日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

秋空の下、平成30年度 神武さま(往路)にて

Posted morimori / 2018.10.27 Saturday / 23:46


今日は、宮崎神宮大祭の御神幸行列 神武さまへ

平成30年度 神武さまにて御獅子(おんしし)
平成30年度 神武さまにて(デパート前交差点にて御獅子(おんしし))


週はじめの頃の天気予報では、土曜には雨マークが・・・
天気は回復へ向かい、当日は、ご覧のような、雲ひとつ無い鮮やかな秋晴れ、最高の神武さま日和となりました。

平成30年度 神武さまにて御獅子(おんしし)
平成30年度 神武さまにて(デパート前交差点にて御獅子(おんしし))


今日は、デパート前の交差点で観客を交え、12mm超広角レンズでこんな感じで後ろから撮る予定で、通過時間少し前に着くよう出かけました。

予想はしておりましたが、午後2時を過ぎると・・ご覧のように西側のビル影が段々長くなって、中央分離帯付近まで伸びてきてました。

コントラストがありすぎ、写真的には辛い環境なので、ここでの撮影は断念、少し移動して行列側道路沿いで普通に撮ることに。
 
続きを読む>>

2018年西都古墳まつり 11/3・4 今年は6000発の花火も|コスモスは現在満開

Posted morimori / 2018.10.26 Friday / 19:26


11月3日(土)・4日(日)、西都市の西都原で、「西都古墳まつり」が開催されます。
室町時代にさかのぼる「山陵祭」や「御陵祭」が原型となるお祭りで、今の形となったのは、昭和62年、今回で32回を迎えます。

西都市観光協会サイトによると、今年は、西都原古墳群の日本遺産登録、西都市市制施行60周年記念もあり、なんと、6,000発の古代花火を行うそうです。
例年だと100発位?でしたから、凄いです。

ところで古代花火とは・・普通の花火と何か違うのでしょうかね?(^^;)

西都古墳まつりの一番の見所は、初日の「たいまつ行列」と西都の神話絵巻を舞と音楽で再現した「炎の祭典」です。

昨年の写真を少し掲載、下段記載WebPageにはさらに多くの写真を掲載しておりますのでご覧ください。

昨年は、二度の台風でコスモスが全滅だった影響でしょうか、古墳まつりの人出も鈍く、いつもはぎっしり身動きとれない位の「炎の祭典」見学も、ゆったりと見学出来ました。
西都古墳まつり たいまつ行列 02.jpg
西都古墳まつり たいまつ行列



西都古墳まつり たいまつ行列 05.jpg
西都古墳まつり たいまつ行列



西都古墳まつり 炎の祭典会場(御陵墓前広場)06.jpg
西都古墳まつり 炎の祭典会場(御陵墓前広場)星が綺麗。


西都古墳まつり 炎の祭典  07.jpg
西都古墳まつり 炎の祭典〜


西都古墳まつり 炎の祭典  09.jpg
西都古墳まつり 炎の祭典
続きを読む>>

水郷延岡 鮎やな を見学に行ったが・・・まだ架設工事中 

Posted morimori / 2018.10.23 Tuesday / 23:49


10月20日、延岡春日神社御鎮座1300年式年大祭に出かけた際、朝、延岡市大瀬大橋近くにある「水郷延岡鮎やな」の見学に行きました。

「鮎やな」は、秋になると産卵のために河口付近まで下り産卵する鮎の習性を利用し、竹で作った落テ簀(おてす)に誘い込む伝統的な漁法。

川幅が100mを超える箇所に設置される壮大なスケールや、旭化成の工場の煙突が見えるほどの都市部に架設される点においては、他に類を見ません。

今回、食事等の出来るお店等はオープンしておりましたが、残念ながらお目当ての「鮎やな」架設はまだ工事中でして、見た感じでは、全体の1/3程の進捗って感じでした。

帰宅後、延岡観光協会サイトを調べると・・・
"鮎やなの架設につきましては、10月末頃に完了予定となります。"とのことでした。 良く調べて行けばよかった(^^;)
「水郷延岡鮎やな」はいずれまたリベンジ、撮りに行くことにします。
折角なので、今回撮った写真を少し紹介。

日本一の鮎やな(一級河川)


300年以上続く伝統的漁法
「かおり風景百選」認定
水郷延岡 鮎やな 2018

延岡市 鮎やな 01.jpg
延岡市 鮎やな


向うの山は「愛宕山」でしょうね。

延岡市 鮎やな 02.jpg
延岡市 鮎やな


飛び跳ねる「鮎」

鮎やな近くのいけす?で飛び跳ねる鮎 03.jpg
鮎やな近くに設けられた天然のいけす?で飛び跳ねる鮎


 飛び跳ねる鮎の連写コマ送り動画(Youtubeにアップ)

鮎やな落て簀(おてす)の見本 04.jpg
鮎やな落て簀(おてす)の見本

河川敷には、落て簀(おてす)の見本(実物大)が設置してありましたが、展示物だけ見ても、どうやって獲れるのか、素人には全くわかりませんでした。
説明板も必要ではないでしょうかねー?
 
 
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP