日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

「祖母(そぼ)・傾(かたむき)・大崩(おおくえ)」ユネスコエコパーク登録

Posted morimori / 2017.06.14 Wednesday / 23:40




2017年6月14日 宮崎県と大分県にまたがる「祖母(そぼ)・傾(かたむき)・大崩(おおくえ)」のユネスコエコパーク[BR(Biosphere Reserves)]への登録が決まりました。

「自然との共生」が評価されたもの。

県によると、「祖母・傾・大崩」は大分県の佐伯、竹田、豊後大野の3市を合わせた2県6市町のエリア。
総面積 24万3672ヘクタール。
九州最高峰級の険しい山々や美しい渓谷に、イチイガシなどの照葉樹林やブナなどの夏緑樹林までの幅広い植生が見られる。
ニホンカモシカやソボサンショウウオなどの希少種が生息し、多様な生物の宝庫という。
神楽に代表される民俗芸能が各地で継承され自然への畏敬の念が文化として根付いている。自然の恵みをいかした農林業や観光業が行われるなど自然と人が共生しているという。


今回の、エコパークはもともとは大分県が発起、それに宮崎県が加わった形。
当初は「祖母・傾」の予定でしたが、最終的には「大崩」も加え、「祖母・傾・大崩」でのユネスコエコパーク登録申請となった。

今回、登録された、群馬・新潟両県の「みなかみ」を含め、国内のエコパーク登録は9か所となりました。

宮崎県内でのユネスコエコパーク[BR(Biosphere Reserves)]登録は、綾(あや)に続き、二件目となります。

世界的には・・120 か国、669 地域(2016年(平成28年)3月現在)とか・・。

 
続きを読む>>

PAGE TOP