日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

大分県佐伯市 黒潮の極 佐伯寿司海道「亀八寿司」でお寿司

Posted morimori / 2016.09.03 Saturday / 23:13


「豊後地産にぎり(豊後地元寿司)」「とり天」をいただく。

先日、大分県佐伯市に寿司を食べに行きました。
佐伯市は新鮮なネタの寿司が食べられることで有名で「佐伯寿司海道」として売り出しており、一度訪れたかったところでした。
今回のお寿司屋さんは中村南町にある「亀八寿司」。

「豊後地産にぎり(豊後地元寿司)」

佐伯寿司海道「亀八寿司」 
〜「豊後地産にぎり」(他に汁物・デザート付)  〜

「豊後地産にぎり」(豊後地元寿司) 2,700円(税込)は、通常より二巻増えた、お手軽価格のお得な品でして、お店のメニューにも「当店一番人気」と紹介されており、佐伯市外からお越しいただいたお客様に大人気のメニューとのことです。
豊後地元寿司は「佐伯寿司海道」のWebサイト、リーフレット等でもお店の代表メニューで紹介されていますから当然でしょうね。

15歳で寿司職人の世界へ飛び込み、佐伯ならではの素材を生かした寿司をたくさんの人に堪能してもらいたい一心で握り続けて37年。店主の戸高秀俊さんは、寿司のヘルシーな点に着目し、おいしく、安心安全な寿司づくりを心がけている。なかでも「豊後地元寿司」は、新鮮な素材を贅沢に網羅し、デザートまでついた女性に人気のメニューだ。
亀八のこだわりは銀シャリ。弥生から汲み上げた番匠川の伏流水と地元の米を使った銀シャリが、豊後水道の新鮮で肉厚なネタを最大限に引きたてる。また海の幸だけでなく、山菜などの山の幸も積極的に取り入れ、栄養バランスを考えたオリジナル寿司を提供している。
カロリー計算された亀八オリジナルのメニューもぜひどうぞ。
 / 黒潮の極 佐伯寿司海道より引用


寿司は、佐伯の地産地消の新鮮なネタに、地元のお米を地元湧水で炊いた銀シャリで握ったものです。
下段にメニューのイメージメージ写真を添付しましたが、当日は季節・仕入れなどの関係でしょう、数品イメージとは違うネタになっておりました。

全9巻:ウニ・カンパチ・エビ・鯛・鮪・イカ・アジ・サザエ・アナゴ
汁物はアサリ・魚(おそらく鯛?)など、デザートはスイカとブドウでした。

大きなネタで、おなか一杯! どれも美味しくいただきました。
中でも、脂の乗ったとろとろのアジ・カンパチは絶品でした。

大分県と言えば・・やはり「とり天」

大分県佐伯市「亀八寿司」 とり天
〜 とり天 〜

大分県来たからには、やはり「とり天」食べなきゃ!ってことで、いただきました。身がとても柔らかく、おいしくいただきました。

あと・・巻物も注文しましたが・・食べきれずお持ち帰りにしていただきましたた(^^;)

「亀八寿司」(大分県佐伯市)営業時間等

営業時間:11:00〜14:00、16:00〜22:00
席数:カウンター8席、個室4席〜6席×5室、広間30席×1
定休日:不定休 月3回
※不定休ですので、ご来店の際は遠慮なくお電話にてご確認願います。との事。
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP