日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

IEが勝手に立ち上がりエラー「Amazon Assistant」が削除出来ない

Posted morimori / 2017.03.24 Friday / 23:21


少し前から、ブラウザIEを閉じると、なぜか再び勝手にIEが開くという、奇妙な現象が起きだしました。

再度閉じれば再発しないし、ま、いいかーと原因調査面倒、放置しておりました。

昨日あたりから、PC立ち上げ時に毎回、IE(Internet Exploler)が勝手に開きエラー「res://aaResources.dll/104」が毎回、出るようにりました。
流石にこれはうっとおしいので、ネット検索 〜 原因調査 〜 対策。

Amazon/Amazon%20Assistant/aa.hta

「犯人」は、Amazonのプラグインコンポーネント「Amazon Assistant」のようで、PC立ち上げ時に、「各所大忙し」で、aaResourcesを表示させるためのレスポンスがなく「このページは表示できません」となっているようです。

確かに良く見ると、右上にあるホームアイコン左に黒い[a]マークの見慣れないアイコンがいつのまにか付いておりました。

Javaのアップデート、もしくはフリーソフトのインストールなどと一緒に紛れ込んできたのだろうか・・・ こういったインストール時の紛れ込みには注意して来たつもりだったのですが・・。

猫の手も借りたいこの時期に・・・

月曜日までに仕上げなければならない写真の整理作業があるのに・・よりによって、猫の手も借りたい位の、忙しい時に・・困ったものです。

(と言いながらしっかり、ブログは書いているぅ〜息抜き息抜き・・(笑)

イメージ

 
続きを読む>>

2017年宮崎市 桜の開花予想・平年の11日遅れ、今年の桜まつりは、未開花?

Posted morimori / 2017.03.23 Thursday / 23:47


以下は、日本気象株式会社が3/23に発表した桜の開花予想を元にした記事です。

上記サイトの桜の開花予想精度は、結構高いです。
桜撮影のスケジュール組の参考に良いかも?

日本気象協会、ウェザーマップ、ウェザーニューズなどの開花予想は、もう少し早いようです。
旅行や、まつり関係者のことを思うと、平年並みに早まると良いのですが・・・。

3月23日発表、日本気象株式会社 桜の開花予想

南九州は仙台よりツボミの成長が遅れている。

3/23 日本気象株式会社発表 によると、宮崎市の桜の開花は平年より11日遅くなりそうで、
桜の開花は4月4日頃、満開は4月13日頃のようです。

ツボミの状態での桜まつりになる可能性も

県内の多くのところで、4月1日(土)・2日(日)に桜まつりが企画されております。
このまま、予想通りだと ツボミ状態で桜まつりってところが出てきそうな感じです。

これ程遅れると、桜の名所を巡るバスツアーの参加者・関係者なども心配でしょうね・・。
この開花予想より早まると良いのですが・・。

例年だと、県内の桜が見ごろになるのは、ほぼ同じ頃ですが、あえて順を付けるなら日南(花立公園)・母智丘・宮崎・西都原って順かと思います。

日本気象株式会社の 23日時点の宮崎県内の開花予想は以下

宮崎県内お花見処の 開花・満開予想日

場所 / 開花予想日 / 満開予想日

西都原古墳群の菜の花と桜
〜 西都原古墳群の菜の花と桜 〜


菜の花と桜のコラボが見事な西都原古墳群ですが・・桜が遅れると菜の花が終えてないか・・ちょっと心配。
(追記:西都市観光協会によると、菜の花は3/24現在、5〜6分咲きとのこと)

 西都原古墳群の菜の花と桜
続きを読む>>

WBC日本代表(侍ジャパン)準決勝・米国に負け敗退

Posted morimori / 2017.03.22 Wednesday / 23:35


2017ワールドベースボールクラシック(WBC)準決勝 米国 vs 日本


準決勝

米国
 000 100 010 2
 000 001 000 1
日本

    
米国:ロアーク、N・ジョーンズ、ミラー、ダイソン、メランソ
ン、ニシェク、グレガーソンーポージー
日本:菅野、千賀、平野、宮西、秋吉一小林、炭谷
勝:ダイソン
S:グレガーソン
敗:千賀
本塁打:菊池(日)
二塁打:キンズラー、ホスマー
犠打:山田、菊池
盗塁:山田
失策:菊池
与死球:ロアーク(山田)
試合時間:3時間12分

日本は菊池(広島)のソロによる1点のみに抑え込まれた。
菊池のエラー・記録には残らないが、松田のバックホーム出来なかったミスが悔やまれる。
3回連続ベスト4は日本だけ、米国と凌ぎを削るような戦いぶり、立派なものです。
小久保監督をはじめ、選手、スタッフの皆様、お疲れさまでした。
ありがとうございました。
 
続きを読む>>

PAGE TOP