日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI


FB / twitterのフォローよろしくお願いします。(^^;)

宮崎県でも? 6月1日20:00 全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up!花火プロジェクト

Posted morimori / 2020.06.01 Monday / 05:30


本日、6月1日、新型コロナ収束を願い、全国の花火業者約200社が午後8時から3分間程度一斉に花火を打ち上げるという。「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up!花火プロジェクト」が予定されているようです。

日本の花火大会は、江戸中期の享保の大飢饉(ききん)やコレラに悩まされた8代将軍・徳川吉宗が隅田川で花火を打ち上げた「両国川開き」が隅田川花火大会になったのが起源とされているとか・・

このため、花火業者の若手有志11人が「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up! 花火プロジェクト」を呼びかけ実現するもの。

打ち上げの場所は非公開

三密を避ける為、何処で花火をあげるか、非公開となっているようです。また、打ち上げ時間も3分程度と僅かのようです。

宮崎県からは、宮崎市と都城市の会社が参加予定

現時点で発表されている参加業者一覧を参照すると、宮崎県内からは、以下の二社が参加予定のようです。

 井内鉄砲火薬店(宮崎市中村)
 (有)柿園花火(都城市蔵原町)

おそらく宮崎県内でも花火が上がるのでは?と推測。
県内で花火があがるとすれば、上記より、宮崎市、都城市の可能性大かも知れませんね。


全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up!花火プロジェクト

※Cheer up(チアアップ)…人を励ます、元気づけるの意味



以下は、特設サイトより引用

花火業者にできること

新型コロナウイルスの感染拡大をうけて、
「ともに頑張ろう」「コロナに打ち勝とう」など、
1日も早い収束を祈願し、
希望や元気を届けようとする取り組みが広がっております。

...花火業者にも何かできることはないか?

花火のルーツをたどると、悪疫退散祈願を目的として
花火を打ち上げたことが花火大会の起源ともいわれており、
鎮魂を目的とした花火や復興を願う花火も
これまで多く打ち上げられてきました。


我々、花火業者にできることは、花火をつくり、打ち上げることです。

悪疫退散を祈願し、花火を見上げて“笑顔”になってもらう。
全国の人たちに希望と元気を届けたい。

ひとりでも多くの人にこの想いをお届けできるよう、
全国各地で一斉に花火を打ち上げるプロジェクトを立ち上げました。

打ち上げる花火は家から見ていただけたらと思います!
続きを読む>>

PAGE TOP