日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

えびの高原 雪上ドライブ 七折の滝〜不動池 他

Posted morimori / 2017.02.14 Tuesday / 20:32


2月11日、えびの高原への道中で撮った車載カメラ撮影動画を編集したものです。

 静止画はこちら

車載カメラは超ワイドレンズで撮ってるので、実際よりスピード感が出る上に、今回、編集で高速再生しておりますので、結構なスピード感。
車のエンジン音もミックスしてみましたが、高速再生編集に伴い周波数も上がりますので、レーシングカーっぽい音に・・
なんとなく、ゲームセンターのドライブゲームっぽい映像ですね。

実際は、もっとスローで、路面状態を確認しつつ、安全スピードで走行しております。

当日は、県道一号(主要地方道1号 小林えびの高原牧園線)で向かったのですが、生駒高原を過ぎたところにある旧料金所跡から先が積雪路でした。
ここまで道に雪が無いのは、除雪したり、除雪剤をまいているのでしょう。

Youtube
続きを読む>>

ひなもり県民ふれあいの森、見晴らし広場?高千穂峰展望台?より 高千穂峰・矢岳・丸岡山

Posted morimori / 2017.01.30 Monday / 23:15


ひなもり県民ふれあいの森 見晴らし広場

ひなもり県民ふれあいの森にある、見晴らし広場?高千穂峰展望台?からの眺めです。
この方向から見る高千穂峰も美しいです。

ひなもり県民ふれあいの森 見晴らし広場 1

「高千穂峰」を正面に・霧島連山では、割とマイナーな「矢岳」、結構マイナーな「丸岡山」などを見ることができます。

ひなもり県民ふれあいの森 見晴らし広場 2

霧島連山の北側ですので、午後からは逆光になり見え辛くなりますので午前中早い時間か、夕刻がオススメ。
 
続きを読む>>

深耶馬渓 一目八景の紅葉 展望台・無料公共駐車場の地図等

Posted morimori / 2016.11.13 Sunday / 23:18


「耶馬渓」の紅葉 最盛期まであともう少し

先日、大分県中津市「深耶馬渓」の紅葉を見てきました。

「日本三大紅葉の里」耶馬渓

「耶馬渓」は、日光(栃木県)、嵐山(京都府)と共に「日本三大紅葉の里」とされ、紅葉の名所です。

「耶馬渓」は広範囲に及ぶ

「耶馬渓」自体は広範囲におよび、この「深耶馬渓」以外にも、本耶馬渓、裏耶馬渓、奥耶馬渓などありますが、「耶馬渓」と言えば、通常この「深耶馬渓」のことをさします。

今年の紅葉は遅れ気味?

11月10日現在、一部、色付いたモミジなどありましたが、紅葉はあともう少し、今年の紅葉の見ごろは、11月後半??という感じでした。

当日は、小雨、傘さしての撮影は辛い、テンション下がり気味(^^)遠景の視界もスッキリとゆかず、さえない写真・・・。
深耶馬渓の紅葉 一目八景展望台にて
〜 深耶馬渓の紅葉 一目八景展望台にて 〜

一目八景・もみじ谷

深耶馬渓の「一目八景」は、絶景ビューポイントで、ここへ立つと、周囲の8つの奇岩を一目で見渡せることからこの名が付けられました。
「八景」を見渡せる展望台(無料)があります。

〜 一目八景 〜
群猿山(ぐんえんざん)、鳶ノ巣山(とびのすやま)、嘯猿山(しょうえんざん)、夫婦岩(めおといわ)、雄鹿長尾の峰(おしかながおのみね)、烏帽子岩(えぼうしいわ)、仙人岩(せんにんいわ)、海望嶺(かいぼうれい)

烏帽子岩だけは、それらしく見えたのでわかりましたが・・あとは?

 一目八景展望台からのGoogleストリートヴュー(緑の頃ですが)

〜 もみじ谷 〜
玖珠ICから、深耶馬渓へ向かうと、鹿倉トンネルより、左右に切り立つ岩峰が県道両岸にそそり立つ。道路沿いの渓谷を覆うモミジが見事。南無妙法蓮華経の大文字を刻んだ弥陀ケ岩、一名八間岩ともいわれる軍艦岩などもある。

〜 全国的にも有名な紅葉のスポット 〜
深耶馬渓は全国的にも有名な紅葉のスポットでもあります。
モミジ、イチョウ、カエデなどが色付く紅葉最盛期は「展望台開き待ち」が出るほど、多くの観光客でにぎわいます。
 
続きを読む>>

PAGE TOP