日々ブログ MORIMORI @宮崎

継続は力なり、スナップ写真と短文で日々更新目標 By MORIMORI

都城市「金御岳」で10/10、7544羽のサシバの渡り

Posted morimori / 2016.10.14 Friday / 10:38


都城市の「金御岳(かねみだけ)」は「サシバ(タカ科)の渡り」を観察できる全国でも有数の場所です。
サシバ
〜 サシバ"の渡り 〜

金御岳はシーズンを通して約2万羽弱のサシバを観測し、日本でも有数のサシバ観測点として知られています。
金御岳にサシバが毎年来るのは、金御岳周辺には豊かな餌(サシバは小鳥、ネズミ、ヘビ、トカゲ、カエル、イナゴ、バッタなどを食べている)と、大空の気流に乗れる上昇気流があるからだそうです。

例年10月10日頃を中心とするころが渡りのピークとなります。

今年も、10月10日は、7,544羽ものサシバをカウントしたようです。
続きを読む>>

セミ 真っ盛り・・光ファイバケーブル断線を思い出した。

Posted morimori / 2016.07.27 Wednesday / 18:02


只今、セミ真っ盛り、この時期は、ワシワシワシと鳴く、クマゼミが多いですね。

宮崎ブーゲンビリア空港の送迎展望デッキでの写真


クマゼミ 宮崎ブーゲンビリア空港にて 

何でこんなワイヤーにしがみついているのだろう・・。

クマゼミ 宮崎ブーゲンビリア空港にて
〜 クマゼミ 宮崎ブーゲンビリア空港にて 〜


光ファイバ断線!クマゼミ被害を経験

昨年、我が家の通信回線(光ファイバ)がセミの被害にあい、外の引込み線(光ファイバケーブル)をセミ対作品に交換してもらったことを思い出しました。

なんでも、クマゼミは引き込みの光ファイバ(電柱から家屋までの部分は「ドロップ光ファイバ」と呼ぶらしい)を木と勘違いし、産卵管を線に突き刺すらしく、傷口から雨・風による浸食で光が減衰、最終的に遮断に至ったというものでした。

パソコンは通信不能、おまけに固定電話は光電話なので固定電話も使えず、さらに台風通過後でNTTが忙しく、なかなか修理にも来てもらえず、修理を終えたのは五日後位だったかと、私にとってはライフライン?が途絶え、不便を強いられました。

このあたりでは、クマセミによる光ファイバケーブル断線被害が多いようです。

光ファイバケーブルメーカーもセミ対作品を改良してきているようなので、最近設置したものは大丈夫なのかも知れません。

宮崎ブーゲンビリア空港のミストシャワー

宮崎ブーゲンビリア空港入り口に設けられたミストシャワーが涼しげでした。

ミストシャワー 宮崎ブーゲンビリア空港にて

イトトンボ (リュウキュウベニトンボ)

Posted morimori / 2016.06.02 Thursday / 23:30


先日、立ち寄ったショウブ園で、ハナショウブの葉にとまる「イトトンボ」、おそらくこれは「リュウキュウベニトンボ」(雄)を見かけたので撮影。
リュウキュウベニトンボ
〜 リュウキュウベニトンボ 〜


胸部は若草色、複眼はきれいな緑色、腹部は赤(雌)鮮やかであり、また涼しげな感じの美しい姿です。
この「リュウキュウベニトンボ」、宮崎・熊本以南に生息、水辺では結構メジャーなトンボのようです。

PAGE TOP