日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

金御岳でサシバの渡り見学(今シーズン2回目)

Posted morimori / 2019.10.06 Sunday / 23:58


昨日(10/7)、金御岳(都城市)では、3,753羽のサシバの渡りが確認されたという。
今日も、期待できるのでは?と、金御岳へサシバの渡りの見学に出かけた。

サシバの渡り見学は今シーズン二回目、前回見学した際(ブログ記事参照)は、2,156羽の渡りでしたが、飛ぶ位置が総じて遠く、欲求不満気味でした。

今日は数こそ、1,797羽(参照元)でしたが、真上に鷹柱が出来たり、割と近くを飛ぶサシバも居て、満足満喫。

金御岳のサシバは、見学場所の東側を飛ぶことが多く、総じて逆光気味、写真を撮っても映えない。
まれに真上・西側を低く飛ぶサシバが出ることがあり、最近はこれを狙っている。

以下は今回のベストショット。
北から来た一羽が、山頂の西側寄りを飛んできたので撮影、サシバの瞳に映る光(太陽)を捉えられたのはラッキーでした。

サシバの渡り(宮崎県都城市 金御岳)
サシバの渡り(宮崎県都城市 金御岳)
SONY α7R II / FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
ISO800 F8.0 1/4000 600mm 等倍トリミング


サシバの館前は、この時期、見学者でに賑やかしい。のんびり見学したい私は、専ら山頂の東屋やその付近で見学しております。
今日は、山頂東屋の後ろにあるハングライダー滑走場所の横で見学しました。

サシバの渡りの見学は、サシバを見ることもさることながら、いらした方との会話も楽しみの一つ。
今日は、先にいらしてた、「大砲構えた」地元のカメラマンの方や、日本野鳥の会・九州沖縄ブロック大会で延岡からいらした方などと、いろいろお話、おかげ様で、渡りが途絶えた合間も楽しむことができました。

サシバの渡り見学(宮崎県都城市 金御岳山頂東屋)
金御岳(かねみだけ)山頂東屋



サシバの渡り見学者(宮崎県都城市 金御岳山頂東屋)
サシバの渡り見学者 金御岳(かねみだけ)山頂東屋




サシバの渡り(宮崎県都城市 金御岳)
サシバの渡り 金御岳(かねみだけ)
空気抵抗を減らす為、足は一直線



サシバの渡り(宮崎県都城市 金御岳)
サシバの渡り 金御岳(かねみだけ)
続きを読む>>

PAGE TOP