型駐車場付近の区域等、多少、違いがあるかも知れません。
「おおよその図」ということで・・。

国の名称に指定されると、景観保全の事業で補助が受けられたりするようです。
海岸沿いの法面工事などでも、景観を重視した施工になると良いのですが・・。

鵜戸神宮 パノラマ 1
〜 鵜戸神宮 パノラマ 1 〜



鵜戸神宮 パノラマ 2
〜 鵜戸神宮 パノラマ 2 〜



鵜戸神宮 パノラマ 3
〜 鵜戸神宮 パノラマ 3 〜
続きを読む>>

日南市宮浦の国道220号 片側交互通行継続中

Posted morimori / 2017.10.01 Sunday / 23:50


今年、6月、大雨で地盤がゆるみ、日南市宮浦の国道220号で、法面が高さ100m幅100mにわたり崩壊、夜を徹した復旧工事により、6月28日より片側交互通行で解放されました。

 過去に書いた記事参照

現在の崩落現場付近の様子

法面の崩落対策等含め、完全復旧までには、そうとう時間を要するようで、現在も工事中で片側交互通行継続中です。
車載カメラの画像をご紹介

日南市宮浦の国道220号 崩落現場 片側交互通行
続きを読む>>

PAGE TOP