日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

なばカツカレー「しいたけの館21」併設レストラン「元気・四季を食べる どんこ亭」にて

Posted morimori / 2022.06.23 Thursday / 07:28


諸塚村「どんこ亭」(画像:もろつかナビより)

この画像のみ「諸塚ナビサイト内「どんこ亭」ページ」より。

先日、諸塚村の情報発信基地「しいたけの館21」に併設されているレストラン「元気・四季を食べる どんこ亭」に寄った。
「元気・四季を食べる どんこ亭」では四季折々の山の幸を使った、諸塚ならではの味が楽しめます。

※「どんこ」・・・傘の巻き込みが強いしいたけを どんこ と言います。
漢字で書くと「冬子」・「冬據廖
1月〜3月ごろの寒さの中でゆっくりと育つことで、肉質が締まった肉厚のどんこに成長します。

なばカツカレー


なばカツカレー 諸塚村「どんこ亭」にて
なばカツカレー(諸塚村「どんこ亭」にて)

諸塚村と言えば・やっぱり「しいたけ」を使った料理だよなぁ・・という事で、なばカツカレー(+なばカツ増し)を食べました。

なばカツ増しは 「なばカツ」が一個追加されてます。

※「なば」・・・「キノコ」の意味の九州・中国・四国地方の方言。この辺りではほぼ「シイタケ」を指します。

なばカツカレー 諸塚村「どんこ亭」にて


ふっくらとした肉厚のあるシイタケで、外側の衣はカリっとした食感に作られていいます。カレーのルーで解けないようにしてあるのでしょう。
カレールーはジャガイモ・玉ねぎ・人参などを細かく刻んでありそれらの原型はほぼない。肉はひき肉なのだろう。
辛さはマイルド、お子様でも大丈夫。どこか懐かしい味。美味しい。

窓際を向いたところで食べた、今の時期、緑豊かで目にも優しい。

諸塚村「どんこ亭」にて

当日は、平日という事もあり、我々の他に常連と思しき方が女性2人組含め3組程でした。女性の方は首にIDカードを下げていたので近くの施設の職員なのかも知れません。常連さんなのでしょう。 
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP