日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

宮崎神宮 御田植祭 写真10枚掲載

Posted morimori / 2017.06.04 Sunday / 22:10


本日、10時より、宮崎神宮の御神田にて、豊作を祈願して「御田植祭」が行われました。
神事の後、早乙女姿の宮崎農業高校の女子生徒7名などが一列になって苗を植え付けました。

写真でご紹介。

平成29年度 宮崎神宮 御田植祭の写真 1
〜 御田植え 〜
続きを読む>>

霧島 天孫降臨神籬斎場(古宮址)

Posted morimori / 2017.05.31 Wednesday / 21:04


霧島 天孫降臨神籬斎場(古宮址)1
〜 霧島 天孫降臨神籬斎場(古宮址)御鉢にはミヤマキリシマ 〜

中世 天暦年間(947年〜957年)〜文暦元年(1234年)の御鉢噴火でが焼失するまで、このあたりに「霧島の元宮」の流れをくむ社殿があったそうです。
この「霧島の元宮」について、江戸時代薩摩藩により編さんされた「三国名勝図会」では、「高千穂神社と称しただろうかという。」とも書かれています。

奥に見える山は。高千穂峰の寄生火山の御鉢(おはち)です。

文暦元年(1234年)の火常峰(御鉢)噴火で、御鉢は100m 以上高くなったそうです。
おそらく、噴火以前は、社殿から矛峰(高千穂峰)を遥拝していたのでしょう。
続きを読む>>

宮崎神宮 参道の灯篭(とうろう)

Posted morimori / 2017.05.18 Thursday / 23:00


宮崎神宮 参道の灯篭 1
〜 宮崎神宮 参道 この時期は新緑が美しい 〜


「神武天皇二千六百年記念事業」で、灯籠50基を設置

宮崎神宮の表参道に、この4月、灯籠50基が新たに設置されました。

宮崎神宮 参道の灯篭 2
〜 宮崎神宮 参道の灯篭 〜


宮崎神宮は、神日本磐余彦天皇(カムヤマトヒワレヒコノスメラミコト)後の第一代天皇「神武天皇」を主御祭神として祀ります。
昨年は「神武天皇」の崩御2600年でした。
この灯篭は、「神武天皇二千六百年記念事業」で計画・準備をすすめてきたものです。

神門の閉門時間に留意

参道途中にある「神門」は夜間閉門となります。
開門時間:年間を通じ5:30
閉門時間:10月〜4月 17:30、5月〜9月 18:30

この時期だと、神門は18:30に閉まります。
灯篭自体は、神門の前ですので、神門が閉まっていても、灯篭自体は見ることが出来るのですが、写真的には・・やはり神門が空いて拝殿が見える状態が良いだろうと思いますし・・情報まで。
 
続きを読む>>

PAGE TOP