日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

霧島・新燃岳の噴火警戒レベル2へ引き上げ、火口周辺規制2km

Posted morimori / 2019.02.25 Monday / 23:50


2019年2月25日14時、霧島・新燃岳の噴火警戒レベルが2(火口周辺警戒が必要な範囲2km)に再び引き上げられました。

気象庁は、今後小規模な噴火の恐れがあるとして、火口から概ね2Kmの範囲では大きな噴石に1Kmの範囲では火砕流に警戒するよう呼びかけている。

ここしばらく、火山性地震は少なく、ゼロの日も多く安堵していたのですが、2月25日には火山性地震が48回観測されました。
追記
3/5現在、新燃岳の火山性地震は、2/26をピークにその後落ち着いている。
2/25(48)、2/26(58)、2/27(42)、2/28(21)、3/1(12)、3/2(9)、3/3(8)、3/4(0)、3/5(4) / 追記おわり

1月18日にレベル1 活火山であることに留意(火口内立入禁止火口周辺に引き下げられましたが、1月程で再び引き上げられ、観光等への影響が気になります。

このような状態を繰り返し、再び小噴火を起こすのかも知れません。
思えば昨年(2018年)の噴火も丁度この頃(3月1日)でした。

以下は、2018年3月の噴火で新燃岳火口からあふれ流れ出た溶岩です。(鹿児島県側の県道1号沿い新湯展望台で昨年6月に撮影したもの。)

新燃岳の溶岩
新燃岳の溶岩(新湯展望台より撮影)


獅子戸岳への登山道、再び閉鎖

先日、大幡山経由で獅子戸岳獅子戸岳区間(およそ1Km)が8年8ヶ月ぶりに利用できるようになりましたが、大幡山〜獅子戸岳の登山道は僅か5週間で再び規制されることになってしまいました。

2019年2月25日 霧島登山道規制マップ(概略)
2019年2月25日 霧島登山道規制マップ(概略)

 
続きを読む>>

PAGE TOP