日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

宮崎県県発行パンフレット「神話の源流」〜はじまりの物語〜

Posted morimori / 2017.03.29 Wednesday / 23:24


宮崎県より「神話の源流」〜はじまりの物語〜 と題したパンフレットが二種類発行されました。
  • 出逢いと旅立ち 日向・都農の旅
  • 二人の女神に出逢う 西都・西米良の旅
それぞれ表紙含め20P。
当方撮影写真もいくつかお使いいただきました。

「神話の源流」〜はじまりの物語〜 出逢いと旅立ち 日向・都農の旅

神話の源流」〜はじまりの物語〜 出逢いと旅立ち 日向・都農の旅

神話の源流」〜はじまりの物語〜 出逢いと旅立ち 日向・都農の旅
続きを読む>>

春分の日(20日)は、船引神社で「船引神楽」(昼神楽)

Posted morimori / 2017.03.18 Saturday / 13:23


船引神楽(宮崎県無形民俗文化財指定)


船引神楽は、宮崎市清武町船引地区に伝わる春神楽で「作祈祷神楽」とも呼ばれ、五穀豊穣、子孫繁栄を願い奉納されます。

船引神楽

船引神社では、毎年春分の日(今年は3月20日)に奉納されております。
また、庵屋地区の炎尾神社、黒北地区の大将軍神社でも3月に奉納されます。

下段に掲示したリーフレットによると、神楽の起源は不明ですが、少なくとも江戸時代には、船引神楽として定着していたと考えらているとのことです。

船引神楽 船引神社にて
〜 船引神楽 船引神社にて 〜
続きを読む>>

宮崎市本郷地区城ノ下鎮座 田元神社 神楽(本郷神楽保存会)

Posted morimori / 2017.03.12 Sunday / 23:25


田元神社 神楽 (本郷神楽保存会)
〜 田元神社 神楽 (本郷神楽保存会) 〜


今日は、宮崎市内各所で「春神楽」が奉納されているようです。
近くの「田元神社」の祈年祭(春まつり)でも、本郷神楽保存会により神楽が舞われておりました。

午後から出かけ、少し写真を撮りましたのでブログでご紹介。
(後日、他の写真もWebPageで紹介します。)

田元神社の獅子舞は、地元の「まつり本郷」で何度か見たことがありますが、神楽を見たのはこれが初めてです。
ここはあそこの神楽と似てるなー、この旋律はあそこのあの番付のフレーズだよなーと感じることしばしば、宮崎平野部の神楽を取り入れているようです。

以下は、現地で頂いた説明書きより引用させていただきます。

本郷地区城ノ下に鎮座する田元神社では、昭和30年代までは神楽の奉納がされておりました。しかし、継承されないまま廃れてしまい、そのまま45年程経過していきました。何とかして神楽を復興したいとの思いから、城ノ下地区有志によって2009年から、神楽の復興に取り組んできましたが、ようやく2011年の秋に初めて田元神社に神楽を奉納し、翌2012年からは3月の祈年祭において毎年奉納しています。また、加護神社への奉納、まつり本郷での披露などにも取り組み、祭りを通して地域の人と人とのつながりが深まることをめざして活動しています。
本郷神楽保存会代表 伊豆康久


当日の番付

【1】豊栄舞(1)
【2】祝者舞
【3】鬼神舞
【4】獅子の神降し
【5】輪舞
【6】二本剣
【7】薙刀舞
【8】しあわせ舞(1)

(せんぐ)

【9】獅子舞(1)
【10】剣舞
【11】豊栄舞(2)
【12】潮満玉
【13】弓矢舞
【14】矢立舞
【15】地割鬼神
【16】獅子舞(2)
【17】太玉舞
【18】嫁所舞
【19】しあわせ舞(2)
【20】杵舞

(せんぐ)

時間 10:40〜15:40 
続きを読む>>

PAGE TOP