日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

景観的にも優れた ひなた宮崎県総合運動公園の津波避難施設「盛土高台」

Posted morimori / 2022.06.27 Monday / 21:18


【 追記 】気象庁は6月27日、関東甲信地方と東海地方、九州南部が梅雨明けしたとみられると発表した。

今回は「ひなた宮崎県総合運動公園」の津波避難施設「盛土高台」の写真を紹介します。

ひなた宮崎県総合運動公園 盛土高台(避難施設)
南側 盛土高台へのバリアフリースロープ登り口
(レッドカーペットのようです)


「ひなた宮崎県総合運動公園」は、年間約139万人が利用する「スポーツランドみやざき」の中心施設です。
近い将来「南海トラフ地震」など、最大クラスの地震による大津波が懸念されております。
この「盛土高台」は、運動公園内既存津波避難施設のみでは避難スペースが不足するため、公園利用者のさらなる安全を確保する目的で避難タワーなどと共に整備された施設の一つです。

ひなた宮崎県総合運動公園「盛り土高台」イメージ
ひなた宮崎県総合運動公園「盛り土高台」イメージ


盛土高台は「ひなた陸上競技場」前、中央の通路を挟んで南北に2つ、斜面を利用してどこからでも登れる構造となっています。
収容人数計約2万3000人。
避難する場合の安全性、整備の経済性などさまざまな観点から検討され事業費28億円で造られたものです。

先日その「盛土高台」の写真を撮りましたので紹介します。

ひなた宮崎県総合運動公園 盛り土高台(避難施設)
北側の盛土高台(中央進入路付近より)


ひなた塚古墳?」古墳を連想するのは私だけ?

ひなた宮崎県総合運動公園 盛土高台(避難施設)
北側の盛土高台(中央第二駐車場付近より)


下の写真は防災設備屋上からの撮影
気象条件も良く、施設が新しく、色ノリの良い超ワイドレンズで撮ったので発色が良すぎる・・まるでCGの「パース」を見ているようです(^^)

ひなた宮崎県総合運動公園 盛り土高台 防災設備(備蓄倉庫屋上)から
防災設備(備蓄倉庫屋上)から


緑の天然芝、通路の赤色っぽい舗装色、青い空、雲・・・。
通路の赤い舗装は、見た感じでは、陸上競技場の全天候性トラックに使われるものと同じ合成ゴム素材なのかも?知れない。

ひなた宮崎県総合運動公園 防災施設の一つ 防災四阿(あずまや)
防災施設の一つ 防災四阿(あずまや)


防災施設の説明板
防災施設の説明板

説明板にカギで開けると書いてありますが、カギはどこにあるのだろう?
鎖がかけてあって真鍮の南京錠で施錠されておりましたが、南京錠のキーはどこにあるのだろう? 開けられるのだろうか?
以前見たテニスコート近くの避難タワーでは、地震の際、揺れを感じて自動で開くキー保管庫があったと思うのですが・・
 
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP