日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

この時期良く見かける黄色い花、特定外来生物「オオキンケイギク」

Posted morimori / 2016.05.17 Tuesday / 23:30


特定外来生物「オオキンケイギク」

丁度この時期、河川敷や空き地で黄色い花を見かけます。
多くは特定外来生物の「オオキンケイギク」です。
知らずに庭先などで育ててらっしゃる方もいらっしゃるかも知れませんが・・栽培することの出来ない特定外来生物です。

先日、訪れた宮崎市にある、KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園内、中央駐車場出口近くの丘でも多くの「オオキンケイギク」の群生を見かけました。(掲載写真)
特定外来生物 オオキンケイギク
特定外来生物 オオキンケイギク
〜 KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園にて 〜

「オオキンケイギク」の特徴
  • 花はコスモスに似た形状で直径5僉7冂の頭状花(茎の先端に1つの花を付ける)
  • 花びら(舌状花)の色は黄橙色で、花の中央部(管状花)も同じ色をしている。
  • 花びらの先端には不規則に4〜5つのぎざぎざがある。
  • コスモスとは開花時期が異なっている。(コスモスは秋)

キバナコスモスにも似たこの黄色い「オオキンケイギク」は北アメリカ原産の宿根草で、2006年に外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止されている植物です。
→ 環境省サイト内ページ

KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園の指定管理者もプロでしょうから、知らないはずは無いと思うのですが・・・

特定外来生物とは・・・

外来生物法により、生態系などに被害を及ぼすものとして指定された生物です。
外来生物法では、特定外来生物に指定された生物を飼育・栽培・保管・運搬・販売・譲渡・輸入・野外に放つことなどを原則禁止しています。
※罰則 これらの項目に違反した場合、最高で個人の場合懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金、法人の場合1億円以下の罰金が科せられます。

関連リンク(外部サイト)

外来生物対策-オオキンケイギクについて 九州地方環境事務所

【5/26追記】運動公園内駐車場近くにあったオオキンケイギクは、きれいさっぱり無くなっておりました。駆除したのでしょう。

【6/24追記】宮崎日日新聞、折込「みやにち葬祭ガイド2016」の表紙写真の黄色い花、これ「オオキンケイギク」に似ているような気も・・・。
新聞

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP