日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

花ボラネットみやざき主催「花いっぱいのみやざき写真コンテスト」

Posted morimori / 2016.05.20 Friday / 23:14


花いっぱいのみやざき写真コンテスト」という、県内の花をテーマにした写真コンテスト企画があります。

「花いっぱいのみやざき写真コンテスト」

この企画は、「みやざきフラワーマンス」に「花ボラネットみやざき」が主催するものです。

公式サイトによると
みやざきフラワーマンスとは
3月に宮崎市内でスタートする花のイベント(一ツ葉周辺:春の一ツ葉 神話と花めぐり、青島周辺:ぐるっと青島フラワーフェスタ 中心市街地:まちんなかフラワーパーク春の植栽ボランティア等)を、もっと楽しくもっと一緒に盛り上がろうと平成25年から始まった「みやざきフラワーマンス」。空・海・陸の玄関を花で飾って観光客を出迎えます。そして今年も『「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト』を開催し、より広い層に「みやざきフラワーマンス2016」への参加を呼びかけてまいります。

フォトコンテストへの応募は、以下のfacebookページへアクセス、写真と、題・撮影地・コメントを投稿するだけですので、簡単です。

 フォトコン Facebook


応募条件
3月12日(土)〜6月12日(日)の間に宮崎県内で撮影した、魅力あふれる花の写真・花とのふれあいをテーマにした写真」
お1人何点でもご応募可能ですが、入賞対象作品はお1人につき1点。
応募期間 2016年3月12日(土)〜2016年6月12日(日)

審査は二段階です。
一次審査は「花いっぱいのみやざき」写真コンテストFacebookページ上で「いいね!」の数による一般投票。
二次審査は Facebook投票の「いいね!」獲得数上位作品の中から、コンテスト事務局が入賞作品を決定。

運よく二次審査へ入った場合
「花ボラネットみやざき」の事業内容を見ると・・“民間の企業・団体や個人自らが宮崎市の花の美しさを県内外にアピールすることを旨とし・・”とありますので、宮崎市内で撮影したの写真の方が有利なのかも?(^^)

昨年は、国富・日向市・西都原などで撮影した写真なども選ばれておりますので、そこはあまりこだわらなくてもよいのかも。

参加することに意味があるフォトコンテストだと思いますので、新規の方は有利かも?
フォトコンテストは初めてって方も、応募してみてはいかがでしょう。


当方は、以下の3枚を応募。

永く愛されて

〔撮影地〕東諸県郡国富町 大坪の一本桜
〔コメント〕樹齢150年とも言われます。長寿、あやかりたいものです。
「花いっぱいのみやざき写真コンテスト」応募作品【永く愛されて】

太陽の笑み

〔撮影地〕宮崎市 青島亜熱帯植物園(宮交ボタニックガーデン青島 )
〔コメント〕緑の一面の芝生に4種類の花で、太陽。
「花いっぱいのみやざき写真コンテスト」応募作品【太陽の笑み】

春に涌く

〔撮影地〕日南市 北郷町 花立公園 花立花見神楽(郷原神社による「箕取舞」)
〔コメント〕毎年、桜まつりの際、披露、作祈祷神楽。
「花いっぱいのみやざき写真コンテスト」応募作品【春に涌く】

今のfacebookで募集スタイルがベストなのだろうか?そのほか

ところで
今の、facebookでの募集スタイルがベストなんでしょうかね?
facebookを利用すれば簡単ですが、応募者も投票者(いいねする人)も限定されてしまいます。
メール添付で応募、Webで公開、それに対してのWeb投票などに形式を考えたほうがいいような気がします。

あと、投稿と投票の最終日が同一は、?
最終日投稿した方の作品は、投票する間もなく終わってしまいます。

【 追記 】結果報告

「永く愛されて」が、「宮崎空港ビル賞」を受賞しました。
こちらに記事 

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP